調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 大学院薬学研究科

「大学院薬学研究科」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年11月13日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

社会人になったら、どんなふうに働きたい?

Vol.316 先輩たちに聞きました。社会人になったら、どんなふうに働きたい? 社会人になったらどんなふうに働きたいですか?(複数回答)大学4年生~大学院2年生に、社会人になったらどんなふうに働きたいかを尋ねたところ、「生活や自分の時間を大切にバランス良く働きたい」が約8割で一番多かった。次いで、「自分の能力を生かしてやりがいのある仕事がしたい」が約半数で続き、1割台の「責任の重い仕事や社会貢献度の高い仕事がしたい」や、6.0%の「プライベートを犠牲にしても出世を目指したい」を大きく引き離す結果

2015年4月23日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

先輩たちに聞きました。エントリーシートの作成は大変?

Vol.287 先輩たちに聞きました。 エントリーシートの作成は大変? エントリーシートの作成は大変ですか?就活中の大学4年生と大学院2年生に、エントリーシートの作成が大変かどうかを尋ねたところ、8割を超える学生が「はい」と回答し、大多数の就活生がエントリーシートの作成に苦労していることがうかがえた。属性別では、女子学生よりも男子学生、理系学生よりも文系学生の方が「はい」と答える学生の割合が多かった。書きたいことがたくさんありすぎて、取捨選択に苦労した。大学のキャリアセンター職員に相談して何度か

2009年9月7日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

10月以降の就活にかかったお金はいくら?

掲載日:2009年9月3日大学3年(大学院1年)10月以降の就活にかかった交通費の金額を教えてください 平均額は約3万7000円だったが、一番人数が多い答えは「5万円」(12.2%)で、そのエリア別の内訳は首都圏が37%、関西圏が29%、それ以外の地域が34%だった。首都圏の交通費の平均が2万7794円なのに対して、関西圏は3万5826円。さらに、それ以外の地域の学生だと4万8502円となり、都市部の学生と比べて負担がかかっていることがわかった。 ほかに大学3年(大学院1年)10月

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ