「大気汚染」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

平成27年度 分析機器生産高・輸出高データ

平成27年度分析機器生産高・輸出高データ平成27年度分析機器生産高・輸出高一覧単位:千円大気汚染分析装置(除自動車排ガス分析計) *は前年度が実績0の為、と表記分析機器生産高・輸出高推移 JAIMA 一般社団法人 日本分析機器工業会〒101-0054 東京都千代田区神田錦町1-12-3 第一アマイビル3階TEL : 03-3292-0642 FAX : 03-3292-7157

2015年6月19日大阪府フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度における大阪府内の大気汚染の状況

大阪府が発表した最近1週間分の報道発表資料を発表日順に掲載しています。過去の報道発表資料を検索 (こちらで、「部局名・室課名」「提供日」「キーワード」検索ができます。)

2015年3月31日マイボイスコムフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

マイボイスコム 環境問題(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ環境問題の関心度は7割弱で、高年代層で多い。過去調査と比べて減少傾向 5年前より良くなっていると思うものは「廃棄物・ごみ問題」「大気汚染」など。5年前より悪くなっているものは「放射能汚染」「地球温暖化」「大気汚染」「異常気象等の気候変動」など。不安に感じるものは「地球温暖化」「放射能汚染」「異常気象等の気候変動」「大気汚染」など 普段、環境保全・エコを意識して行っていることは「ゴミ分別・リサイクル」「詰め替え用を買う」「エコバック・マイバッ

2014年7月6日科学技術振興機構フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

北京の大気汚染の現状と原因分析(その2)

北京の大気汚染の現状と原因分析(その2)2014年 6月30日彭 応登:博士、北京市環境保護科学研究院 研究員略歴1984.7-1986.8 湘潭市環保研究所 助工1986.9-1989.6 北京市環科院 修士号取得1989.6-1994.9 北京市環科院 工程師1994.9-1997.7 北京師範大学 博士号取得1997.7-2000.2 北京市環科院 高級工程師2000.3.7-2002.5 北京市環科院 院長助理 研究員2002.6.7-2009.10 北京市環科院 大気所所長 研究員20

2014年7月6日科学技術振興機構フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

中国の大気汚染は果たして「悪化の一途をたどってきた」のか?-データが示すPM2.5問題の背景と実態-(その2)

トップ >> 第93号> 中国の大気汚染は果たして「悪化の一途をたどってきた」のか?-データが示すPM2.5問題の背景と実態-(その1)中国の大気汚染は果たして「悪化の一途をたどってきた」のか?-データが示すPM2.5問題の背景と実態-(その2)2014年 6月20日堀井 伸浩(ほりい のぶひろ):九州大学経済学研究院准教授略歴1994年3月 慶應義塾大学法学部政治学科卒業 1996年3月 慶應義塾大学法学研究科前期博士課程(修士課程)修了1996年4月 アジア経済研究所研究員 2006年4月 

2014年7月6日科学技術振興機構フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

2013年度中国大気質に関する最新結果

2013年度中国大気質に関する最新結果2014年 6月27日 金 振(中国総合研究交流センター フェロー) 2014年5月27日、中国環境保護部は「2013年中国環境状況公報」(以下、2013年環境白書)を公表した。本環境白書において公開された統計データは大きく、1)汚染物質排出総量や森林面積等に関する統計値、2)水質や大気質等に関する測定値、3)エネルギー部門、道路交通部門に関する統計値、に分けることができる。注目ポイント 往年の白書と比べた場合、2013年環境白書には2つの注目ポイントがある

2014年5月18日富士通フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

中国の大気汚染に関する考察―これまでの取り組みを中心に

中国の大気汚染に関する考察―これまでの取り組みを中心に要旨現在、中国は、空気、河川、地下水や土壌など深刻な汚染に見舞われている。環境汚染の重大事故は頻繁に起きており、環境問題に関連する抗議活動も年々増えている。世界第二の経済大国になった中国は「汚染大国」になっている。これは、中国経済の過去30余年の成長一辺倒の経済政策の結果とも言える。経済発展と環境破壊との関係は単純な因果関係ではないが、これまでの環境に配慮しない経済成長が深刻な環境汚染をもたらしたのは明らかである。中国が環境問題にまったく取り

2014年5月9日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

温暖化問題で問われる負担の覚悟

温暖化問題で問われる負担の覚悟 | ニッセイ基礎研究所 温暖化問題で問われる負担の覚悟 経済研究部 専務理事 エグゼクティブ・フェロー 櫨(はじ) 浩一基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 先日来日した友人が、街にマスクをした人があふれているのを見て、日本はこんなに大気汚染がひどいのかと仰天した。もちろん全くの誤解で、この時期花粉症に悩まされている人は多い。恐らく、

温暖化問題で問われる負担の覚悟

温暖化問題で問われる負担の覚悟 | ニッセイ基礎研究所 温暖化問題で問われる負担の覚悟 経済研究部 専務理事 エグゼクティブ・フェロー 櫨(はじ) 浩一基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 先日来日した友人が、街にマスクをした人があふれているのを見て、日本はこんなに大気汚染がひどいのかと仰天した。もちろん全くの誤解で、この時期花粉症に悩まされている人は多い。恐らく、

2013年3月24日(個人)フィードバック数:1706ライフスタイル

PM2.5の大気汚染情報まとめ

PM2.5とは「PM2.5」とは「大気中に浮遊する直径2.5μm(マイクロメートル)以下の粒子」と定義されていますが、物質の種類は問いません。大きさも「2.5μm以下」というだけで一定していません。「2.5μm」と言われてもよく分からない単位かもしれませんが、例えば、髪の毛は50〜100μm、スギ花粉が30〜40μmほどであり、それよりもはるかに小さく、微小粒子状物質とも呼ばれています。(画像引用元:東京都ホームページ)最近では、メディアでPM2.5が話題になることが多いですが、そのPM2.5は

2013年3月15日常盤薬品工業★フィードバック数:1ライフスタイル

女性に限定せずに洗顔について調査しています。

ノブ “洗顔”実態に関する調査レポート2013年春

HOME > ニューストップ > 2013年エントリー > 【生活者調査】『ノブ“洗顔”実態に関する調査レポート2013年春』〜春先、肌が不安定な状態の人は4割以上(女性では6割)と多いにもかかわらず、理想的な洗顔*をしている人は、わずか5%〜 PDF形式のファイルを開くためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。 お使いのパソコンにAcrobat Readerがインストールされていない場合は、下記ボタンからダウンロードを行って下さい。 【生活者調査】『ノブ“洗顔”実態に関す

2010年7月20日MMDLaboフィードバック数:8製造業/エレクトロニクス

環境問題に関する主婦の意識調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、メディアインクルーズ株式会社(代表取締役社長・小川昌幸)運営のモバイルメディア「ママイコ」との共同リサーチとして、「環境問題に関する主婦の意識調査」を実施致しました。調査対象は10~40代以上の主婦。有効回答数は658件です。【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】■ 主婦の約半数が、出産後「環境問

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ