「大相撲」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

「アスリートイメージ評価調査」2017年6月調査

「アスリートイメージ評価調査」2017年6月調査~「勢いを感じる」アスリートは張本智和、平野美宇、みまひな<伊藤美誠・早田ひなペア>「存在感がある」アスリートはイチロー、白鵬、羽生結弦~ 株式会社博報堂DYメディアパートナーズ2017年7月6日  株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(本社:東京都港区 社長:矢嶋弘毅 以下博報堂DYメディアパートナーズ)は、株式会社博報堂DYスポーツマーケティング(本社:東京都港区 社長:岩佐克俊)、データスタジアム株式会社(本社:東京都港区 社長:加藤善彦)

2017年6月29日産業能率大学フィードバック数:0エンタテインメント

第2回大相撲に関する調査

産業能率大学スポーツマネジメント研究所(所長:中川直樹/産業能率大学情報マネジメント学部教授)は、全国1万人を対象にインターネットリサーチで大相撲に関する調査を実施しました。 調査概要調査時期:2017年5月2日~8日調査方法:インターネットリサーチサンプル:10,000人(男性5,021人・女性4,979人) 結果概要調査の結果、「応援している力士ランキング」「人気上昇ランキング」のいずれも「稀勢の里」が1位となりました。「人気上昇ランキング」2位には「高安」が入り、田子ノ浦部屋所属の2人

2016年5月31日産業能率大学★フィードバック数:0エンタテインメント

大相撲に関する調査

産業能率大学スポーツマネジメント研究所(担当:小野田哲弥研究員/産業能率大学情報マネジメント学部准教授)は、全国1万人を対象にインターネットリサーチで大相撲に関する調査を実施しました。 結果概要大相撲に関する調査応援している力士については、平成二十八年五月場所幕内力士を選択肢として10人まで選択、決まり手については八十二手を選択肢として、「知っている」ものを全て選択してもらいました。その結果、応援している力士トップは、初場所で日本人力士として10年ぶりに優勝した「琴奨菊」(17.3%)、決まり

第3回大相撲総選挙

ここからこのサイトのナビゲーションですサイトナビグローバルナビジャンルナビコンテンツエリアここからこのページの本文ですメインコンテンツ 第3回大相撲総選挙 結果 [2014年6月11日11時49分 紙面から] 日刊スポーツが行った人気力士アンケート「第3回大相撲総選挙」は大関稀勢の里(27=田子ノ浦)が、幕内遠藤(23)らを退けて3年連続3度目の1位「東の横綱」に輝いた。昨年の約5・7倍の総数1万3232票のうち、1430票を獲得。変わらぬ期待の高さが表れた。2位の西の横綱には初参戦の遠藤が

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ