「大統領」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年12月6日ニワンゴフィードバック数:0マーケティング

月例ネット世論調査2016年11月

月例ネット世論調査2016年11月2016年11月の月例ネット世論調査です。今回は11月24日21:50に実施しました。 トピックス内閣支持率 「支持する」51.7%「支持しない」17.8% 前月比の増減は「支持する」0.5ポイント減、「支持しない」0.8ポイント減 Q1いま、あなたは安倍内閣を支持しますか、支持しませんか。安倍内閣の支持率は、前月より0.5ポイント減の51.7%となりました。一方、不支持率は、前月より0.8ポイント減の17.8%でした。男女別で見ると、支持率は男性が58.7%

2015年3月28日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

ジョコ・ウィ大統領初来日、日尼は相思相愛になれるか?! ~「すれ違い」も表面化するなか、その差を埋める努力が双方に求められる~

ジョコ・ウィ大統領初来日、日尼は相思相愛になれるか?! ~「すれ違い」も表面化するなか、その差を埋める努力が双方に求められる~

2015年1月6日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

新年早々ギリシャがお騒がせします ~政権交代や支援協議の行方が不安視~

EU Trends新年早々ギリシャがお騒がせします発表日:2015年1月5日(月)~政権交代や支援協議の行方が不安視~第一生命経済研究所 経済調査部主席エコノミスト 田中 理03-5221-4527◇ ギリシャでは昨年12月29日の第3回投票で次期大統領の選出が出来ず、1月25日に前倒しで総選挙が行われる。世論調査ではかつてユーロ離脱危機を引き起こした「急進左派連合」がリードしており、反EU・反緊縮色の強い政権が誕生する可能性が高い。◇ 2012年6月の再選挙時も世論調査で急進左派連合が一時リー

2014年12月19日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

ギリシャ総選挙に向けてカウントダウン ~与党の大統領候補への支持集まらず~

ギリシャ総選挙に向けてカウントダウン ~与党の大統領候補への支持集まらず~

インドネシア新大統領による経済改革と中央銀行による利上げ

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年11月20日インドネシア新大統領による経済改革と中央銀行による利上げ インドネシア中央銀行は、18日に臨時の金融会合を開催し、1年ぶりとなる政策金利の引き上げ(7.50%→7.75%)を決定しました。政府は前日(17日)、ガソリンやディーゼル燃料の公定価格を30%以上引き上げることを発表しており、中銀は、インフレ率の急激な上昇を抑制することなどを目的として、迅速に利上げに動きました。燃料価格の引き上げは、ウィドド大統領により選挙

新内閣発足で経済改革の期待が高まるインドネシア

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年10月29日新内閣発足で経済改革の期待が高まるインドネシア インドネシアでは、今月20日、7月の大統領選挙で勝利したジョコ・ウィドド氏が大統領に就任し、27日には、選任された34名の閣僚の下、新内閣が発足しました。財閥や軍出身者などが大統領職に就いてきたインドネシアで、初の非エリート大統領となったウィドド氏は、汚職の無いクリーンな政権を目指すため、閣僚候補者に対して独立捜査機関に任意で汚職関与の調査を依頼し、慎重に人選を行ないま

インドネシア経済についてのレポートです。

インドネシア経済の現状と今後の展望~ ジョコ・ウィドド新大統領のもとで、どう変わるのか? ~

インドネシア経済の現状と今後の展望~ ジョコ・ウィドド新大統領のもとで、どう変わるのか? ~ ○インドネシア経済は、最近10年間、概ね5~6%の成長率を維持しており、他の主要な新興国に比べると際立って安定感がある。○近年の景気堅調の原動力は、個人消費の底堅さである。個人消費拡大の主な牽引役は、オートバイの販売増加であったが、最近はやや足踏み状態となり、代わって、自動車の販売が急激に伸びている。○2000年代以降のインドネシアの投資を盛り上げてきた大きな要因は、コモディティーブームを背景とする外資

2014年10月7日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

ギリシャに政局の秋 ~総選挙と政権交代の可能性が高まる~

EU Trendsギリシャに政局の秋発表日:2014年10月6日(月)~総選挙と政権交代の可能性が高まる~第一生命経済研究所 経済調査部主席エコノミスト 田中 理03-5221-4527◇ 緊縮策への国民の反発や不動産取得税の過剰請求問題で支持率低下に悩むギリシャの連立政権は、近く内閣信任投票の実施を予定する。議会の過半数を確保する連立政権の信任は確実視されているが、支持率回復や政権安定につながるかは予断を許さない。◇ 年内にEUからの財政支援の卒業を予定するギリシャでは、IMF支援も前倒しで卒

2014年6月24日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

統一地方選で朴政権は大敗を回避~政権への信認回復に向けて問われる政策遂行力~

みずほインサイトアジア2014 年 6 月 23 日統一地方選で朴政権は大敗を回避アジア調査部主任研究員政権への信認回復に向けて問われる政策遂行力03-3591-1374苅込俊二shunji.karikomi@mizuho-ri.co.jp○ 韓国では6月4日、統一地方選が実施された。政権与党セヌリ党は、旅客船沈没事故の対応を巡る政権批判が高まる逆風下での選挙となり、改選前より勢力をやや落とすも大敗は回避○ 朴大統領は早期にレイムダック化する事態を避けられたが、7月に実施される国会議員補欠・再選

2014年1月15日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

TPAが問うオバマの「本気度」~成立の鍵は大統領の働きかけ~

TPAが問うオバマの「本気度」~成立の鍵は大統領の働きかけ~

2013年7月5日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

揺れるエジプト情勢と金融市場

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 揺れるエジプト情勢と金融市場振り出しに戻った「アラブの春」 ◆エジプト情勢が揺れている。エジプト軍のシシ最高司令官は、7月3日夜、テレビ演説で現職のモルシ大統領を解任するとともに、憲法を一時停止するとの声明を発表した。また、憲法裁判所長官のアドリ・マンスール氏を暫定国家元首として指名、モルシ大統領の権限を剥奪した事実上の軍事クーデターとされる。◆「アラブの春」によるムバラク元大統領退陣を受け、2012

2013年4月23日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

イタリア新大統領の選出は政権発足につながるか? ~民主党は支持率低下で暫定政権発足に傾く可能性~

イタリア新大統領の選出は政権発足につながるか? ~民主党は支持率低下で暫定政権発足に傾く可能性~

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ