「大震災」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年4月15日全労済協会★フィードバック数:0社会/政治

避難生活についての調査です。

大震災後に長期集団避難生活を送る成人の社会的絆の再構築と精神的健康に関する研究

大震災後に長期集団避難生活を送る成人の社会的絆の再構築と精神的健康に関する研究

2015年3月29日福島県フィードバック数:0社会/政治

平成25(2013)年度 福島県県民経済計算(早期推計)

平成26(2014)年度 福島県県民経済計算(早期推計)の概要 平成26(2014)年度 福島県県民経済計算(早期推計)の概要平成28年3月31日公表(暫定値)~ 平成26(2014)年度の県経済 ~ ○県内総生産(名目)7兆4,993億円(実質)8兆2,191億円○経済成長率(名目)4.5%(3年連続のプラス)(実質)3.9%(3年連続のプラス)○1人当たり県民所得 293万2千円(前年度比5.2%、3年連続のプラス)国を100とした所得水準 102.2 日本経済は、平成24年末に持ち直しに転

2014年12月25日福島県フィードバック数:0社会/政治

平成24(2012)年度 福島県県民経済計算の概要

平成25(2013)年度 福島県県民経済計算の概要 ~ 平成25(2013)年度の県経済 ~ ○県内総生産(名目)7兆1,746億円(実質)7兆9,132億円 ○経済成長率(名目)6.9%(2年連続のプラス)(実質)6.5%(2年連続のプラス) ○1人当たり県民所得278万7千円(前年度比8.7%、2年連続のプラス)国を100とした所得水準 98.0 日本経済は、平成24年末以降持ち直しに転じ、株高による資産効果や消費マインドの改善から 個人消費が増加し、政府の経済政策により公共投資が増加した。

千葉県の人口が前年比プラスに!

わたしの意見 ― 水野 創千葉県の人口が前年比プラスに!(「(株)ちばぎん総研BusinessLetter」5月8日号に掲載)水野 創[ちばぎん総合研究所取締役社長]4月1日現在の千葉県人口が前年比プラスになった(図1)。消費税増税前の駆け込みの影響があるかもしれないのでもう一ヶ月確認する必要はあるが、とりあえずホッとしている。県内の人口は圏央道を境に増加地域と減少地域に分かれるが、東日本大震災以降の人口増減を、大震災後の底となった2013年4月1日までの増減を横軸に、その後1年の増減を縦軸にと

2014年3月2日農林中金総合研究所フィードバック数:0社会/政治

大震災から3年を経た農業復旧・復興施策の動向と農協の取組み

大震災から3年を経た農業復旧・復興施策の動向と農協の取組み

2013年3月1日農林中金総合研究所フィードバック数:0社会/政治

大震災からの農業復旧・復興へ向けた施策の動向と農協の取組み

大震災からの農業復旧・復興へ向けた施策の動向と農協の取組み

2012年10月2日内閣府フィードバック数:5ライフスタイル

コンビニエンスストア販売動向

今週の指標 No.1044 コンビニエンスストア販売動向ポイント2012年10月1日コンビニエンスストア(以下、コンビニ)の販売額(除く非食品)(注)は2000年代初頭までの急成長の後、2000年代半ばに増勢は減速し、店舗数拡大ペースも落ちていた(図1)。07年以降になって販売額の増加テンポは再び高まりを見せ始め、09年にリーマンショックによる影響で減少したものの、その後は12年まで再び増加、ややラグを伴って店舗数拡大ペースも高まっている。一店舗当たり平均販売額も、2000年代半ばまで減少傾向で

2012年2月17日労務行政研究所フィードバック数:0ビジネス

3.11 大震災以降の職場と個人の実情に関するアンケート

3.11 大震災以降の職場と個人の実情に関するアンケート 労務行政研究所 ジンジュール編集部では、ビジネスパーソンを対象として「大震災以降の職場と個人の実情に関するアンケート」を実施し、東日本大震災からまもなく年を迎える現時点での地震・災害への備えや、職場内での変化、ボランティア参加の実情などについて調査した。これによると、勤務先の企業・団体で行われている震災対策の現状を、割のビジネスパーソンが「不十分」と評価している。なお、詳細は添付ファイルでご覧ください。

2011年8月25日日経BPフィードバック数:0企業情報システム

調査で判明、「3.11」はICT利用企業をこう変えた リスクの回避を意識、「持たない」考えも強まる

本コンテンツの無断転載、配信、共有利用を禁止します。 「効率やコスト一辺倒のシステム構築はあまりにも危険」「ICTを自ら持たない方が、メリットがあるのではないか」---。東日本大震災は、ICTに対する考え方の再検討を企業のシステム担当者に迫った。 日経BPコンサルティングが、企業の情報システム部門や経営系部門の勤務者を対象に5月に実施した「ポスト3.11時代のICT利用意識調査」によると、震災後は「集中」より「分散」、「所有」より「利用」を重視したいとする人が増加した。 本連載の第3回では、大震

2011年4月11日QLifeフィードバック数:1ライフスタイル

「大震災の全国の医療現場への影響」実態調査

「大震災の全国の医療現場への影響」実態調査

2011年3月30日QLifeフィードバック数:0ライフスタイル

大震災の医療現場への影響

大震災の医療現場への影響

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ