調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 天然ガス輸出

「天然ガス輸出」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

ロシア情勢(2014年12月モスクワ事務所)

更新日:2015/2/4モスクワ事務所:木原 栄治/荒井 智裕公開可ロシア情勢(2014 年 12 月モスクワ事務所)1.当地動向:(1)ロシア情勢(対外、ウクライナ)①再度の停戦合意・ 9 月 5 日の停戦合意後もウクライナ東部では散発的な戦闘が繰り返されている。そのような状況下、12 月 9 日に欧州安全保障協力機構(OSCE)の仲介により、ウクライナ軍と親露派の再度の停戦合意 が発表された。・ 再度の停戦合意以降、戦闘は減少しているものの完全な停戦に至っていない状況が続いている。②ウクライ

ロシアの石油・ガス開発は欧州市場とともに発展してきた

JOGMEC 調査部 主席研究員本村 眞澄アナリシスロシアの石油・ガス開発は欧州市場とともに発展してきたはじめに ヒラリー・クリントン前米国務長官は、「欧州はロシア産天然ガスに依存し過ぎており、プーチン露大統領の旧ソ連地域での『威嚇』に対して、頑強に対応する必要がある」との見解をこの 6 月示した* 1。欧州やウクライナ、ベラルーシにとって、アルジェリアやカタールからのガスは問題ないが、ロシアからのガスについては「威嚇」だということなのだろうか ? わが家も都市ガスを使っているが、果たしてわが家

シェール革命が進展する中、注目高まるMLP

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年4月11日シェール革命が進展する中、注目高まるMLP 米国の「シェール革命」が注目されて久しくたちますが、その革命は現在も進行中です。最近では、米国による欧州やウクライナへの天然ガス輸出案が、ロシアのウクライナに対する介入拡大を抑えるために有効な一手とされるなど、天然ガスの輸出に対する注目度が増しています。これまで、米国の天然ガス輸出はFTA(自由貿易協定)を結ぶカナダやメキシコなど以外は米政府の認可が必要でしたが、近年、日本な

2013年5月1日JA共済総合研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

「シェールガス革命」は期待先行の感

経済・金融経 済・金 融「シェールガス革命」は期待先行の感調査研究部○エネルギー制約がなくなり世界経済の成長古金 義洋医薬品)の生産でさえも09年以降、15%程度を加速させるとも言われているが…増加しており、天然ガス価格の影響がさほど「シェールガス革命」が世界に革命的なイ大きくないことを示している。ンパクトを及ぼすと言われている。よく耳に米製造業の売り上げに対する天然ガス消費するのは以下のような予測だ。金額の比率は意外に小さく1%以下だ。天然「シェールガスの生産急増で米国の天然ガガス価格の大幅下

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ