「天然資源」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2014年11月12日経済協力開発機構★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

OECDのレポートです。

東南アジアのグリーン成長

OECDによると、東南アジアはより環境に配慮した成長モデルへの転換が必要 2014年11月11日、OECDインドネシア・ジョグジャカルタ 発東南アジアでは、経済成長の実現のために石油、ガス、鉱物、木材などの天然資源に過度に依存しています。この度OECDが発表した「東南アジアのグリーン成長」によると、こうした状況は環境破壊を引き起こしているだけでなく、将来的に見ても持続不可能であり、適切な対策が打たれない限り、今後の成長に悪影響を及ぼすことになります。本報告書によると、東南アジアでは天然資源からも

ホンジュラス鉱業に関する最近の動き

ホンジュラスでは、2013年11月に大統領選挙が行われ、本年1月に新たにJuan Orlando Hernández大統領が就任した。新大統領は、前Porfirio Lobo Sosa大統領と同じ与党国民党に所属し、前政権時代にはホンジュラス議会議長として鉱業法改正の審議を取り仕切った実績を有する。このため、前政権時代に行われていた改正鉱業法に基づく鉱業施策を引き継ぎつつ、ポテンシャルがあると言われている鉱物資源の開発を積極的に促進する政策を実行することにより、主要産業を農業に依存する同国経済に

2014年5月25日水産庁★フィードバック数:0ライフスタイル

白書です。

平成25年度水産白書

「平成25年度水産白書」の公表について本日、「平成25年度水産の動向」及び「平成26年度水産施策」(「平成25年度水産白書」)が、国会提出案件として閣議決定されました。 「平成25年度水産白書」の概要・水産白書は、水産基本法に基づき、政府が毎年作成して国会に提出するもので、水産の動向や水産に関する施策について記述しています。・今回の水産白書では、養殖業の持続的発展を特集するとともに、我が国における水産資源の管理をはじめ、水産物の安定供給と水産業の健全な発展を図るために進めている各般の施策に

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ