「太平洋」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

カナダ:オイルサンドプロジェクトと太平洋岸LNGプロジェクトの現状

エラーが発生しました。オペレーションエラー。不正なアクセスです。ページは存在しないか、表示権限がありません。 エラー番号:-999

2014年11月30日気象庁フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

太平洋域における海洋酸性化に関する情報提供の開始について~海洋酸性化が顕著に進行していることが分かりました~

キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。 太平洋域における海洋酸性化に関する情報提供の開始について~海洋酸性化が顕著に進行していることが分かりました~ 報道発表日概要 気象庁観測船の観測データに加え、国際的な二酸化炭素に係わる観測データも取り入れた、太平洋域における海洋酸性化に関する定期的な監視情報の提供を開始します。今回の解析により、太平洋域では海洋酸性化の指標である水素イオン濃度指数(pH)は、1990年以降、約0.04(10年あたり0.016)低下しており、海洋酸性化が進行してい

カナダの化石燃料です。

カナダ:オイルサンドと太平洋岸LNG 輸出プロジェクトの最近の動向

カナダ:オイルサンドと太平洋岸LNG 輸出プロジェクトの最近の動向

2014年7月25日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

アジア・太平洋及び大西洋市場の天然ガス需給動向調査報告書

アジア・太平洋及び大西洋市場の天然ガス需給動向調査報告書

2014年2月9日気象庁★フィードバック数:0ライフスタイル

温暖化です。

2013年(平成25年)の世界と日本の年平均気温

キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。 2013年(平成25年)の世界と日本の年平均気温について報道発表日概要2013年の世界の年平均気温偏差は+0.20℃で、1891年以降で2番目に高い値でした。2013年の日本の年平均気温偏差は+0.34℃で、1898年以降で8番目に高い値でした。本文世界の年平均気温 2013年の世界の年平均気温偏差(1981~2010年の30年平均値を基準値とし、平均気温から基準値を差し引いた値)は+0.20℃で、統計を開始した1891年以降では2番目に高い値で

2013年12月28日気象庁★フィードバック数:0社会/政治

今年のまとめです。

2013年(平成25年)の世界と日本の年平均気温(速報)

キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。 2013年(平成25年)の世界と日本の年平均気温について(速報)報道発表日概要2013年の世界の年平均気温偏差は+0.20℃で、2番目に高い値となる見込みです。2013年の日本の年平均気温偏差は+0.40℃で、8番目に高い値となる見込みです。本文世界の年平均気温 2013年の世界の年平均気温偏差(1981~2010年の30年平均値を基準値とし、平均気温から基準値を差し引いた値)は+0.20℃で、統計を開始した1891年以降では2番目に高い値となる

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成23年度 石油産業体制等調査研究 アジア・太平洋及び大西洋市場の天然ガス需給動向調査報告書

平成23年度 石油産業体制等調査研究 アジア・太平洋及び大西洋市場の天然ガス需給動向調査報告書

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ