調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 太平洋高気圧

「太平洋高気圧」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年8月6日ウェザーニューズフィードバック数:0社会/政治

お盆休みの天気

ニュース 2015年08月06日 ウェザーニューズ、お盆休みの天気を発表お盆休みのレジャーは前半がオススメ、来週からは天気急変に注意〜ゲリラ雷雨発生30分前の通知サービスで屋外レジャーを安全に楽しもう!〜 株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、お盆休みを安全に楽しく過ごしていただくため、8月7日(金)〜16日(日)の天気予報を発表しました。今週末は太平洋高気圧に覆われて東〜西日本ではよく晴れ、お盆休みで一番のレジャー日和となりそうです。10日(月)以降は次第

2015年7月13日日本気象協会フィードバック数:0社会/政治

2015年の夏休みは、ムシムシ・ジメジメの夏に!

ニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ ニュースリリース 2015年の夏休みは、ムシムシ・ジメジメの夏に! 一般財団法人日本気象協会(本社:東京都豊島区 会長:繩野克彦)は、2015年の夏休み期間(7月下旬~8月)の天気傾向に関する情報を発表します。2015年の夏休みは、太平洋高気圧の本州付近への張り出しが例年に比べ弱い見込みです。また、今年の夏はとなりそうです。蒸し暑さを感じて過ごしづらい日が多くなるでしょう。<夏休みの天候のポイント> ・7月下旬から8月上旬は、本州付近は梅雨前線の

2015年7月10日ウェザーニューズフィードバック数:0社会/政治

2015年夏の「ゲリラ雷雨傾向」

ニュース 2015年07月09日 ウェザーニューズ、2015年夏の「ゲリラ雷雨傾向」発表エルニーニョ現象でゲリラ雷雨増加、全国の発生回数は昨年の4割増〜ゲリラ雷雨のピークは8月、関東甲信では昨年の3倍になる見込み〜 株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、突発的かつ局地的に大雨や雷をもたらす“ゲリラ雷雨”に対し、事前対策への意識を高め、被害軽減に繋げるため、7~9月の「ゲリラ雷雨傾向」を発表しました。今年はエルニーニョ現象の影響で太平洋高気圧の勢力が弱く、湿っ

2014年10月5日気象庁フィードバック数:0ライフスタイル

2014年9月の天候

キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。 9月の天候報道発表日平成26年10月1日概要2014年(平成26年)9月の天候の特徴は以下のとおりです。9月としては、東日本で5年ぶり、西日本で8年ぶりの低温 偏西風が日本付近で南に蛇行し、寒気が断続的に南下したため、東・西日本では気温の低い日が多く、9月としては、東日本は2009年以来5年ぶり、西日本では2006年以来8年ぶりの低温となった。沖縄・奄美は記録的高温 勢力の強い太平洋高気圧に覆われる日が続いたため、沖縄・奄美では晴れて暑い日が多か

2014年8月1日ウェザーニューズフィードバック数:0ライフスタイル

2014年8月-9月の「ゲリラ雷雨傾向」

ニュース 2014年08月01日 ウェザーニューズ、8月〜9月の「ゲリラ雷雨傾向」発表今夏の“ゲリラ雷雨”、全国的に8月上旬〜中旬がピーク~ 8月は昨年より2割増の見込み、都市部でも道路冠水や河川水位の急増に注意 ~  株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、突発的かつ局地的に大雨や雷をもたらす“ゲリラ雷雨”に対し、事前対策への意識を高め、被害軽減に繋げるため、8月~9月における“ゲリラ雷雨”の発生傾向を発表しました。今年の8月〜9月の“ゲリラ雷雨”発生回数は

2014年7月27日気象庁★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

気象庁のまとめです。

ヒートアイランド監視報告(平成25年)~2013年8月の高温に与えた都市化の影響について~

キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。 ヒートアイランド監視報告(平成25年) 〜2013年8月の高温に与えた都市化の影響について〜報道発表日平成26年7月24日概要関東・近畿・東海地方などの都市における都市化による気温上昇等について調査を行い、「ヒートアイランド監視報告(平成25年)」として取りまとめました。本文本報告では、数値シミュレーションの解析結果から、東日本と西日本で平均気温がかなり高くなった2013年8月は、平均気温が30℃以上の高温域や、30℃以上の累積時間が200時間

2014年7月16日ウェザーニューズフィードバック数:0ライフスタイル

今夏の「ゲリラ雷雨傾向」発表、最多発生エリアは関東甲信で760回

ニュース 2014年07月16日 ウェザーニューズ 今夏の「ゲリラ雷雨傾向」発表今夏の“ゲリラ雷雨”、最多発生エリアは関東甲信で810回~ 全国的に8月上旬~中旬に多発する傾向で、8月は昨年より2割増の見込み ~  株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、突発的かつ局地的に大雨や雷をもたらす“ゲリラ雷雨”に対し、事前対策への意識を高め、被害軽減に繋げるため、7月~9月における“ゲリラ雷雨”の発生傾向を発表しました。今年の“ゲリラ雷雨”発生回数は、全国的に昨年よ

2014年6月19日ウェザーニューズフィードバック数:0エンタテインメント

桜健康診断2014

ニュース 2014年06月19日 全国1万本の桜の健康状態をチェックした「桜健康診断2014」結果発表全国的に6割以上が元気に開花、西日本ほど健康状態が良い結果に~“日当り”“樹形”“花の咲き方”“幹”“樹皮”“花数”の6項目から診断を実施~ 株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、日本の春の風物詩である桜を病気から守り、美しい桜が楽しめるよう、全国規模で桜の健康状態をチェックする「桜健康診断2014」を実施、本日結果を発表しました(沖縄を除く)。桜健康診断は

2013年12月12日ウェザーニューズ★フィードバック数:0エンタテインメント

紅葉の満足度です。

紅葉の振り返り調査

発行日 : 2013年12月12日 ウェザーニューズ、全国1.4万人を対象に今年の“紅葉の振り返り調査”を実施今年の紅葉はイマイチ?色づきがあざやかだと感じた人の割合は昨年より減少最もイマイチ率が高いのは長崎県で3割!四国と九州では色づきが悪いと感じる人が多かった株式会社ウェザーニューズ(所在地:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、今年の気象条件が紅葉のあざやかさにどのような変化を与えたか調査するため、全国のウェザーリポーターの協力のもと、11月14日に北日本、11月28日に東日本と西日

2013年10月10日ウェザーニューズフィードバック数:0社会/政治

今夏の“ゲリラ雷雨”まとめ

発行日 : 2013年10月10日 ウェザーニューズ、今夏の“ゲリラ雷雨”まとめ発表今夏は関東に集中!東京都の“ゲリラ雷雨”発生数、大阪府の約3倍 ~“ゲリラ雷雨”を全国平均9割以上の確率で事前に予測し、53分前にメールでお知らせ~株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、10月10日(木)、“ゲリラ雷雨”による被害軽減を目指して毎年発足する「ゲリラ雷雨防衛隊」の今夏における取り組み結果、および“ゲリラ雷雨”発生回数のまとめを発表しました。今夏の“ゲリラ雷雨”は

2013年9月29日気象庁★フィードバック数:0社会/政治

ヒートアイランド現象についての解析です。

2013年8月のヒートアイランド現象による気温上昇の解析

キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。 2013年8月のヒートアイランド現象による気温上昇の解析結果について報道発表日概要東日本と西日本で高温となった2013年8月は、太平洋高気圧の勢力が強かったこと等に加えて、ヒートアイランド現象の影響が特に強かったことも高温の要因になっていたことがわかりました。特に、近畿と東海では、ヒートアイランド現象の影響がこの5年で最も強くなりました。本文平成25年8月の平均気温は、太平洋高気圧とチベット高気圧がともに優勢となったこと等の影響により、東日本、西

2013年9月8日気象庁★フィードバック数:0社会/政治

夏の天候の振り返りです。

平成25年(2013年)夏の日本の極端な天候について ~異常気象分析検討会の分析結果の概要~

キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。 平成25年(2013年)夏の日本の極端な天候について ~異常気象分析検討会の分析結果の概要~報道発表日概要本日開催した異常気象分析検討会において、2013年夏(6~8月)の日本の極端な天候をもたらした大規模な大気の流れについて、その要因を分析し、以下の見解をまとめました。2013年夏の日本の天候は、以下のように、極端な天候となりました(ここで示す地域平均の統計開始は1946年)。<気温>①夏平均気温:西日本 +1.2℃(統計開始以降第1位)、東日

2013年8月20日ウェザーニューズフィードバック数:0社会/政治

2013年の夏の“ゲリラ雷雨”傾向の中間まとめ

発行日 : 2013年8月20日ウェザーニューズ、2013年の夏の“ゲリラ雷雨”傾向の中間まとめを発表“ゲリラ雷雨”発生回数、全国は昨年比2.7倍、東京では昨年比6.4倍を観測~ 今後は8月下旬をピークに全国で多数のゲリラ雷雨が発生する見込み ~株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、全国各地で突発的かつ局地的に大雨や雷をもたらしている“ゲリラ雷雨”に対し、十分な対策を取っていただくため、7月末~8月中旬までの“ゲリラ雷雨”発生回数および今後予想される“ゲリラ

2013年8月18日気象庁★フィードバック数:0社会/政治

今後の見通しも含まれます。

最近の日本の高温について

キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。 最近の日本の高温について報道発表日概要今夏(2013年)は、西日本を中心に広い範囲で高温となるとともに、東・西日本の太平洋側と沖縄・奄美では少雨が続いている。全国の複数の地点で40℃以上の気温が観測され、8月12日には江川崎(高知県四万十市)の日最高気温が41.0℃となり、国内最高記録を更新した。本文天候の状況今夏は、西日本を中心に気温が平年を上回る状況が続いており、西日本では7月中旬以降、3旬連続して1961年以降の第3位の高温となった。8月上

2013年8月5日ウェザーニューズフィードバック数:0ライフスタイル

お盆休みの天気傾向

発行日 : 2013年8月5日ウェザーニューズ、お盆休みの天気傾向を発表!厳しい残暑で熱中症に注意が必要! 後半ほど全国でゲリラ雷雨発生の可能性株式会社ウェザーニューズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:草開千仁)は、お出かけの計画に役立て、お盆休みを楽しく過ごして頂くため、8月10日(土)から8月18(日)までのお盆休みの天気傾向を発表しました。最新の天気傾向は、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」で確認できます。お盆休みの期間中は、太平洋高気圧が勢力を強め、厳しい残暑が続きます。特に西日本

2013年7月7日気象庁フィードバック数:11社会/政治

ヒートアイランド監視報告(平成24年)

キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。 都市化の影響による気温上昇等の解析結果について ~ヒートアイランド監視報告(平成24年)~報道発表日概要関東地方等の都市における都市化による気温上昇等について調査を行い、「ヒートアイランド監視報告(平成24年)」として取りまとめました。本文日本の主要都市の8月平均気温は100年あたり約2~2.5℃の割合で上昇しています。この要因としては、温室効果ガスの増加に伴う地球規模の温暖化に加え、都市化の影響による局地的な気温上昇(ヒートアイランド現象)が挙

2013年6月18日ウェザーニューズフィードバック数:2ライフスタイル

「梅雨(6~7月)の降雨傾向」第二報

発行日 : 2013年06月18日 ウェザーニューズ、「梅雨(6~7月)の降雨傾向」第二報発表 梅雨の雨量、末期の大雨により期間全体では平年並となる傾向に~西・東日本で7月上旬に雨のピーク、土砂災害や浸水に要注意~株式会社ウェザーニューズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:草開千仁)は、6月18日(火)、今シーズンの梅雨の季節における降雨傾向(第二報)を発表しました。本発表は、全国的に降雨量が増す梅雨の季節に、降雨の傾向を知ってもらう事で、土砂災害や浸水などの事前対策に役立てていただくことを目的

2012年7月24日ウェザーニューズフィードバック数:8社会/政治

2012年の「ゲリラ雷雨傾向」

発行日 : 2012年7月24日 ウェザーニューズ 2012年の「ゲリラ雷雨傾向」発表“ゲリラ雷雨”の発生回数、昨年と同じかやや多く、ピークはお盆休み頃~ 宮城県では240回と昨年の1.5倍、大都市圏の東京・大阪も昨年よりやや多めの見込み ~株式会社ウェザーニューズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:草開千仁)は、突発的かつ局地的に大雨や雷をもたらす“ゲリラ雷雨”に対し、事前対策への意識を高め、被害を少しでも減らしていけるよう、7月~9月における“ゲリラ雷雨”の発生傾向を発表しました。“ゲリラ雷

2012年1月5日ウェザーニューズフィードバック数:1ライフスタイル

2011年、日本で最も長かった季節は“冬”の4ヶ月で“夏”の2倍の長さ

発行日 : 2011年12月28日 一年を通じて、みんなが計測した“体感”がすごい!2011年、日本で最も長かった季節は“冬”の4ヶ月で“夏”の2倍の長さ全国のサポーターと共に1年を通じて追った150万件の体感分析結果を発表株式会社ウェザーニューズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:草開千仁)は、この1年間に全国30万人のウェザーリポーターから寄せられた体感報告のデータを分析し結果をまとめ発表しました。体感報告は、“暑い”や“肌寒い”など、今現在感じている体感をスマートフォンや携帯サイトや報告(

2011年8月18日ウェザーニューズフィードバック数:0社会/政治

東京で82回、大阪で86回の“ゲリラ雷雨”を観測

発行日 : 2011年08月18日 東京で82回、大阪で86回の“ゲリラ雷雨”を観測今後は8月末にピークを迎え、昨年より3割以上多い見込み~ 都市部での“ゲリラ雷雨”発生が多く、冠水・浸水に注意が必要に ~株式会社ウェザーニューズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:草開千仁)は、連日、全国各地で突発的かつ局地的に大雨や雷をもたらしている“ゲリラ雷雨”に対し、十分な対策を取っていただくため、7月末~8月中旬までの“ゲリラ雷雨”発生回数および今後予想される“ゲリラ雷雨”発生傾向を発表しました。暑さが

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ