「夫婦生活」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年8月8日マイナビフィードバック数:0社会/政治

夫婦仲を保つのに必要なのは?

あなたは多数派? 少数派? 直感で答えるアンケート。みんなの本音が見えてくる。 すべて二者択一で切り取ります!! マイナビニュース会員男女500名に聞いています。 夫婦仲を保つのに必要なのは?やはり愛ですね……「結婚生活には、大切にしてほしい『袋』が3つあります。『給料袋』『堪忍袋』そして、『お袋』」。結婚式でよく聞くスピーチがありますが、実際に夫婦生活を円満に保つのって非常に難しいと思うんですよね。まあ、私は独身ですけど。そこで今回は、本当に必要なのはなんだろうというアンケートです。結果を見る

2017年3月27日朝日新聞社★★フィードバック数:0大型消費/投資

離婚の原因 1千人アンケートから見えた本当の理由

離婚の原因 1千人アンケートから見えた本当の理由結婚の利点、不便な点 (AERA 2017年3月20日号より) 離婚を考えたことがありますか? (AERA 2017年3月20日号より) もともとは赤の他人の男と女。でも、誰も別れる前提で結婚はしない。夫婦という共同事業の黒字経営・高値安定はいかに可能か。うまくいく結婚、うまくいかない結婚、その分岐点は一体どこにあるのか?***夫が病気の時に、義母に「何を食べさせているんだ」と文句を言われたことが忘れられない。Mさん(女性・55)は日ごろの

2016年7月6日サンワードメディアフィードバック数:0大型消費/投資

妊活中はごほうび作戦が効果的?気になる夫婦生活は? サンワードメディア

[株式会社サンワードメディア] ,キャンペーン アンケート 夫婦 クリニック 不妊 妊活 プレゼント 妊娠 不妊治療 男性不妊

2015年9月14日日経BPフィードバック数:0ライフスタイル

共働き夫婦の夜の平均値 セックスレス約6割

生活・家事: 「もう一人子どもが欲しいとは思っているんだけど、夫婦間でそういう“コト”がないのよね…」――「二人目が欲しい」という読者から時々聞こえてくる夫婦の実態。そこで、DUAL読者のみなさんの夫婦生活を徹底調査することにしました。題して「共働き家庭の『夫婦生活』白書」。読者アンケートを実施すると、あっという間に400を超える回答が集まりました。アンケートから見える共働き夫婦の夜の実態とリアルな本音。読者のみなさんは、果たして今の夫婦生活に満足しているのか。まずは、アンケート結果からお届けし

家事についての調査です。

家事と夫婦生活に関する意識調査

“手抜き”許せない家事1位「料理」も、7割が「レシピ検索すら面倒」「家族揃っての食事」が出来ている夫婦ほど、生活満足度が高いことが判明 〜 あなたの「女支力」を応援するお料理コンシェルジュアプリ『Ohganic』〜11月22日は「いい夫婦の日」。夫、妻ともに働き、世帯収入を夫婦で支え合う共働き世帯や、妻が働き、夫が家事に従事する世帯の増加など、近年のライフスタイルや価値観の多様化に伴い「夫婦間での役割分担観」については様々なテーマと課題が挙げられていますが、その代表的なトピックが「家事」です。お

「結婚30年」を漢字1文字で表すと?(2007年11月)

トップ3は「真」「和」「絆」〜「忍」や「笑」も〜総合トップ10・ランキング総合総合トップ10では、「真」が2位以下を大きく引き離し断然の1位。「"真珠婚"から思いついた」、「真心をこめて接してきたから」、「包み隠さず話し合うようにしています」といった理由が寄せられました。※結婚30周年を「真珠婚」と言います。2位は「和」。「和やかな家庭でありたい」、「社会では悲しい事件が目立つが、夫婦の時間は穏やかでゆったりとした時間を」、「調和のとれた夫婦でありたい」と、平穏な時間を大切にしてきた様子が伺えま

主婦の自由時間についてのアンケート

[サンケイリビング新聞社] ,アンケート 記念日 リビング新聞 自由時間 主婦休みの日 家事・料理 夫婦生活 旅行・レジャー・エンタメ グルメ・レストラン 癒し、リラックス

2011年10月17日DELICEフィードバック数:4社会/政治

夫婦生活の意識・実態調査

夫婦生活の意識・実態調査

2011年7月20日リクルートフィードバック数:0大型消費/投資

結婚前に話しておくこと 。「お金」「役割分担」がキーポイント

リクルートブライダル総研は、結婚に関する調査・研究、未来への提言を通じて、マーケットの拡大と社会課題の解決に取り組みます。 ブライダル総研 TOPマーケットを読む・調査総研リサーチニュース結婚前に話しておくこと 。「お金」「役割分担」がキーポイント  株式会社リクルートが運営するブライダル総研より、『夫婦関係調査2011』(首都圏、東海、関西在住の20代から60代の既婚者及び離婚経験のある独身者、計1200人を対象)から見えてきた夫婦関係の状況や特徴に関する分析をお伝えします。 結婚は異なる環境

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ