調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 女性正社員

「女性正社員」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2014年9月17日経済産業研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

女性の活用推進へ 企業の間接差別、法規制を

女性の活用推進へ 企業の間接差別、法規制を2030年までに政治や経済で指導的な地位に就く人の女性割合を30%にするという政府の計画にもかかわらず、女性活躍の進展は極めて遅い。管理職の女性割合は、経済協力開発機構(OECD)諸国の中では米国が43%と高く、欧州諸国の多くは30~40%なのに対して、日本は約10%と低い。本稿では日本でなぜ指導的地位につく女性の割合が低いのか考えてみたい。 ◆◆◆厚生労働省の企業アンケート調査によると、女性の管理職がいない・少ない「3大理由」とされるものがある。第1の

次世代育成支援の視点からの調査です。

男女正社員のキャリアと両立支援に関する調査

男女正社員のキャリアと両立支援に関する調査結果 概要第3次男女共同参画基本計画において、2015年度の民間企業の課長相当職以上に占める女性の割合を10%程度とすることされているが、ポジティブ・アクションの推進を含め女性役職者の登用上の課題等を見出すとともに、次世代育成支援対策推進法(以下「次世代法」という。)の効果を検証することである。企業と従業員に対するアンケート調査により実施した。具体的には、企業調査(従員数300人以上の企業:6,000社、100~299人の企業:6,000社)と企業調査

2008年5月19日連合総研★フィードバック数:0キャリアとスキル

連合による労働環境や労働者の意識に関するレポートです。

勤労者の仕事と暮らしについてのアンケート

[2008 年 5 月 13 日(火)13:30 解禁]№15「勤労者短観」調査結果概要連合総研「第 15 回勤労者短観」(2008 年 4 月実施)-第 15 回「勤労者の仕事と暮らしについてのアンケート」調査結果の概要-☆☆☆☆景気に関する認識は、大きく悪化。物価が<上がった><上がる>とする割合は、いずれも調査開始以来の最大値を更新。男女 20 歳代、女性非正社員で健康診断の「未受診」比率が高い。職場における地球環境問題への取組みは、製造業で盛ん。【調査結果のポイント】定点調査(景気、物価

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ