「子ども」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年3月22日ソニー生命保険フィードバック数:0社会/政治

子どもの教育資金に関する調査2017

ニュースリリース(平成28年度)子どもの教育資金に関する調査20172017年3月14日このたび、ソニー生命保険株式会社(代表取締役社長 萩本 友男)は、2017年2月9日~2月13日の5日間、大学生以下の子ども(複数いる場合は長子)がいる30~59歳の男女に対し、2014年1月、2015年3月、2016年2月に発表した調査(※)に続いて「子どもの教育資金に関する調査」をインターネットリサーチで実施し、1,000名の有効サンプルの集計結果を公開しました。(調査協力会社:ネットエイジア株式会社)調

自分へのプチご褒美はありますか?

データキャッチアップNEW!VOL.1 自分へのプチご褒美はありますか?家事に育児に…と、毎日がんばっているママたちに、自分へのプチご褒美があるかどうかをおたずねしました。結果は「ある」が54%。過半数のママに、プチご褒美があることがわかりました。 ではみなさんの「プチご褒美」とは?キーワードは『ちょっと高め』『一人で』『こっそり』!?まずは定番のスイーツ。主人や子どもにないしょでコンビニスイーツ(30歳 神奈川県)子どもがお昼寝しているときに、ちょっと高めの紅茶をゆっくり飲みます(31歳 静岡

「スマホと育児」について

リサーチNEW!VOL.211 「スマホと育児」について2017年2月22日(水) ~ 2月28日(火) 有効サンプル数 421(現在0~6歳までの子どもを持つ保護者)保護者は不安を感じつつも育児に活用。スマホの主な用途は?乳幼児の子育ての中で、スマートフォン(以下スマホ)はどのような使われ方をしているのでしょうか?アンケート結果によると、2歳になるまでに約7割の子どもがスマホを使っていました。しかし、多くの方が不安に思いながら手探りでお子さんに使わせている様子がうかがえました。アンケートここに

30代・40代の金銭感覚についての意識調査2017

ここからメインメニューメインメニューここまで ページの現在地トップ > ニュースリリース > 30代・40代の金銭感覚についての意識調査2017 2017年3月6日各位SMBCコンシューマーファイナンス株式会社30代・40代の金銭感覚についての意識調査 2017キャッシュレス化は40代で進行中 40代では8割が「電子マネーを普段使い」プレミアムフライデーで消費は増える?「周囲で始まったら積極消費する」が7割 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社(代表取締役社長:幸野 良治、、201

「子どもの習い事とプログラミング教育」に関するアンケート

子どもの「習い事とプログラミング教育」最新事情 アンケートレポート♪ これは意外かも?「ゲームでプログラミング」にママも大賛成♪ 株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社 学研プラス(東京・品川/代表取締役社長:碇 秀行)では、このたび、「子どもの習い事とプログラミング教育」に関するアンケートを実施しました(※)。新学年や進学を控えるこの時期、教育について考える機会の多いママは、「子どもの習い事」と、2020年から必修化が検討されている「プロ

2017年3月8日名古屋市役所フィードバック数:0社会/政治

平成28年度第5回市政アンケート(調査結果)

名古屋市役所 〒460-8508 愛知県名古屋市中区三の丸三丁目1番1号 電話番号:052-961-1111(代表) 平成28年度第5回市政アンケート(調査結果) 1 調査テーマ(1)家庭教育について名古屋市では、子どもにとって親はどうあるべきかを考え、子どもとともに親として成長する楽しさなどについて学ぶことを「親学(おやがく)」と位置づけ、「親学」関連事業を展開しています。今回の調査では、市民の皆さまに、家庭教育に対する考え方などをおたずねし、今後の事業運営の参考とさせていただきます。(2)

2017年3月7日デジタルアーツフィードバック数:0モバイル

第10回未成年の携帯電話・スマートフォン利用実態調査

HOME> デジタルアーツについて> プレスリリース> 2017年> ≪未成年の携帯電話・スマートフォン利用実態調査≫スマートフォン所有率が小学生60.2%、中学生82.0%に。女子高校生は使い過ぎで4人に1人が体調不良を感じ、5人に1人が成績悪化を注意された経験あり2017年03月01日デジタルアーツ株式会社未成年の携帯電話・スマートフォン利用実態調査~携帯電話・スマートフォン所有者によるアプリやネットの利活用実態を調査~スマートフォン所有率が小学生60.2%、中学生82.0%に女子高校生は使

2017年3月4日ドゥ・ハウス★フィードバック数:0ライフスタイル

「子どもの手伝い」に関する調査

2017.02.28「子どもの手伝い」に関する調査結果小・中学生の子どもがいる既婚女性を対象に調査した「子どもの手伝い」。 手伝いから親は子どもに感じ取ってほしいことがある反面、手伝いをお願いできない理由などもありました。 家族それぞれの生活がある中、母親は子どもにどんな手伝いをしてほしいのか。また、対価や思いなどについても聞いています。調査サマリ7割近くの母親は子どもに手伝いをさせている子どもにしてほしい手伝いは「部屋の掃除」「洗濯物(取り込む・たたむ)」「玄関の掃除」「洗面所や風呂の掃除」子

2017年3月2日ビッグローブ★フィードバック数:0モバイル

子どものスマホ動画視聴事情

プレスルーム小学生の半数以上がユーチューバー動画を視聴BIGLOBEが「子どものスマホ動画視聴事情」を調査~子どもに人気のユーチューバーはHIKAKINが断トツ!~ビッグローブ株式会社格安スマホや格安SIMを提供するBIGLOBEは、スマホで動画や音楽を視聴している12歳までの子どもがいる親を対象に「子どものスマホ動画視聴に関する調査」を実施しました。本調査は、インターネットを利用する方のうち、スマホまたはタブレットで「動画・音楽」を視聴し、子どものいる全国の20~50代の男女600名を対象にア

2017年3月2日セレスフィードバック数:0大型消費/投資

結婚したい!仕事したい!子どもも欲しい! 混迷する時代に垣間見る、若者世代の結婚観

【アンケート調査】10代20代のリアルな結婚観調査【アンケート調査】結婚したい!仕事したい!子どもも欲しい! 混迷する時代に垣間見る、若者世代の結婚観 今回は「10代・20代の若者の結婚観」について調査!生涯未婚率の上昇や晩婚化・晩産化、そして少子高齢化と相まって若者の数が減っていると叫ばれる昨今。結婚について若者世代は本当のところ、どう思っているのでしょう? Career Groove独自のデータから結婚に関する若者のホンネを大調査です! 調査概要 調査手法:スマートフォンリサーチ 調査地域:

2017年2月27日滋賀県フィードバック数:0社会/政治

交通安全を呼び掛ける子ども型看板「飛び出し坊や」の調査

交通安全を呼び掛ける子ども型看板「飛び出し坊や」の調査結果発表! 2017年2月22日 交通安全を呼び掛ける子ども型看板「飛び出し坊や」の調査結果発表! 2017年2月22日滋賀県 琵琶湖環境部 滋賀県立琵琶湖博物館滋賀発!交通安全を呼び掛ける子ども型看板「飛び出し坊や」 琵琶湖博物館が市民参加型「フィールドレポーター調査」の調査結果を発表 ~甲賀市では、忍者の形の飛び出し坊やも!~滋賀県は、県内で広く親しまれている、子ども型の交通安全・交通事故防止を呼び掛ける看板「飛び出し坊や」に関して、

2017年2月26日資生堂フィードバック数:0ライフスタイル

“ココロとお肌のうるおい”に関するアンケート調査

子育てママに聞く、“ココロとお肌のうるおい”に関するアンケート調査 パパの育児力で“うるおいっぱなしママ*”が3割増える! 肌にうるおいを感じているママほど、ココロがうるおっていることも明らかに *常にココロにうるおいを感じているママのこと資生堂は、セルフスキンケアブランド「アクアレーベル」の化粧水・乳液・クリームのラインアップを一新し、2017年2月21日にリニューアル発売いたします。リニューアル発売にあたり、アクアレーベルがコミュニケーションターゲットとする“子育てママ”を対象とした「“コ

2017年2月21日アスカネットフィードバック数:0ライフスタイル

「子どものフォトアルバム」に関する調査アンケート

ホーム  調査一覧 の小学生の子どもを持つ親361名に聞いた!「子どものフォトアルバム」に関する調査アンケート「今の子はアルバムが少ない?」お父さんお母さんに聞いたホントのトコロ「子どものフォトアルバム」に関する調査アンケート 国内最大規模のフォトブックサービス「MyBook(マイブック)」を展開する株式会社アスカネット(本社:広島県広島市、代表取締役社長兼CEO福田幸雄、以下アスカネット)は、「子どものフォトアルバム」について、小学生の子どもを持つ親361名を対象にアンケート調査を行いましたの

2017年2月19日インタースペースフィードバック数:0ライフスタイル

家族の寝床事情

『ママスタジアム』いまどきのママに実態を調査:ママリサ~いまどきママリサーチ~「家族の寝床事情」 プレスリリース『ママスタジアム』いまどきのママに実態を調査:ママリサ~いまどきママリサーチ~「家族の寝床事情」2017年02月10日 インターネット広告・メディア運営事業の株式会社インタースペース(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:河端伸一郎、証券コード:2122、以下インタースペース)は、運営する日本最大級のママ向け情報サイト『ママスタジアム』(URL: )にて、『ママリサ~いまどきママリサー

未就学児の生活習慣とインターネット利用に関する保護者意識調査

トップ活動内容「スマホ育児」の実態と課題を把握するため、未就学児の生活習慣とインターネット利用に関する保護者意識調査」を実施「スマホ育児」の実態と課題を把握するため、未就学児の生活習慣とインターネット利用に関する保護者意識調査」を実施~1歳児の4割、3歳児の6割がスマホなどの機器を利用~~9割超の保護者は利用に何らかの不安を感じるも、具体的な判断材料は不十分~子どもたちのインターネット利用について考える研究会(座長:お茶の水女子大学 教授 坂元 章、以下「子どもネット研」)は、第8期活動の一環と

2017年2月15日小林製薬フィードバック数:0ライフスタイル

2017年 働くママの生活と健康に関する実態調査

ニュースリリース<小林製薬 2017年 働くママの生活と健康に関する実態調査>仕事に育児に奮闘する働くママの実態と本音約8割の働くママが、出産前より仕事が効率的にこなせている一方で、約6割は「仕事とママの両立で疲れ切っている」と回答 不調を感じても約4割は対処をしておらず、自身の体調は後回しにする傾向も <調査の背景>共働き世帯は増え続けており、近年では1000万世帯を超えています。2016年4月には「女性活躍推進法」が成立するなど、今後ますます女性の活躍する場が広がっていくことが期待されており

2017年2月5日ジェイアイエヌフィードバック数:0ライフスタイル

子どものアレルギーと花粉に関する実態調査

JINSが「子どものアレルギーと花粉の実態調査」を実施| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース JINSが「子どものアレルギーと花粉の実態調査」を実施「アレルギー疾患を抱える小中学生」の母親500人にアンケート調査を実施 花粉症の対策を詳しく知っている親は、約2割という結果に 株式会社ジェイアイエヌ(東京本社:東京都千代田区 代表取締役社長:田中仁、以下JINS)は、花粉の本格飛散シーズンの到来に向け、アレルギー疾患を抱える小中学生を持つ20~50代の母親500名を対象に、

2017年1月31日インタースペースフィードバック数:0社会/政治

子育て世帯における家族のコミュニケーションに関する調査

平日の朝食は8割以上が家族バラバラ…家族全員のコミュニケーションがとれていない!?『ママスタジアム』子育て世帯における家族のコミュニケーションに関する調査を実施!! プレスリリース平日の朝食は8割以上が家族バラバラ…家族全員のコミュニケーションがとれていない!?『ママスタジアム』子育て世帯における家族のコミュニケーションに関する調査を実施!!2017年01月23日 インターネット広告・メディア運営事業の株式会社インタースペース(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:河端伸一郎、証券コード:212

子どもの教育費に関する実態調査

ニュースリリース掲載・配信 PRナビ企業の広報・PRを適正価格でサポート! リリースも無料掲載中みんなはどう準備している? いくら貯めている? 子どもの教育費に関する調査株式会社明光ネットワークジャパンhttps://www.meikonet.co.jp/ 個別指導の学習塾「明光義塾」では、全国の小学4年生~高校3年生の子どもを持つ保護者を対象に、子どもの教育費に関する実態調査を実施。明光義塾が運営する保護者のためのコミュニティサイト「メイコミュ」およびネットリサーチ「Fastask」を通じて、

2017年1月26日東京個別指導学院フィードバック数:0大型消費/投資

「塾の選び方」に対する意識・実態調査

<「子どもの塾どうしよう・・・」とお考えの方必見!> 「第一志望合格のポイント」は“子どもの性格の正しい理解” 個性重視の学習塾を選ぶことが合格への近道!? 株式会社東京個別指導学院は、高校生・大学生160名と高校生・大学生の保護者160名に「塾の選び方」に対する意識・実態調査を行いました。その結果、今の塾選びにおいて重要視すべきポイントが明らかになりました。 大学入試センター試験が終了し、「今度は自分の番」と気を引き締めている生徒の方、保護者の方も多いシーズンです。特に2020年には文系・理

2017年1月25日ぴあフィードバック数:0ライフスタイル

子連れで居酒屋「いざか族」賛成? 反対? アンケート結果でわかった“両者の意見&共通点”

“いざか族”という言葉をご存知ですか? 子連れで居酒屋を利用する家族のことをこう呼ぶそうです。子連れでの居酒屋利用についてはよく議論の対象になりますし、以前『1人でできる子になる テキトー母さん流 子育てのコツ』の著者の立石美津子さんが、記事「“いざか族”が増えている!?『子どもを居酒屋に連れて行くアリ? なし?』問題」でも取り上げています。本記事では独自に行ったアンケートの結果をもとに、賛成派と反対派の意見から、子連れ居酒屋について考えていきます。立石さんの記事では、「ご老人の方が、30代の夫

2017年、一番欲しい家電製品 人気ランキング

2017年、一番欲しい家電製品人気ランキングみんなの初夢! 今年一番欲しい家電を教えていただきました。2016年12月9日~12月19日実施、有効回答数685調査概要調査方法:妊娠・出産・育児サイト「ベビカム」で調査(インターネットのフォームより回答)調査対象:妊活中、妊娠中、育児中の方調査内容選択肢:掃除機、空気清浄器、オーブンレンジ・電子レンジ、洗濯機、冷蔵庫、ホームベーカリー、炊飯器、熱風調理器(ノンフライ調理器)、ミキサー・ハンディブレンダー、温冷風機、カメラ・ビデオカメラ、オーディオ機

幼児500名に大規模調査【君が“今” 楽しいことはなんですか?】2

幼児500名に大規模調査【君が“今” 楽しいことはなんですか?】2〜3歳児「うたやダンス」、4〜6歳児「おにごっこ・かくれんぼ」が1位に からだを動かすこと、お友達と遊ぶことがボクたちのトレンド!― 2017年1月、リニューアル!幼児教室の「ドラキッズ」による意識調査 ―「あきらめないこころ」「折れないこころ」を育てる幼児教室「ドラキッズ」を運営する株式会社小学館集英社プロダクション(本社:東京都千代田区/代表取締役社長 都築 伸一郎)は、幼児本人が「今、楽しい」と感じていることを明らかにし、今

年末年始の習い事アンケート

子どもがいる親世代に聞いた「年末年始の習い事アンケート」2017年、子どもにさせたい習い事、第1位は「プログラミング教室」スマートフォン・タブレットを使用した学習教材も人気上昇!e-ラーニングに関するサービスの様々なコンテンツを提供する株式会社イー・ラーニング研究所(代表取締役:吉田智雄、本社:大阪府吹田市 以下、イー・ラーニング研究所)は、2016年から2017年に向けて、習い事に対する意識を調査するため、子どもを持つ親を対象に「年末年始の子どもの習い事アンケート」を実施いたしましたので発表い

児童虐待について

妊娠初期症状から出産・育児、不妊などのお悩み解決約70%の方が、他人事ではないと感じています。 「最低行為だけど他人事とは思えない。自分も余裕がなくなりヒステリックになる(なりそうになる)こともあるので、無意識に虐待するかもしれないと思うと怖い。無意識にためているストレスもあると思うから、自分で意識的に解消する必要があると常に思う」(33歳 東京都 まぁ26さん)など、身近な問題として感じているママの声が数多く寄せられました。育児中の方に「育児でストレスを感じた時、虐待とまではいかなくても、子ど

2017年1月9日博報堂★★フィードバック数:0キャリアとスキル

「子どもの習い事・身につけさせたいスキル」レポート

NEWS【博報堂こそだて家族研究所】「子どもの習い事・身につけさせたいスキル」レポート 2016年12月22日 習い事をしている小学生は全体で81%。約3人に1人が「水泳教室」に通う。 身につけさせたいスキルのトップは「英語/英会話」で42.4%。■定期的にやっている習い事は「水泳教室(31%)」次いで「通信教育、宅配教材(29%)」。「英語教室」は5人に1人。■男の子は水泳をはじめ“体を動かす習い事”が上位に。女の子は”ピアノ、音楽教室“がトップ。■子どもに習い事を続けさせたい年齢は“中1”ま

2017年1月5日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

物に執着しない人続出…40代が最も捨てられないもの

物に執着しない人続出…40代が最も捨てられないもの 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「最も捨てられないもの」について調査した。今日は、40代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【最も捨てられないもの(40代編)】1位の「写真」や2位の「プレゼントされたもの」などは若い世代と共通だったが、注目は4位に入った「子どもの頃の思い出の品」。「人生において辛い時に振り返ったり、自分の生きた証であるから」(44歳、男性)、「

2017年1月5日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

帰省で最も嫌なこと1位は? 親の説教、渋滞に辟易

帰省で最も嫌なこと1位は? 親の説教、渋滞に辟易 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「帰省で最も嫌なこと」について調査した。※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【帰省で最も嫌なこと】■親よりも親戚が面倒車、鉄道、飛行機など、どの交通機関を使う人からも辟易する声があがった「交通の混雑」がトップに。理由には「時間がかかって予定がずれる」「イライラする」「マナーの悪い人がいると嫌」などが多くあがり、20~30代からは小さな子ども連れの帰省

2017年1月5日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

“棚卸し”時期に突入か…50代が最も捨てられないもの

今週の「1000人リサーチ(※)」は、「最も捨てられないもの」について調査した。今日は、50代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【最も捨てられないもの(50代編)】順位 (票数)捨てられないもの1位 (39票)写真2位 (36票)本3位 (27票)手紙4位 (21票)なんでも捨てることができる5位 (19票)衣類トップは「写真」。「人生の節目節目を彩る大事な記憶だから」(53歳、男性)、「思い出を振り返って懐かしく感じ

2017年1月3日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

4歳~12歳のスマートフォン利用実態調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 子どもが母親のスマートフォンで利用しているアプリジャンルは「動画」、うちYouTubeが98.9% 子どもが母親のスマートフォンで利用しているアプリジャンルは「動画」、うちYouTubeが98.9% MMD研究所は4歳~12歳の子を持つ20歳~49歳のスマートフォンを所有する女性1,061人(子どもには携帯電話・スマートフォンを持たせてい

2017年1月3日マイナビフィードバック数:0大型消費/投資

イマドキ女子大生も結婚に焦り? 「30歳までに結婚したい」と思う女子大生は◯割!

多くの女性からはよく「30歳までには結婚したい!」なんて声が聞かれますが、イマドキの女子大生はそんな将来をどういう風に考えているのでしょうか? そこで今回は、女子大生を対象に結婚したい年齢に関するアンケートを取ってみました。女子大生のみなさんはどのような結婚観を持っているのでしょうか。▼こちらもチェック! いつ結婚するべき? 結婚適齢期診断! 簡単な診断であなたの本当の適齢期をチェック! 「30歳までに結婚したい! 」と思いますか? 思わないですか? 思う63人(71.6%) 思わない25人(2

2017年1月3日NTTタウンページフィードバック数:0キャリアとスキル

【学習塾業界動向】2020年度大学入試制度改革で、変わる学習塾

【学習塾業界動向】2020年度大学入試制度改革で、変わる学習塾。2020年大学入試改革。変わる学習塾2016年3月25日、大学入試改革の制度設計を議論する文部科学省の専門家会議が最終報告を取りまとめました。それによると、大学入試センター試験に替わって、2020年度より導入予定の「大学入学希望者学力評価テスト」では、記述式問題で思考力や表現力が試されることになります。また、2016年8月1日には、次期学習指導要領の改訂案がまとまり、小学校での外国語活動に対してさらに時間をかけることとなりました。こ

2016年12月29日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

ハロウィンに関するアンケート調査(第9回)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 ハロウィン 】に関するアンケート調査(第9回)ハロウィンにあたって何かした人は認知者の2割弱。女性10・20代では「仮装」「ハロウィンにちなんだお菓子等を食べた」が各1割 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、9回目となる『ハロウィン』に関するインターネット調査を2016年11月1日〜5日に実施し、11,445件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 ■ハロウィンにあ

2016年12月23日プラネットフィードバック数:0デジタル家電

写真に関する意識調査

写真はスマホで気軽に撮って共有…女性と若年層に広がる楽しみ 〜実は女性と若年層の7割が、「自分が写真に写る」のを嫌う傾向〜 国内1,200社超が利用する日用品流通の情報基盤を運営する株式会社プラネット(所在地:東京都港区、代表取締役社長:田上正勝)は、日用品にまつわるトピックスをお届けする『Fromプラネット』の第51号として写真に関する意識調査の結果をご紹介します。中高齢層と男性は“デジカメ” 、若年層と女性は“スマホ“で写真を撮る傾向 デジタルカメラやスマートフォンの普及で、写真の撮り方や楽

2016年12月22日P&Gフィードバック数:0ライフスタイル

家庭におけるニオイが子どもの集中力に及ぼす影響

家庭のニオイが子どもの集中力を低下させることが明らかに 2016年12月13日 家庭のニオイが子どもの集中力を低下させることが明らかに 2016年12月13日プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社 P&Gがニオイと脳の研究者 杏林大学 名誉教授 古賀良彦先生と共同研究を実施 家庭のニオイが子どもの集中力を低下させることが明らかに 小学4~6年生96人を対象にした集中力テスト、アンケート、脳波測定※で実証 集中力の指標の脳波「P300」への不快臭の影響を世界で初めて実証 研究結果は香

2016年12月22日インタースペースフィードバック数:0ライフスタイル

ママ達のお酒事情を調査

『ママスタジアム』がママの本音を直撃する調査企画『ママリサ』 「ママになったらお酒は楽しめないの?」ママ達のお酒事情を調査 プレスリリース『ママスタジアム』がママの本音を直撃する調査企画『ママリサ』 「ママになったらお酒は楽しめないの?」ママ達のお酒事情を調査2016年12月13日 インターネット広告・メディア運営事業の株式会社インタースペース(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:河端伸一郎、証券コード:2122、以下インタースペース)は、運営する日本最大級のママ向け情報サイト『ママスタジアム

2016年12月21日かみあぷ速報フィードバック数:0社会/政治

スマ放置ママどう思う?

【読者アンケート】スマ放置ママどう思う?結果発表ッ2493232016.12.102016-12-10 15:00:13特集記事yumiこんにちは、yumiです。今週は「子どもにスマホを渡す「スマ放置ママ」どう思う?」というアンケート実施しました。今回、結果を集計したので発表したいと思います!育児のあり方で議論例えば、電車に乗っていて自由に遊べ回れないしつまらない!と泣いてしまう子どもに対し、ゲームや動画が見られるスマホを渡して泣き止ませる…スマホを子どもをあやすツールとして使うことを「スマ放置

2016年12月21日リクルート★フィードバック数:0大型消費/投資

新生活準備調査2016

2016年12月12日 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都中央区 代表取締役社長 山口 文洋)が運営するブライダル総研では、新婚カップルの新生活準備状況について詳細に把握するために、「新生活準備調査」を首都圏、東海、関西の3地域で実施しました。ここに、調査結果の要旨をご報告いたします。<新生活準備のためにかかった費用と購入率>新生活準備費用が72.3万円で昨年の調査から減少。特に、インテリア・家具の購入にかかった費用が減少してい

魚が苦手な子どもたちや若者にすすめたい魚介料理

魚が苦手な子どもたちや若者にすすめたい魚介料理

2016年12月15日リクルートフィードバック数:0マーケティング

2017年のトレンド予測

住まい・社会人学習・進学・美容など8領域の新たな兆し 2017年のトレンド予測を発表2016年12月13日 株式会社リクルートホールディングス 株式会社リクルートホールディングス(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄)は、住まい、社会人学習、キャリア、若年雇用、アルバイト・パート、進学、飲食、美容の8領域における2017年のトレンド予測とトレンドを表すキーワードを発表いたしました。2017年のトレンド予測キーワード住まい領域:「リビ充家族」リビングを最大化し、そこで各々が好

2016年12月14日トウキョウアイトフィードバック数:0大型消費/投資

出産時、旦那さんは立ち会いましたか?先輩ママの体験談まとめ

出産時、旦那さんは立ち会いましたか?先輩...出産時、旦那さんは立ち会いましたか?先輩ママの体験談まとめ 出産前に考えることと言えば「立ち会い出産」。旦那さんに出産時に立ち会ってもらうかどうかは、どうやって決めているのでしょうか?口コミ情報サイト「コンビタウン」に寄せられた先輩ママの体験談や、アンケート(※)をもとに「立ち会い出産」についてまとめてみました!立ち会い出産について、生の声をぜひ参考にしてみてください。 先輩ママに立ち会い出産についてアンケートを実施!先輩ママの意見は?出産を控えたマ

「安全な学校」をテーマに国際調査

チャイルド・ファンド・ジャパンはスポンサーシップ・プログラム(里親支援)、寄付、募金によってアジアの子どもたちを支援する国際NGOです。 世界中の子どもたちへのアンケート調査で、ほぼすべての子どもが「教育は重要」と回答しました。世界の子どもたちを対象としてチャイルド・ファンド・アライアンスが毎年実施している調査、Small Voices, Big Dreams(子どもたちの小さな声 大きな夢)。「安全な学校」をテーマとした今回の調査には41ヵ国、6,226名の子どもたちが参加し、「学校で一番好

2016年11月24日ジャストシステムフィードバック数:0エンタテインメント

スポーツに関する意識調査

子どもに取り組ませたいスポーツ、「テニス」が「野球」を上回る メダリストは、市場も動かす!? 『スポーツに関する意識調査』子どもに取り組ませたいスポーツ、「テニス」が「野球」を上回る大人がやりたいスポーツに、金メダルペアの活躍が影響15調査結果サマリー子どもに取り組ませたいスポーツは、「テニス」が「野球」を上回る4歳から中学生までの子どもがいる人に、2020年夏に東京で開催される世界的スポーツ祭典の競技のなかで子どもにさせたいものを聞いたところ、1位が「競泳」(20.6%)、2位が「サッカー」(

2016年11月15日インタースペースフィードバック数:0社会/政治

「子どもの誕生日プレゼント」についての調査

『ママスタジアム』がママの本音を直撃する調査企画『ママリサ』ママ達の本音が見える「子どもの誕生日プレゼント」についての調査 プレスリリース『ママスタジアム』がママの本音を直撃する調査企画『ママリサ』ママ達の本音が見える「子どもの誕生日プレゼント」についての調査2016年11月10日 インターネット広告・メディア運営事業の株式会社インタースペース(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:河端伸一郎、証券コード:、以下インタースペース)は、運営する日本最大級のママ向け情報サイト『ママスタジアム』()に

子連れショッピングに関する調査

ページ内を移動するためのリンクです日本生活協同組合連合会オフィシャルサイト2016年10月12日子連れショッピングで困った経験 1位「品物選びに集中できない」 ~「子連れショッピングに関する調査」~ 日本生協連が、2016年9月2日~5日に、小学校低学年以下の末子と買い物に行くことがある全国の20歳~49歳の女性に対して実施した「子連れショッピングに関する調査」の集計結果がまとまりましたので、ご紹介します。調査結果のトピックス ≪子連れショッピングで困った経験≫ 「品物選びに集中できない」、

子を持つ主婦の『食』に関する意識調査

アイリサーチとは サービスアイリサーチでは、業界随一の幅広いサービスをご提供しており、それぞれに蓄積されたノウハウと豊富な実績がございます。 ここでは、私たちがご提供するサービスを一覧でご紹介いたします。 サービス一覧へソリューション モニターについて 分析手法 アウトプット 料金一覧アイリサーチでは、業界随一の幅広いサービスに対応しており、それぞれ、リサーチ業界でも安価な料金にてご提供させていただいております。 ここでは、私たちがご提供するサービスの料金を一覧でご紹介いたします。 サービス一覧

2016年10月15日プラネットフィードバック数:0ライフスタイル

耳のケアに関する意識調査

黒・ウェット・スパイラル型…進化する「綿棒」は耳そうじの必需品 〜お勧めのケア方法は、「耳かき」の後「綿棒」で仕上げてスッキリ!〜国内1,200社超が利用する日用品流通の情報基盤を運営する株式会社プラネット(所在地:東京都港区、代表取締役社長:田上正勝)は、日用品にまつわるトピックスをお届けする『Fromプラネット』の第47号として耳のケアに関する意識調査の結果をご紹介します。週1回以上“耳そうじ”する人が約6割、「毎日」している人も1割以上 自分では見えないけれど、穴の中がかゆかったり、音が聞

2016年10月4日日本医科大学★★フィードバック数:0キャリアとスキル

世帯所得が低い世帯、高い世帯、ひとり親世帯は 子どもに抑うつ・不安の傾向(1.3倍~1.6倍) ――約9,500人の調査から――

世帯所得が低い世帯、高い世帯、ひとり親世帯は子どもに抑うつ・...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース 世帯所得が低い世帯、高い世帯、ひとり親世帯は 子どもに抑うつ・不安の傾向(1.3倍~1.6倍) ――約9,500人の調査から――日本医科大学 衛生学・公衆衛生学(所在地:東京都文京区)は、全国から無作為抽出した9,491名の12歳から18歳の子どもを対象に、親の社会経済状況と抑うつ・不安の関連を調査いたしました。その結果、子どもに抑うつ・不安がある割合は、世帯所得が中

2016年9月25日厚生労働省フィードバック数:0社会/政治

子ども虐待による死亡事例等の検証結果等について(第12次報告)

子ども虐待による死亡事例等の検証結果等について(第12次報告)社会保障審議会児童部会児童虐待等要保護事例の検証に関する専門委員会 子ども虐待による死亡事例等の検証については、社会保障審議会児童部会に設置されている「児童虐待等要保護事例の検証に関する専門委員会」において検証が行われ、今般、平成26年4月1日から平成27年3月31日までの間に、子ども虐待による死亡事例として厚生労働省が各都道府県を通じて把握した64例(71人)、また、平成26年4月1日から6月30日の3か月間に児童相談所が受理し

2016年9月22日オレンジページフィードバック数:0大型消費/投資

「お墓参り」について

今秋のお彼岸、3割がお墓参りを予定お墓について「悩み、心配ご...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース TOP > プレスリリース一覧 > 今秋のお彼岸、3割がお墓参りを予定 お墓について「悩み、心配ごとがある」80.8%...今秋のお彼岸、3割がお墓参りを予定 お墓について「悩み、心配ごとがある」80.8% 望む埋葬の場所、スタイルはさまざま 「オレンジページくらし予報」では、秋のお彼岸を前に、20歳以上の女性を対象に「お墓参り」について調査を実施しました。寄せられた

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ