調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 子ども調査

「子ども調査」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

東日本大震災の被災家庭2,338件へのアンケート調査

【ニュースリリース】東日本大震災の被災家庭2,338件へのアンケート調査を実施 —被災地の「子どもの貧困」「教育格差」の実態が浮き彫りに ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━東日本大震災の被災家庭2,338件へのアンケート調査を実施被災地の「子どもの貧困」「教育格差」の実態が浮き彫りに「年収250万円未満の世帯が、東日本大震災前後で約8%増加」「経済的な理由で塾・習い事に通えない子どもが約68%」 ~2月23日(月)・東京都内で「被災地・子ど

ベネッセの調査です。

小中学生の学びに関する実態調査

2014 年 11 月 19 日株式会社ベネッセホールディングス代表取締役会長兼社長 原田 泳幸「小中学生の学びに関する実態調査」速報小学生の 40%、中学生の 55%が、「上手な勉強のやり方が分からない」成績上位で学習時間が短い子どもは、答え合わせをした後に解き方や考え方を確かめる株式会社ベネッセホールディングス(本社:岡山市)の社内シンクタンク「ベネッセ教育総合研究所」では、全国の小学 4 年生から中学 2 年生の子どもとその保護者 5,409 組を対象に、「小中学生の学びに関する実態調査」

2012年8月27日東京工芸大学★フィードバック数:20デジタル家電

家庭でのゲームについて親と子の調査です。親としては課金は不安なようです。

親と子のゲームに関する調査

調査結果ニュースリリース2012年8月27日報道関係各位東京工芸大学、親と子のゲームに関する調査大人ゲーマーの6割がカジュアルゲームをプレイ、子どもは据え置きハードより携帯型ゲーム機世代を越えて愛される「スーパーマリオ」保護者が抵抗を感じるゲームは《課金要素》のあるゲームプレイ時間・時間帯課金 「未成年がプレイすべきでない」5割半、アイテム課金では6割新しいゲーム機の購入動機 「性能の向上」よりも「ソフトの充実」を重視「学習状況をレベル化」「ランキング化」 保護者の賛成派は5割超東京工芸大学(所

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ