調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 子供服小売

「子供服小売」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年10月5日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

アパレル関連企業の経営実態調査

2016/9/28アパレル関連企業の経営実態調査「小売」ファストファッションが牽引 〜 大手アパレル不振で「卸」は減収 〜はじめに急激に進んだ円安がピークを迎えたのが2015年5月。その後、年末から2016年にかけて1ドル=100円程度まで円高が進んだものの、アパレル関連企業の2015年度決算に大きな影響を及ぼしたのは間違いない。海外生産の多いアパレル関連企業の倒産動向を見ても、2016年は8月までに205件が発生、前年同期比6.8%の増加となっており、厳しい経営状況が続いている。 帝国データバ

2016年4月14日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

アパレル関連業者の倒産動向調査

2016/4/8アパレル関連業者の倒産動向調査円安、消費不振で4年ぶり300件超え〜 小売は増税の影響一巡で減少 〜はじめに2014年4月の消費税増税や2012年以降急激に進んだ円安など、アパレル関連業者の経営環境が著しく悪化、昨年後半から倒産件数も増加に転じはじめている。加えて、この秋冬シーズンは、記録的な暖冬によりアパレル企業にとって稼ぎ頭である重衣料の販売が不調に終わったことから、さらに倒産が増加する懸念もある。こうした状況を踏まえて、帝国データバンクは、2015年度(2015年4月〜20

2015年9月29日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

アパレル関連企業の業績動向調査

2015/9/29アパレル関連企業の業績動向調査2014年度は約半数が業績悪化〜 2割超の企業が赤字に 〜はじめにここ3年ほどで急激に進んだ円安による仕入コストの上昇や、2014年4月の消費増税の影響に伴う消費の低迷などから、アパレル業界の経営環境は非常に厳しい状況が続いている。加えて、2014年度以降はアパレル関連企業の倒産が増加に転じているほか、一部大手アパレル企業でも業績悪化を余儀なくされており、その動向が注目されている。そうした状況を踏まえて、帝国データバンクは、2012年度〜2014年

2015年4月16日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

アパレル関連業者の倒産動向調査

2015/4/8特別企画 : アパレル関連業者の倒産動向調査アパレル小売、円安と消費低迷の板ばさみで悪化 〜 年明け以降は卸・小売とも軟調 〜はじめに2014年度における全体の倒産件数は8年ぶりに1万件を下回った。その一方で、アパレル関連業者にとっては、昨年4月の消費増税に伴う消費低迷や10月末のサプライズ金融緩和以降に急激に進んだ円安など、不安定な経営環境が続く。本格的な消費の回復が遅れるなか、 “不要不急”であるアパレル関連商品の販売動向や関連企業の倒産動向に与える影響が注目されている。 そ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ