調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 子育て世代

「子育て世代」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2018年12月6日楽天フィードバック数:0社会/政治

「イマドキおもちゃ」に関する意識調査

およそ2人に1人のママ・パパが、祖父母に「子どもと遊んでもらいたい」一方で「長時間だと辛い」、「疲れる」という悩みを抱える祖父母は約7割! 現役ママ・パパ9割以上&祖父母7割以上が「おもちゃがあって助かった」と回答 子どもの月齢に合わせた特典や情報を提供する、メンバーシッププログラム「楽天 ママ割」は、全国の0歳から小学3年生の子どもまたは孫を持つ、30〜40代のママ・パパ300名および60〜70代の祖父母300名の計600名を対象に「イマドキおもちゃ」に関する意識調査を実施しました。ママ・パパ

「キッズウィーク」に関するアンケート調査

「キッズウィーク」に関するアンケート調査|結婚相談所パートナーエージェント【成婚率No.1】vol.92導入検討中の大型連休「キッズウィーク」 子育て世代の70.5%が利用したい! 〜パパ・ママの4人に1人が「子どもと過ごす時間が足りない」と感じている〜成婚率にこだわる婚活支援サービスを展開する株式会社パートナーエージェント(証券コード:東証マザーズ6181、本社:東京都品川区、代表取締役社長:佐藤茂、https://www.p-a.jp/、以下パートナーエージェント)は、子どもがいる既婚男女(

子育て世代女性の活躍のカギは「潜在層」への働きかけと勤務時間の柔軟性

サービス 業界ごとに直面する特有の課題と、どの業界にも共通する課題。双方を解決してはじめて、ビジネスの基盤は揺るぎないものになり、さらなる成長への軌道が見えてきます。私たちは、インダストリー分野とファンクション分野、それぞれに精通したエキスパートが横断的にチームを組み、つねに最善のコンサルティング・サービスを提供いたします。 レポート NTTデータ経営研究所では、お客様が直面する重要な経営課題、IT課題を取り上げ、 独自の取組みから得られた実践的オピニオンを発信しています。主な発信情報をご

2014年12月17日リクルート★★フィードバック数:0マーケティング

分野ごとのレポートです。

2015年のトレンド予測

リクルートは、新しい価値の創造を通じ、社会からの期待に応え、一人ひとりが輝く豊かな世界の実現を目指しています。 「一人ひとりが輝く豊かな世界の実現」を目指して 最新のIR開示資料や決算資料、財務情報、株式情報等を掲載した株主・投資家の皆様向けのページです。 2015年のトレンド予測を発表2014年12月17日 株式会社リクルートホールディングス 株式会社リクルートホールディングス(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄)は、住まい、飲食、出産・育児、美容、社

2014年6月8日日経BPフィードバック数:0ライフスタイル

妻が夫にして欲しい子育てベスト3は?

夫が担当する子育て1位は「入浴」。「困ったことがある」のは夫も妻も「寝かしつけ」でした。 日経DUAL編集部は、サイト創刊を記念し、「子育て世代の意識調査」を行いました(調査の概要は前回記事参照)。 前回の記事で取り上げたのは「夫と妻で、子育てをどの程度、分担しているか」。その結果、男性側は2~3割を分担しているという結果が見えてきました。そこで、今回は男性が具体的にどんな子育てを担当しているかを見てみます。男性がやっている子育て1位は「入浴」 「自分がやっている子育て」の1位は「入浴」、2位は

2014年3月12日マインドシェアフィードバック数:0ライフスタイル

少子化対策に関するママへの意識調査

[] ■ママが少子化対策として重要視するのは「社会保障」「仕事と家庭の両立支援」■「未婚」「不妊治療」への対策強化を望む声も株式会社マインドシェア(東京都港区、代表取締役:今井祥雅)が運営するママ参加型サイト「ママこえ」において、0~9歳の子どもを持つ母親を対象に、「少子化対策に関するママへの意識調査」を実施しました。【調査結果】・ママたちがリアルに感じる少子化対策で重要なこととは?■「少子化対策、あなたが一番重要だと思っていることは?」合計特殊出生率は1.41と底打ちしたものの、出生数は過去最

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ