調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 子育て世帯

「子育て世帯」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年8月28日戸田市フィードバック数:0大型消費/投資

子育て世帯の住み替え意識調査

戸田市に住む子育て世帯の住み替えに関する意識やニーズを調査することで、空き家等住宅ストックの有効活用等、本市の住宅施策を推進するための基礎資料を得ることを目的とし、本調査を実施いたしましたので、その結果を報告いたします。調査対象市内在住の小学生以下の児童等の保護者3,000人(住民基本台帳に基づく無作為抽出法)調査期間2017年(平成29年)1月6日から1月20日まで有効回収率調査結果 〒335-8588埼玉県戸田市上戸田1丁目18番1号 市役所本庁舎3階 戸田市役所アクセスマップ電話:048-

2017年1月31日インタースペースフィードバック数:0社会/政治

子育て世帯における家族のコミュニケーションに関する調査

平日の朝食は8割以上が家族バラバラ…家族全員のコミュニケーションがとれていない!?『ママスタジアム』子育て世帯における家族のコミュニケーションに関する調査を実施!! プレスリリース平日の朝食は8割以上が家族バラバラ…家族全員のコミュニケーションがとれていない!?『ママスタジアム』子育て世帯における家族のコミュニケーションに関する調査を実施!!2017年01月23日 インターネット広告・メディア運営事業の株式会社インタースペース(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:河端伸一郎、証券コード:212

2015年7月28日旭化成★フィードバック数:0ライフスタイル

息子夫婦同居・娘夫婦同居で異なる同居前不安と交流意識

二世帯住宅研究所 調査報告 息子夫婦・娘夫婦同居における同居前不安と解消法 ~最も不安が多いのはやはり「嫁」、次いで娘夫婦同居の「母」~ ~イマドキの嫁&姑は「交流上手」、母&娘は「自立×シェア型」が主流~ 旭化成ホームズ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:池田 英輔)の二世帯住宅研究所は、一般の方が同居前に抱く不安要素と、実際に当社のヘーベルハウスで同居生活をしている居住者の実態を、“息子夫婦同居・娘夫婦同居”という視点で調査し、報告書「息子夫婦同居・娘夫婦同居で異なる同居前

仕事と子育てについての調査です。

「第3回(2014)子育て世帯全国調査」結果速報

「第3回(2014)子育て世帯全国調査」結果速報

子育てについての調査です。

子育て世帯のウェルビーイング―母親と子どもを中心に―

子育て世帯のウェルビーイング―母親と子どもを中心に― 概要研究の目的と方法母親の就業と子どものウェルビーイングとの関係については、未知の部分が多い。例えば、出産後にどのタイミングで仕事に復帰すれば、子どもへの影響を最低限に抑えることができるのか。確かな答えがあれば、育児休業期間の検討が可能となる。母親の就業時間、就業形態と子どものウェルビーイングとの関係についても多くの謎が残っている。 JILPTでは、プロジェクト研究「子育て中の女性の就業に関する調査研究」の一環として、2011年と2012年

2014年12月10日大和総研フィードバック数:0社会/政治

消費税増税等の家計への影響試算(再増税先送り反映版)

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 消費税増税等の家計への影響試算(再増税先送り反映版)2011年から2018年までの家計の実質可処分所得の推移を試算 ◆安倍首相の消費税再増税先送りの発表を受けて、2013年12月に発表した「消費増税等の家計への影響試算」を改訂した。◆消費税率の10%への引き上げ時期が2015年10月から2017年4月に先送りされることで、2016年の家計の実質可処分所得は上方修正されるが、2015年においては大きく変

2014年12月4日パイプドビッツ★フィードバック数:0社会/政治

主婦対象の調査です。

第22回政治山調査「消費増税は争点にはなりえない-主婦から見た衆院選」

12月2日、第47回衆議院議員選挙が公示となりましたが、衆議院解散のきっかけは消費税率10%への引き上げ時期について国民に問うという安倍首相の決断でした。 今年4月の8%への増税から8カ月、消費増税は私たちの日々の暮らしにどのような影響を与えているのか-政治山では、株式会社うるるとの共同調査として同社が提供する主婦特化型マーケティング調査サイト「暮らしの根っこ」会員のうち、既婚の成人女性を対象に11月20日~25日の間でインターネット調査を実施しました(回答数1000、調査概要へ)。 本調査の結

2014年6月11日パイプドビッツフィードバック数:0社会/政治

第4回自治体アンケート

政治山では消費増税に対する地方自治体の取り組みを調査するため、インターネット上でメールアドレスが取得できた全国884自治体を対象に、4月10日から30日に「消費税増税に伴う自治体の取り組み」に関するアンケート調査を行った(回答数76)。<調査方法> 調査対象:全国1,788の地方自治体のうち、メールアドレスが取得できた884自治体 送信方法:スパイラル(R)を用いたWebアンケートフォームによる回答(調査表はコチラ) 調査期間:2014年4月10日~4月30日 回収状況:送信数884件/有効回答

2014年3月16日マインドシェアフィードバック数:0ライフスタイル

ママたちがリアルに感じる 少子化対策で重要なこととは?

厚生労働省が発表している最新の合計特殊出生率 (ひとりの女性が生涯に産むとされる子どもの数)は、1.41。 1996年以来16年ぶりに1.4に回復しましたが、 これから訪れる超高齢社会に備えて少子化対策が叫ばれています。 「ママこえ」では、少子化を止めるために大切なことは何か、 子育て真っ最中のママたちに聞いてみました。『少子化対策、あなたが一番重要だと思っていることは?』 1位 「子育て世帯への手当支給の増額など社会保障の充実」17% 2位 「ママの仕事と家庭の両立に関する支援」16% 3位 

2013年11月7日参議院★フィードバック数:0社会/政治

参議院の試算です。

子育て世帯に対する手当等と扶養控除縮減の影響

子育て世帯に対する手当等と扶養控除縮減の影響

2012年12月26日博報堂★★フィードバック数:14マーケティング

子どもを持つことが消費に与える影響を見ています。

子そだて世帯の消費と意識

NEWSこそだて家族研究所 調査レポートVol.1「子育て世帯の消費と意識」 2012年12月25日■「子供」をきっかけに購入する3大アイテム:1位「学資保険:46.7%」、2 位「デジタルビデオカメラ:42.7%」、3位「自動車:36.8%」「生命保険:約1.7 万円」、「学資保険:約1.3 万円」、「子供の習い事:約1 万円」1位「貯蓄」、2位「子供の教育」、3位「自分のファッション」、4位「夫へのプレゼント」2012年12月25日2012 年10 月に設立された「博報堂こそだて家族研究所」

2012年6月25日アットホームフィードバック数:1大型消費/投資

“子育て世帯の住まい探し”実態調査

“子育て世帯の住まい探し”実態調査

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ