「学年児童」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年3月25日文部科学省★フィードバック数:0キャリアとスキル

小中学生のPCを使った情報活用能力についての調査です。

情報活用能力調査

現在位置トップ > 教育 > 小学校、中学校、高等学校 > 教育の情報化の推進 > 情報活用能力調査の結果について 文部科学省では、児童生徒の情報活用能力について、把握、分析するとともに,指導の改善,充実に資するため,小・中学生を対象にコンピュータを用いた情報活用能力調査を平成25年10月から平成26年1月にかけて実施しました。このたび,その調査結果がまとまりましたので,公表いたします。調査結果の主なポイント<児童生徒の情報活用能力に関する傾向>小学生について,整理された情報を読み取ることはで

2013年12月12日経済産業研究所フィードバック数:0ライフスタイル

親の関与と小学校低学年児童の学習時間―21世紀出生児縦断調査による検証―

ノンテクニカルサマリー 親の関与と小学校低学年児童の学習時間―21世紀出生児縦断調査による検証― 松岡 亮二 (情報・システム研究機構 統計数理研究所) 中室 牧子 (慶應義塾大学) 乾 友彦 (ファカルティフェロー) このノンテクニカルサマリーは、分析結果を踏まえつつ、政策的含意を中心に大胆に記述したもので、DP・PDPの一部分ではありません。分析内容の詳細はDP・PDP本文をお読みください。また、ここに述べられている見解は執筆者個人の責任で発表するものであり、所属する組織および(独)

2013年4月26日東京都フィードバック数:36ライフスタイル

教員加配に関わる効果検証に関する調査最終報告書

小1問題・中1ギャップの予防・解決のための「教員加配に関わる効果検証」に関する調査 最終報告書について平成25年4月25日教育庁 東京都教育委員会は、平成22年度から小1問題・中1ギャップの予防・解決のための教員の加配を段階的に導入するとともに、その効果について、継続的に検証を実施してまいりました。この度、これまでに実施した調査の結果について、別添の報告書のとおり取りまとめましたので、お知らせします。主な調査とその結果1 小学校第1学年児童の学校生活への適応状況(質問紙調査)(1) 調査対象 第

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ