「学生時代」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年7月20日勝手にランキングフィードバック数:0社会/政治

部活動経験ランキング! 中学・高校では、野球・テニスをやっている人が多かった!

部活動経験ランキング! 中学・高校では、野球・テニスをやっている人が多かった!部活動経験ランキング! 中学・高校では、野球・テニスをやっている人が多かった!7月になり、暑い日が続いていますよね……。夏と言われ、皆さんは何を思い浮かべますか?屋台や祭り・海やプールなどありますが、筆者が一番に思い浮かんだのは「部活動」でした。一番の大盛り上がりと言えば、「夏の甲子園」ですよね。今日は、皆さんが今までにどんな部活動をやっていたのかなど、見ていきたいと思います。学生時代の思い出? 過去に部活動をしていた

2016年5月12日文化工房フィードバック数:0大型消費/投資

50代の半数が後悔…学生時代にすれば良かったこと1位は

50代の半数が後悔…学生時代にすれば良かったこと1位は

2016年5月12日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

学生時代の後悔…男性は恋愛、女性は?

学生時代の後悔…男性は恋愛、女性は?

2016年5月12日文化工房フィードバック数:0社会/政治

父に殺されそうに!?「学生時代の後悔」少数派の声

父に殺されそうに!?「学生時代の後悔」少数派の声

男女で異なる友人づきあい

【生活者調査】男女で異なる友人づきあい | 株式会社R&D(リサーチ・アンド・ディベロプメント) 調査レポート【生活者調査】男女で異なる友人づきあい平成 27 年 9 月 7 日株式会社リサーチ・アンド・ディベロプメント-「学生時代の友人づきあい」はいつまでつづく?-~ 生活者総合ライフスタイル調査システム『CORE』より ~ 株式会社リサーチ・アンド・ディベロプメント(所在地:東京都新宿区、代表取締役:五十嵐 幹)は、2014 年10 月に 18~79 歳の首都圏の一般生活者を対象に「生活

仕事内容より○○が大事! 「学生時代の就活」と「今」で女性の会社選びはどう変わる?

仕事内容より○○が大事! 「学生時代の就活」と「今」で女性の会社選びはどう変わる?タグ: 学生のころの就活では、今まで自分が勉強してきたことや、部活・アルバイトなどの経験を振り返り、将来社会人として働いてる姿を思い浮かべて……と、想像を膨らませながら会社を探したもの。しかし実際に社会に出た今、もしも転職をするとしたら、学生時代と会社の選び方はどのように変わるのでしょうか。働く女性270人に「学生のころの就職活動時と現在で、会社を選ぶときに重視することは変わりましたか?」と聞くと、7割近くが「変わ

2015年6月25日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

学生時代のどのような経験が役に立つのか

Column 学生時代のどのような経験が役に立つのか 辰巳哲子新卒採用場面では、必ず過去の経験を尋ねるが、どのような経験が「正解」なのだろう。部活のリーダーシップ経験や起業経験、留学経験をアピールしてくる学生は多い。私たちはそうした経験の背後に、どのような能力を期待しているのだろう。採用担当者として把握しておきたいのは、どんな経験をしたのかということよりも、学生時代の経験が個人の中でどのように意味づけられているのかということだろう。例えば、学生時代に感じた壁はどのようなもので、その壁をどう乗り越

社会人に学生時代の食について聞いています。

学生時代の食に関する調査

学生時代の食に関する調査

2014年11月25日NTTレゾナントフィードバック数:0エンタテインメント

学生時代に置いてきてしまったことランキング

2014年11月25日 00:00 学生時代に置いてきてしまったことランキング 「あの頃はよかった…」と学生時代を振り返る人は実は多いのではないでしょうか。大人になって社会に直面している今よりも、かすかにでも夢があった学生時代は輝かしく思えるのかもしれません。今回はそんな学生時代に置いてきてしまった、青春時代のあれこれをランキングにしてみました。1位には《オールする体力(徹夜できる体力)》がランク・イン。若い頃は翌日のことを考えずに朝まで騒いでいた、なんて方もいらっしゃるのでは。年齢を

2014年11月16日マインドシェアフィードバック数:0大型消費/投資

赤ちゃん?それとも学生時代? 過去に戻れるならいつがいい?

あのときああしていれば、今とは違った人生だったかも......と、過去を振り返ってあそこが「人生の岐路」だったな、と思うポイントはだれでもいくつかありますよね。 もしかしたら、「あのころはよかった、もう一度あの時代に戻りたい」と切望しているママもいるのかも? ママたちに、もし過去の自分に戻れるとしたら、どの時点に戻りたいか質問してみました。『もし、過去に戻れるならどこに戻りたい?』1位 「高校生」 20%「戻りたくない」 20% 3位 「赤ちゃん」16% 4位 「中学生」11% 5位 「高校卒業

2014年11月9日マインドシェアフィードバック数:0ライフスタイル

子どもの宿題がわからない!? 学生時代、勉強に後悔ある?

学生のときは、自由な時間がたくさんありましたよね。 部活や遊び、バイト、恋愛...と楽しいことばかりしていませんでしたか。 「子どもの宿題がわからないときがある」(5歳・男の子のママ) 「子どもに聞かれて、スグ答えられない」(4歳・男の子のママ) こういうとき「ちゃんと勉強しておけばよかった」と思うママも多いかもしれませんね。『学生時代、ちゃんと勉強しておけばよかったと後悔している?』1位 「すごくしている」 45% 2位 「どちらかといえばしている」 26% 3位 「あまりしていない」 17%

2014年10月9日メドピアフィードバック数:0ライフスタイル

「学生時代の基礎医学のなかで、もっとも役立った科目」に関する調査

「学生時代の基礎医学のなかで、もっとも役立った科目」に関する調査

2014年8月1日マッチアラームフィードバック数:0大型消費/投資

学生時代に恋人はいた?婚活中の独身男女の7割以上が「はい」と回答

[マッチアラーム株式会社] ,恋愛 マッチング 婚活 SNS 結婚 Facebook 恋活 アプリ

2014年3月20日NTTレゾナントフィードバック数:0エンタテインメント

社会人になってしばらくぶりに会ったらビックリした友達の変わりっぷりランキング

2014年03月20日 00:00 社会人になってしばらくぶりに会ったらビックリした友達の変わりっぷりランキング 社会人になると学生時代の友だちとはどうしても疎遠になってしまうもの。地元を離れた人であれば、年に1、2回帰省することはあっても会うのは一部の友だちのみで、同窓会などで久しぶりに再会した友だちの変わりっぷりに驚くことも多いですよねこの友だちの変わりっぷりの中でも特に「え、そんなになっちゃったの?」と驚く人が多いのが、《学生時代と比べてだいぶふくよかになっていた》ことです。規則

2014年3月20日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

面接で何を聞かれた?

Vol.233 内定した先輩たちに聞きました。 面接で何を聞かれた? 面接ではどのようなことを聞かれましたか?(複数回答)就活を経験した大学4年生・大学院2年生に、面接で聞かれた質問の内容を尋ねたところ、一番多かったのが「志望動機」で9割近くに上った。次いで、「自己PR」「学生時代に力を入れたこと」も8割を超えてほぼ並ぶ結果に。「その他」では、「大学での研究内容」「どんなふうに働きたいか」「アルバイト経験」などについて聞かれたという声が寄せられた。集団面接で、「前の人の答えはなんだった?」と2人

2014年2月28日NTTレゾナントフィードバック数:0エンタテインメント

学生に戻ったら受けてみたい授業ランキング

学生時代にはあまり興味がわかなかったのに、社会人になって世界が広がってから改めて「あの分野の勉強、しとけばよかった…」と思う経験をしたことのある人は少なくないのでは。そこでみなさんに「学生に戻ったら受けてみたい授業」を聞いてみたところ、1位は《IT、情報処理》となりました。時代の流れと共に、新技術がどんどん開発される《IT、情報処理》分野。学生時代に基礎の基礎でも学んでおけば、仕事のプラスになったり、今とはまた違ったキャリアが築けたりしたかもしれない——そう考える人が多いのかもしれません。2位に

2014年1月29日アスカネットフィードバック数:0大型消費/投資

卒業旅行に関するイメージアンケート調査

卒業旅行はハワイが人気! 実際に行った場所1位は『東京』女性1000人が選んだ 一緒に旅行したい人、1位は『阿部 寛』と『柳原 可奈子』 2位には ヒッチハイクとサバイバルでおなじみの『有吉 弘行』と『イモト アヤコ』 国内最大級のフォトブックサービス「MyBook(マイブック)」を展開する株式会社アスカネット(本社:広島県広島市、代表取締役社長兼CEO 福田幸雄、以下 アスカネット)は、卒業旅行に関するイメージアンケート調査を全国の10代~60代の女性1000名に行いましたので、調査結果を発表

第241回 2人目の出産祝いの贈り方は? 2005.11.03~2005.11.09

2人目の出産祝いのことならハッピー・ノート.com! ●分析ご兄弟や姉妹、ご親戚など、まわりの方が出産。 「さっそくお祝いを贈らなきゃ」と思いますよね。ただ2人目の出産祝いって、ちょっぴり難しくありませんか。とくに悩むのが、お互いの子どもを通じてお友だちになったママ友(パパ友)の2人目の出産祝いなのでは?1人目のときはどんな物をもらっているのかわからなかったり、「お祝いを贈るほどのおつきあいでもないし…」と思ってしまったりしますよね。そこで、今回は「2人目の出産祝いの贈り方は?」というテーマで

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:1ライフスタイル

友だちって、何だろう?(2010/11)

「人がしあわせを感じるモノやコトって、何だろう?」衣・食・住・美など生活に密着したテーマでその答えを考える“しあわせ探しの情報サイト”毎週アンケート | 生活の中のちょっとした事や、旬な話題をタイムリーに調査SNS、ブログなど、インターネットにおけるコミュニケーションが深化し、今まで縁のなかった人びととの交流が生まれる時代。その反面、近所・地域社会との関わりや、学校、会社における人との付き合いが希薄になっているとも言われています。そこで今回は「友だち」をテーマとして、日ごろ皆さんが友だちとどのよ

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:0ライフスタイル

昔の仲間や同級生と会っていますか?(2010/09)

「人がしあわせを感じるモノやコトって、何だろう?」衣・食・住・美など生活に密着したテーマでその答えを考える“しあわせ探しの情報サイト”毎週アンケート | 生活の中のちょっとした事や、旬な話題をタイムリーに調査聞けば、ここ最近は同窓会ブームなんだとか。こうした背景には同窓会サイトやSNSなどのウェブサイトをきっかけに、たまたま母校のコミュニティにたどり着く人が増えているのだそう。10、20年と会っていないはずが、顔を合わせればすぐに当時の関係に戻れる…、そんな心地の良さが同級生との間にはあるもの。

2013年4月3日NTTレゾナントフィードバック数:1ビジネス

新入社員が知らないビジネス用語ランキング

2013年04月03日 00:00 新入社員が知らないビジネス用語ランキング 若葉マークの新入社員たちが、学生時代とは違う厳しい社会の洗礼を受ける春。社内で当然のように飛び交うビジネス用語も、耳慣れなければまるで暗号です。今回は新入社員が知らないビジネス用語といえばどんなものがあるか、みんなに聞いてみました。1位になったのは《リスケ》。まるで忍者の名前のような響きですが、日程を再調整する「リスケジュール」の略です。会議や来客などこまごまとした予定が次々に入るのが社会人。スマホや手帳を駆

2013年3月25日リクルートフィードバック数:19キャリアとスキル

面接で何を聞かれた? 聞かれて困った質問は?

掲載日:2013年3月25日面接ではどのようなことを聞かれましたか?(複数回答) 就活を経験した大学4年生・大学院2年生に、面接で聞かれた質問の内容を尋ねたところ、一番多かったのが「志望動機」で9割を超えた。次いで、「自己PR」も8割を超え、「学生時代に力を入れたこと」も8割に迫る水準で続いた。「その他」では、「入社したら何をしたいか」「将来設計」「大学での研究内容」「自分の長所・短所」「アルバイト経験について」などについて聞かれたという声が寄せられた。 学生時代に頑張ったことを、

2013年3月12日NTTレゾナントフィードバック数:0大型消費/投資

学生時代に密かに信じてやっていた、両思いになれる恋愛ジンクスランキング

2013年03月12日 00:00 学生時代に密かに信じてやっていた、両思いになれる恋愛ジンクスランキング ピュアだった少年・少女時代。好きな人ができてもアプローチなんてとんでもない。お星様に願いをかけるか、「恋が実るおまじない」などというものを、わらにもすがる思いで試した人も実は多いのでは? 今回は、学生時代に密かにやっていた恋愛ジンクスは何か、聞いてみました。1位になったのは、《消しゴムに好きな人の名前を書いて、他の人にばれずに使い切る》。鉛筆・消しゴムを多用する学生だからこそ達成

2013年3月8日NTTレゾナントフィードバック数:0エンタテインメント

男子が一度は妄想したことのある、自分がヒーローになっている学校生活のシチュエーションランキング

2013年03月08日 00:00 男子が一度は妄想したことのある、自分がヒーローになっている学校生活のシチュエーションランキング 「ヒーローになりたい」という願望は世の多くの男性が持っているものだと思いますが、学生時代には特にこの傾向が強く出るもの。さえない学校生活を送っていると、「もし自分がこんなシチュエーションでヒーローになれたら、モテモテなのになあ…」なんて妄想してしまうのも無理はありません。そんな夢みる男子・夢みていた元男子に、妄想したことがある学校生活でのヒーローシチュエー

2013年3月4日アイブリッジフィードバック数:1社会/政治

仲良くできないと思った友人の言動ランキング

仲良くできないと思った友人の言動ランキングあなたは、「あ、この人とは仲良くできないな…」と思ったことはありますか?!やっぱり人間同士、合う・合わないってありますね。まさに、「親しき仲にも礼儀あり」です!あなたの言動は大丈夫??みなさまに“仲良くできないと思った友人の言動”をお聞きしました!気になる結果を早速チェック☆ いつも自分の話ばかり、自慢話が多い (43.00%) 被害妄想が激しい、ネガティブすぎる (35.50%) こちらの事情をくまず根掘り葉掘り何でも聞

2012年3月15日リクルートフィードバック数:16キャリアとスキル

面接で何を聞かれた?

掲載日:2012年3月15日面接ではどのようなことを聞かれましたか?(複数回答) 就職活動を経験した大学4年生・大学院2年生に、面接で聞かれた質問の内容を尋ねたところ、一番多かったのが「志望動機」で9割を超えた。次いで「自己PR」と「学生時代に力を入れたこと」が8割を超える水準で続いた。「その他」では、「入社したら何をしたいか」「将来どうなりたいか」や、「ゼミの活動内容」「アルバイト経験について」など、将来の展望や学生時代の過ごし方・経験を尋ねられたという声が比較的多く寄せられた。

2011年10月20日リクルートフィードバック数:6キャリアとスキル

学生時代にやり遂げたいことある?

掲載日:2011年10月20日 学生時代にやり遂げたいことはありますか? 大学生・大学院生に、学生時代にやり遂げたいことがあるかどうかを尋ねたところ、約4人のうちの3人が「はい」と回答した。属性別では、女子学生と大学1年生・大学2年生・大学院1年生・大学院2年生・文系学生の方が、「はい」と答える学生の割合が高い傾向が見られた。 ドイツ語通訳の試験に受かりたい。そのために専門講座を受講している。 (外国語学部4年・女子学生) 自転車でのアメリカ大陸横断。毎日の移動手段を自転車にして

2010年10月5日アイシェアフィードバック数:3ライフスタイル

ステキな人の変貌に関する意識調査

「昔はステキだったのに!」残念な変貌体験 ステキな人の変貌に関する意識調査 あの人が!?久々の再開で「残念な変貌」2割半が体験~同年代の芸能人でも残念な変貌者「いる」女性の4割半久しぶりの同窓会などで会った人が、ずいぶん変わったなと思った経験はないだろうか。このような以前ステキだった人の変貌について、ネットユーザーを対象に調査を実施。20代から40代の男女464名の回答を集計した。学生時代ステキだった人に同窓会などで久々に会ったら、残念な変貌を遂げていたという経験が「ある」としたのは全体の25.

2010年9月21日アイシェアフィードバック数:14エンタテインメント

黒歴史に関する意識調査

できれば知られたくない!学生時代の黒歴史とは 黒歴史に関する意識調査 人にはちょっと言いづらい学生時代1位は「19歳以降」~男性は「恋人・配偶者」に黒歴史を知られたくない……?「黒歴史」とは、インターネットスラングで「なかったことにしたい」と思うような過去のこと。人気アニメの中で「封印されていた歴史」を指して使われていたところから転じた表現だが、そんな「黒歴史」を持っている人はどのくらいいるのか、ネットユーザーを対象に調査を実施した。有効回答数は、20代から40代の男女427名。趣味や性格・見た

2010年6月29日アイシェアフィードバック数:0社会/政治

ジェネレーションギャップに関する意識調査

ジェネレーションギャップに関する意識調査 ジェネレーションギャップ感じることは年上・年下ともに「音楽・歌手」~ジェネレーションギャップを感じる人は女性にやや多めジェネレーションギャップを最も感じるのはどんな時なのだろうか。ネットユーザーに意識調査を行い、20~40代の482名(男性275名、女性207名)から回答を得た。自分より年下の人とテレビ番組や音楽など学生時代の流行りごとが話題になった時、自分より何歳くらい年下からジェネレーションギャップを感じ始めるかとの問いには、「10歳以上」が32.2

2010年1月19日アイシェアフィードバック数:0エンタテインメント

大人になった今!最も挑戦したいスポーツは?~学生時代のスポーツ経験者「挑戦してみたいスポーツがある」8割半!

挑戦してみたいスポーツに関する意識調査 大人になった今!最も挑戦したいスポーツは?~学生時代のスポーツ経験者「挑戦してみたいスポーツがある」8割半!大人になるとスポーツをする機会も少なくなるのではないだろうか。そこで、どのくらいの人がスポーツをしていて、どのようなスポーツをしてみたいのか、ネットユーザーに挑戦してみたいスポーツについて聞いてみた。回答者は20代から40代の男女531名。学生時代にスポーツを「していた」人は、全体の46.5%。男性は51.2%、女性は40.8%で、年代別に見ると、4

2009年11月24日NTTレゾナントフィードバック数:6キャリアとスキル

意外と役に立っている学生時代の経験ランキング

2009年11月23日 00:00 意外と役に立っている学生時代の経験ランキング 集計期間:2009年9月18日〜2009年9月24日 gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、「gooリサーチ」のモニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。( 詳しくはこちら ) 記事の転載は、引用元を明記の上でご利用ください。

2009年6月8日アイシェアフィードバック数:0ライフスタイル

学生時代「制服が好きだった」人、職場にも「制服あるほうがいい」~女性の8割半が!職場制服の支持理由「毎日服を選ばなくていいから」

学生時代の「制服好き」は大人になっても変わらない? 制服に関する意識調査 学生時代「制服が好きだった」人、職場にも「制服あるほうがいい」~女性の8割半が!職場制服の支持理由「毎日服を選ばなくていいから」小さい頃、警察官や看護師などの制服姿に憧れた経験がある人も多いのではないだろうか。そんな制服について、20代から40代のネットユーザーに調査を実施。集計回答数は男女605名。学生時代の制服について聞くと、「好きだった(16.2%)」「どちらかというと好きだった(44.3%)」を合わせた『好き派』が

2009年3月24日アイシェアフィードバック数:0社会/政治

卒業アルバムを見返す人の半数が「SNSで卒業校を調べた」~見返すことが多いのは「一番楽しかった学校のアルバム」

卒業アルバムに関する意識調査 卒業アルバムを見返す人の半数が「SNSで卒業校を調べた」~見返すことが多いのは「一番楽しかった学校のアルバム」懐かしい学生時代を振り返りたくなったとき、ふと思い出すのが「卒業アルバム」だが、実際のところ、卒業後に見返す人はどれくらいいるのだろうか?20代から40代を中心とするネットユーザー370名に調査し、回答を集計した。回答者の最終学歴は、「中学校」が1.9%、「高等学校」22.7%、「高等専門学校・短期大学」8.4%、「専門学校」13.8%、「大学」44.1%、

2009年1月5日アイシェアフィードバック数:0マーケティング

SNS利用者の3割半が「同級生探したことがある」~女性は高校、男性は中学校の友人と「同窓会がしたい」

SNS利用者の3割半が「同級生探したことがある」 SNSに関する意識調査 SNS利用者の3割半が「同級生探したことがある」~女性は高校、男性は中学校の友人と「同窓会がしたい」mixiやモバゲーなどのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)。ネットユーザーはSNSを使って同級生を探したり見つけたりしたことがあるのか?20代から40代を中心とするネットユーザーに聞いた。SNSアカウント所持者は48.5%、219名。SNS上で学生時代の同級生などと再会したことはあるか?との問いには、25.6%

2008年5月12日楽天フィードバック数:0キャリアとスキル

学生と若手社員の授業履修に関する意識調査

ニュース若手社会人、8割が勉強不足を後悔 -学生と若手社員の授業履修に関する意識調査より-  楽天グループのみんなの就職株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:島田 亨)は運営する日本最大級のクチコミ就職情報サイト「みんなの就職活動日記」(以下 みん就)に登録している学生と入社3年目までの社会人計874人を対象に、授業に対する意識について聞いた。調査は、2008年2月1日から11日にかけて実施した。━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■ 調査結果概要

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ