「学部生」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

米大学ランキングTOP50

Forbes JAPAN 編集部,Forbes JAPAN世界37カ国、700万人が愛読する経済誌の日本版1位 スタンフォード大学 (photo by getty images)全米の名だたる大学を選定するフォーブス誌「アメリカ大学ランキング」。今年も上位660校が教育と経営の両面から選ばれた。2016年版で栄冠に輝いたのは、西海岸の名門スタンフォード大学。HP(ヒューレット・パッカード)からスナップチャットの創業者まで、同大学は数々の卓越した起業家を生み出してきた。加えて、エンジニアにプログラ

2015年11月13日ヴォーカーズフィードバック数:0キャリアとスキル

Vorkers 2016年卒大学生ユーザー内訳

プレスルーム 2015.11.11 Vorkersの2016年卒学生ユーザー数が10万人を突破いたしました。就職・転職のための企業リサーチサイト「Vorkers」()を運営する株式会社ヴォーカーズ(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:増井 慎二郎)は、Vorkersユーザーの内、2016年卒業予定の学生ユーザー数が108,691人(2015年11月6日集計)となり、10万人を突破したことをご報告いたします。ユーザーの所属大学別に見ると、国公立大学に加え慶應義塾大学や早稲田大学など上位校の利用者が多

2014年3月13日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

面接、どのくらい通過するもの?

Vol.232 内定した先輩たちに聞きました。 面接、どのくらい通過するもの? 何社の面接を受けましたか?就活を経験した先輩たちに、面接を受けた会社の数を尋ねたところ、一番多かったのが「1~5社」で全体の約3分の1。次いで「6~10社」が2割強、「11~20社」が2割ちょうどで続いた。平均の社数は14.0社で、「13.8社」よりも微増していることがわかった。属性別には、理系学生よりも文系学生の方が、面接を受けた会社の数が若干多い傾向が見られた。そのうち、内定をもらったのは何社ですか?次に、面接を

2013年3月14日リクルートフィードバック数:21キャリアとスキル

面接、どのくらい通過するもの?

掲載日:2013年3月14日 就活を経験した先輩たちに、面接を受けた会社の数を尋ねたところ、一番多かったのが「1〜5社」で約3割。次いで「11〜20社」が2割強、「6〜10社」が約2割で続いた。平均の社数は13.8社で、昨年同時期の調査「15.5社」よりも減っていることがわかった。属性別には、大学院生よりも学部生、理系学生よりも文系学生の方が、面接を受けた会社の数が若干多い傾向が見られた。 そのうち、内定をもらったのは何社ですか? 次に、面接を受けた会社のうち、内定をもらった会社の数

2013年2月14日リクルートフィードバック数:17キャリアとスキル

エントリーシート、どのくらい通過するもの?

掲載日:2013年2月14日 就活を経験した大学4年生・大学院2年生に、エントリーシートを提出した会社の数を尋ねたところ、平均は26.4社という結果になった。昨年同時期の調査では27.1社だったのでほぼ同水準といえる。内訳を見ると、約6割が20社以下である一方、約1割は51社以上にエントリーシートを送ったこともわかった。属性別に見ると、女子学生・学部生・文系学生の方が、男子学生・大学院生・理系学生よりも多くエントリーシートを提出している傾向が見られた。特に、文系学生の平均29.6社に対して、理系

2013年1月31日リクルートフィードバック数:28キャリアとスキル

エントリー、何社した?

掲載日:2013年1月31日現時点(1月12日)でエントリーしているのは何社ですか? 就活中の大学3年生・大学院1年生に、2013年1月12日の時点で何社にエントリーしているかを尋ねたところ、約4割は10社以下である一方で、51社以上にエントリーしている就活生も1割以上に上ることがわかった。平均エントリー社数は26.0社と、昨年同時期の調査のときの27.1社よりも若干少なくなった。属性別に見ると、女子学生、文系学生の方が、男子学生、理系学生よりも平均社数が多い傾向が見られた。 これか

2013年1月10日リクルートフィードバック数:16キャリアとスキル

個社説明会、どう活用した?

掲載日:2013年1月10日 就活を経験した大学4年生・大学院2年生に、個社説明会に参加したかどうかを尋ねたところ、全体の8割以上が「参加した」と回答。大多数の学生が、個社説明会に参加したことがわかった。属性別に見ると、女子学生と学部生、文系学生に「参加した」と答える学生が多い傾向が見られた。 次に、何社の説明会に参加したかを尋ねたところ、「1〜5社」「11〜20社」「21〜30社」の順に、2割前後で続く結果になった。平均は22.5社となった。属性別に見ると、女子学生と学部生、文系学生

2012年5月24日リクルートフィードバック数:19キャリアとスキル

就活の相談相手は誰?

掲載日:2012年5月24日就活の相談相手は誰でしたか?(複数回答) 就職活動を経験した先輩たちに、就職活動の相談相手について尋ねたところ、約6割の先輩が「従来からの友人」と答えた。次いで「家族」「大学の先生やキャリアセンター・就職部など」も4割を超え、約4人に1人は「就活を経験した先輩学生」にも相談していた。「その他」では、「ハローワークの職員」「Twitterで知り合った人事担当の方」といった答えが寄せられた。男女別に見ると、女子学生の方が相談する学生の比率が高く、特に「家族」「大学の先生

2012年3月22日リクルートフィードバック数:11キャリアとスキル

面接、どのくらい通過するもの?

掲載日:2012年3月22日 就職活動を経験した先輩たちに、面接を受けた会社の数を尋ねたところ、一番多かったのが「1〜5社」で約3割。次いで「11〜20社」が全体の約4分の1、「6〜10社」が約2割で続いた。平均の社数は15.5社で、昨年同時期の調査結果「16.0社」よりも減っていることがわかった。属性別には、学部生・文系学生の方が、面接を受けた会社の数が若干多い傾向が見られた。 そのうち、内定をもらったのは何社ですか? 次に、面接を受けた会社のうち、内定をもらった会社の数を尋ねたとこ

2012年3月1日リクルートフィードバック数:14キャリアとスキル

エントリーシート、どのくらい通過するもの?

掲載日:2012年3月1日 就職活動を経験した大学4年生・大学院2年生に、エントリーシートを提出した会社の数を尋ねたところ、平均は27.1社という結果になった。昨年同時期の調査では27.3社だったのでほぼ同水準といえる。内訳を見ると、半数以上が20社以下である一方、約1割は51社以上にエントリーシートを送ったこともわかった。属性別に見ると、女子学生・学部生・文系学生の方が、男子学生・大学院生・理系学生よりも多くエントリーシートを提出している傾向が見られた。特に、文系学生の平均31.4社に対して、

2012年2月2日リクルートフィードバック数:21キャリアとスキル

エントリー、何社した?

掲載日:2012年2月2日 現時点(1月21日)でエントリーしているのは何社ですか? 就活中の大学3年生・大学院1年生に、2012年1月21日の時点で何社にエントリーしているかを尋ねたところ、約4割は10社以下である一方で、51社以上にエントリーしている就活生も1割以上に上ることがわかった。平均エントリー社数は27.1社と、昨年同時期の調査のときの25.4社よりも多くなった。しかも、昨年同時期の調査では本格的なエントリー開始が10月1日だったのに対して、今回は12月1日開始と、今回の方が実質的

2011年12月22日リクルートフィードバック数:11キャリアとスキル

エントリー、何社した?

掲載日:2011年12月22日 大学4年生・大学院2年生に、エントリーした企業の数を尋ねたところ、平均は52.0社。昨年同時期の調査の45.0社と比べて、大幅に増えていることがわかった。全体の約7割は50社以下だが、その一方で、「101社以上」も約1割を占めていた。属性別に平均エントリー社数を見ると、男子学生の42.4社に対して女子学生は59.8社と、女子学生の方が多く、学部生の57.7社に対して大学院生が33.1社と、学部生の方が大幅に多い傾向が見られた。文系学生と理系学生では、文系学生65.

2010年11月4日リクルートフィードバック数:1キャリアとスキル

就職活動の相談相手は誰?

掲載日:2010年11月4日 就職活動の相談相手は誰でしたか?(複数回答) 就職活動を経験した先輩たちに、就職活動の相談相手について尋ねたところ、8割近くの先輩が「友達」と答えた。次いで「保護者」も半数を超え、「先輩」「学校の教授・先生」「学校のキャリアセンター」も約3割でほぼ並ぶ結果となった。「その他」では、「アルバイト先の社員や先輩」「キャリアコンサルタント」「ハローワークの職員」「社会人の兄や姉」「恋人」などといった声があがった。属性別に見ると、男子学生と女子学生とでは、男子学生の方が相

2010年10月19日リクルートフィードバック数:1キャリアとスキル

どんな就職活動になりそう?

掲載日:2010年10月14日 ひとつ上の先輩たちの就職活動を見ていてどう思いましたか?(複数回答) 就職活動を始めた大学3年生・大学院1年生に、「ひとつ上の先輩たちの就職活動を見ていてどう思いましたか?」と尋ねたところ、「厳しい就職環境が続くから、自分も頑張らなければならないと思った」という答えが約7割でダントツ。次いで「先輩の活動状況をあまりよく知らない」「厳しい就職環境が続くけれど、自分はなんとかなるんじゃないかと思った」が約15%で並んだ。属性別に見てみると、男子学生と女子学生とでは特

2009年9月30日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

インターンシップの選考はどのくらい通るもの?

掲載日:2009年9月24日インターンシップの書類選考、何社受けましたか? インターンシップにエントリーした人に、書類選考が行われた会社の数を尋ねた結果がこのグラフ。書類選考を受けなかった人は全体の約2割。残りは書類選考を受けており、その半数は1社のみの書類選考を受けていることがわかった。書類選考を行った会社総数をエントリーした会社総数で割った数字を平均したところ、書類選考が行われる割合は平均52.9%で、2社に1社以上は書類選考を行うことが読み取れる。 書類選考を通過した人は、7

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ