「宅配便」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年8月8日国土交通省フィードバック数:0ライフスタイル

平成28年度 宅配便等取扱個数の調査及び集計方法

平成28年度 宅配便等取扱個数の調査及び集計方法1.本調査は、国土交通省が宅配便運賃又はメール便運賃を届け出ている各事業者に対し、次の定義に該当する貨物の取扱数を任意の報告として求めたものであり、その結果を同一便名毎に集計したものである。2.本調査における「宅配便」とは、一般貨物自動車運送事業の特別積合せ貨物運送又はこれに準ずる貨物の運送及び利用運送事業の鉄道貨物運送、内航海運、貨物自動車運送、航空貨物運送のいずれか又はこれらを組み合わせて利用する運送であって、重量30kg以下の一口一個の貨物を

2017年7月23日日本生産性本部★★フィードバック数:0ライフスタイル

サービス品質の日米比較

公益財団法人日本生産性本部は7月12日、「サービス品質の日米比較」を発表した。サービス産業の労働生産性水準は米国の半分程度にとどまっているが、その原因の一つに高いサービス品質が生産性に十分反映されていない点が挙げられている。実際、2009年に日本生産性本部が実施した調査でも、多くの分野で日本のサービス品質が米国より高い評価を得ている。ただ、調査実施から8年を経過していることもあり、日本生産性本部は深尾京司・一橋大学経済研究所教授を主査とする「サービス品質に関する日米比較調査研究会」を立ち上げ、現

2017年5月28日レオパレス21フィードバック数:0ライフスタイル

「ひとり暮らしの不安・困りごと」に関する意識・実態調査 レオパレス21

「ひとり暮らしの不安・困りごと」に関する意識・実態調査 ~ひとり暮らしの若手社会人の約半数が、お部屋での自撮り経験あり!自撮りの困りごとは、おしゃれに撮影できる「ジェニックエリア」が決まらない!?~ ひとり暮らし×防犯の不安、第1位は「部屋の施錠」、第2位が「火の元」という結果に。/ガードマンをお願いしたい有名人、男性は「武井壮さん」、女性は「吉田沙保里さん」が1位! 株式会社レオパレス21(本社:東京都中野区、社長:深山英世、以下レオパレス21)は、全国のひとり暮らしをしている入社5年目までの

2017年5月24日BCN RETAILフィードバック数:0ライフスタイル

宅配便に関する調査

近年、インターネット通販の利用者が増加した影響で、宅配業者の人手不足や長時間労働が問題となっている。各宅配業者とも対策に乗り出しており、配達時間や配達による手数料等の見直しを進めているほどだ。そこで株式会社BCNは、株式会社コロプラが提供するスマートアンサーと共同で、20代~50代の男女1126名を対象に、宅配便に関する調査を5月2日に行った。その結果、一般消費者の宅配便利用事情や、問題視されている再配達への意識が明らかとなった。まず、宅配便を利用する用途を聞いたところ、「インターネット通販での

2017年5月24日プラネット★フィードバック数:0社会/政治

宅配便に関する意識調査

50代女性の9割超がネット・通販での買い物で「宅配便」を利用 〜再配達の理由に “指定時間に帰宅できなかった” “インターホンの音に気づかなかった”も〜 国内1,200社超が利用する日用品流通の情報基盤を運営する株式会社プラネット(所在地:東京都港区、代表取締役社長:田上正勝)は、日用品にまつわるトピックスをお届けする 『Fromプラネット』 の第61号として、宅配便に関する意識調査の結果をご紹介します。 バックナンバー  宅配便の利用シーン1位はやはりインターネットや通販でのショッピング 購入

2017年4月27日矢野経済研究所フィードバック数:0社会/政治

物流17業種に関する調査を実施(2017年)

2017年04月19日 物流17業種に関する調査を実施(2017年) 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて物流17業種の市場調査を実施した。1.調査期間:2016年12月~2017年3月2.調査対象:国内有力物流事業者等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談及び、電話アンケート調査、各種統計・文献調査を併用<物流17業種とは>本調査における「物流17業種」とは、海運事業、システム物流事業、宅配便事業(国内)、特別積合せ運送事業、普通倉庫事業、フォワーディング事業、一般港湾運送事業、冷

トーマツのレポートです。

わが国における物流の近代化(その1)~“より大量に”から“より早く、より便利に”へ~

わが国における物流の近代化(その1)~“より大量に”から“より早く、より便利に”へ~ 大量生産・大量消費社会の終焉とともに、わが国の物流には、単にモノを運ぶだけの「作業」から運ぶ行為によって新たな価値を提供する「サービス」への変革が求められています。 筆者 公認会計士 渡邊 徳栄 1、時代の変遷と物流に求められる役割の変化物流は、産業や生活の基盤であり、経済社会にとって不可欠な機能です。このため、時代の変遷に伴う産業構造の転換や経済社会の変化に応じて、物流に求められる役割も変化してきました

2014年10月5日プレジデント社フィードバック数:0ビジネス

ホテル、タクシー、宅配便……「接客好感度」ランキング2014【その他サービス】

「接客力」という一本の軸で、企業を評価したらどうなるだろうか……。プレジデント誌では約1000人を対象にアンケートを実施。そこから、接客力と業績の深い関係が見えてきた。その他 サービス部門宅配便、飛行機、鉄道、タクシー、ホテル、旅行会社、遊園地、マッサージ・エステ、美容院・理容院、クリーニング、銀行、証券、保険、不動産など「親方日の丸」では接客はムリ表を拡大「接客好感度」企業ランキング -その他サービス部門 1位~13位テーマパークでは東京ディズニーリゾート(TDR)がUSJに大差をつけている。

2010年3月23日アイシェアフィードバック数:0ライフスタイル

宅配便もネットの時代へ!再配達依頼者の5割「ネット依頼利用」~ネットでの再配達依頼は8割半が「パソコン」から

宅配便の再配達に関する意識調査 宅配便もネットの時代へ!再配達依頼者の5割「ネット依頼利用」~ネットでの再配達依頼は8割半が「パソコン」から不在時に荷物が届き、受け取れなかった際などに依頼する「再配達」。電話だけでなくインターネットで再配達の依頼を受けている宅配便業者も多いが、インターネットでの依頼を行っている人はどのくらいいるのだろうか。ネットユーザーを対象に調査を行い、20代から40代の男女542名の回答を集計した。回答者のうち、荷物の再配達依頼をすることが「頻繁にある」人は35.6%。「た

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ