「安保条約」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

女子中高生のニュース・情報についての意識調査

ホーム > リサーチ > 女子中高生のニュース・情報についての意識調査を実施 93.2%が日常的にニュース閲覧、85.1%が政治の情報の必要性感じる ― 約8割の女子中高生がデモや意見を訴える活動について賛成 ― 報道関係者各位プレスリリース 2015年12月16日株式会社ふみコミュニケーションズ女子中高生のニュース・情報についての意識調査を実施 93.2%が日常的にニュース閲覧、85.1%が政治の情報の必要性感じる― 約8割の女子中高生がデモや意見を訴える活動について賛成 ― 株式会社ふ

2013年12月22日外務省★フィードバック数:0社会/政治

アメリカから見た日本です。

米国における対日世論調査(結果概要)

平成25年12月19日平成25年(2013年)7月から8月まで,外務省は,ハリス・インタラクティブ社に委託して,米国における対日世論調査を行いました。本件世論調査は1960年以来ほぼ毎年実施しており,18歳以上の1000名を対象とした「一般の部」と,各界(政官財,学術,マスコミ,宗教,労働関係等)で指導的立場にある201名を対象とした「有識者の部」に分けて電話調査を行いました(信頼度95%の標本誤差は一般の部で±3%,有識者の部で±7%)。1 対日信頼度は一般の部で76%,有識者の部で93%と,

2012年5月23日外務省★フィードバック数:26社会/政治

アメリカ人から見た日本です。

米国における対日世論調査(結果概要)

米国における対日世論調査(結果概要) 平成24年(2012年)2月から3月まで、外務省は,ギャラップ社に委託して,米国における対日世論調査を行いました。本件世論調査は1960年以来ほぼ毎年実施しており,18歳以上の1200名を対象とした「一般の部」と,各界(政官財,学術,マスコミ,宗教,労働関係等)で指導的立場にある200名を対象とした「有識者の部」に分けて電話調査を行いました(信頼度95%の標本誤差は一般の部で±4.25%,有識者の部で±7%)。対日信頼度は一般の部で84%,有識者の部でも9

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ