「官公需」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年5月18日内閣府フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告(平成27年3月実積および平成27年4~6月見通し)

平成27年3月実績および平成27年4~6月見通し:機械受注統計調査報告 平成27年5月18日内閣府経済社会総合研究所調査結果の概要(季節調整値) 機械受注総額の動向をみると、27年2月前月比0.0%減の後、3月は同1.8%増の2兆4,820億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比24.9%増の1兆2,524億円、官公需は同19.3%減の2,196億円、外需は同13.5%減の9,225億円、代理店は同8.2%減の950億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の

2015年3月16日岩手県フィードバック数:0キャリアとスキル

障がい者就労支援事業所への官公需(ハート購入)の状況(H27.3.13更新)

障がい者就労支援事業所への官公需(ハート購入)の状況(29.6.14更新)ハート購入の趣旨障がい者就労支援事業所における工賃水準の向上については、本県における障がい者福祉の重要課題の一つであり、平成27年10月に新しい「岩手県障がい者工賃向上計画」を策定するなど、各般の施策を講じているところです。県では、障がい者就労支援事業所への官公需(以下「ハート購入」という)を率先し、障がい者の工賃水準の向上を支援しています。ハート購入の対象施設生活介護、就労移行支援及び就労継続支援(A型、B型)事業を行う

2015年3月6日岩手県フィードバック数:0社会/政治

障がい者就労支援事業所への官公需(ハート購入)の状況(H27.3.3更新)

障がい者就労支援事業所への官公需(ハート購入)の状況(29.6.14更新)ハート購入の趣旨障がい者就労支援事業所における工賃水準の向上については、本県における障がい者福祉の重要課題の一つであり、平成27年10月に新しい「岩手県障がい者工賃向上計画」を策定するなど、各般の施策を講じているところです。県では、障がい者就労支援事業所への官公需(以下「ハート購入」という)を率先し、障がい者の工賃水準の向上を支援しています。ハート購入の対象施設生活介護、就労移行支援及び就労継続支援(A型、B型)事業を行う

2015年2月25日岩手県フィードバック数:0社会/政治

障がい者就労支援事業所への官公需(ハート購入)の状況

障がい者就労支援事業所への官公需(ハート購入)の状況ハート購入の趣旨障がい者就労支援事業所における工賃水準の向上については、本県における障がい者福祉の重要課題の一つであり、平成27年10月に新しい「岩手県障がい者工賃向上計画」を策定するなど、各般の施策を講じているところです。県では、障がい者就労支援事業所への官公需(以下「ハート購入」という)を率先し、障がい者の工賃水準の向上を支援しています。ハート購入の対象施設生活介護、就労移行支援及び就労継続支援(A型、B型)事業を行う障害福祉サービス事業所

2014年11月13日内閣府フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告(平成26年9月実績および平成26年10~12月見通し)

平成26年9月実績および平成26年10~12月見通し:機械受注統計調査報告 平成26年11月13日内閣府経済社会総合研究所調査結果の概要(季節調整値) 機械受注総額の動向をみると、26年8月前月比2.2%減の後、9月は同8.0%増の2兆3,246億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比19.2%増の1兆346億円、官公需は同21.0%増の2,565億円、外需は同9.4%減の9,552億円、代理店は同2.5%増の1,053億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需

2014年8月31日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度 官公需における中小企業・小規模事業者の受注機会の増大に関する調査事業報告書

平成25年度 官公需における中小企業・小規模事業者の受注機会の増大に関する調査事業報告書

2014年8月14日内閣府フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告(平成26年6月実績および平成26年7~9月見通し)

平成26年6月実績および平成26年7~9月見通し:機械受注統計調査報告 平成26年8月14日内閣府経済社会総合研究所調査結果の概要(季節調整値) 機械受注総額の動向をみると、26年5月前月比30.5%減の後、6月は同17.1%増の2兆5,451億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比0.5%増の8,513億円、官公需は同24.0%減の2,766億円、外需は同62.8%増の1兆4,226億円、代理店は同3.1%増の1,041億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民

2014年5月19日内閣府フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告(平成26年3月実績および平成26年4~6月見通し)

平成26年3月実績および平成26年4~6月見通し:機械受注統計調査報告 平成26年5月19日内閣府経済社会総合研究所調査結果の概要(季節調整値) 機械受注総額の動向をみると、26年2月前月比3.3%減の後、3月は同4.0%増の2兆3,198億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比17.3%増の1兆765億円、官公需は同18.5%減の2,115億円、外需は同3.2%増の9,429億円、代理店は同22.0%減の776億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向

2014年2月12日内閣府フィードバック数:0社会/政治

機械受注統計調査報告(平成25年12月実績および平成26年1~3月見通し)

平成25年12月実績および平成26年1~3月見通し:機械受注統計調査報告 平成26年2月12日内閣府経済社会総合研究所調査結果の概要(季節調整値) 機械受注総額の動向をみると、25年11月前月比5.8%減の後、12月は同3.1%減の2兆902億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比9.2%減の9,021億円、官公需は同6.5%増の2,649億円、外需は同8.6%増の8,417億円、代理店は同3.0%増の1,027億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向

2013年11月13日内閣府フィードバック数:0社会/政治

機械受注統計調査報告(平成25年9月実績および平成25年10~12月見通し)

平成25年9月実績および平成25年10~12月見通し:機械受注統計調査報告 平成25年11月13日内閣府経済社会総合研究所調査結果の概要(季節調整値) 機械受注総額の動向をみると、25年8月前月比4.5%増の後、9月は同13.2%増の2兆3,999億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比0.9%減の9,402億円、官公需は同42.9%増の3,822億円、外需は同12.1%増の10,510億円、代理店は同4.2%減の931億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需

2013年8月13日内閣府フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告(平成25年6月実績および平成25年7~9月見通し)

平成25年6月実績および平成25年7~9月見通し:機械受注統計調査報告 平成25年8月13日内閣府経済社会総合研究所調査結果の概要(季節調整値) 機械受注総額の動向をみると、25年5月前月比12.0%増の後、6月は同14.3%減の1兆9,443億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比6.0%減の8,888億円、官公需は同28.2%減の2,584億円、外需は同16.7%減の7,553億円、代理店は同6.6%増の978億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動

2013年8月7日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

平成24年度官公需における中小企業の受注状況等に関する実態調査報告書

平成24年度官公需における中小企業の受注状況等に関する実態調査報告書

2013年8月7日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

平成24年度官公需における中小企業者の受注成功事例等に関する調査事業報告書

平成24年度官公需における中小企業者の受注成功事例等に関する調査事業報告書

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

平成23年度官公需における中小企業者のベストプラクティス等に関する調査報告書

平成23年度官公需における中小企業者のベストプラクティス等に関する調査報告書

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

平成23年度官公需における中小企業者の取引条件等の実態調査報告書

平成23年度官公需における中小企業者の取引条件等の実態調査報告書

2013年5月17日内閣府フィードバック数:0社会/政治

機械受注統計調査報告(平成25年3月実績および平成25年4~6月見通し)

平成25年3月実績および平成25年4~6月見通し:機械受注統計調査報告 平成25年5月17日内閣府経済社会総合研究所調査結果の概要 機械受注総額(季節調整値)の動向をみると、25年2月前月比0.9%増の後、3月は同27.8%増の2兆3,618億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比22.3%増の9,598億円、官公需は同15.2%増の2,651億円、外需は同52.1%増の10,254億円、代理店は同35.2%増の1,209億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く

2013年1~3月期のGDP(1次速報)予測

2013年04月30日5月16日に公表予定の2013年1~3月期の実質GDP成長率は、前期比+0.7%(年率換算+2.7%)となったと見込まれる。内需が個人消費を中心に堅調に推移していることに加え、外需も前期比プラスに転じたと考えられ、景気が昨年中に底を打った後、順調に回復してきていることを確認する結果になりそうだ。前期比で大きく伸びる最大の要因は、個人消費の力強い伸びである。個人消費は所得情勢が厳しいにもかかわらず、景気回復期待の高まりや雇用情勢に回復の動きがみられることを反映して、前期比で大

2013年3月2日日本産業機械工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度 産業機械の受注見通し

本資料の対外公表(解禁)日時平成25年2月28日14時平成25年度産業機械の受注見通し平成25年2月一般社団法人日本産業機械工業会平成24年度のわが国経済は、世界経済の減速や復興需要の息切れなどを背景に弱い動きが続いているものの、昨年末から進み始めた円高修正などにより、回復への期待感が高まっている。そのような情勢の下、平成24年度と平成25年度の産業機械(当工業会取扱い)の受注見通しを以下の通り策定した。(平成24年度)内需は、民需・官公需ともに減少していることから、対前年度比12.9%減の2兆

2013年2月7日内閣府フィードバック数:1社会/政治

機械受注統計調査報告(平成24年12月実績および平成25年1~3月見通し)

平成24年12月実績および平成25年1~3月見通し:機械受注統計調査報告 平成25年2月7日内閣府経済社会総合研究所調査結果の概要 機械受注総額(季節調整値)の動向をみると、24年11月前月比5.3%増の後、12月は同1.6%減の1兆8,530億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比9.8%減の8,331億円、官公需は同16.4%増の2,433億円、外需は同12.6%減の7,012億円、代理店は同3.4%増の909億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動

2012年10~12月期のGDP(1次速報)予測

2013年02月01日2月14日に公表予定の2012年10~12月期の実質GDP成長率は、前期比0.0%(年率換算0.0%)となったと見込まれる。月次の経済指標では景気が昨年中に底打ちした可能性が高まっているが、実質GDP成長率でみても、底打ちの可能性をサポートすることになりそうだ。前期比で横ばいまで持ち直す最大の要因は、家計部門の底堅さである。個人消費は所得情勢が厳しいにもかかわらず、自動車販売の落ち込みが一巡したなどの理由によって前期比プラスに転じたと予想される。また、公共投資を中心に官公需

2012年11月8日内閣府フィードバック数:4製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告(平成24年9月実績および平成24年10~12月見通し)

平成24年9月実績および平成24年10~12月見通し:機械受注統計調査報告 平成24年11月8日内閣府経済社会総合研究所調査結果の概要 機械受注総額(季節調整値)の動向をみると、24年8月前月比12.6%減の後、9月は同9.6%増の1兆8,160億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比15.4%増の8,975億円、官公需は同22.4%増の2,638億円、外需は同0.0%増の6,264億円、代理店は同4.0%増の847億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の

2012年8月9日内閣府フィードバック数:2製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告(平成24年6月実績および平成24年7~9月見通し)

平成24年6月実績および平成24年7~9月見通し:機械受注統計調査報告 平成24年8月9日内閣府経済社会総合研究所調査結果の概要 機械受注総額(季節調整値)の動向をみると、24年5月前月比14.5%減の後、6月は同7.4%増の1兆9,477億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比9.3%増の8,637億円、官公需は同19.2%増の2,683億円、外需は同9.8%減の7,126億円、代理店は同5.3%減の914億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向を見

2012年5月16日内閣府フィードバック数:5製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告(平成24年3月実績および平成24年4~6月見通し)

平成24年3月実績および平成24年4~6月見通し:機械受注統計調査報告 平成24年5月16日内閣府経済社会総合研究所調査結果の概要 機械受注総額(季節調整値)の動向をみると、24年2月前月比11.4%減の後、3月は同4.1%増の2兆2,094億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比4.3%減の8,594億円、官公需は同40.0%増の3,028億円、外需は同14.4%減の7,849億円、代理店は同21.5%増の1,126億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」

2012年2月9日内閣府フィードバック数:2製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告(平成23年12月実績および平成24年1~3月見通し)

平成23年12月実績および平成24年1~3月見通し:機械受注統計調査報告平成24年2月9日経済社会総合研究所調査結果の概要 機械受注総額(季節調整値)の動向をみると、23年11月前月比14.7%増の後、 12月は同7.2%減の2兆979億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比22.2%減の8,230億円、 官公需は同50.7%増の2,871億円、外需は同5.6%増の9,437億円、 代理店は同3.0%増の921億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向を

2011年11月10日内閣府フィードバック数:4製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告(平成23年9月実績および10~12月見通し)

平成23年9月実績および平成23年10~12月見通し:機械受注統計調査報告平成23年11月10日経済社会総合研究所調査結果の概要 機械受注総額(季節調整値)の動向をみると、23年8月前月比6.5%増の後、 9月は同3.7%減の1兆9,094億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比11.6%増の9,586億円、 官公需は同1.0%減の1,973億円、外需は同21.7%減の7,310億円、 代理店は同15.9%増の855億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の

2011年8月11日内閣府フィードバック数:3製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査

平成23年6月実績および平成23年7~9月見通し:機械受注統計調査報告平成23年8月11日経済社会総合研究所調査結果の概要 機械受注総額(季節調整値)の動向をみると、23年5月前月比2.3%減の後、 6月は同5.6%増の2兆1,005億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比19.4%増の1兆591億円、 官公需は同3.2%減の2,146億円、外需は同5.9%減の7,823億円、 代理店は同6.6%減の750億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向を見る

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ