「定年退職」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

「定年退職後の夫婦の生活」意識調査

2016 年 3 月 15 日野村不動産アーバンネット株式会社報道関係者各位「定年退職後の夫婦の生活」意識調査を実施定年したからこそ住みかえたくなる 3 つの理由は、~「バリアフリー」 「子供との近居」 「今の家が広すぎる」~野村不動産アーバンネット株式会社(本社:東京都新宿区/取締役社長:宮島 青史)は、「定年退職後の夫婦の生活」意識調査を実施しました。この度、調査結果がまとまりましたのでお知らせいたします。定年退職を意識し始める年代である 50 代、60 代が働く環境は、今、大きく変化してい

2016年1月11日ゆこゆこフィードバック数:0キャリアとスキル

シニアの仕事に関する調査

【リリース】シニアの仕事に関する調査2016年1月7日ゆこゆこシニア調査レポートシニアの仕事に関する調査 シニア向け宿泊予約サービスを提供する株式会社ゆこゆこ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:萩原浩二)は、当社運営の宿泊予約サイト「ゆこゆこネット」の50代以上のメールマガジン会員2,509人を対象に、「仕事」に関する調査を実施いたしました。「シニアの仕事に関する調査」 結果ダイジェスト■定年・早期退職した人の【退職後の就労状況】、約4割が何らかの形で働いている「会社勤めをしている」が24.

2015年9月24日GfKフィードバック数:0キャリアとスキル

定年退職後の生活資金確保に関するグローバル意識調査

Cookieの使用について: 本ウェブサイトでは、アクセスした方がどのようにサイトを利用しているのかを把握するためCookieを使用しています。 これはサイトの品質向上を目的としています。当社ウェブサイトを閲覧することにより、当社のCookie利用に同意するものとします 詳細

2015年4月9日ゆこゆこ★フィードバック数:0ライフスタイル

シニア調査です。

第二の人生に関する調査

【リリース】第二の人生に関する調査2015年4月9日ゆこゆこシニア調査レポート 「旅行」がしたかったのに、増えたのは自宅で過ごす時間 理想と現実のギャップ、埋めるカギは「事前準備」シニア向け宿泊予約サービスを提供する株式会社ゆこゆこ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:萩原浩二)は、当社運営の宿泊予約サイト「ゆこゆこネット」の50代以上のメールマガジン会員2,338人を対象に、「第二の人生」に関する調査を実施しました。「第二の人生に関する調査」 結果ダイジェスト・60代の7割強が「第二の人生始ま

2015年3月31日人事院フィードバック数:0キャリアとスキル

平成26年度退職公務員生活状況調査

平成年度退職公務員生活状況調査の結果について 人事院は、国家公務員の定年後における就労の状況及び生活状況を把握し、国家公務員の雇用と年金の接続の在り方等を検討する際の基礎資料を得るため、平成年度に歳で定年退職した一般職国家公務員のうち調査実施時点で所在が確認できた人を対象として、平成年8月から9月にかけて「退職公務員生活状況調査」を実施しました(有効回答率%)。(前回調査は平成年)○ 約8割が退職後も働きたいと思った。働きたいと思った理由は「無収入期間が生じないようにする」(%)、「生活費が必要

企業の年金、退職金についてのレポートです。

定年退職金が下がっている-企業年金再編や成果主義化のかげで

定年退職金が下がっている-企業年金再編や成果主義化のかげで | ニッセイ基礎研究所 定年退職金が下がっている-企業年金再編や成果主義化のかげで 松浦 民恵基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 定年退職金は社員にとっては老後の生活資金として、企業にとっては賃金制度の柱の一つとして、重要な役割を担っている。厚生労働省「就労条件総合調査」をみると、その定年退職金の水準が、

2014年8月3日メドピアフィードバック数:0キャリアとスキル

「定年退職後の働き方」に関する調査

「定年退職後の働き方」に関する調査

5年ごとの調査の推移も見られます。

サラリーマンの生活と生きがいに関する研究

平成 25 年 9 月 11 日プレスリリース資料「サラリーマンの生活と生きがいに関する研究~過去 20 年の変化を追って~」公表公益財団法人年金シニアプラン総合研究機構(http://www.nensoken.or.jp)年金に関する専門研究機関である公益財団法人 年金シニアプラン総合研究機構(東京都港区、理事長 堀勝洋)は、研究報告書「サラリーマンの生活と生きがいに関する研究~過去 20 年の変化を追って~」を公開しました。年金シニアプラン総合研究機構では、1991(平成 3)年から 5 年

2013年1月29日文部科学省フィードバック数:99社会/政治

定年退職予定教職員の自己都合退職に関する調査

現在位置トップ > 会見・報道・お知らせ > 報道発表 > 平成24年度の報道発表 > 定年退職予定教職員の自己都合退職に関する調査結果について 定年退職予定教職員の自己都合退職に関する調査結果について平成25年1月25日 各都道府県における定年退職予定教職員の自己都合退職に関する調査結果をまとめましたので、お知らせいたします。調査の概要文部科学省にて、退職手当条例の改正の有無、施行時期について、聞き取りを実施。条例改正済の16都府県(1月24日現在)1月1日施行(7都県):群馬県、東京都、滋

シニア女性のメディア利用についての調査結果です。

60代女性のメディア行動に関する調査

株式会社博報堂DYメディアパートナーズ2011年11月29日 株式会社博報堂DYメディアパートナーズ メディア環境研究所(東京都港区、所長:吉田弘、以下メディア環境研究所)は、社会の高齢化を踏まえ、夫の定年や子育てからの解放など、人生の新しいステージを迎える60歳代女性の生活者に注目し、メディア接触や生活意識、消費行動に関する調査を行いました。今回の調査で、60歳代女性にとって、メディアは「学びたい欲」を満たしてくれるものであることが分かりました。テレビでは知的欲求を満たす番組を視聴し、人生相談

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ