「実施企業」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年2月28日ディスコフィードバック数:0キャリアとスキル

2018年卒・新卒採用に関する企業調査-採用方針調査(2017年2月調査)

HOME プレスリリース新卒採用企業調査、7年連続で「増加」が「減少」を上回る 来年度も引き続き売り手市場の様相 〜2018 年卒・新卒採用に関する企業調査−採用方針調査(2017 年 2 月調査)〜 プレスリリース 新卒採用企業調査、7年連続で「増加」が「減少」を上回る 来年度も引き続き売り手市場の様相 〜2018 年卒・新卒採用に関する企業調査−採用方針調査(2017 年 2 月調査)〜2017年02月23日株式会社ディスコ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:新留正朗)は、全国の主要企業1

「健康リテラシー」に関するアンケート調査

日本人の「健康リテラシー」にスポットをあてた、大規模調査を実施。 自分の健康を自分で守るため、正しく判断できる力が求められています。 「日本健康マスター検定」を主催する一般社団法人日本健康生活推進協会(理事長 大谷泰夫)は、株式会社電通の協力で「健康リテラシー」に関するアンケート調査を行いました。この調査は順天堂大学の福田准教授の監修のもとで、約10,000人の一般生活者を対象に実施されました。健康知識に対する日ごろのスタンスをきき、さらに具体的な健康常識の正誤問題も出題。その正答率と健康リテラ

2016年6月4日ジョブウェブフィードバック数:0キャリアとスキル

17卒採用は8月末までに活動終了見込みが「58.1%」。一方、内定承諾率は「25%以下」の回答が多数

17卒採用は8月末までに活動終了見込みが「58.1%」。一方、内定承諾率は「25%以下」の回答が多数。【採用企業 調査結果】 17卒採用は8月末までに活動終了見込みが「58.1%」。一方、内定承諾率は「25%以下」の回答が多数。【採用企業 調査結果】 2016年6月2日 新卒採用支援、新卒採用コンサルティング会社の株式会社ジョブウェブは、新卒採用実施企業を対象に採用活動に関する実態調査を行い、62社からの回答を得ました。{調査期間2016年5月19日(木)~5月26日(木)} プレスリリースP

2016年3月17日野村総合研究所★★フィードバック数:0企業情報システム

ユーザー企業のIT活用実態調査(2015年)

事業・サービスTOP »「コンサルティング」「金融ITソリューション」「産業ITソリューション」「IT基盤サービス」の4つの事業を通して、社会の仕組みづくり、お客様のビジネス、人々の快適な暮らしを支えています。 NRIオピニオンTOP »NRIの調査・研究成果を集めたナレッジデータベースをご覧いただけます。 ニュースNRIが発信する最新のニュースリリースやお知らせ情報などをご覧いただけます。 CSRの取り組みTOP »NRIグループは、「攻めのCSR」「守りのCSR」「NR

2016年2月24日ジョブウェブフィードバック数:0キャリアとスキル

17卒採用、74.4%の企業は採用選考解禁の6月より前に「内定出し」を開始予定

17卒採用、74.4%の企業は採用選考解禁の6月より前に「内定出し」を開始予定。【アンケート結果報告】 17卒採用、74.4%の企業は採用選考解禁の6月より前に「内定出し」を開始予定。【アンケート結果報告】 2016年2月19日 2015年10月に実施した企業ミニ調査では、回答した企業の約4割が「2016年1月までに選考を開始したい」、同じく回答した企業の約2割は「2016年1月までに内定出しを開始したい」と回答していました。その後、12月に経団連から採用スケジュールの指針が発表され、昨シーズ

2015年10月21日ジョブウェブフィードバック数:0キャリアとスキル

17卒の選考、内定出しはいつから?

17卒採用、全体の3割は年内に「選考」開始予定。90%の企業は「翌7月」までに内定出しを開始予定。【アンケート結果報告】 17卒採用、全体の3割は年内に「選考」開始予定。90%の企業は「翌7月」までに内定出しを開始予定。【アンケート結果報告】 2015年10月21日 先日、日本商工会議所から新卒採用の選考開始を2ヶ月前倒し”6月から開始に”という提言が発表されました。また周知の通り、経団連も現行の就職活動のスケジュールの見直しに入っています。 17卒採用においての経団連や大学側の動きは、採用

2015年9月17日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

「中途採用の採用基準」についてアンケート調査

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパンメニュー 91%の企業が、直近1年以内に中途採用を実施したと回答。各社「応募数」「面接設定数」「選考辞退数」に課題感。―人事担当者向け 中途採用支援サイト『エン 人事のミカタ』アンケート― 人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する人事担当者向け中途採用支援サイト『エン 人事のミカタ』( https://partners.en-japan.com )上でサイトを利用

2015年8月20日ジョブウェブフィードバック数:0キャリアとスキル

16卒採用を終えるのはいつか

16卒採用終了の判断は『時期を問わず採用人数に至るまで続ける』が58.8%で多数派。7月中に『採用予定人数の7割以上に内定を出せる』は65.5%。【アンケート結果報告】 16卒採用終了の判断は『時期を問わず採用人数に至るまで続ける』が58.8%で多数派。7月中に『採用予定人数の7割以上に内定を出せる』は65.5%。【アンケート結果報告】 2015年8月20日 今年から変更になった採用スケジュール、8月の動き方などで悩んでいる採用担当の方が多くいらっしゃいます。 その中でもよく話題にのぼるのが

コンプライアンスについての調査です。

コンプライアンスの取り組みに関する調査

最新!各社のコンプライアンスへの取り組み状況 2015年6月16日 最新!各社のコンプライアンスへの取り組み状況 2015年6月16日株式会社日本能率協会総合研究所「コンプライアンスの取り組みに関するアンケート」調査を実施 国内有力企業のコンプライアンス課題を徹底分析株式会社日本能率協会総合研究所(本社:東京都港区、代表取締役:加藤文昭)は、企業におけるコンプライアンス推進の最新課題を把握するため、昨冬、国内有力企業を対象に「コンプライアンスの取り組みに関する調査」を実施し、その調査結果をまと

2015年6月23日ジョブウェブフィードバック数:0キャリアとスキル

新卒採用活動の“現状”がわかるミニ調査Vol.02

内定の返答期限は1ヶ月以内が最多。内定承諾率、辞退率は現状25%未満が最多。内定出しの結果はまだこれから。 【アンケート結果報告】 内定の返答期限は1ヶ月以内が最多。内定承諾率、辞退率は現状25%未満が最多。内定出しの結果はまだこれから。 【アンケート結果報告】 2015年6月22日 ・採用活動の時期変更により、内定の出し方、返答時期に変化があるのではないか。・内定を出しても保留をしている学生が多いのではないか・上記2つは内定出しの仕方や採用人数による違いがあるのではないか 上記のような仮説

2016年卒ブンナビ学生アンケート(2015年4月下旬実施)

内々定保有率12%、半月前から倍増。理系学生は15%<2016年卒ブンナビ学生アンケート(2015年4月下旬実施)の調査結果を発表>株式会社文化放送キャリアパートナーズ(本社:東京都港区、社長:竹村勝彦)は、2016年卒業予定の学生を対象とした「2016年卒ブンナビ学生アンケート(2015年4月下旬実施)」の調査結果を発表しました。株式会社文化放送キャリアパートナーズ(本社:東京都港区、社長:竹村勝彦)は、2016年卒業予定の学生を対象とした「2016年卒ブンナビ学生アンケート(2015年4月下

2015年4月23日日本政策金融公庫フィードバック数:0社会/政治

全国小企業月次動向調査(2015年3月実績、4月見通し)

ニュースリリース2 0 1 5 年 4 月 2 2 日株式会社日本政策金融公庫総合研究所全国小企業月次動向調査(2015年3月実績、4月見通し)[概況] 小企業の売上 DI は、マイナス 24.3」1 売 上2015 年 3 月の売上 DI(前年同月 (※) と比べて売上が「増加」した企業割合-「減少」した企業割合)は、▲24.3 となった。4 月の見通しは、▲9.3 となっている。業種別にみると、製造業 は▲19.1、非製造業 は▲25.0 となった。(※)2014 年 3 月 は消 費 税

2015年2月18日産労総合研究所★フィードバック数:0キャリアとスキル

休暇や残業についての調査です。

2014年度 労働時間、休日・休暇管理に関する調査

人事・賃金・労務管理・人材開発に関する調査・研究・出版2014年度 労働時間、休日・休暇管理に 関する調査update:2015.02.16 人事労務分野の情報機関である産労総合研究所(代表・平盛之)は、このたび「2014年度労働時間、休日・休暇管理に関する調査」を実施しました。本調査は1982(昭和57)年よりほぼ2年おきに実施しています。 調査結果のポイント(1)年間所定労働時間、年間休日日数年間所定労働時間は、本社・事務部門1,889時間40分,営業・販売部門(外勤)1,879時間55分年

2014年12月3日企業メセナ協議会フィードバック数:0ビジネス

2014年度「メセナ活動実態調査」

企業・企業財団のメセナ活動の最新動向を調査した「メセナ活動実態調査2014」の結果がまとまり、本日プレスリリース配信にて発表しました。 各企業・企業財団のみなさま、本調査へのご協力、誠にありがとうございました。 企業メセナ協議会では、今年度新たにメセナに関する事例研究もスタートしました。今後、本実態調査の報告書とともに、さまざまなテーマでメセナの現状・成果を分析する研究レポートも発表予定です。当サイト等を通じて順次ご案内してまいりますので、引き続きご関心をお寄せください。 ※1 本調査は、201

2014年11月5日労務行政研究所★フィードバック数:0キャリアとスキル

賃上げ動向です。

2014年度のベア実施企業は45.9%。13年度の10.6%から大幅に増加

2014年度のベア実施企業は45.9%。13年度の10.6%から大幅に増加

2014年1月24日第一生命保険フィードバック数:0キャリアとスキル

企業も賃上げに歩み寄り? ~2014年の春闘賃上げ率は2%台乗せの可能性が高まる~

Economic Trendsマクロ経済分析レポートテーマ:企業も賃上げに歩み寄り?~2014年の春闘賃上げ率は2%台乗せの可能性が高まる~発表日:2014年1月24日(金)第一生命経済研究所 経済調査部担当 主席エコノミスト 新家 義貴TEL:03-5221-4528要旨○労務行政研究所が公表した「賃上げに関するアンケート調査 」によると、2014 年の賃上げ見通しは2.07%となり、昨年度の春闘賃上げ実績 である 1.80%を 0.27%ポイント上回った。ほぼ定期昇給分のみだった昨年までと異

2014年1月16日産業能率大学フィードバック数:0キャリアとスキル

データから読み解く~「次世代リーダーの選抜型育成」の現状と課題~

データから読み解く~「次世代リーダーの選抜型育成」の現状と課題~ 昨今、多くの企業で「次世代リーダー」の候補者を選び出し、重点的に育成する、「選抜型育成」を実施しています。しかし、実際に取り組みを進めていく中で、「自社の将来を担う人材がなかなか育たない」、「組織を牽引する次世代のリーダーが不足している」、「次世代のリーダーの育成に取り組んでいるが、このままで良いのだろうか」といった課題や問題意識を抱えている企業も少なくないようです。本コラムでは、本学が2012年に実施した「第3回次世代リーダーの

2013年12月9日HRプロ★フィードバック数:0キャリアとスキル

人事担当対象の調査です。

2015年新卒採用&2016年新卒採用に関するアンケート調査

「2015年新卒採用&2016年新卒採用に関するアンケート調査」結果報告 選考時期の無秩序化を招く新スケジュールHR総合調査研究所が、2013年9月17日〜30日にかけて実施した「2015年新卒採用&2016年新卒採用に関するアンケート調査」の結果をもとに、各企業の取り組みや考えていることについて報告する。有効回答は210社。 2015年度新卒採用で実施する予定の施策を複数回答で答えてもらった。回答数の上位は、「自社セミナー」「就職ナビ」「学内企業セミナー」「自社採用ホームページ」の4つ。いずれ

2013年12月6日アルーフィードバック数:0キャリアとスキル

2013年大手企業における新入社員研修の実態調査

グローバル関連テーマを新人研修に導入している企業は約4.6%2013年大手企業における新入社員研修の実態調査結果を報告グローバル人材育成を中心に人材面などでさまざまなソリューションを企業に提供してきたアルー株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役:落合 文四郎)は、このたび【2013年大手企業における新入社員研修の実態調査】を実施いたしましたので、調査結果をお知らせいたします。本調査は、国内に本社を有する従業員数1,000名以上規模の企業2,128社の人事部新入社員研修担当者を対象に行われま

2013年11月28日エン・ジャパン★フィードバック数:0キャリアとスキル

2015年度分の調査です。

2015年度就職・採用活動 11月度調査

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパンメニュー 学生の動きだしは、2014年度よりも遅い傾向。現在の学生の活動内容は「自己分析」、「学内ガイダンス参加」。企業は、昨年よりも「母集団形成」に向けた活動に注力。ー 「[en]学生の就職情報」 2015年度就職・採用活動 11月度調査報告 ー人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する、学生向け就職情報サイト『[en]学生の就職情報』()は、2015年3月卒業予

ベストモチベーションカンパニーアワード2013

2013年3月 6日ベストモチベーションカンパニーアワード2013開催 社員モチベーションが高い企業10社を発表1位は株式会社スタートトゥデイが受賞!経営コンサルティングを手がける株式会社リンクアンドモチベーション(代表取締役会長:小笹 芳央、本社:東京都中央区、以下LM)は、2013年3月5日(火)にベストモチベーションカンパニーアワード2013を開催しました。働く人々の価値観が多様化する中、企業にとって社員のモチベーションを向上させることが命題となっています。社員ひとりひとりのモチベーション

2012年12月14日厚生労働省★フィードバック数:167ビジネス

パワハラについてのまとまったレポートです。

職場のパワーハラスメントに関する実態調査

平成24年12月12日(水)労働基準局労働条件政策課賃金時間室大臣官房参事官 里見 隆治研究官 齋藤 文昭室長補佐 小泉 貴人政策係長 川瀬 健太(代表電話) 03(5253)1111(内線5373)(直通電話) 03(3502)6757 報道関係者各位「職場のパワーハラスメントに関する実態調査」の報告書がまとまりました。〜全国の企業・従業員を調査し、パワーハラスメントが発生する要因や予防・解決に向けた課題を検討〜 厚生労働省では、国として初となる職場のパワーハラスメントに関する実態調査を

2011年7月6日NTTデータ経営研究所★フィードバック数:14ビジネス

震災とワークスタイルについての調査結果です。

「東日本大震災後と柔軟なワークスタイル」に関する調査

サービス 業界ごとに直面する特有の課題と、どの業界にも共通する課題。双方を解決してはじめて、ビジネスの基盤は揺るぎないものになり、さらなる成長への軌道が見えてきます。私たちは、インダストリー分野とファンクション分野、それぞれに精通したエキスパートが横断的にチームを組み、つねに最善のコンサルティング・サービスを提供いたします。 レポート NTTデータ経営研究所では、お客様が直面する重要な経営課題、IT課題を取り上げ、 独自の取組みから得られた実践的オピニオンを発信しています。主な発信情報をご

2008年11月25日日本能率協会フィードバック数:0ビジネス

『JMA実証研究「次代の経営者探求」』に関する調査

『JMA実証研究「次代の経営者探求」』に関する調査2008年11月18日報道関係各位各位社団法人日本能率協会『JMA実証研究「次代の経営者探求」』に関する調査次代を担う経営者の育成は、企業存続のために不可欠 日本経済は、昨今の金融危機や円高など、厳しい局面を迎えています。こうした経済環境下、資源のない日本の産業界にとって、無限の可能性を持つ“人材”育成を強化していくことは、さらなる企業の成長の基盤となります。特に、次代を担う経営者の育成は、企業存続のための不可欠な経営課題です。社団法人日本能率協

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ