「実用化」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年7月14日オリンパスフィードバック数:0社会/政治

離れて暮らす親子関係と「親子孝行」に関する調査

大切な家族には、健康でいてほしい。大切な家族のために、健康でいたい。だから、愛する人に「内視鏡検査」を。オリンパスは内視鏡技術を通じて、人々の健康と幸せな生活の実現に貢献します。 離れて暮らす親子関係と親子孝行に関するアンケート調査●有効回答数:719名(男性:69.7%、女性:30.3%) オリンパスと内視鏡内視鏡の実用化の歴史。それは、1949年、東大分院のある医師から「患者の胃の中を見られるカメラをつくってほしい」という難題がオリンパス光学工業(現オリンパス)に持ち込まれた時、始ま

2015年7月13日矢野経済研究所★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動運転システム世界市場に関する調査結果 2015

2015年07月13日 自動運転システム世界市場に関する調査結果 2015 ~2030年にレベル2、レベル3の自動運転システム搭載台数合計が4,000万台を突破と予測~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて自動運転システムの世界市場について調査を実施した。1.調査期間:2015年3月~6月2.調査対象:自動車メーカ、カーエレクトロニクスメーカ、半導体メーカ3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリング、ならびに文献調査併用<自動運転システムとは>本調査にお

2015年7月1日VSNフィードバック数:0ライフスタイル

ビジネスパーソンのライフスタイル調査

 2015年7月1日株式会社VSN ビジネスパーソンのライフスタイル調査人材サービスの株式会社VSN(本社: 東京都港区、代表取締役社長: 川崎 健一郎)は、全国・男女20~50代の会社員を対象に、「ビジネスパーソンのライフスタイル調査」を実施しました。調査手法はインターネットリサーチ、調査期間は2015年6月9日(火)~6月11日(木)。計880名から回答を得ました。 TOPICS一日も早く実用化して欲しいのは「地震予知」「無料Wi-Fi」スマートフォンアプリで日常的に管理しているのは「スケ

2015年6月17日矢野経済研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車排熱利用技術動向に関する調査結果 2015

2015年06月17日 自動車排熱利用技術動向に関する調査結果 2015 ~燃費改善の次の一手、「排熱」を「エネルギー」に~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて日米欧における自動車排熱利用技術動向に関する調査を実施した。1.調査期間:2015年3月~5月2.調査対象:自動車メーカー、排気系メーカー、蓄熱材メーカー、熱電発電素子メーカー、大学・研究開発機関等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリング、ならびに文献調査併用<本調査における自動車排熱利用技

2015年3月4日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度医療機器等の開発・実用化促進のためのガイドライン策定事業(医療用ソフトウェア関連調査事業)報告書

平成25年度医療機器等の開発・実用化促進のためのガイドライン策定事業(医療用ソフトウェア関連調査事業)報告書

2014年7月30日経済産業省フィードバック数:0ライフスタイル

平成25年度医療機器等の開発・実用化促進のためのガイドライン策定事業(医療機器に関する開発ガイドライン作成のための支援事業)

平成25年度医療機器等の開発・実用化促進のためのガイドライン策定事業(医療機器に関する開発ガイドライン作成のための支援事業)

2014年6月5日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度産学連携評価モデル・拠点モデル実証事業(モデル構築事業) 国立大学法人東京医科歯科大学

モデル構築事業報告書 (東京医科歯科大学)平成 25 年度産学連携評価モデル・拠点モデル実証事業(モデル構築事業)事業報告書平成 26 年 3 月 31 日国立大学法人 東京医科歯科大学モデル構築事業報告書 (東京医科歯科大学)目 次(1)産学連携活動の評価制度(PDCA サイクル)のモデル構築の成果 (2) 産学連携促進のための大学による制度改革等の新たな取組となる モデル構築の成果 (3) 「産学連携評価モデル・拠点モデル実証事業(モデル実証事業)」 との関係 (4)事業の展開 (別紙)機関

車の自動運転、自分ですべて運転したい人は24.5%、部分的に任せたい人は67.2%

車の自動運転、自分ですべて運転したい人は24.5%、部分的に任せたい人は67.2% 「自動運転」をご存知だろうか。Google が公道実験にも着手している中、日本のメーカーもしのぎを削っている、自動車分野での次世代技術のひとつ。インターネットコムと NTT コムリサーチは自動車の「自動運転」 に関する調査を行った。 ハンドルがひとりでに動き、混み合った道を苦もなく走りぬける。ドライバーは出社準備をしながら、コーヒー片手にメールをチェックする。そんな光景を実現するかもしれない「自動運転」をご存

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成23年度「技術研究組合」の現状・課題など-研究成果の円滑な事業化・実用化に向けて-(企業等による共同研究活動等の組織実態及び技術研究組合制度の活用促進に係る調査)調査報告書

平成23年度「技術研究組合」の現状・課題など-研究成果の円滑な事業化・実用化に向けて-(企業等による共同研究活動等の組織実態及び技術研究組合制度の活用促進に係る調査)調査報告書

2013年7月5日経済産業省フィードバック数:0ライフスタイル

平成24年度戦略的技術開発委託費医療機器等の開発・実用化促進のためのガイドライン策定事業(医療機器に関する開発ガイドライン作成のための支援事業)事業報告書

平成24年度戦略的技術開発委託費医療機器等の開発・実用化促進のためのガイドライン策定事業(医療機器に関する開発ガイドライン作成のための支援事業)事業報告書

2013年7月5日経済産業省フィードバック数:0ライフスタイル

平成24年度医療機器等の開発・実用化促進のためのガイドライン策定事業(医療用ソフトウェア実態調査事業)報告書

平成24年度医療機器等の開発・実用化促進のためのガイドライン策定事業(医療用ソフトウェア実態調査事業)報告書

2013年5月30日経済産業省フィードバック数:0ライフスタイル

平成24年度 中小企業支援調査(再生医療の実用化・産業化に係る調査事務等)報告書

平成24年度 中小企業支援調査(再生医療の実用化・産業化に係る調査事務等)報告書

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ