「家事参加」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年5月12日大和ハウス工業★★フィードバック数:0社会/政治

2017年「母の日」を前に、共働き夫婦の「家事」に関する意識調査

2017年「母の日」を前に、共働き夫婦の「家事」に関する意識調査 2017年5月12日 2017年「母の日」を前に、共働き夫婦の「家事」に関する意識調査 2017 年5 月12日大和ハウス工業株式会社2017年「母の日」を前に、共働き夫婦の「家事」に関する意識調査 夫の気持ちは「3割負担」も、実働は「1割」 仕事だけでなく「家事にも共働き」の気持ちを! ~今年は「プレゼント」よりも「話し合いと自由な時間」が◎~大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市)は、5月14日の「母の日」に合わせて、「家事

2016年9月21日マクロミル★フィードバック数:0社会/政治

共働き夫婦の“家事分担”の実態。夫の家事参加はどこまで進んだか?

世の中の「Honto(本当)」を集めた「Note(記録)」ホーム共働き夫婦の“家事分担”の実態。夫の家事参加はどこまで進んだか? 2016年9月13日|Author : ジャスミン共働き夫婦の“家事分担”の実態。夫の家事参加はどこまで進んだか?Tag : 共働き,家事分担,家事,育児,夫婦,夫,妻「一億総活躍社会」の実現に向け、女性の活躍推進に注目が集まっています。共働き世帯は年々増加しており、1997年を境に共働き世帯数は専業主婦世帯数を超え、2015年時点で1.6倍となりました(※)。一方で

2014年11月27日リクルート★フィードバック数:0キャリアとスキル

男性の育児についての調査です。

子育て中の男性ビジネスパーソン1000名アンケート

転職トップ > 育児中の男性1000人アンケートから見えてきたものとは?育児、家事に参加する男性は、シゴトも充実している!? ビジネスの場における女性の活躍を促進するためには、「男性の育児、家事への参加」が有効策の一つと言われている。イクメン、イクボスと呼ばれる、育児や家事と仕事を両立する男性ビジネスパーソンが増えつつあるが、実際はどうなのだろうか?リクナビNEXT編集部では、共働き、小学生以下の子どもがいる男性ビジネスパーソン1000名にアンケートを実施。アンケート結果をもとに、彼らの育児、

2014年7月14日旭化成★フィードバック数:0ライフスタイル

夫のやる気についての調査です。

「妻の家事ハラ」実態調査

News Release平成 26 年 7 月 14 日旭化成ホームズ株式会社30 代~40 代・子育て中の共働き夫婦を対象とした「妻の家事ハラ」実態調査結果を発表共働き夫婦における夫の家事参加率は9割超に夫の約 7 割が「妻の家事ハラ」を経験!~ 妻が査定する「夫の家事」の時給=804 円 VS. 夫の自己査定=1,008 円! ~ドラマ風に再現した「妻の家事ハラ」ムービーもスペシャルサイトで公開旭化成ホームズ株式会社(本社:東京都 新宿区、代表取締役社長:池田英輔 以下、旭化成ホームズ)は、

2014年7月11日旭化成★フィードバック数:0ライフスタイル

家事の分担についての調査です。

30代共働き夫婦の家事分担の実態と意識についての調査

ホームニュース2014年度プレスリリース2014年7月11日 30代共働き夫婦の家事分担の実態と意識についての調査を実施「褒めること」「経験を積むこと」が家事参加意欲の高い夫を後押し 〜25周年を迎える「共働き家族研究所」より調査報告書を発行〜2014年7月11日旭化成ホームズ株式会社 旭化成ホームズ株式会社(本社:東京都 新宿区、代表取締役社長:池田 英輔)は、共働きが多数派となった現在の30代夫婦の家事・子育て分担の実態や意識について最新調査を行い、報告書「いまどき30代夫の家事参加の実態と

【男女】夫の家事参加・育児参加に関するアンケート(2013年/全国)

女性・地域・生活・消費などに関する調査データを、ジャンル別に閲覧できます。 【男女】夫の家事参加・育児参加に関するアンケート(2013年/全国) 10 月19 日(土)の「イクメンの日」を前に男女それぞれに「夫の家事参加・育児参加」に関する調査を実施した。■ 夫は家事に参加しているか?に7 割の夫が「はい」 「夫(自分)は家事に参加している」と答えた夫は70.4%。妻の回答では夫が家事をする人は55.2%で、その差は15%。さらに家事参加への満足度を聞くと、60.6%と半数以上の妻が夫の参加に

「夫の家事参加・育児参加」に関する調査

サンケイリビング新聞社リビングニュース 2013-10-1610月19日(土)はイクメンの日 家事メン・イクメン増加中! ただし、妻の本音は「もっと●●してほしい」 女性のための生活情報紙「リビング新聞」を発行する株式会社サンケイリビング新聞社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長 内堀眞澄、以下弊社)では、主婦の“もういちど働く”を応援するホップ・ステップ・ワーキングシリーズを展開。女性の活躍を推進するためには、家事や育児を夫婦が力を合わせて行える社会環境が重要です。そこで10月19日(土

イクメンについて、母親対象の調査です。

イクメン急増中!? あなたは育児・家事、どこまで参加していますか?

2013/03/21イクメン急増中!? あなたは育児・家事、どこまで参加していますか?アンケート期間:2012/11/28~2012/12/26 回答者数:938人 アンケート対象:本サイトメンバーの0~12歳のお子さまを持つ母親で、現在週3日以上働いているかた ※百分比(%)は小数点第2位を四捨五入して表示した。四捨五入の結果、各々の項目の数値の和が100%とならない場合がある育児や家事に積極的な男性を指す言葉、「イクメン」。単なる流行語の域を超え、社会に根づきつつあります。今回は、0~12歳

家事に関する妻のホンネ、夫のホンネアンケート

サンケイリビング新聞社リビングニュース 2012-05-21多いか?少ないか?「積極的に家事に参加してくれる夫は55.1%」5月25日は「主婦休みの日」家事に関する妻のホンネ、夫のホンネアンケート結果報告5月25日は「主婦休みの日」 家事に関する妻のホンネ、夫のホンネアンケート結果報告 多いか?少ないか?「積極的に家事に参加してくれる夫は55.1%」 家事のお願い方法ベスト3は「下手に出る」「自尊心をくすぐる」「具体的におねだり」 コレでは失敗するワースト3「命令口調」「疲れているときに言う」

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

お知らせ