「家計所得」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年2月2日内閣府フィードバック数:0大型消費/投資海外

アメリカ: 住宅販売の動向

今週の指標 No.1113 アメリカ: 住宅販売の動向 ポイント2015年2月2日アメリカでは、景気は回復しており、雇用情勢の改善や生産の増加等が続いているが、こうした中、住宅市場の回復は遅れている。住宅市場の活発化は、家具や家電といった耐久消費財の需要、建築業界の雇用等への波及効果を持つことからも、その動向が注目されている。中古、新築住宅販売件数をみると、いずれも2013年後半の金利上昇や14年初頭の寒波による下押しは一巡しているものの、14年通年では中古は減少(前年比▲3.1%の493万件

2015年1月6日大和総研フィードバック数:0社会/政治

消費の本格回復に期待したい2015年

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 2015年1月6日パブリック・ポリシー・チーム エコノミスト 神田 慶司2014年11月に安倍首相は、2015年10月に実施予定の消費税率10%への引上げを18カ月延期すると表明した。デフレ脱却を目指す安倍政権にとって、2017年4月までに再増税できる経済環境を整えることが財政健全化のための課題となった。現政権が発足して2年、再増税まであと2年強であるから、アベノミクスは言わば折り返し地点にある。これ

2014年8月26日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

消費税のダメージを乗り越える視点 ~家計所得増を誘発する対応策~

消費税のダメージを乗り越える視点 ~家計所得増を誘発する対応策~

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ