「家電製品」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

2017年、一番欲しい家電製品 人気ランキング

2017年、一番欲しい家電製品人気ランキングみんなの初夢! 今年一番欲しい家電を教えていただきました。2016年12月9日~12月19日実施、有効回答数685調査概要調査方法:妊娠・出産・育児サイト「ベビカム」で調査(インターネットのフォームより回答)調査対象:妊活中、妊娠中、育児中の方調査内容選択肢:掃除機、空気清浄器、オーブンレンジ・電子レンジ、洗濯機、冷蔵庫、ホームベーカリー、炊飯器、熱風調理器(ノンフライ調理器)、ミキサー・ハンディブレンダー、温冷風機、カメラ・ビデオカメラ、オーディオ機

2017年1月13日マイボイスコムフィードバック数:0デジタル家電

スマート家電に関するアンケート調査

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 スマート家電 】に関するアンケート調査スマート家電の認知率は7割強。「内容まで詳しく知っている」が8%、「聞いたことがある程度」が7割弱。利用意向者は2割弱 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、『スマート家電』に関するインターネット調査を2016年12月1日〜5日に実施し、10,676件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 ■スマート家電の認知率は7割強。「内容ま

2016年7月31日パナソニックフィードバック数:0エンタテインメント

リオオリンピックのTV視聴に関する意識調査

[パナソニック] ,映像 視聴 調査結果 録画 スポーツ観戦 競技 放送 家電製品 ディーガ リオオリンピック

2016年4月30日マイボイスコムフィードバック数:0デジタル家電

マイボイスコム 小型家電(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ家電製品に興味がある人は全体の5割強。家電メーカー(小型家電中心)の認知率は「アイリスオーヤマ」が8割強、「山善」「フィリップス」「ツインバード工業」「小泉成器(コイズミ)」などが各5〜6割 直近購入小型家電製品の購入場所で「インターネットショップ」が1位なのは、ハンドミキサー・ブレンダー、ホームベーカリー、ホットサンド・ワッフルメーカー、ノンフライヤー、シュレッダー、電動歯ブラシ、電気シェーバー・レディース、マッサージャーなど。ドライヤー

2015年10月15日マクロミルフィードバック数:0大型消費/投資

ママが欲しい家電製品とは?(2015.10.13実施)

このページの編集内容がリセットされます。

2015年8月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 今夏の節電・暑さ対策(5)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ今年の夏、節電を意識している人は5割強で、2011年以降減少傾向。今夏節電・暑さ対策のために購入した家電製品がある人は2割強で、過去調査より減少傾向 今年夏の家での節電対策は「エアコンの使用時間・設定温度などを工夫」「照明をなるべく使わない、こまめに消す」「エアコンをなるべく使わない」「日差しを遮る工夫」の順で多い。2011年調査に比べ全体的に比率が低下。勤め先で実施している節電対策も低下傾向のものが多い 熱中症対策のために飲食しているもの

2015年7月21日GfKフィードバック数:0ライフスタイル

かでんりょく

かでんりょく 家電製品と電力の生活に役立つコンテンツを提供! 電気代うちわけ 簡単な入力から、あなたの電気代を各家電製品に振り分けそれぞれの家電が占める割合を推計します。あの家電の電力 お持ちの家電製品を検索して消費電力量を表示最新機器との比較をしてみましょう あなたの電気代をブンカイ簡単な入力から、あなたの電気代を各家電製品に振り分けそれぞれの家電が占める割合を推計します。 概要 GfK独自の調査結果をもとに一般家庭の電力量の内訳を推計し、表示しています。 ※あくまでも目安としての内

2015年5月28日みずほ情報総研★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

シニアの節電です。

「シニア層の節電実態」に関する調査

年代が上がるにつれて節電行動を多く行っている一方で、電気代も高いことが判明「シニア層の節電実態」に関する調査結果を発表2015年5月26日 みずほ情報総研株式会社 みずほ情報総研株式会社(本社:東京都千代田区、社長:西澤 順一)は、2014年10月20日月曜日~10月23日木曜日の期間に実施した、東京電力管内の20歳以上の男女(約1,000名)を対象とした「節電に対する生活者の行動・意識に関する調査」に関し、このたび、第2弾として「シニア層(60歳以上)の節電実態」についての調査結果を発表いたし

2015年1月12日マーシュフィードバック数:0マーケティング

通信販売に関する調査

マーシュHOMEアンケート結果「通信販売」に関するアンケート調査「通信販売」に関するアンケート調査総括 通信販売での商品購入、その決定理由とは?店頭に足を運ぶことなく、商品を購入することが出来る「通信販売」。現在では、様々なものが通信販売で購入できるようになった。実際に通信販売利用経験者は、どのような商品をどのような媒体で購入し、どこにメリット・デメリットを感じているのだろうか。そこで今回は、女性375名を対象に「通信販売」に関する調査を行った。今回の調査では、「食品」「飲料(アルコール含む)」

2015年1月7日マイクロアド★★フィードバック数:0デジタル家電

インドでの家電購入です。

第2回「インドの家電製品購入方法について」

第2回「インドの家電製品購入方法について」前回のイーコマース利用に関する消費者リサーチでインドのイーコマース市場は、服やアクセサリーだけでなく家電製品にも広がりを見せていることがわかった。そこで今回は家電製品に関する調査を行った。インドの家庭では半数以上の家庭がテレビを所有している。また価格や消費電力の問題で、エアコンよりも天井扇風機が普及していることがわかる。日本の家庭には必ずあるであろう掃除機が上位10位にランクインしていない。インドではホウキやモップを使った掃除が中心である。1-6か月と短

2014年10月28日マイボイスコムフィードバック数:0マーケティング

マイボイスコム 情報(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ食品・飲料購入時の情報源は「テレビ」「商品パッケージの説明、店頭の情報」がトップ2。購入の決め手は「商品パッケージの説明、店頭の情報」が1位 衣料品購入時の情報源は「商品パッケージの説明、店頭の情報」が最も多い。情報源の2位以下は「テレビ」「メーカーや店舗の公式ホームページ」「店頭の店員」「雑誌」「折り込み広告」「オンラインショップの商品情報、口コミレビュー」など。決め手も「商品パッケージの説明、店頭の情報」が1位 家電製品購入時の情報入手

2014年8月27日マイボイスコムフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

マイボイスコム 今夏の節電・暑さ対策(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ今年の夏、節電を意識している人は5割強で、2011年以降減少傾向。今夏節電・暑さ対策のために購入した家電製品がある人は2割強で、過去調査より減少傾向 今年夏の家での節電対策は「エアコンの使用時間・設定温度などを工夫」「照明をなるべく使わない、こまめに消す」「エアコンをなるべく使わない」「日差しを遮る工夫」の順で多い。2011年調査に比べ全体的に比率が低下。勤め先で実施している節電対策も低下傾向のものが多い 熱中症対策のために飲食しているもの

2014年4月24日エン・ジャパンフィードバック数:0ライフスタイル

増税に関しての意識調査

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパンメニュー 増税後に節約しようとしていること。第1位は「日常の食費」!- 「[en]チャレンジ!はた☆らく」ユーザーアンケート集計結果 - 人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する、アルバイト、派遣、正社員の求人情報をまとめて探せる求人サイト「[en]チャレンジ!はた☆らく」()上でサイト利用者2,371名を対象に「増税に関しての意識調査」を行いましたので、以下概要

2014年3月14日GfKフィードバック数:0デジタル家電

主要家電製品の販売動向

本ウェブサイトのすべての機能を使用するためには、ブラウザーのJavaScriptを有効にする必要があります Cookieの使用について: 本ウェブサイトでは、アクセスした方がどのようにサイトを利用しているのかを把握するためCookieを使用しています。 これはサイトの品質向上を目的としています。当社ウェブサイトを閲覧することにより、当社のCookie利用に同意するものとします 詳細

2014年3月3日オプト★フィードバック数:0マーケティング

オムニチャネル/O2Oの調査です。

「オムニチャネル」化する生活者の消費行動調査

オプト、「オムニチャネル」化する生活者の消費行動調査を実施 株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:鉢嶺 登、東証一部:証券コード 2389、以下オプト)は、首都圏に住む満15~69歳の男女1000人を対象に、「オムニチャネル」化する生活者の消費行動について調査しました。調査結果の概要は以下のとおりです。《トピックス》 1.携帯電話からスマートフォンへの移行が消費行動に影響大型商業施設内での、商品・サービス情報の検索行動は、スマートフォンユーザーで20%以上、携帯電話ユーザ

2014年2月28日Yahoo!フィードバック数:0エンタテインメント

みんなが気になるのは○○ランキング?

みんなが気になるのは○○ランキング?最近、特に家電や化粧品を買う時ついついスマホでランキングを調べてしまいます。車や映画、時計など、一度はランキングを参考にしたことがあるのではないでしょうか? いったい人は何のランキングを調べているのか......。今回は「よく検索されているランキング」をランキングとともに調べられるワードランキング、まずは1位から10位までみていきましょう!1位には、「アメブロ 芸能人」がランクイン! 多くの人が、芸能人のアメブロランキングが気になるようですね。10位には、「株

2013年12月18日リクルート★フィードバック数:0大型消費/投資

新婚さんの新生活準備についての調査です。

新生活準備調査2013

「新生活準備調査2013」発表。結婚前に同居するカップルの割合は、年々増加し28.3%に。家具や家電など新生活準備にかける費用は平均88.1万円。同居開始時期により異なる。 「新生活準備調査2013」発表。結婚前に同居するカップルの割合は、年々増加し28.3%に。家具や家電など新生活準備にかける費用は平均88.1万円。同居開始時期により異なる。 2013年12月18日 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都千代田区 代表取締役

2013年11月26日マイボイスコムフィードバック数:0デジタル家電

マイボイスコム 小型家電

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ家電製品に興味がある人は6割弱。家電メーカー(小型家電中心)の認知率は「アイリスオーヤマ」が8割強、「フィリップス」「山善」「小泉成器(コイズミ)」「ツインバード工業」などが各5割前後で上位 直近購入小型家電製品の購入場所で「家電量販店の店頭」が多いのはドライヤー・ヘアアイロンや電気シェーバー・メンズ、トースター、アイロンなど。「インターネットショップ」が多いのはホームベーカリー、マッサージャー、ハンドミキサー・ブレンダー、ノンフライヤーな

第171回 今、一番ほしい家電は? 2004.06.03~2004.06.09

欲しい家電のことならハッピー・ノート.com! ●分析日進月歩の家電業界。次々に新機能を搭載した製品が開発・販売されています。便利で、しかも自分のニーズにぴったりならば「ほしい!」と思うのも当たり前。「あれもいいし、これもいいな…」なんて、カタログ片手にため息という方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで、今回のゴーゴーリサーチNOWの投票テーマは「今、一番ほしい家電製品は?」です。「アレを手に入れてこんなふうにすごしたい」…そんな55192ママパパあこがれの家電製品はいったい…?!興味

2013年10月7日マクロミル★フィードバック数:0マーケティング

増税を前にした調査です。

消費税8%決定。節約意識と駆込み需要の実態は…?

消費税8%決定。節約意識と駆込み需要の実態は…? 2013年10月07日2014年4月の増税後、68%が「節約する」増税の余波、まずは食卓を直撃か?1番節約したいものは「日々の食費・飲料費」駆け込み需要はあるのか? 消費者の約3割が“増税を見越した消費あり”増税前に買いたいものランキング1位 「家電製品」、 2位 「車、バイク」、 3位 「住宅関連」 「日用品」株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:杉本哲哉)は、全国の20~69歳の男女を対象に、「消費税に関する調査」を実施

2013年8月29日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル要登録

店内でのスマートフォン利用に関する調査

家電/食料品/スイーツ/パソコン関連/衣料品/書籍/コスメ/医薬品、計8分野で調査店内でのスマートフォン利用に関する調査約6割が「家電製品」購入時に店内でスマートフォンで情報収集調査結果サマリー約6割が「家電製品」購入時に、店内でスマートフォンで情報収集セルフ型ネットリサーチ「Fastask」にて、店頭でスマートフォンを利用して情報収集しながら買い物をするのはどのような商品かを聞いたところ、最も多かったのは「家電製品」でした( 58.9 %)。続いて「パソコン・周辺機器」( 47.7%)、「書籍

2013年8月28日マイボイスコムフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

マイボイスコム 今夏の節電・暑さ対策(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ今年の夏、節電を意識している人は6割弱で、2011年・2012年調査時より減少傾向。今夏節電・暑さ対策のために購入した家電製品がある人は3割弱で、2012年調査より減少 今年夏に家で行っている節電対策は「エアコンの使用時間・設定温度などを工夫」「エアコンをなるべく使わない」「照明をなるべく使わない」「日差しを遮る工夫」の順で多い。2011年調査に比べ全体的に比率が低下し、「エアコンをなるべく使わない」「家電製品を使わないときは本体の主電源を

2013年6月27日マイボイスコム★フィードバック数:0デジタル家電

インターネットで情報収集して店頭で買うパターンが多くなっています。

マイボイスコム 家電・AV機器のネットでの購入

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ家電製品・AV機器の購入パターンは「店頭で買う/インターネットで情報収集する」が半数強。「インターネットで買う/店頭で情報収集する」は全体の2割弱、男性30代で多い。店頭ではなくネットでの購入理由は「価格が安い」「配達してもらえる」「ポイントがつく」「自分の好きな時間に購入できる」「いろいろな商品を比較検討するのに便利」「配送料が割安」の順で多い。家電・AV機器をインターネットで買う/店頭で情報収集する人では「価格が安い」が主理由 直近1年

2013年3月31日マーシュ★フィードバック数:1デジタル家電

家電の購入や買ってからの後悔について聞いています。

家電に関するアンケート(生活家電・季節家電編)

マーシュHOMEアンケート結果家電に関するアンケート(生活家電・季節家電編)家電に関するアンケート調査(生活家電・季節家電編)家電製品を購入して後悔した経験がある人は66.5%家電に関するアンケート調査(生活家電・季節家電編) ・属性(性別、年齢、居住地、未既婚・同居家族の有無)・家電製品を購入する際の傾向(単一回答)・家電製品を購入する際の訪問店舗数(単一回答)・家電製品を購入したあとに後悔した経験の有無(単一回答)・後悔したことがある生活・季節家電(複数回答)・後悔したことがある生活・季節

2013年3月2日日本電機工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

白物家電製品に関わる海外の省エネルギー動向調査

「白物家電製品に関わる海外の省エネルギー動向調査」報告書を発行しました2013.02.28JEMA家電調査委員会では、電機メーカーをはじめ関連する多くの方々に貴重な調査結果を幅広くご利用していただくため、「白物家電製品に関わる海外の省エネルギー動向調査」をテーマに調査した報告書を発行しました。 2013.02.28「白物家電製品に関わる海外の省エネルギー動向調査」報告書発行ニュースリリース81KB2013.02.28「白物家電製品に関わる海外の省エネルギー動向調査」報告書:概要436KB 報告

ロボット掃除機が狙い目とのことです。

クリスマスプレゼントに関する家電製品の意識調査

クリスマスプレゼントに関する家電製品の意識調査

2012年11月15日ジャストシステム★フィードバック数:4デジタル家電要登録

やや誘導的な設問ではありますが、現在の業績不振についての消費者の意見です。

国内家電メーカーの業績不振に対する意識調査

国内家電メーカーの業績不振に対する意識調査 約4割の方が「“高い技術力”や“匠のわざ”だけでは競争に勝てない」国内家電メーカーの業績不振に対する意識調査メイド・イン・ジャパンに強い危機感 「このままでは日本経済の国際競争力が著しく低下する」57.0%調査結果サマリー「顧客の価値観を理解できるよう開発、宣伝、マーケティングの担当者、さらには管理職まで販売の現場を経験するべきだ。」と思うのは57.3%「市場のニーズにあった技術ではなく、メーカー・ブランド側の都合で技術を押しつけられている印象がある。

2012年8月30日マイボイスコムフィードバック数:1製造業/エレクトロニクス

マイボイスコム 今夏の節電・暑さ対策(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ今年の夏、節電を意識している人は7割弱。近畿や九州が他地域より多い。2011年調査時に比べ「かなり意識している」が減少 節電対策として昨年夏・今年夏に家で行ったことは「エアコンの使用時間・設定温度などを工夫する」「エアコンをなるべく使わない」など、エアコンに関する項目がトップ2 今夏、節電・暑さ対策のために購入した家電製品がある人は3割強。「LED電球」「扇風機(据え置き型・リビング型)」「エアコン」などが上位 勤め先で今年夏に実施している

2012年5月16日リクルートフィードバック数:0デジタル家電

新婚カップルの家電の買い方。ポイント重視の首都圏。

ブライダル総研 は、ブライダルの現在(いま)を知り、未来を創ります 新婚カップルの家電の買い方。ポイント重視の首都圏。 株式会社リクルート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄)が運営するブライダル総研より「新生活準備調査2011」(2010年4月~2011年3月に結婚をした首都圏・東海・関西の『ゼクシィ』『ゼクシィインテリア』読者980人が対象)からみえてきた、カップルの新生活準備や新婚生活に関する分析をお伝えします。 ① 家電製品を購入する際に利用した店舗は平均2.2店

2011年12月8日マイボイスコムフィードバック数:1製造業/エレクトロニクス

今夏の節電・暑さ対策 男性のクールビズ、OKなものはノータイ・ノージャケ・半そでシャツ

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ今夏の節電を意識している人は7割強。「エアコンの使用時間・設定温度などを工夫する」「エアコンをなるべく使わない」「照明をなるべく使わない」など、さまざまな節電・暑さ対策を実施 節電・暑さ対策のために購入した家電製品がある人は3割。「LED電球」「扇風機」「エアコン」などを購入 勤め先での節電対策の上位は「照明を間引きする」「エアコン・空調の設定を28度以上にする」「使わない部屋や使わない時間帯は、照明や空調を消す」。関東の実施率が高い 男性

2011年11月9日マイボイスコムフィードバック数:1マーケティング

情報(2) マイボイス

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ食品・飲料購入時の情報源は「テレビ」「商品パッケージの説明、店頭の情報」がトップ2。購入の決め手は「商品パッケージの説明、店頭の情報」 衣料品購入時の情報源と決め手は、いずれも「商品パッケージの説明、店頭の情報」が最も多い。続いて、情報源では「テレビ」「折り込み広告」「雑誌」、決め手では「店頭の店員」が多い 家電製品購入時の情報入手経路は「メーカーや店舗の公式ホームページ」「店頭の店員」「商品パッケージの説明、店頭の情報」「テレビ」「クチコ

2011年8月22日マイボイスコムフィードバック数:0デジタル家電

家電の色

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ家電・AV機器購入時の重視点は「価格」の他、「メーカー・ブランド」「性能・パワー」などが5〜6割で上位。「色」を重視する人は3割 色にこだわる人は全体の半数強で、女性や若年層ほど多い傾向 色が気に入って買った家電製品・AV機器は「冷蔵庫、冷凍庫」「テレビ」などが上位 住まいの品で好きな色の系統は「白色」「黒色」「シルバー」などが多い 【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニター【調査方法】 インターネット調査(ネットリサー

2011年5月12日価格.comフィードバック数:2製造業/エレクトロニクス

今夏の深刻な電力不足に備え、「省エネ・節電」家電の需要高まる!エアコン・扇風機は例年より早い盛り上がり、冷蔵庫も買い替え需要到来か

今夏の深刻な電力不足に備え、「省エネ・節電」家電の需要高まる!エアコン・扇風機は例年より早い盛り上がり、冷蔵庫も買い替え需要到来か 今夏の深刻な電力不足に備え、「省エネ・節電」家電の需要高まる!エアコン・扇風機は例年より早い盛り上がり、冷蔵庫も買い替え需要到来か 例年よりも消費者の注目が早めに集まる「エアコン」図1は、価格.comの「エアコン」カテゴリにおけるアクセス数推移を「価格.comトレンドサーチ」で示したものだ。青い線が昨年2010年、赤い線が今年2011年の動きとなる。3月までは、昨

2011年3月30日MMDLaboフィードバック数:6デジタル家電

2011年家電製品の購入意向、主婦の約7割が「購入を検討している」と回答

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 2011年家電製品の購入意向、主婦の約7割が「購入を検討している」と回答 2011年家電製品の購入意向、主婦の約7割が「購入を検討している」と回答 MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、メディアインクルーズ株式会社(代表取締役社長・小川昌幸)運営のモバイルメディア「ママイコ」との共同リサーチとして、「家電製品に関する主婦

女性の家電購買に関する調査結果です。

女性の家電製品の購入実態に関する調査

プレスリリース 「女性の家電製品の購入実態」に関する調査 女性の家電製品の購入実態に関する調査報道関係各位 平成23年3月23日株式会社クロス・マーケティング若年層ほど“コストパフォーマンス重視” 価格やスペックをしっかり下見するために、家電量販店を利用する傾向 -「女性の家電製品の購入実態」に関する調査- 株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都中央区 代表取締役社長:五十嵐 幹)は、関東地区(東京、神奈川、千葉、埼玉在住)の18歳以上の女性で、1年以内に所定の家電製品を購入した人を対

2010年12月28日MMDLaboフィードバック数:70モバイル

主婦のAndroid携帯に関する認知度及び、購入意向に関する実態調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 主婦のAndroid携帯に関する認知度及び、購入意向に関する実態調査 主婦のAndroid携帯に関する認知度及び、購入意向に関する実態調査 MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、メディアインクルーズ株式会社(代表取締役社長・小川昌幸)運営のモバイルメディア「ママイコ」との共同リサーチとして、「主婦のAndroid携帯に関

既婚・恋人がいる男女1200人に聞く今年のクリスマスプレゼント 狙い目のプレゼントは男女とも実用的な「家電製品」

既婚・恋人がいる男女1200人に聞く今年のクリスマスプレゼント 狙い目のプレゼントは男女とも実用的な「家電製品」

2010年11月9日価格.comフィードバック数:1デジタル家電

家電エコポイント制度の見直し直前アンケート

価格.comリサーチ第46回のテーマは、12月より家電エコポイント制度の見直しが行われるエコポイントについて。購入予定の時期や、製品などをお伺いしました。(回答者:価格.comID登録ユーザー 7,600人)エコポイント対象製品の購入経験:「購入経験あり」6割以上。家電エコポイント対象製品の購入経験の有無を聞いたところ、なんと6割を超える人が「ある」と回答した。開始からわずか1年半ほどの家電エコポイント制度であるが、実に多くの人がこの制度を利用しての家電製品購入を行っているという結果になった。【

2010年9月21日アイシェア★フィードバック数:12マーケティング

家電製品は口コミの影響が大きいようです。

ネットクチコミに関する意識調査

最もネットクチコミが見られている商品とは ネットクチコミに関する意識調査 参考にしたネットクチコミ1位は「家電製品」「コンピュータ関連製品」~ネットクチコミ参考後の購入経験者「成功が多い」9割半商品購入者やサービス利用者が、ネット上にその感想などをアップするネットクチコミサイトが多数存在している。閲覧ユーザーはその情報を参考にするわけだが、実際のところ最もネットクチコミが参考にされている商品は何なのだろうか。ネットユーザーを対象に調査を実施し、20代から40代の男女445名の回答を集計した。回答

2010年4月26日価格.com★フィードバック数:0デジタル家電

カカクコムがエコポイントに関するアンケート結果を発表しました。

エコポイントについてのアンケート-あなたは利用しましたか?

エコポイントはあなたのお買い物に影響していますか?エコポイントを利用したか、利用した方は何に引き換えたかなどをお聞きしました。(回答者:価格.comID登録ユーザー 8,452人)対象製品購入状況:「購入した」(46.8%)。約3/4にあたる人が購入済、または予定ありまずエコポイントの対象となる家電製品を購入したかどうかを聞いたところ、価格.comユーザーのうち46.8%というかなり高い割合の人が「購入した」と回答した。また、今後購入予定のある人も28.6%にのぼっており、これらを合算すると、全

2008年12月15日アイシェアフィードバック数:0デジタル家電

8割半がパソコン、家電製品にタコ足配線を~「タコ足配線周辺を定期的に掃除する」パソコン6.9%、家電製品4.6%

8割半がパソコン、家電製品をタコ足配線に タコ足配線に関する意識調査 8割半がパソコン、家電製品にタコ足配線にしている~「タコ足配線周辺を定期的に掃除する」パソコン6.9%、家電製品4.6%1つのテーブルタップに、いくつもの電気器具をつなぐ「タコ足配線」。使い方によっては火災の原因ともなり得る危険があるつなぎ方だが、ネットユーザーの使用状態はどうなのだろうか?20代から40代を中心とする男女312名の回答を集計した。現在利用中のパソコンの配線については、全体の69.2%が「タコ足配線になっている

「クロスメディア消費」に関する調査です。

消費行動に関する調査--ネットユーザーに拡がるクロスメディア消費の正体とは?

Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社のボーダーズと共同調査のもと、消費行動に関する調査を行った。 消費行動に関する調査は、「消費行動に関する調査--ネットの普及で衝動買いはなくなる!?」に続き2回目となるが、今回の調査では、ユーザーの消費行動を情報収集と購入時の2軸から分析をした。また、本調査はボーダーズが提供するセルフ型アンケートリサーチシステム「アンとケイト」を使用しています。(サービスの詳細についてはページ下段をご参照ください)≪調査結果サマリー≫金融商品は75%、化粧品

2008年11月17日野村総合研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

生活者の地球温暖化・エネルギー問題への認識に関するアンケート調査

約8割の消費者が家電製品の省エネ性能を重視 ~ 「生活者の地球温暖化・エネルギー問題への認識に関するアンケート調査」を実施 ~株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、会長兼社長:藤沼彰久、以下「NRI」)は、今年10月8日から9日にかけて、全国の男女1,000人を対象に、「生活者の地球温暖化・エネルギー問題への認識に関するアンケート調査」を実施しました。その結果、家電製品の購入・利用に際しての省エネに関する生活者の意識は高いものの、カーボン・オフセット商品※への認知度は低く、また、省エネ関

2008年11月17日スパイア★フィードバック数:0デジタル家電

「不景気になるとどんな費用を切り詰めるか」といった調査です。

景気と家電製品の購入に関する調査

景気と家電製品の購入に関する調査

2008年10月21日日経BP★フィードバック数:0デジタル家電

BPによるデジタル家電に関する調査です。

家電製品で、今一番欲しいものは?

PC Online's WeeklyPR記事提供:日経パソコン「日経パソコン」のお申し込み、詳しい内容はコチラからそこが知りたいアンケート2008年10月14日家電製品で、今一番欲しいものは?ネットユーザー1000人に聞きました!波多野絵理=ライター、gooリサーチと日経パソコンによる共同企画調査出典:日経パソコン 2008年6月9日号(執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)TweetPC Onlineの更新を停止しました。今後はITpro PCをご利用ください そろそろボー

2008年9月8日マイボイスコム★フィードバック数:0デジタル家電

マイボイスによる家電購入に関する調査です。

家電製品の店頭購入

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ直近に購入した家電製品は、「事前に情報を集め、その『事前情報』を重視して購入」、「事前に情報を集めたが、『売り場情報』を重視して購入」、「直接店頭へ行って購入」がそれぞれ3分の1 事前情報の収集方法は、「価格比較サイト」「家電メーカーのホームページ」が4割以上でトップ2 家電製品を購入する際に店頭で注目したポイントは、「価格」(80.8%)がトップ、「販売員の説明」「基本性能」が4割台で続く 【調査対象】 「MyVoice」のアン

2008年4月14日インプレス★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

コンシューマグリーンIT調査です。

家電製品・パソコンに関するエコ度調査

4倍速10枚組で1,698円。国内メーカーでも2,380円 家電製品・パソコンに関するエコ度調査冷暖房の温度調整など積極的な取り組みは半数以下にとどまる 近年、CO2の大量排出などによる地球温暖化が大きな問題となり、京都議定書では全世界的なCO2削減基準が設けられた。日本でも「クールビズ」に代表される温暖化対策の具体的な取り組みが行われ、消費者の”エコロジー”に対する意識は変化している。メーカー各社も低消費電力や再利用素材の使用などを新製品のPRの1つとして重視する時代となった。今回は、家電

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
 

お知らせ