「対人関係」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

当社カウンセリングサービスにおける相談内容調査

当社カウンセリングサービスにおける相談内容調査男性は「仕事の量・内容」、女性は「対人関係」に悩み~メンタル不調に至らない悩みにも積極利用~ 2017年02月24日株式会社 アドバンテッジ リスク マネジメント代表取締役社長 鳥越 慎二(JASDAQ コード8769) 株式会社アドバンテッジ リスク マネジメント(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:鳥越 慎二、以下「当社」)は、当社が提供するカウンセリングサービス(外部相談窓口)を利用したクライエント(来談者)の相談内容を調査いたしました。 *2

2016年10月11日まる出版フィードバック数:0ビジネス

職場の悩みに関する調査

ビジネスパーソン300人に「職場の悩みに関する調査」実施 第...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース ビジネスパーソン300人に「職場の悩みに関する調査」実施第1位は約半数以上が回答の『給与や待遇に対する不満』 『職場の対人関係で悩んでいる』女性43.2%~「ありがとう」の一言を添えて改善へ~ 『職場を幸せにするメガネ~アドラーに学ぶ勇気づけのマネジメント~』の発行元である株式会社まる出版(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:高橋 淳二)は、ネットリサーチ会社を通じ

男性は40,50代でプライベートの悩み増、女性は30代がピーク~2015年度EAPサービス利用の相談傾向分析より~

トップページ > ニュース・パブリシティ > ニュース/プレスリリース > 【調査結果】 男性は40,50代でプライベートの悩み増、女性は30代がピーク~ ライフステージに応じて働く人の悩みは男女間で相違 ~【調査結果】 男性は40,50代でプライベートの悩み増、女性は30代がピーク ~ ライフステージに応じて働く人の悩みは男女間で相違 ~ 従業員支援プログラム(以下、EAP※)事業を手掛けるピースマインド・イープ株式会社は、毎年度のEAP利用者の相談傾向を集計・分析して「EAP白書」として発行

2015年7月10日日本生産性本部★★フィードバック数:0キャリアとスキル

平成27年度 新入社員「働くことの意識」調査

●「人並み以上に働きたいかどうか」では「人並みで十分」がさらに増加(昨年52.5%→53.5%)し、「人並み以上に働きたい」(昨年40.1%→38.8%)を大きく上回り、過去最高となった。働き方のほどほど志向が強まっている。(3頁参照)●「どのポストまで昇進したいか」については、10年前(平成17年)と比べると、男性では社長という回答は大きく減り(27.0→17.4%)、部長と課長が増加している。一方女性では、専門職志向が低下(34.1→27.2%)するとともに、部長が増加する(7.2→10.5

【主婦】主婦のストレス調査(2013年/全国)

女性・地域・生活・消費などに関する調査データを、ジャンル別に閲覧できます。 【主婦】主婦のストレス調査(2013年/全国)  全国の主婦687人にストレス調査を行った。結果、ストレスがないと答える人はわずか2.3%。主婦もみんな何らかのストレスを抱えている。その内容について詳しく聞いたところ、対人関係が一番多く53.0%。以下は経済的なこと49.1%、身体・健康のこと45.2%と続く。その対人関係のストレスの相手については、夫48.5%、子ども24.8%、義母・義父23.4%と、身近な家族への不

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ