「専門家」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2018年8月16日ガートナーフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

サイバーセキュリティの専門家を有する企業はわずか65%

サイバーセキュリティの専門家を有する企業はわずか65%

2018年3月1日博報堂フィードバック数:0ライフスタイル

「魔の2歳」だけじゃない!? いつまで続くのイヤイヤ期?

巷では「魔の2歳」とも呼ばれるイヤイヤ期。英語でも「Terrible Two」と言われるように「イヤイヤ期=2歳」が通説のようです。でも、本当に「2歳」だけなの? 実際のイヤイヤ期は、いつ始まり、いつ終わるのか。そんな疑問を解き明かします。2人に1人が、 1歳半にイヤイヤスタート!?0〜5歳の子どものいるママ・パパのうち「今、うちの子はイヤイヤ期」と答えた人の割合を集計。最初に解き明かすのは、「イヤイヤ期はいつ始まるのか?」という疑問。下のグラフの1歳後半に注目すると、実に56.8%の子どもがイ

2018年2月19日労務行政研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

2018 年賃上げの見通し?労使および専門家 470 人アンケート  ~ 定昇込みで 6762 円・ 2.13% と予測。経営側の 33.6%がベアを「実施する予定」 ~

2018 年賃上げの見通し?労使および専門家 470 人アンケート  ~ 定昇込みで 6762 円・ 2.13% と予測。経営側の 33.6%がベアを「実施する予定」 ~

2018年2月19日ベリタスフィードバック数:0企業情報システム

DATA GENOMICS INDEX 非構造化データの専門家による、ストレージ環境の真の構成内容に関する調査レポート 2017

DATA GENOMICS INDEX 非構造化データの専門家による、ストレージ環境の真の構成内容に関する調査レポート 2017

2018年1月15日オウチーノフィードバック数:0大型消費/投資

2018年、不動産の売却相場 & マンションの買い時 専門家が大予測

2018年、不動産の売却相場 & マンションの買い時 専門家が大予測!2017.12.5 2018年、不動産の売却相場 & マンションの買い時 専門家が大予測!株式会社 オウチーノ住宅・不動産専門サイト「オウチーノ」を運営する株式会社オウチーノは12月5日(金)、不動産業界の専門家による、来年2018年の不動産売却価格と中古・新築マンションの買い時の予測を発表しました。Copyright © O-uccino, Inc. All Rights Reserved.

2017年5月17日houzzフィードバック数:0大型消費/投資

2017住宅市場調査

2017年の日本の住宅業界は上昇傾向に Houzz調べ 2016年は多くの企業・専門家にとって好調な一年となった -2017 住宅市場調査 Houzz Japan 世界最大の住まいづくりのプラットフォームを提供するHouzz Japan株式会社は、この度「2017住宅市場調査 Houzz Japan」の結果を発表しました。本調査は2016年の実績と2017年の見通しについてHouzzにアカウント登録がある日本の住宅業界の専門家約400名、全世界では約16,000名の回答を集計したものになります。

2017年4月27日日清オイリオフィードバック数:0社会/政治

第11回在宅介護事情調査

日清オイリオグループ 第11回在宅介護事情調査 69%が介護食作りを大変だと回答 65%は専門家に食事の指導を受けていない 〜大変だと思っている方の要介護者に低栄養傾向が 〜 日清オイリオグループ株式会社(社長:今村�髦Y)は、トロミ調整食品やエネルギー補給食品などの介護対応食品を製造・販売しております。このたび、2011年から定期的に行っている在宅介護事情調査の第11弾として、在宅介護(要介護1〜3)をされているご家族100名を対象に『介護食作りに関する実態調査』を実施いたしました。 その結

2017年4月4日カラダネフィードバック数:0ライフスタイル

カラダの初体験調査ブック

医師や専門家とあなたをつなぐ、健康・食・くらしのセルフケアが見つかる情報サイト医師や専門家とあなたをつなぐ、 健康・食・くらしのセルフケアが見つかる情報サイトカラダの初体験調査ブック~中高年700人に聞く人生とカラダの 節目年齢~カラダの初体験調査ブック~中高年700人に聞く人生とカラダの 節目年齢~2017/03/27 【調査方法】 調査期間:2016年12月に調査をしました。 調査人数:727人 調査対象:40~60代の男女、各性年代約120名ずつに回答いただいています。人生の節目の年齢、身

企業のX-Techビジネスの取り組みに関する動向調査

サービス 業界ごとに直面する特有の課題と、どの業界にも共通する課題。双方を解決してはじめて、ビジネスの基盤は揺るぎないものになり、さらなる成長への軌道が見えてきます。私たちは、インダストリー分野とファンクション分野、それぞれに精通したエキスパートが横断的にチームを組み、つねに最善のコンサルティング・サービスを提供いたします。 レポート NTTデータ経営研究所では、お客様が直面する重要な経営課題、IT課題を取り上げ、 独自の取組みから得られた実践的オピニオンを発信しています。主な発信情報をご

2016年12月18日オールアバウトフィードバック数:0社会/政治

「国民の決断」アワード2016

人は生まれてから死ぬまで、あらゆる場面で”決断”を迫られます。All Aboutはその決断を後押しするため、約900名のガイド(専門家)と共に、今年を表す8部門の決断を選び、ランキング形式で発表します。 © All About, Inc. All rights reserved.掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます

2016年12月11日houzzフィードバック数:0ライフスタイル

Houzzバスルーム・アンケート世界比較版

The New Way to Design Your Home住まいのアイデア、専門家、お気に入りのアイテムを見つけよう 小規模リフォームでも、予算が少なくても、インテリアデザイナーの手を借りて素敵な部屋づくりをすることは可能です。 サステナブルなデザイン性の高い家具を選ぶという選択が、未来につながるかもしれません。 初めてインテリアデザイナーに相談する人、または相談してみたいけれど、ちょっとハードルが高い……と迷っている人へ。理想の伴走者と家づくりを楽しむコツをご紹介

2016年6月20日キューサイフィードバック数:0社会/政治

介護に対する意識調査

デジタルPRとプレスリリース配信03-4570-3196受付 10:00〜18:00(土日祝日を除く) 【50~60代女性のホンネ】 4割が「自分が介護されるかも・・」と将来を不安視世の中の夫に聞いてほしい。普段は言えない!? 妻の気持ちが明らかに自分が要介護になった時、面倒を見てもらいたいのは、(1) 「介護職員(専門家)」 (2) 「配偶者」 (3) 「娘」身内の中では夫を頼りにしている女性たちのホンネ健康寿命を延ばすことを目標に活動する、キューサイ株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社

2016年6月15日エコンテフィードバック数:0大型消費/投資

住宅ローンに対する意識調査

Works 株式会社エコンテの実績を一部ご紹介します。トップページ実績紹介経験者の9割以上が「得をした」!マイナス金利で関心が高まる住宅ローンの借り換え事情経験者の9割以上が「得をした」!マイナス金利で関心が高まる住宅ローンの借り換え事情2016年1月29日に日銀が史上初のマイナス金利政策導入を決定し、大手金融機関の住宅ローン金利が過去最低を更新するほど低下しました。2016年6月1日には各大手銀行による3ヶ月ぶりとなる引き下げもあり、まだまだ影響は広がりそうです。このような背景もあり、住宅ロー

Redefining business success in a changing world‐変貌する世界で成功を再定義する‐

PwCの調査によれば、鍵となる人材、価値創造、 業績連動型報酬について投資家の見解はCEOと正反対 サイバー攻撃への脅威と主要市場の認識については一致 2016年5月16日PwC Japanグループ*本プレスリリースは、2016年4 月27日にPwCが発表したプレスリリースの翻訳です。英語の原文と翻訳内容に食い違いがある場合には原文が優先します。PwCが実施したグローバル調査において、業績連動型報酬、鍵となる人材の調達、価値創造などの主要課題に関する投資家とCEO(最高経営責任者)の考え

2016年2月8日マネーフォワードフィードバック数:0社会/政治

2016年 確定申告に関する調査

HOMEプレスリリース【確定申告の専門家120名(会計士・税理士等)に聞きました】 今年度は「ふるさと納税の申告」に要注意! 【確定申告の専門家120名(会計士・税理士等)に聞きました】 今年度は「ふるさと納税の申告」に要注意!~初めての確定申告、「なんでも経費に」と「領収書やレシートの紛失」で失敗クラウド会計には、明細自動取得による「手入力の手間大幅削減」を期待~ お金のプラットフォームを提供する株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長 CEO 辻庸介、以下マネーフォワード)

2016年2月3日労務行政研究所フィードバック数:0社会/政治

2016年賃上げの見通し―労使および専門家495人アンケート

2016年賃上げの見通し―労使および専門家495人アンケート

2015年12月11日オールアバウトフィードバック数:0ライフスタイル

「国民の決断」アワード2015

今年一番話題になった/注目された人生の“決断”を、オールアバウトが各分野の専門家たちと共に選び、ランキング形式で発表するサイトです。

2015年11月25日日清オイリオフィードバック数:0社会/政治

第8回在宅介護事情調査

日清オイリオグループ 第8回在宅介護事情調査 半数以上が専門家による飲み込み機能の確認を受けていない 〜約7割に水分摂取中に“むせ”が〜 日清オイリオグループ株式会社(社長:今村�髦Y)は、トロミ調整食品などの高齢者・介護対応食品を製造・販売しております。このたび、2011年より定期的に行っている在宅介護事情調査の第8弾として、在宅介護されているご家族100名を対象に『要介護者の水分摂取に関する実態調査』を実施いたしました。今回の調査により、日常の水分摂取中に“むせ”が起きている要介護者は約7

2015年5月11日ダイヤモンド社★フィードバック数:0大型消費/投資

専門家の意見です。

まだ上がるか?もう限界か? 専門家15人が読む日本株の行方

4月末からの下落は、日本株の限界を示すものなのか?4月30日、日経平均株価は今年最大となる539円の下落に見舞われた。連休明けの5月7日も下落、2万円突破に湧いていた市場は冷や水を浴びせられた。この先どうなるのか、気を揉んでいる投資家も多いことだろう。そこで、主要なシンクタンク、証券会社に、株価の見通しについてアンケートを実施。15社から回答を得た。専門家たちは果たして先行きをどう見ているのか。 なお、アンケートは4月下旬に行ったが、4月30日以降の動きを受け、5月9日時点で見通しに変更があった

2015年2月24日世界平和研究所★フィードバック数:0社会/政治海外

中国経済についてのレポートです。

中国経済研究報告書(平成26年度)

研究レポート2015/02/23中国経済研究報告書(平成26年度)北浦修敏主任研究員・豊田裕主任研究員・松崎みゆき主任研究員・安田啓研究員による報告を掲載しました。「中国経済研究報告書(平成26年度)」(PDF)----------外交・安全保障問題を考えるにあたり、国の基礎となる経済情勢に着目することは重要です。特に、中国との関係において、同国との経済的な結びつきが拡大・深化するなかで、経済分野に焦点を当てた調査研究の必要性は高いといえます。そこで、本調査研究では、昨年に引き続いて、中国の経済

2015年1月30日マネーフォワードフィードバック数:0ビジネス

初めての確定申告に関するアンケート調査

HOMEプレスリリース【確定申告の専門家100名(会計士・税理士等)に聞きました】 今年度は「消費税(8%、5%)の処理」に要注意! ギリギリに準備を始めて失敗する人も。 クラウド会計に期待することは、「申告直前だけど何もしていない」問題の解決 【確定申告の専門家100名(会計士・税理士等)に聞きました】 今年度は「消費税(8%、5%)の処理」に要注意! ギリギリに準備を始めて失敗する人も。 クラウド会計に期待することは、「申告直前だけど何もしていない」問題の解決お金のプラットフォームを提供する

2015年1月29日労務行政研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

2015年賃上げの見通し―労使および専門家504人アンケート

2015年賃上げの見通し―労使および専門家504人アンケート

2014年11月27日オールアバウトフィードバック数:0デジタル家電

家電アワード2014

All Aboutの家電の専門家5名が、2014年に発売された新商品の中から、毎日の生活をもっと便利で豊かにしてくれると感じた家電を選び、優秀賞と最優秀賞を決定しました。

科学技術・学術政策研究所のレポートです。

第10回科学技術予測調査結果速報

第10回科学技術予測調査結果速報の公表について科学技術・学術政策研究所では、科学技術イノベーション関連政策・戦略の策定に向けた議論に資することを目的として、目指すべき社会の実現に向けた科学技術の発展と方向性について検討を行っております。今回、目指すべき社会の実現に必要となる科学技術の中長期的発展(今後30年間)の方向性や必要となる社会システム等について、第10回となる科学技術予測調査を行いました。第10回の調査では、webを利用した情報収集を行い、また、当研究所の専門調査員に加えて、学協会の専門

2014年10月5日ゆうちょ財団フィードバック数:0大型消費/投資

複雑な金融商品の評価に伴う外部専門家の利用に関する国際比較研究

複雑な金融商品の評価に伴う外部専門家の利用に関する国際比較研究

ロボット白書です。

NEDOロボット白書2014

NEDOロボット白書2014情報を更新しましたNEDOロボット白書2014の冊子の配布について追記いたしました。掲載中のPDF版(全文、章別)を差し替えました。 NEDOは、我が国ロボット産業の発展を期して、本分野の最前線で活躍する専門家約80人の知見を結集し、世界初の「NEDOロボット白書2014 社会を変えようとするとき、そこにロボット技術がある!」を、「ロボットビジネスを活性化」する観点から、編集・完成させました。今回のロボット白書には、我が国ロボット産業の現状、課題、将来展望等をま

2014年6月19日マイトフィードバック数:0社会/政治

「iタウンページ みんなの相談窓口」の相談内容の3分の1以上が「人間関係のトラブル」

[] 株式会社マイト(東京都新宿区、代表取締役:佐藤和博、以下、マイト)は、NTTタウンページ株式会社(東京都港区、代表取締役社長:岡田昭彦、以下、NTTタウンページ)と共同事業として取り組む「i タウンページ みんなの相談窓口()」の相談内容のうち3分の1以上にあたる35.1%が「人間関係のトラブル」に関する相談だったと発表しました。「i タウンページ みんなの相談窓口」は事前登録などが一切不要で、「記帳代行」などの法人関係の相談から「相続・贈与」などの個人の相談まで、さまざまな悩みや相談ごと

2014年3月6日世界平和研究所フィードバック数:0社会/政治海外

中国経済研究報告書

研究レポート2014/03/05中国経済研究報告書小林 貴・清水 幹彦 両主任研究員による報告を掲載しました。----------(序文)外交・安全保障問題を考えるにあたり、国の基礎となる経済情勢に着目することは重要です。特に、中国との関係において、同国との経済的な結びつきが拡大・深化するなかで、経済分野に焦点を当てた調査研究の必要性は高いといえます。そこで、本調査研究では、中国の経済情勢を俯瞰することを目的に、中国での経営活動、あるいは中国経済に詳しい専門家の方々を講師に招きコロキュアムを開催

2014年1月23日労務行政研究所★フィードバック数:0キャリアとスキル

労務行政研究所の調査です。

2014年賃上げの見通し―労使および専門家540人アンケート

2014年賃上げの見通し―労使および専門家540人アンケート

2013年7月16日クックパッドフィードバック数:3ライフスタイル

夏の料理の悩みに関するアンケート

MENU~夏の料理は「やる気が下がる」が71%~ クックパッド、「夏の料理を応援!企画」を開始 クックパッド株式会社 〜夏の料理は「やる気が下がる」が71%〜クックパッド、悩みの多い夏の料理を全面的にバックアップする「夏の料理を応援!企画」を開始クックパッド株式会社は、悩みの多い夏の料理を全面的にバックアップするための「夏の料理を応援!企画」を7月16日(火)に開始しました。2013年7月にクックパッドユーザー137名に対して実施した「夏の料理の悩みに関するアンケート」では、夏の料理について

2013年3月5日カンター・ジャパンフィードバック数:0マーケティング

世の中をよりうまく生きていく方法はどっち?21ヵ国調査

WHAT'S NEW震災の前後で逆転。「専門家に助言を求む」対「自分を信じる」- 世の中をよりうまく生きていく方法はどっち?21ヵ国調査 -世の中で成功する、うまく生きていくためには何が必要だと思いますか?よく耳にする回答の一つが「自信を持つ」ことです。他人から見て、成功している、世の中をうまく生きている人には、「自分を信じる」ことを実践している方が多いのではないかと思われます。一方、日本の人々は、少し前まで「自分を信じる」よりも「専門家に助言を求める」方が成功する、うまく生きていけると考えてい

2013年1月28日労務行政研究所フィードバック数:5キャリアとスキル

2013年賃上げの見通し―労使および専門家507人アンケート調査

2013年賃上げの見通し―労使および専門家507人アンケート調査

2009年7月27日楽天リサーチフィードバック数:0大型消費/投資

ファイナンシャルプランナー(FP)に関する調査

ファイナンシャルプランナー(FP)に関する調査 ファイナンシャルプランナー(FP)に関する調査 2009年7月21日楽天リサーチ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学、以下 楽天リサーチ)は、ファイナンシャルプランナー(FP)に関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、6月24日から25日にかけて、楽天リサーチ登録モニター(約167万人)の中から、全国の20~69歳の男女計1,000人を対象に行いました。 【総括】将来の貯蓄や資産に不安をいただいている人は圧倒的多

2009年5月19日アイシェアフィードバック数:0社会/政治

裁判員制度の開始日知らない 7割半~参加したくない理由は、人を裁くのが嫌だから

裁判員制度に関する意識調査(3回目) 裁判員制度の「開始日知らない」7割半~参加したくない理由は「人を裁くのが嫌だから」スタートを目前に控えた裁判員制度。2008年7月、12月に続く3回目の調査として、その認知度や意識等を探った。集計回答数は20代から40代のネットユーザー361名。調査期間は、制度開始のほぼ1ヶ月前の4月22日~27日。なお回答者のうち「裁判の当事者・証人になったりしたことがある」人は2.5%、裁判を「傍聴したことがある」人は6.1%。92.0%は「当事者・証人」になった経験も

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ