「専門店」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年5月17日インタースペースフィードバック数:0ライフスタイル

キッズのファッション事情

いまどきのママに実態を調査:ママリサ~いまどきママリサーチ~ 「キッズのファッション事情」 プレスリリースいまどきのママに実態を調査:ママリサ~いまどきママリサーチ~ 「キッズのファッション事情」2017年05月10日 インターネット広告・メディア運営事業の株式会社インタースペース(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:河端伸一郎、証券コード:2122、以下インタースペース)は、運営する日本最大級のママ向け情報サイト『ママスタジアム』(URL: )にて、『ママリサ~いまどきママリサーチ~』※の第

2016年11月4日矢野経済研究所★★フィードバック数:0ライフスタイル

国内アパレル市場に関する調査を実施(2016年)

2016年10月27日 国内アパレル市場に関する調査を実施(2016年) ~百貨店・量販店における衣料品事業の不振が目立つも、専門店は堅調~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内アパレル市場の調査を実施した。1.調査期間:2016年7月~9月2.調査対象:アパレルメーカー、小売業(百貨店、量販店、専門店、その他)、業界団体等3.調査方法:当社専門研究員による直接取材、及び郵送アンケート調査、文献調査併用調査結果サマリー◆ 2015年の国内アパレル総小売市場規模は前年比99.8%の9兆

2016年11月1日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

人気のスーパーTOP5 愛用ポイントは安さ・品質・専門店

人気のスーパーTOP5 愛用ポイントは安さ・品質・専門店

2016年2月8日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム ショッピングモール(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへショッピングモール利用経験者は9割弱、「数ヶ月に1回以下」がボリュームゾーン。月1回以上利用者が全体の5割弱、女性10・20代の比率が高い 直近1年間のショッピングモールでの購入商品は「食料品」「衣料品」の他、「書籍、雑誌、CD・DVD・BD」「婦人服」「靴、財布、かばん」などが上位。利用したショップ・サービスは「スーパーマーケット」が最も多く、「洋服、下着、ファッション雑貨などの専門店」「パン屋、惣菜屋など食品専門店」「レストラン・飲食店

2015年10月16日矢野経済研究所フィードバック数:0ライフスタイル

国内アパレル市場に関する調査結果 2015

2015年10月16日 国内アパレル市場に関する調査結果 2015 ~2014年のアパレル総小売市場規模は前年比100.9%の9兆3,784億円、百貨店、量販店チャネルが落ち込むも、専門店や通販チャネルが市場を牽引~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内アパレル市場の調査を実施した。1.調査期間:2015年7月~9月2.調査対象:アパレルメーカー、小売業(百貨店、量販店、専門店、その他)、業界団体等3.調査方法:当社専門研究員による直接取材、及び郵送アンケート調査、文献調査併用調査結

2015年6月15日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

専門量販店販売統計確報 (平成27年4月分)

 家電大型専門店、ドラッグストア、ホームセンターの販売動向を把握することで、景気動向の判断材料とするとともに、商業に関する施策の立案に必要な基礎データを得ることを目的としている。 【平成27年8月28日8:50】○平成27年7月分速報から、専門量販店販売統計調査は 商業動態統計調査として公表します。【平成27年8月19日13:30】○平成27年6月分確報において、修正した数値に付した「r」に誤りがあり修正しました。【平成27年8月12日13:30】○専門量販店販売統計調査は、平成27年6月分を

2015年5月29日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

専門量販店販売統計速報 (平成27年4月分)

 家電大型専門店、ドラッグストア、ホームセンターの販売動向を把握することで、景気動向の判断材料とするとともに、商業に関する施策の立案に必要な基礎データを得ることを目的としている。 【平成27年8月28日8:50】○平成27年7月分速報から、専門量販店販売統計調査は 商業動態統計調査として公表します。【平成27年8月19日13:30】○平成27年6月分確報において、修正した数値に付した「r」に誤りがあり修正しました。【平成27年8月12日13:30】○専門量販店販売統計調査は、平成27年6月分を

2015年5月15日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

専門量販店販売統計確報 (平成27年3月分)

 家電大型専門店、ドラッグストア、ホームセンターの販売動向を把握することで、景気動向の判断材料とするとともに、商業に関する施策の立案に必要な基礎データを得ることを目的としている。 【平成27年8月28日8:50】○平成27年7月分速報から、専門量販店販売統計調査は 商業動態統計調査として公表します。【平成27年8月19日13:30】○平成27年6月分確報において、修正した数値に付した「r」に誤りがあり修正しました。【平成27年8月12日13:30】○専門量販店販売統計調査は、平成27年6月分を

2015年5月8日タイムカレントフィードバック数:0ライフスタイル

コンタクトレンズ購入店と満足度に関する実態調査

Vol.15 コンタクトレンズ購入店に関する実態調査(2015年4月) コンタクトレンズ購入店・ブランド想起率・満足度調査 インターネットよりコンタクトレンズ専門店を支持 3年連続「アイシティ」が圧倒的首位を堅持 ~ コンタクトレンズ購入店に関する実態調査 (2015年4月) ~ 株式会社タイムカレント(東京都中央区、代表取締役社長:鎮目英大)は、2013年、2014年に続き「コンタクトレンズ購入店に関する実態調査(※1)」を実施した。調査対象は前回と同様、1年以内に自分用のコンタクトレンズを購

2015年4月30日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

専門量販店販売統計速報 (平成27年3月分)

 家電大型専門店、ドラッグストア、ホームセンターの販売動向を把握することで、景気動向の判断材料とするとともに、商業に関する施策の立案に必要な基礎データを得ることを目的としている。 【平成27年8月28日8:50】○平成27年7月分速報から、専門量販店販売統計調査は 商業動態統計調査として公表します。【平成27年8月19日13:30】○平成27年6月分確報において、修正した数値に付した「r」に誤りがあり修正しました。【平成27年8月12日13:30】○専門量販店販売統計調査は、平成27年6月分を

2015年4月14日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

専門量販店販売統計(2015年2月分)

 家電大型専門店、ドラッグストア、ホームセンターの販売動向を把握することで、景気動向の判断材料とするとともに、商業に関する施策の立案に必要な基礎データを得ることを目的としている。 【平成27年8月28日8:50】○平成27年7月分速報から、専門量販店販売統計調査は 商業動態統計調査として公表します。【平成27年8月19日13:30】○平成27年6月分確報において、修正した数値に付した「r」に誤りがあり修正しました。【平成27年8月12日13:30】○専門量販店販売統計調査は、平成27年6月分を

2015年3月30日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

専門量販店販売統計速報 (平成27年2月分)

 家電大型専門店、ドラッグストア、ホームセンターの販売動向を把握することで、景気動向の判断材料とするとともに、商業に関する施策の立案に必要な基礎データを得ることを目的としている。 【平成27年8月28日8:50】○平成27年7月分速報から、専門量販店販売統計調査は 商業動態統計調査として公表します。【平成27年8月19日13:30】○平成27年6月分確報において、修正した数値に付した「r」に誤りがあり修正しました。【平成27年8月12日13:30】○専門量販店販売統計調査は、平成27年6月分を

2015年3月16日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

専門量販店販売統計確報 (平成27年1月分)

 家電大型専門店、ドラッグストア、ホームセンターの販売動向を把握することで、景気動向の判断材料とするとともに、商業に関する施策の立案に必要な基礎データを得ることを目的としている。 【平成27年8月28日8:50】○平成27年7月分速報から、専門量販店販売統計調査は 商業動態統計調査として公表します。【平成27年8月19日13:30】○平成27年6月分確報において、修正した数値に付した「r」に誤りがあり修正しました。【平成27年8月12日13:30】○専門量販店販売統計調査は、平成27年6月分を

2015年3月3日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

専門量販店販売統計速報 (2015年1月分)

 家電大型専門店、ドラッグストア、ホームセンターの販売動向を把握することで、景気動向の判断材料とするとともに、商業に関する施策の立案に必要な基礎データを得ることを目的としている。 【平成27年8月28日8:50】○平成27年7月分速報から、専門量販店販売統計調査は 商業動態統計調査として公表します。【平成27年8月19日13:30】○平成27年6月分確報において、修正した数値に付した「r」に誤りがあり修正しました。【平成27年8月12日13:30】○専門量販店販売統計調査は、平成27年6月分を

2015年2月18日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

専門量販店販売統計確報 (平成26年12月分)

 家電大型専門店、ドラッグストア、ホームセンターの販売動向を把握することで、景気動向の判断材料とするとともに、商業に関する施策の立案に必要な基礎データを得ることを目的としている。 【平成27年8月28日8:50】○平成27年7月分速報から、専門量販店販売統計調査は 商業動態統計調査として公表します。【平成27年8月19日13:30】○平成27年6月分確報において、修正した数値に付した「r」に誤りがあり修正しました。【平成27年8月12日13:30】○専門量販店販売統計調査は、平成27年6月分を

2015年1月16日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

専門量販店販売統計確報 (平成26年11月分)

 家電大型専門店、ドラッグストア、ホームセンターの販売動向を把握することで、景気動向の判断材料とするとともに、商業に関する施策の立案に必要な基礎データを得ることを目的としている。 【平成27年8月28日8:50】○平成27年7月分速報から、専門量販店販売統計調査は 商業動態統計調査として公表します。【平成27年8月19日13:30】○平成27年6月分確報において、修正した数値に付した「r」に誤りがあり修正しました。【平成27年8月12日13:30】○専門量販店販売統計調査は、平成27年6月分を

2014年12月28日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

専門量販店販売統計速報 (平成26年11月分)

 家電大型専門店、ドラッグストア、ホームセンターの販売動向を把握することで、景気動向の判断材料とするとともに、商業に関する施策の立案に必要な基礎データを得ることを目的としている。 【平成27年8月28日8:50】○平成27年7月分速報から、専門量販店販売統計調査は 商業動態統計調査として公表します。【平成27年8月19日13:30】○平成27年6月分確報において、修正した数値に付した「r」に誤りがあり修正しました。【平成27年8月12日13:30】○専門量販店販売統計調査は、平成27年6月分を

2014年12月1日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

専門量販店販売統計速報 (平成26年10月分)

 家電大型専門店、ドラッグストア、ホームセンターの販売動向を把握することで、景気動向の判断材料とするとともに、商業に関する施策の立案に必要な基礎データを得ることを目的としている。 【平成27年8月28日8:50】○平成27年7月分速報から、専門量販店販売統計調査は 商業動態統計調査として公表します。【平成27年8月19日13:30】○平成27年6月分確報において、修正した数値に付した「r」に誤りがあり修正しました。【平成27年8月12日13:30】○専門量販店販売統計調査は、平成27年6月分を

2014年11月14日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

専門量販店販売統計確報 (平成26年9月分)

 家電大型専門店、ドラッグストア、ホームセンターの販売動向を把握することで、景気動向の判断材料とするとともに、商業に関する施策の立案に必要な基礎データを得ることを目的としている。 【平成27年8月28日8:50】○平成27年7月分速報から、専門量販店販売統計調査は 商業動態統計調査として公表します。【平成27年8月19日13:30】○平成27年6月分確報において、修正した数値に付した「r」に誤りがあり修正しました。【平成27年8月12日13:30】○専門量販店販売統計調査は、平成27年6月分を

2014年11月6日矢野経済研究所フィードバック数:0ライフスタイル

国内アパレル市場に関する調査結果 2014

2014年11月06日 国内アパレル市場に関する調査結果 2014 ~2013年のアパレル総小売市場は百貨店旗艦店、専門店が牽引、前年比プラス推移~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内アパレル市場の調査を実施した。1.調査期間:2014年7月~9月2.調査対象:アパレルメーカー、小売業(百貨店、量販店、専門店、その他)、業界団体等3.調査方法:当社専門研究員による直接取材、及び郵送アンケート調査、文献調査併用調査結果サマリー◆ 2013年のアパレル総小売市場規模は前年比101.4%

2014年10月29日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

専門量販店販売統計速報 (平成26年9月分)

 家電大型専門店、ドラッグストア、ホームセンターの販売動向を把握することで、景気動向の判断材料とするとともに、商業に関する施策の立案に必要な基礎データを得ることを目的としている。 【平成27年8月28日8:50】○平成27年7月分速報から、専門量販店販売統計調査は 商業動態統計調査として公表します。【平成27年8月19日13:30】○平成27年6月分確報において、修正した数値に付した「r」に誤りがあり修正しました。【平成27年8月12日13:30】○専門量販店販売統計調査は、平成27年6月分を

2014年10月15日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

専門量販店販売統計確報 (平成26年8月分)

 家電大型専門店、ドラッグストア、ホームセンターの販売動向を把握することで、景気動向の判断材料とするとともに、商業に関する施策の立案に必要な基礎データを得ることを目的としている。 【平成27年8月28日8:50】○平成27年7月分速報から、専門量販店販売統計調査は 商業動態統計調査として公表します。【平成27年8月19日13:30】○平成27年6月分確報において、修正した数値に付した「r」に誤りがあり修正しました。【平成27年8月12日13:30】○専門量販店販売統計調査は、平成27年6月分を

2014年10月1日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

専門量販店販売統計速報 (平成26年8月分)

 家電大型専門店、ドラッグストア、ホームセンターの販売動向を把握することで、景気動向の判断材料とするとともに、商業に関する施策の立案に必要な基礎データを得ることを目的としている。 【平成27年8月28日8:50】○平成27年7月分速報から、専門量販店販売統計調査は 商業動態統計調査として公表します。【平成27年8月19日13:30】○平成27年6月分確報において、修正した数値に付した「r」に誤りがあり修正しました。【平成27年8月12日13:30】○専門量販店販売統計調査は、平成27年6月分を

2014年9月16日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

専門量販店販売統計確報 (平成26年7月分)

 家電大型専門店、ドラッグストア、ホームセンターの販売動向を把握することで、景気動向の判断材料とするとともに、商業に関する施策の立案に必要な基礎データを得ることを目的としている。 【平成27年8月28日8:50】○平成27年7月分速報から、専門量販店販売統計調査は 商業動態統計調査として公表します。【平成27年8月19日13:30】○平成27年6月分確報において、修正した数値に付した「r」に誤りがあり修正しました。【平成27年8月12日13:30】○専門量販店販売統計調査は、平成27年6月分を

2014年9月1日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

専門量販店販売統計速報 (平成26年7月分)

 家電大型専門店、ドラッグストア、ホームセンターの販売動向を把握することで、景気動向の判断材料とするとともに、商業に関する施策の立案に必要な基礎データを得ることを目的としている。 【平成27年8月28日8:50】○平成27年7月分速報から、専門量販店販売統計調査は 商業動態統計調査として公表します。【平成27年8月19日13:30】○平成27年6月分確報において、修正した数値に付した「r」に誤りがあり修正しました。【平成27年8月12日13:30】○専門量販店販売統計調査は、平成27年6月分を

2014年8月12日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

専門量販店販売統計確報 (平成26年6月分)

 家電大型専門店、ドラッグストア、ホームセンターの販売動向を把握することで、景気動向の判断材料とするとともに、商業に関する施策の立案に必要な基礎データを得ることを目的としている。 【平成27年8月28日8:50】○平成27年7月分速報から、専門量販店販売統計調査は 商業動態統計調査として公表します。【平成27年8月19日13:30】○平成27年6月分確報において、修正した数値に付した「r」に誤りがあり修正しました。【平成27年8月12日13:30】○専門量販店販売統計調査は、平成27年6月分を

2014年7月30日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

専門量販店販売統計速報 (平成26年6月分)

 家電大型専門店、ドラッグストア、ホームセンターの販売動向を把握することで、景気動向の判断材料とするとともに、商業に関する施策の立案に必要な基礎データを得ることを目的としている。 【平成27年8月28日8:50】○平成27年7月分速報から、専門量販店販売統計調査は 商業動態統計調査として公表します。【平成27年8月19日13:30】○平成27年6月分確報において、修正した数値に付した「r」に誤りがあり修正しました。【平成27年8月12日13:30】○専門量販店販売統計調査は、平成27年6月分を

2014年7月15日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

専門量販店販売統計確報 (平成26年5月分)

 家電大型専門店、ドラッグストア、ホームセンターの販売動向を把握することで、景気動向の判断材料とするとともに、商業に関する施策の立案に必要な基礎データを得ることを目的としている。 【平成27年8月28日8:50】○平成27年7月分速報から、専門量販店販売統計調査は 商業動態統計調査として公表します。【平成27年8月19日13:30】○平成27年6月分確報において、修正した数値に付した「r」に誤りがあり修正しました。【平成27年8月12日13:30】○専門量販店販売統計調査は、平成27年6月分を

2014年6月29日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

専門量販店販売統計速報 (2014年5月分)

 家電大型専門店、ドラッグストア、ホームセンターの販売動向を把握することで、景気動向の判断材料とするとともに、商業に関する施策の立案に必要な基礎データを得ることを目的としている。 【平成27年8月28日8:50】○平成27年7月分速報から、専門量販店販売統計調査は 商業動態統計調査として公表します。【平成27年8月19日13:30】○平成27年6月分確報において、修正した数値に付した「r」に誤りがあり修正しました。【平成27年8月12日13:30】○専門量販店販売統計調査は、平成27年6月分を

2014年6月16日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

専門量販店販売統計確報 (2014年4月分)

 家電大型専門店、ドラッグストア、ホームセンターの販売動向を把握することで、景気動向の判断材料とするとともに、商業に関する施策の立案に必要な基礎データを得ることを目的としている。 【平成27年8月28日8:50】○平成27年7月分速報から、専門量販店販売統計調査は 商業動態統計調査として公表します。【平成27年8月19日13:30】○平成27年6月分確報において、修正した数値に付した「r」に誤りがあり修正しました。【平成27年8月12日13:30】○専門量販店販売統計調査は、平成27年6月分を

2014年6月5日タイムカレントフィードバック数:0ライフスタイル

コンタクトレンズ購入店に関する実態調査

Vol.13 コンタクトレンズ購入店に関する実態調査(2014年5月) コンタクトレンズ購入店・ブランド想起率・満足度調査 インターネットより、コンタクトレンズ専門店を支持~ コンタクトレンズ購入店に関する実態調査 (2014年5月) ~ 株式会社タイムカレント(東京都中央区、代表取締役社長:鎮目英大)は、2013年5月に続き「コンタクトレンズ購入店に関する実態調査(※1)」を実施した。調査対象は前回と同様、1年以内に自分用のコンタクトレンズを購入した、全国16歳~60歳の男女で、合計1095名

2014年5月30日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

専門量販店販売統計速報 (平成26年4月分)

 家電大型専門店、ドラッグストア、ホームセンターの販売動向を把握することで、景気動向の判断材料とするとともに、商業に関する施策の立案に必要な基礎データを得ることを目的としている。 【平成27年8月28日8:50】○平成27年7月分速報から、専門量販店販売統計調査は 商業動態統計調査として公表します。【平成27年8月19日13:30】○平成27年6月分確報において、修正した数値に付した「r」に誤りがあり修正しました。【平成27年8月12日13:30】○専門量販店販売統計調査は、平成27年6月分を

2014年5月16日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

専門量販店販売統計確報 (平成26年3月分)

 家電大型専門店、ドラッグストア、ホームセンターの販売動向を把握することで、景気動向の判断材料とするとともに、商業に関する施策の立案に必要な基礎データを得ることを目的としている。 【平成27年8月28日8:50】○平成27年7月分速報から、専門量販店販売統計調査は 商業動態統計調査として公表します。【平成27年8月19日13:30】○平成27年6月分確報において、修正した数値に付した「r」に誤りがあり修正しました。【平成27年8月12日13:30】○専門量販店販売統計調査は、平成27年6月分を

2014年4月30日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

専門量販店販売統計速報 (平成26年3月分)

 家電大型専門店、ドラッグストア、ホームセンターの販売動向を把握することで、景気動向の判断材料とするとともに、商業に関する施策の立案に必要な基礎データを得ることを目的としている。 【平成27年8月28日8:50】○平成27年7月分速報から、専門量販店販売統計調査は 商業動態統計調査として公表します。【平成27年8月19日13:30】○平成27年6月分確報において、修正した数値に付した「r」に誤りがあり修正しました。【平成27年8月12日13:30】○専門量販店販売統計調査は、平成27年6月分を

2014年4月15日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

専門量販店販売統計確報 (平成26年2月分)

 家電大型専門店、ドラッグストア、ホームセンターの販売動向を把握することで、景気動向の判断材料とするとともに、商業に関する施策の立案に必要な基礎データを得ることを目的としている。 【平成27年8月28日8:50】○平成27年7月分速報から、専門量販店販売統計調査は 商業動態統計調査として公表します。【平成27年8月19日13:30】○平成27年6月分確報において、修正した数値に付した「r」に誤りがあり修正しました。【平成27年8月12日13:30】○専門量販店販売統計調査は、平成27年6月分を

2014年3月31日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

専門量販店販売統計速報 (平成26年2月分)

 家電大型専門店、ドラッグストア、ホームセンターの販売動向を把握することで、景気動向の判断材料とするとともに、商業に関する施策の立案に必要な基礎データを得ることを目的としている。 【平成27年8月28日8:50】○平成27年7月分速報から、専門量販店販売統計調査は 商業動態統計調査として公表します。【平成27年8月19日13:30】○平成27年6月分確報において、修正した数値に付した「r」に誤りがあり修正しました。【平成27年8月12日13:30】○専門量販店販売統計調査は、平成27年6月分を

2014年3月17日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

専門量販店販売統計確報 (平成26年1月分)

 家電大型専門店、ドラッグストア、ホームセンターの販売動向を把握することで、景気動向の判断材料とするとともに、商業に関する施策の立案に必要な基礎データを得ることを目的としている。 【平成27年8月28日8:50】○平成27年7月分速報から、専門量販店販売統計調査は 商業動態統計調査として公表します。【平成27年8月19日13:30】○平成27年6月分確報において、修正した数値に付した「r」に誤りがあり修正しました。【平成27年8月12日13:30】○専門量販店販売統計調査は、平成27年6月分を

2014年3月12日ライフメディア★フィードバック数:0ライフスタイル

ラーメンを嫌いな人はわずか2%とのことです。

ラーメンに関する調査

自主アンケート・調査結果のレポートサイトラーメンに関する調査。77%がラーメンが好き、ラーメンが嫌いなのは2%。 ラーメンに関する調査。77%がラーメンが好き、ラーメンが嫌いなのは2%。2014年3月12日■テーマ:ラーメンに関する調査■有効回答:1200件■調査期間:2014年2月28日から3月5日■対象者:10代から60代の全国男女■キーワード:ラーメン,醤油,塩,味噌,豚骨国民食と呼ばれるほど人気の食べ物のラーメン。今回は、ラーメンについて、好きな人の割合、食べる頻度、好きな味やトッピング

2014年3月3日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

専門量販店販売統計速報 (平成26年1月分)

 家電大型専門店、ドラッグストア、ホームセンターの販売動向を把握することで、景気動向の判断材料とするとともに、商業に関する施策の立案に必要な基礎データを得ることを目的としている。 【平成27年8月28日8:50】○平成27年7月分速報から、専門量販店販売統計調査は 商業動態統計調査として公表します。【平成27年8月19日13:30】○平成27年6月分確報において、修正した数値に付した「r」に誤りがあり修正しました。【平成27年8月12日13:30】○専門量販店販売統計調査は、平成27年6月分を

クリスマスの行動調査2013

NEWS RELEASE2013年 12月 18日報道関係各位株 式 会 社 タカラトミー アー ツ東 京 都 葛 飾 区 青 戸 4-19-16www.takaratomy-arts.co.jpアーツ「いまどき」リサーチ③ クリスマスの行動調査2013クリスマスプレゼントにネット通販を利用・・・35.8%情報収集でのPC利用・・・34.2%、スマホなど・・・17.9%。20代パパママはスマホがPCを上回る。タカラトミーグル ープの 玩具メーカー株 式会社タカラトミーアーツ(代表取締役社長:鴻巣

第299回 “出産準備品”は、どうやってそろえましたか? 2007.01.18~2007.01.24

出産準備品のことならハッピー・ノート.com! “出産準備品”は、どうやってそろえましたか? ●分析赤ちゃんができた! その喜びはママパパにとっても、家族にとってもはかりしれないもの。さっそく産まれてくる我が子に胸を膨らませながら、あれこれ準備をスタートしますよね。ただ、初めての出産では何を揃えればいいか悩んでしまうはず。肌着一枚にしても、いろいろなお店やタイプがあり、お祝いでいただく場合も…。ベテランママパパもさまざまなことを考えるのではないでしょうか。そこで、今回は「“出産準備品”は、どう

2013年10月4日インサイトフィードバック数:0ライフスタイル

カレーについて [2009.10.16]

「カレー」についてのアンケート<調査概要>調査方法:分析対象者:調査実施期間:有効回答者数:インサーチモニターを対象としたインターネット調査札幌圏内在住の15歳以上男女2009年10月2日(金)~10月4日(日)N=500全体男性女性実施機関:500名235名265名100%47%53%株式会社インサイト<結果の要約>■食べたことのあるカレー料理は、「カレーライス」が最も上位に挙がり、次いで、「カレーうどん」、「スープカレー」、「ドライカレー」、「カレーパン」が続く。■カレーの辛さは、「中辛」が

2013年7月24日矢野経済研究所フィードバック数:3ライフスタイル

ジーンズカジュアル市場に関する調査結果 2013

2013年07月24日 ジーンズカジュアル市場に関する調査結果 2013 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて、国内のジーンズカジュアル市場に関する調査を実施した。1.調査期間:2013年5月~6月2.調査対象:国内ジーンズカジュアルウェア関連企業(専門店、メーカー、デニム産地企業)3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、郵送・電話・FAX・e-mail によるヒアリング、ならびに文献調査併用<カジュアルウェアとは>本調査におけるカジュアルウェアとは、フォーマルウェアを除いた紳士・婦

2013年5月23日タイムカレントフィードバック数:0ライフスタイル

コンタクトレンズ購入店に対する実態調査

Vol.7 コンタクトレンズ購入店に関する実態調査結果 コンタクト購入店・想起率・満足度で 「アイシティ」が首位 ~ コンタクトレンズ購入店に関する実態調査 ~ 株式会社タイムカレント(東京都中央区、代表取締役社長:鎮目英大)は、1年以内に自分用のコンタクトレンズを購入したことがある、全国16歳~60歳の男女を対象として、「コンタクトレンズ購入店に対する実態調査(※)」を実施、合計1198名の回答結果を発表した。視力矯正用として普及してきたコンタクトレンズだが、ソフト・ハード、乱視用、遠近両用と

2013年1月22日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ショッピングモール(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへショッピングモール利用経験者は9割強、「数ヶ月に1回以下」がボリュームゾーン。ショッピングモールに一緒に行く人は「配偶者」「自分ひとり」が上位2位 直近1年間のショッピングモールでの購入商品は「食料品」「衣料品」の他、「書籍、雑誌、CD・DVD」「婦人服」「靴、財布、かばん」などが上位。利用したショップ・サービスは「スーパーマーケット」が最も多く、「洋服、下着、ファッション雑貨などの専門店」「パン屋、惣菜屋など食品専門店」「レストラン・飲食

2010年11月24日ネクスウェイフィードバック数:8ビジネス

専門店、スーパー、飲食店などの本部店舗間コミュニケーションの現状調査

営業支援のネクスウェイ。約8000法人への営業支援実績HOMEニュース&トピックス専門店、スーパー、飲食店などの 本部店舗間コミュニケーションの現状調査を実施専門店、スーパー、飲食店などの本部店舗間コミュニケーションの現状調査を実施本部店舗間コミュニケーションを改善、最適化するクラウドサービス『店舗matic』を提供するIT ホールディングスグループの株式会社ネクスウェイ(本社:東京都港区、代表取締役社長:富加見順、以下ネクスウェイ)は、専門店、スーパー、飲食店等にお勤めの店長職の方208名を対

2009年7月13日アイシェアフィードバック数:0ライフスタイル

靴の一生どこで終わる?男女で異なる靴の「終わり」~靴を買うなら「多数のメーカー商品そろう靴専門店」

靴に関する意識調査 靴の一生どこで終わる?男女で異なる靴の「終わり」~靴を買うなら「多数のメーカー商品そろう靴専門店」実店舗はもちろん、雑誌での通信販売・ネットショップなど多様な購入ルートがある「靴」。どこで買われ、どのように最後を迎えているのか、靴に関する意識調査を実施した。集計回答数は20代から40代のネットユーザー男女566名。靴をどこで買うことが最も多いかを聞くと、百貨店などに入っている店舗も含む「靴専門店(多数のメーカー・ブランド品をそろえている店)」が1位で69.8%。2位は「靴専門

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ