「小佐野」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年5月2日東洋経済新報社フィードバック数:0大型消費/投資

新宿駅に着いた客が乗り換える路線はここだ

新宿駅に着いた客が乗り換える路線はここだ最多は山手線、だが意外な路線も… 小佐野 景寿1978年生まれ。地方紙記者を経て2013年に独立。小佐野カゲトシのペンネームで国内の鉄道計画や海外の鉄道事情をテーマに取材・執筆。2015年11月から東洋経済新報社記者 首都圏のターミナル駅利用者は乗り換え客の割合が多い(写真:ABC / PIXTA) 電車での通勤・通学には付き物なのが「乗り換え」。相互乗り入れを行う路線が増えたとはいえ、JR・私鉄・地下鉄と数多くの路線が集まる首都圏のターミナル駅は、

2017年1月13日東洋経済新報社フィードバック数:0大型消費/投資

都心の地下鉄、混んでいるのはどの区間か?

都心の地下鉄、混んでいるのはどの区間か?メトロ・都営13路線の輸送量を比較 小佐野 景寿1978年生まれ。地方紙記者を経て2013年に独立。小佐野カゲトシのペンネームで国内の鉄道計画や海外の鉄道事情をテーマに取材・執筆。2015年11月から東洋経済新報社記者 日比谷線が混むのは、「東急側」か「東武側」か(撮影:尾形文繁) いつ乗っても混んでいる印象のある東京の地下鉄。ターミナルから離れるほど乗客が減っていくのが一般的な郊外の路線とは異なり、都心部を貫いている地下鉄の場合はどのあたりが混み合

2016年7月27日東洋経済新報社フィードバック数:0社会/政治

山手線「女性が快適な駅トイレ」ランキング

山手線「女性が快適な駅トイレ」ランキングパウダーコーナーや洋式設置率を独自調査! 高山 惠1976年生まれ。東京都出身。短大卒業後から現在まで、フリーライターとして雑誌やWEBなどで執筆。足と時間を使った調査系の取材が好物で、モットーは「フットワークは誰よりも軽く」。 トイレの設置数はターミナル駅が多いが、混雑を考えた「入りやすさ」では意外な駅が上位にランクインする(撮影:小佐野景寿) 今回は、昨日に続くJR山手線「トイレランキング」の女性編。調査対象は男性編同様、山手線29駅のJR改札内

2016年7月6日東洋経済新報社フィードバック数:0社会/政治

都内駅「利用者増減率」トップ50・ワースト50

都内駅「利用者増減率」トップ50・ワースト505年で約10倍も増えたのは意外な駅だった 小佐野 景寿1978年生まれ。地方紙記者を経て2013年に独立。小佐野カゲトシのペンネームで国内の鉄道計画や海外の鉄道事情をテーマに取材・執筆。2015年11月から東洋経済新報社記者 東京メトロ副都心線の各駅は、東急東横線との直通運転開始以降利用者数が大幅に伸びた(写真:hide0714 / PIXTA) 東急東横線渋谷駅の地下化による東京メトロ副都心線との相互直通運転開始、新交通システム「日暮里・舎人

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ