「小売り」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年4月15日東洋経済新報社フィードバック数:0ライフスタイル

セブン・マック…、これが「FC店増減」の全貌だ

セブン・マック…、これが「FC店増減」の全貌だ消費の栄枯盛衰は主要チェーンの動向が映す 東京・吉祥寺駅前に並ぶチェーン店の数々。大手チェーンの進出で日本全国の駅前や郊外には似たような風景が広がる マクドナルド、セブン-イレブン、TSUTAYA、ダスキン――。コンビニエンスストアやカフェ、居酒屋、その他のサービスなど、街でよく見かけるチェーン店の多くがフランチャイズ(FC)チェーンという方式を一部または全部で採っている。本社(本部)が運営する「直営店」のほかに、個人や法人から成る加盟店から加盟

2017年2月11日電通フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

第4回エネルギー自由化に関する生活者意識調査

グローバルネットワーク電通の国内外のネットワークをご紹介します。 ニュース株式会社電通が発信する最新のニュースリリースやトピックスなどをご覧いただけます。 採用情報株式会社電通および電通グループの採用情報のご案内です。 電通、「第4回エネルギー自由化に関する生活者意識調査」を実施2017年1月31日・昨年11月の時点で電気の購入先、または料金プランを変更した人は14% ・家庭用ガス小売り自由化の「認知」は4割強と昨年6月の前回調査から増加。家庭用電力小売り自由化の「内容認知」は3割

電力小売りの全面自由化に関する調査

プレスリリース「電力小売りの全面自由化に関する調査」 | リサーチ・市場調査・マーケティング 電力小売りの全面自由化に関する調査 報道関係各位平成28年3月15日株式会社クロス・マーケティング 2016年4月「電力小売りの全面自由化」 開始電力会社切り替え検討者は約45%切り替え選択の重視点は「料金の安さ」が大多数 -電力小売りの全面自由化に関する調査-株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:五十嵐 幹)は、全国47都道府県に在住する18歳~69歳の男女を対象に「電

2015年11月23日グッドフェローズフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

電力自由化への意識調査

電力自由化の成功のカギは、中立・公平な電力比較サイト 日本の...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース 電力自由化の成功のカギは、中立・公平な電力比較サイト日本の電力小売り自由化2016年4月に迫る! 消費者の約9割が電力会社の見直しを検討電力自由化先進国、英国で消費者の約6割以上が電力比較サイトを利用!~誤ったシミュレーションサイト多発によるドイツの失敗例に学ぶ~ 太陽光発電をはじめとする次世代エネルギー業界の調査・研究を行う「タイナビ総研」()を運営する株式会社グッ

2015年11月10日価格.comフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

電気料金についてのアンケート -知ってる? 電力小売り自由化-

価格.comリサーチ第88回のテーマは、「電気料金」。2016年4月に始まる電力小売り自由化の認知度や、電力会社の切り替え意向、現在の電気料金などについてお聞きしました。電力小売り自由化の認知度:「聞いたことがある」が90%以上も、内容を把握している割合は約4分の1にとどまる価格.comリサーチ第88回は、「電気料金」についてのアンケート調査を行いました。 まずは、2016年4月から始まる電力小売り自由化(※)をどれくらいの人が認知しているのかについて。電力小売り自由化という言葉を聞いたことがあ

2015年5月28日帝国データバンク★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

TDBの調査です。

第2回「新電力会社(特定規模電気事業者、PPS)」の実態調査

2015/5/28第2回「新電力会社(特定規模電気事業者、PPS)」の実態調査駆け込み需要で登録社数が急増〜 電力小売りの自由化に向けて参入企業相次ぐ 〜はじめに東日本大震災以降、再生可能エネルギーの注目度が高まり、「新電力会社(PPS)」事業への新規参入が相次いでいる。特に、2012年7月に再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT)が開始され、全国的に太陽光発電所が急拡大した背景がある。さらに、来年4月とされる電力小売りの全面自由化を見据えて新規参入を狙う企業が増えており、電力小売り事業の

最近の米国経済について

情 報 報 告●最近の米国経済について○2014 年 6 月の米貿易赤字は前年比 7.0%減の 415 億ドルシカゴ商務省は、2014 年 6 月の貿易統計を 2014 年 8 月 6 日に発表した。輸出(サービスを含む国際 収支ベース、季節調整済み)は前月比 0.1%増(前年同月比 2.9%増)の 1,959 億ドルと過去最高 を更新した。輸入は 1.2%減(同 4.6%増)の 2,374 億ドルとなった。その結果、貿易赤字は 7.0% 減(同 13.6%増)の 415 億ドルとなった。 財貿

最近の米国経済について

情 報 報 告シカゴ●最近の米国経済について○2014 年 4 月の米貿易赤字は前年比 16.9%増の 472 億ドルと拡大商務省は、2014 年 4 月の貿易統計を 2014 年 6 月 4 日に発表した。輸出(サービスを含む国際収支ベース、季節調整済み)は前月比 0.2%減(前年同月比 3.0%増)の 1,933 億ドルと 2 か月ぶりに減少に転じた。輸入は 1.2%増(同 5.4%増)の 2,406 億ドルと 5 カ月連続で増加し、過去最高を記録した。その結果、貿易赤字は 6.9%増(同

電力小売市場調査

電力小売市場調査プライスウォーターハウスクーパース株式会社では、電力の全面小売自由化を想定し、日本全国の一般家庭における電力需要家の意識調査を行いました。政府が推進する電力システム改革のロードマップに示されているとおり、2016年を目途に電力の小売り全面自由化により家庭などの小口部門においても、電力会社の選択や、自由な料金設定が可能となります。本調査は、電力の小売り全面自由化により、一般家庭における電力会社乗り換えに関する意識調査をしたものです。電力需要家の住環境、年齢、家族構成、世帯年収などの

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ