「小売売上」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2014年7月31日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

経済マンスリー 2014年7月(オーストラリア)

平成 26 年(2014 年)7 月 30 日物価は小幅加速も景気回復が緩やかで、金融政策は当面維持豪州経済は緩やかな回復が続いている。5 月の小売売上は前年比+4.6%と 4 月の同+5.6%に続き好調を維持した(第 1 図)。住宅価格や株価の上昇による資産効果等を背景に、家財や外食が消費を牽引している。また、5 月の住宅着工件数は同+14.3%と高い伸びを続けた。もっとも、4-6 月期の回復ペースは高い伸びを記録した 1-3 月期に比べ、幾分減速しているとみられる。輸出は 4 月と 5 月の

2014年4月15日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

BTMU Focus USA Diary:小売売上(3月)、企業在庫(2月)

BTMU Focus USA Diary:小売売上(3月)、企業在庫(2月)

2013年11月25日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

BTMU Focus USA Weekly:量的緩和縮小と時間軸強化両立の難しさ

三菱東京UFJ銀行 経済調査室ニューヨーク駐在情報The Bank of Tokyo-Mitsubishi UFJ, Ltd.Economic Research Group (New York)Toshiki Iwaoka 岩岡 聰樹Managing Director & Chief Economist+1(212)782-5701, tiwaoka@us.mufg.jpHUNovember 22, 2013U<FOCUS>量的緩和縮小と時間軸強化両立の難しさ¾ 米国の経済指標は総じて底堅さを示

2013年10月10日大和総研フィードバック数:0社会/政治

小売売上から個人消費を見よう

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 小売売上から個人消費を見ようアメリカ経済を知る! 第2回 2013年10月10日ニューヨークリサーチセンター エコノミスト 笠原 滝平上野 まな美アメリカのGDPの約7割を占め、経済全体の動向を左右する個人消費の動向は、小売売上高を通じて、ある程度把握することができます。当月の速報値は翌月中旬に発表され、データ公表のタイミングが早いため、特に注目されます。 この記事を「お気に入りレポート」に登録してお

2013年7月16日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

BTMU Focus USA Diary:小売売上(6月)、企業在庫(5月)

BTMU Focus USA Diary:小売売上(6月)、企業在庫(5月)

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ