「小学生」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年6月29日日本トイレ研究所フィードバック数:0ライフスタイル

排便と生活習慣に関する調査

小学生の排便と生活習慣に関する調査【調査概要】*調査期間: 2017 年 3 月 28 日~3 月 31 日* 対象: 小学生の保護者/小学生の子どもと同居している人(20~59 歳の男女)* 方法: インターネットによるアンケート回答方式(調査画面の前に子どもが同席のもと、保護者が代理回答)2017 年 6 月NPO 法人 日本トイレ研究所<本件に関するお問い合わせ>日本トイレ研究所 報道関係窓口[(株)プラチナム内]担当:鄧(とう)・新村・森TEL:03-5572-7351 FAX:03-5

先輩パパと未来のパパ候補に聞く 父の日に関する調査

先輩パパと未来のパパ候補に聞く 父の日に関する調査全国の小学生以上の子どもと同居している20歳以上の父親250人と20歳以上の未婚男性250人に聞いた「先輩パパと未来のパパ候補に聞く父の日に関する調査」父の日に「欲しいと思うものは特にない」が6割を超え!昨年の父の日も「特に何もしていない」と半数以上が回答『小学生以上の父親』、『子どもが欲しい未婚男性』で理想の父親芸能人に差が 総合マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティング(所在地:東京都渋谷区)では、世の中の動向をいち早く把握するため

2017年5月17日DeNAトラベルフィードバック数:0大型消費/投資

「子連れ旅行」に関する調査

子連れ旅行経験者の58.0%が「最も大変」と答えたのは「機内...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース 子連れ旅行経験者の58.0%が「最も大変」と答えたのは 「機内等の移動」 一方で、座席での授乳や乳幼児のビジネスクラス利用は 「気にならない」が多数という結果に ~DeNAトラベルが「子連れ旅行」に関する調査を実施~ オンライン総合旅行サービス「DeNAトラベル」()を運営する株式会社DeNAトラベル(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中野 正治)は、20歳以上の男

2017年3月2日フェリシモフィードバック数:0社会/政治

「今どきのこどもの放課後事情」アンケート

【アンケート結果】「今どきのこどもの放課後事情」アンケート 今どきの小学生は放課後どうやって過ごしているの?かぎは持っているの?などなど小学生の放課後事情についてお聞きしたアンケートの結果報告です!381名の方々にご協力いただきました。本当にありがとうございました。今回はたくさんの項目の中から、みんなが気になる答えをピックアップしてご紹介します!! (「今どきのこどもの放課後事情」のアンケート 回答者数 381名 実施期間2017年2月15日~2月19日)働く母の約6割が週5日勤務こどもの放課後

2017年3月2日ビッグローブ★フィードバック数:0モバイル

子どものスマホ動画視聴事情

プレスルーム小学生の半数以上がユーチューバー動画を視聴BIGLOBEが「子どものスマホ動画視聴事情」を調査~子どもに人気のユーチューバーはHIKAKINが断トツ!~ビッグローブ株式会社格安スマホや格安SIMを提供するBIGLOBEは、スマホで動画や音楽を視聴している12歳までの子どもがいる親を対象に「子どものスマホ動画視聴に関する調査」を実施しました。本調査は、インターネットを利用する方のうち、スマホまたはタブレットで「動画・音楽」を視聴し、子どものいる全国の20~50代の男女600名を対象にア

2017年1月16日すららネットフィードバック数:0社会/政治

小中高生の勉強に関する意識調査2017

“親よりランクの高い学校に行きたい”小中高生の割合は? 中学生の7割以上が教育の2020年問題に不安感 小中高生が勉強を教えてほしい芸能人は3年連続で「櫻井翔」さん ~「小中高生の勉強に関する意識調査2017」~ クラウド型学習システム「すらら」を展開する株式会社すららネット(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:湯野川孝彦)では、「小中高生の勉強に関する意識調査2017」を小学生から高校生までの男女に実施しました。 【トピックス】 1)教育の2020年問題に不安を感じる中学生は7割以上 2)

2017年1月11日アイティメディアフィードバック数:0マーケティング

2016年、開発者、プログラマー向け@IT記事、Facebookシェア数トップ20とは?

早いもので2016年ももう終わりですね。今年もいろいろなことがありましたが、@IT読者の皆さんにとってどのような1年だったでしょうか。 2016年のITに関する大きな動きといえば、5月19日に日本政府が発表した新しい成長戦略の素案に集約されると思います。小学校でのプログラミング教育必修化や、3年以内のドローン配送実現、2020年の高速道路での自動走行実現、人工知能(AI)研究の推進などが主なトピックです(参考)。これと「デジタルトランスフォーメーション」という大きな流れが相まって、開発者、プログ

2017年1月9日博報堂★★フィードバック数:0キャリアとスキル

「子どもの習い事・身につけさせたいスキル」レポート

NEWS【博報堂こそだて家族研究所】「子どもの習い事・身につけさせたいスキル」レポート 2016年12月22日習い事をしている小学生は全体で81%。約3人に1人が「水泳教室」に通う。 身につけさせたいスキルのトップは「英語/英会話」で42.4%。■定期的にやっている習い事は「水泳教室(31%)」次いで「通信教育、宅配教材(29%)」。「英語教室」は5人に1人。■男の子は水泳をはじめ“体を動かす習い事”が上位に。女の子は”ピアノ、音楽教室“がトップ。■子どもに習い事を続けさせたい年齢は“中1”まで

2016年11月7日NTTタウンページフィードバック数:0エンタテインメント

書店が多いのは日本海側と四国で、1位は福井県!

ニュースリリース・お知らせ書店が多いのは日本海側と四国で、1位は福井県!〜子供の頃から本好きが多い福井県、徳島県、石川県がトップ3〜平成28年10月31日NTTタウンページ株式会社 NTTタウンページ株式会社(代表取締役社長:岡田 昭彦、本社:東京都港区虎ノ門3-8-8)は、タウンページデータベース(職業別電話帳データ)を活用してさまざまなマーケティング情報を提供しており、自社が運営するタウンページデータベース商品紹介サイト()では、毎月独自の都道府県ランキングを発表しています。 毎年10月27

2016年8月6日サーモスフィードバック数:0ライフスタイル

小学生の発汗量に関する調査

小学生の発汗量に関する調査

2016年7月23日エーザイフィードバック数:0大型消費/投資

小学生ママのドライブ実態

[エーザイ株式会社] ,夏休み ドライブ 子ども 小学生 旅行 車酔い

2016年7月21日ジャストシステムフィードバック数:0社会/政治

小学生のプログラミング学習調査

新たな習い事として注目!『小学生のプログラミング学習調査』 小学校でのプログラミング教育必修化に、約半数が賛成、反対は1割未満新たな習い事として注目!『小学生のプログラミング学習調査』小学1~4年生の10人に1人は、「プログラミング教室」に在籍調査結果サマリー小学校でのプログラミング教育必修化に、約半数が賛成、反対は1割未満小学校で2020年度よりプログラミングが必修化されることについて、小学生の子どもを持つ母親の46.5%が「賛成」、7.4%が「反対」と回答しました。必修化に賛成する理由として

2016年7月20日博報堂★★フィードバック数:0社会/政治

こそだて家族の「ママが実感する子どもの疲れとその理由」レポート

NEWS【博報堂こそだて家族研究所】こそだて家族の「ママが実感する子どもの疲れとその理由」レポート  2016年07月11日小学生ママの4人に1人が「子供が疲れている」と回答。■小学校高学年では3人に1人、低学年でも5人に1人が、「疲れている」とママが実感■ママが考える疲れの理由は、「勉強や習い事が多い43.0%」「集団生活のストレス29.2%」「睡眠時間が短い25.3%」「ゲームやテレビのやり過ぎ・見過ぎ25.3%」■居住エリアで「子どもの疲れの理由」に差異。「勉強や習い事が多い」が地方よりも

2016年6月24日カゴメフィードバック数:0ライフスタイル

小学生のお通じに関する調査

企業情報トップ ニュースリリース 2016年社会問題化する子どもの便秘実態を把握するため、小学生1,718名を対象にアンケート「小学生のお通じに関する調査」毎日お通じがある子どもは約6割に留まることが明らかに! カゴメ株式会社からのニュースリリースです。 掲載された情報は発表当時のものです。価格などは変更される場合があります。社会問題化する子どもの便秘実態を把握するため、小学生1,718名を対象にアンケート 「小学生のお通じに関する調査」 毎日お通じがある子どもは約6割に留まることが明らかに!

2016年5月10日エーザイフィードバック数:0ライフスタイル

「お子さまの乗りもの酔い」に関する意識・実態調査

[エーザイ株式会社] ,GW 車 お出かけ 小学生 子ども ママ ゴールデンウイーク 旅行 車酔い 乗りもの

2016年5月7日アットホーム★フィードバック数:0社会/政治

小学生の母親に聞く、「ママ友との理想の距離」調査

小学生の母親に聞く、「ママ友との理想の距離」調査

低年齢層の子どものネット利用実態と、その保護者の 意識実態調査アンケート報告

低年齢層の子どものネット利用実態と、その保護者の 意識実態調査アンケート報告について2016年4月14日 スマートフォンやタブレット端末等に、幼児や小学校低学年の児童が接する機会が増えており、学習教材として活用されるケースの他、親の端末を借りて動画視聴やゲーム等を長時間行う子どももいます。このような時事課題を受け、幼児・児童および保護者のネット利用の実態を把握し、低年齢層に向けての啓発手法・テーマ等を検討するために安心ネットづくり促進協議会では低年齢層の幼児、児童のネット利用実態把握、低年齢層の

2016年3月3日ベルメゾンフィードバック数:0ライフスタイル

「バーベキュー・キャンプ」について

ベルメゾン生活スタイル研究所 〈ウーマンスマイルアンケート〉■調査結果:「バーベキュー・キャンプ」について20代、30代はバーベキュー好き。夏休みに入り、バーベキューやキャンプを楽しんでいらっしゃるご家庭も多いのではないでしょうか。レジャー白書2014によると、日本のバーベキュー人口は2110万人。今やすっかりレジャーのひとつとして定着しています。そこで今回は、夏のレジャーの代表格「バーベキューとキャンプ」についてお聞きしました。バーベキューが好きな人は全体の59.6%。中でも、20代のバーベキ

2016年2月26日バンダイフィードバック数:0社会/政治

小学生のおともだちに関する意識調査

小学生のおともだちに関する意識調査

2015年12月28日ゼブラフィードバック数:0ライフスタイル

小学生のシャープペン使用実態調査

「小学生はシャープペンでなく鉛筆」はもう古い!? プレスリリース一覧 > 「小学生はシャープペンでなく鉛筆」はもう古い!? ゼブラ株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:石川 真一)は、2015年12月に、全国の小学生300人を対象に「小学生のシャープペン使用実態調査」を実施し

2015年11月24日KCJ GROUP★フィードバック数:0社会/政治

小学生1000人にアンケート 将来は 「グローバルに働きたい!」 小学生が6割

小学生1000人にアンケート 将来は 「グローバルに働きたい!」 小学生が6割

2015年10月22日ライフメディア★★フィードバック数:0ライフスタイル

家庭でどんな食育をしていますか?

アンケートモニターとお得情報でお小遣い稼ぎならライフメディア 食育に関するアンケート2015-10-22公開家庭でどんな食育をしていますか? 食育とは、様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てることです。 今回は、小学生以下のお子さんがいる方に、食育についてアンケートをしました。 テーマ:食育について有効回答数:1000サンプル調査期間:2015年9月20日 - 28日調査対象:小学生以下の子どもがいる男女調査方法:インターネ

2015年9月15日サイコー★フィードバック数:0ライフスタイル

デブパパは嫌!小学生の64.1%が回答 サイコー

[株式会社サイコー] ,データベース 調査 アンケート 子ども マーケティング パパ イベント 一般社団法人 モテパパ 幸せ時間

2015年9月7日リサーチパネルフィードバック数:0エンタテインメント

1日に何時間くらい書物(新聞、雑誌、漫画なども含む)を読みますか?

コメント総数:2887件小学生の頃、コミックは全般禁止で育ちました。 専門書が好物です。 老眼もあって、書物を読む根気がありません。 小説は読みたいけど集中できる時間が少ない! 失礼、新聞は読んでいます。最近の新聞は面白くなくなったけど。 全然読めないときもあるし、逆に、読むときは何時間も読んでいることもあるので、1日単位で考えるのは難しいですが…。 家内の病院通いと介護がなくなってすることがないから

2015年8月31日すららネットフィードバック数:0大型消費/投資

小中高生の「海外」に関する意識調査

[株式会社 すららネット] ,調査 中学生 小学生 高校生 海外 すらら

「夏休みの自由研究」事情や「自然との触れ合い」についてアンケート調査

【2015年・夏休み】 2人に1人が昆虫に触れない!今どきの...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース TOP > プレスリリース一覧 > 【2015年・夏休み】2人に1人が昆虫に触れない!今どきの小学生と自由研究について【2015年・夏休み】2人に1人が昆虫に触れない!今どきの小学生と自由研究について 毎年、小中学生の理科自由研究を募集・表彰している「自然科学観察コンクール(通称:シゼコン/主催:毎日新聞社、自然科学観察研究会/協賛:オリンパス株式会社)」では、全国の

2015年7月31日エイチームフィードバック数:0大型消費/投資

小学生時代の習い事ランキング

口コミ件数20,318件 ・ 提携引越し業者数251社TV・ラジオCM放送中!引越し見積もりと料金の比較 引越し侍 習い事に関する調査第一弾!小学生時代の習い事ランキング2015/07/29公開 今も昔も、子供たちを楽しませ、悩ませている「習い事」。ちなみに最近は、プログラミングが人気なのだとか。子供時代に、何か習い事をしていた記憶がある方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、習い事に関する調査の第一弾として、「小学生の頃にやっていた習い事のランキング」を年代や性別、都道府県別のランキングで

2015年7月6日綜合警備保障フィードバック数:0ライフスタイル

小学生と母親の安全に関する意識調査

<小学生と母親の安全に関する意識調査>子供の日常生活に心配事のある母親は9割 「夏休みは危険が増す」と思う登下校時は6割が防犯ブザーを持ち歩くが、放課後や休日は1〜2割に激減94.8%の母親が子供の居場所を把握する必要性を感じながら、17.2%は把握できていない子供に危険を回避するための教育をしてもらうなら、尾木ママALSOK(本社:東京都港区、社長:青山幸恭)は、子供たちの自由になる時間が増え、行動範囲も広がる夏休みを前に、小学生の子供を持つ働く女性を対象とした、「小学生と母親の安全に関する意

2015年7月1日オウチーノフィードバック数:0キャリアとスキル

「子どもの学力」に関する実態調査

子どもの学力は、将来に影響を与えるのか。 2013年に終わりを迎えたゆとり教育ですが、実施中は、子どもの学力低下や学力格差などが問題になりました。子どものもっとも身近な存在である母親たちは、自分の子どもの学力についてどうとらえているのでしょうか。今回、オウチーノ総研(株式会社オウチーノ/本社:東京都港区/代表:井端純一)は、首都圏在住で子どもがいる35~49歳の女性695名を対象に、「『子どもの学力』に関するアンケート調査」を行いました。まず、「小学生・中学生のときの学力は、お子様の将来に影響を

子どもの生活スキルについてのレポートです。

「子供の生活力に関する実態調査」報告書

1.1 調査の目的1.2 調査内容1.3 調査方法1.4 調査体制(研究会)1.5 これまでの調査との関係1.6 本調査における「生活力」の位置付け3.1 子供の生活スキルの実態3.1.1 学年別にみた子供の生活スキルの実態3.1.2 子供の生活習慣・生活環境3.2 保護者の生活スキルをめぐる状況3.2.1 保護者の生活スキルの実態と重要度3.2.2 保護者の体験活動の実施状況3.2.3 保護者からみた各生活スキルの重要度3.2.4 保護者の子育ての実態3.3 生活スキルに関する指標の作成3.3

2015年4月23日イード★フィードバック数:0ライフスタイル

子どもの安全についての調査です。

母親の子育てや子どもの安全に関する意識調査

News 2015年4月23日 「母親の子育てや子どもの安全に関する意識調査」子どもに身につけて欲しいのは「思いやり」「自立心」子どもの安全に不安がある母親は90%以上90%の母親は「子どもの居場所を常に把握していたい」小学生の約5割が防犯ブザー、約2割が携帯電話・スマホを所持株式会社イード(本社:東京都新宿区、代表取締役:宮川洋 以下、イード)は、「母親の子育てや子どもの安全に関する意識調査」を実施しました。【TOPICS】■身につけて欲しいのは「思いやり」「自立心」。子育ては「褒めて、のびの

2015年3月5日日本FP協会フィードバック数:0キャリアとスキル

平成26年度「小学生が将来なりたい職業」とライフプラン

平成26年度「小学生が将来なりたい職業」とライフプラン

都道府県比較です。

統計データが語る6年生通塾率と生活習慣の意外な関係

6年生通塾率と生活習慣中学受験サワヤカ突破|トップページ > 【最新版】統計データが語る6年生通塾率と生活習慣の意外な関係みんなやっぱり塾に行くの?中学受験サワヤカ突破では、小学6年生の子供がどのくらい塾に通っているのかについて統計からデータをまとめました。小学生の通塾率ベスト5通塾率が10%台の県はなく、どの県も少なくても10人に2人は塾に通っているということがわかりました。別の視点からの統計もご紹介します。ネットの普及からスマホや携帯電話で連絡を取り合ったり、PCで調べ物をすることが当たり前

2015年2月2日三重県★フィードバック数:0モバイル

子どもの携帯利用についての調査です。

スマートフォン等の使用に関する実態調査

「スマートフォン等の使用に関する実態調査」の結果概要がまとまりました県内の公立小中学校及び県立高等学校から抽出した小学校4年生から高校3年生までの児童生徒を対象に行った「スマートフォン等の使用に関する実態調査」の結果概要については、以下のとおりです。1 調査目的平成26年度「スマートフォンの危険から子どもを守る事業」を進めるにあたり、三重県内における児童生徒のスマートフォン等の使用に関する実態・意識等を把握する。 2 調査対象調査1 29市町各1公立小学校:4年生~6年生 各2クラス調査2 29

2015年1月30日ICT総研★フィードバック数:0モバイル

小学生とスマホです。

小学生のスマートフォン利用実態調査

ICTマーケティング・コンサルティング・市場調査はICT総研にお任せ下さい。 HOME ≫ レポート ≫ 2015年1月 小学生のスマートフォン利用実態調査2015年1月 小学生のスマートフォン利用実態調査 ■ 小学生の携帯電話利用者は3人に1人(32.8%)。そのうちスマホ利用者は6人に1人。■ スマホを持たせる理由、最多は「緊急時の連絡手段」(75%)、次いで「防犯」(30%)。中学受験予定者に限定すると、「教育に活用できるから」を理由に挙げる割合が約2倍に。■ 今後持たせたい 「子ども向

2015年1月30日美和ロック★フィードバック数:0社会/政治

美和ロックの調査です。

「小学生以下の子供を持つ夫婦の防犯意識」に関するアンケート調査

「小学生以下の子供を持つ夫婦の防犯意識」に関するアンケート調...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース 「小学生以下の子供を持つ夫婦の防犯意識」に関するアンケート調査夫婦円満のカギは「イクメン」から「防犯パパ」?! 9割近くのママが防犯にずぼらなパパはイヤと回答鍵のトップメーカーの美和ロック(港区、代表取締役社長:和氣 英雄)は、小学生以下の子どもを持つ全国の夫婦を対象(※)に、男性の防犯意識に関するアンケート調査を実施、400人(男女200人ずつ)から回答を得ました。

未来の漢字

2014年度 お知らせ(協会) 【今年の漢字20周年】『未来の漢字』募集 発表イベント開催「今年の漢字」20周年を記念し、これからの時代をになう全国の小学生から、未来をイメージする漢字一字を公募した 『未来の漢字』募集の発表イベントを開催いたしましたので報告いたします。■『未来の漢字』発表イベント・開催日時:2014年12月26日(金)14:00~15:00・会場:京都・清水寺本堂 舞台(住所:京都府京都市東山区清水1-294)・発表者 :小学生20名※『未来の漢字』を応募した小学生(1~6年生

中学受験に関するアンケート 二択で選ぶならどっち?

中学受験中学受験に関するアンケート気になる志望校や塾、費用の事を親はどう思うか30人から独自の二択アンケートを実施しました。 受験といってもまだ小学生。親はどんなサポートをしているの?受験にまつわる事は塾に全て任せていいの?小学生にどこまで勉強をさせればいいの?などの疑問はありませんか? 一人ひとりに選択した理由も聞きました。これから中学受験を考えているご両親や、そろそろ塾の話題が出だす年齢の子どもを持つご両親には必見です。どうしてそちらを選んだの?あなたはどっちを選ぶ? 偏差値を基準に選んだ理

家庭環境と学びについての調査です。

学び方の工夫で家庭環境による格差を縮められるのか-「小中学生の学びに関する実態調査」の結果から-

ベネッセのオピニオン第59回 学び方の工夫で家庭環境による格差を縮められるのか -「小中学生の学びに関する実態調査」の結果から-2014年11月21日 掲載 ベネッセ教育総合研究所 初等中等教育研究室 主任研究員 邵 勤風(ショウ キンフウ)  文部科学省は2012年12月から2014年3月まで、次期学習指導要領の検討に向けての基礎資料を得ることを目的に「育成すべき資質・能力を踏まえた教育目標・内容と評価の在り方に関する検討会」を開催した。そこでは、諸外国の動向や国立教育政策研究所の検討を踏まえ

2014年11月16日マインドシェアフィードバック数:0大型消費/投資

赤ちゃん?それとも学生時代? 過去に戻れるならいつがいい?

あのときああしていれば、今とは違った人生だったかも......と、過去を振り返ってあそこが「人生の岐路」だったな、と思うポイントはだれでもいくつかありますよね。 もしかしたら、「あのころはよかった、もう一度あの時代に戻りたい」と切望しているママもいるのかも? ママたちに、もし過去の自分に戻れるとしたら、どの時点に戻りたいか質問してみました。『もし、過去に戻れるならどこに戻りたい?』1位 「高校生」 20%「戻りたくない」 20% 3位 「赤ちゃん」16% 4位 「中学生」11% 5位 「高校卒業

中学受験についてのアンケート調査

中学受験についてのアンケート調査中学受験に関する六択アンケート中学受験を望むにあたって、30人から独自の六択アンケートを実施しました。 受験をするのはまだ幼さが残る小学生。 合格に向けてのしなくてはいけません。『こんな時他の家庭はどう判断しているのだろう?』と判断に困るときもあります。 そんな時は他の家庭の意見も見てみることをおすすめします。同じ考えの人もいれば正反対の人もいます。子どもの意見も尊重しながら気持ちは一緒です。迷いが生まれたら30人のママの意見を参考にしてください。選んだ理由は?具

2014年10月6日小林製薬フィードバック数:0社会/政治

「小学生のトイレ実態」に関するWEBアンケート

ニュースリリース- News Letter -小学校トイレの環境改善を求める子どもたち −実態調査から見える小学校トイレの課題 と 小林製薬の取り組み−「小学生のトイレ実態調査2014」結果発表!この度、当社では、「小学生のトイレ実態」に関するWEBアンケートを実施し、調査結果をまとめました。■依然として、和式トイレが多い小学校のトイレ本調査によると、和式トイレが多い小学校は、2010年の約8割から約6割にまで減少しました【図1】。しかし、予算等の都合からいまだ改修が思うように進んでいない小学校

2014年10月3日第一生命保険★フィードバック数:0ライフスタイル

パパ友についての調査です。

小学生以下の子どもを持つ父親694名に聞いた『父親同士の交流の現状と可能性に関する調査』

小学生以下の子どもを持つ父親694名に聞いた『父親同士の交流の現状と可能性に関する調査』

2014年8月22日MMDLabo★フィードバック数:0モバイル

母親対象の調査です。

小学生の子供を持つ母親の携帯電話端末に関する利用実態調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 子供に携帯電話を持たせてよかったと思うこと「緊急時に連絡が取れる、位置情報がわかる」 子供に携帯電話を持たせてよかったと思うこと「緊急時に連絡が取れる、位置情報がわかる」 MMD研究所は、2014年8月6日~8月8日にかけて小学生の子供を持つ20歳~49歳の女性670人に「小学生の子供を持つ母親の携帯電話端末に関する利用実態調査」を実施致

2014年8月19日MMDLabo★フィードバック数:0モバイル

母親調査です。

2014年子供を持つ母親の携帯電話・スマートフォンに関する意識調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 小学生低学年の半数が「子供向け携帯電話」を所有 小学生低学年の半数が「子供向け携帯電話」を所有 MMD研究所は、2014年7月31日~8月2日にかけて子供を持つ20歳~49歳の女性を対象に「2014年子供を持つ母親の携帯電話・スマートフォンに関する意識調査」を実施致しました。【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】■ 子供(小学生~高校生)の

2014年8月10日メドピアフィードバック数:0キャリアとスキル

「最初に医師を志した時期」に関する調査

医師 3,000 人超の調査結果を多数掲載中ですhttps://www.facebook.com/medpeer2014年8月5日メドピア株式会社「最初に医師を志した時期」について半数近くは、高校生のときに医師を志した医師約70,000人以上が参加する医師専用サイト「MedPeer」(メドピア、https://medpeer.jp)を運営するメドピア株式会社は、会員医師を対象に「最初に医師を志した時期」についてのアンケートを実施し、以下のとおり、結果を取りま

2014年7月18日NTTレゾナントフィードバック数:0エンタテインメント

「この女、マウンティングしてきたな!」と思うセリフランキング

2014年07月01日 00:00 「この女、マウンティングしてきたな!」と思うセリフランキング フジテレビ系列で放送された『ファースト・クラス』は人気ファッション誌の編集部内で起こる女同士の争いを描いたドラマ。このドラマで火がついた「マウンティング」という言葉。自分の方が立場が上だということを会話の中に挟み込み、暗に攻撃することを指します。このマウンティング行為が行われているのはドラマの中だけではありません。そこで今回は「この女、マウンティングしてきたな!」と思うセリフを探ってみまし

2014年7月14日東京サマーランド★フィードバック数:0大型消費/投資

ネットエイジア協力の調査です。

小学生の夏休みに関する調査2014

小学生の夏休みに関する調査2014

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ