「小学6年生」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年7月9日クラレフィードバック数:0キャリアとスキル

2017年版小学6年生の「将来就きたい職業」

現在地HOME / クラレアンケート / アンケート本文 小学6年生の「将来就きたい職業」、親の「将来就かせたい職業」男の子は「スポーツ選手」~ものづくりにも関心、ゲームやロボット開発など 女の子は「教員」~人と向き合う仕事が人気、動物関係も株式会社クラレ(本社:東京都千代田区、社長:伊藤正明)は、今春小学校を卒業した子どもとその親に「将来就きたい職業」と「就かせたい職業」のアンケートを実施しました。男の子の1位は昨年に引き続き「スポーツ選手」、女の子は「教員」が2位から1位に順位を上げました。

2017年4月26日ユニクロフィードバック数:0ライフスタイル

小学生女子の臭いに関する調査

<新学期スタート!運動会の練習に励む春は汗が気になる季節!?...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース TOP > プレスリリース一覧 > <新学期スタート!運動会の練習に励む春は汗が気になる季節!?> 新小学6年生の...<新学期スタート!運動会の練習に励む春は汗が気になる季節!?> 新小学6年生の3人に1人が『自分の臭いが気になる』と回答! 学年が上がるにつれ、自分だけでなく友達の臭いも気になる傾向が明らかに。年間を通じて、世界中のあらゆるシーズン、あらゆる人の肌に

2015年3月23日GMOリサーチフィードバック数:0ライフスタイル

子ども下着に関する意識調査

『子ども下着に関する意識調査』を実施 ~購入における実態や子ども下着ならではの悩みが明らかに~2015年03月23日 GMOインターネットグループでインターネットリサーチ事業を展開するGMOリサーチ株式会社(代表取締役社長 細川 慎一 以下、GMOリサーチ)は、GMOリサーチが保有するモニターを対象に「子ども下着に関する調査」を実施いたしました。●調査テーマ:子ども下着に関する調査について ●調査地域:日本 ●調査対象:小学4年生から中学3年生までの女子を持つ25~59歳の母親、1,004名 ●

女子中高生のバレンタインです。

女子中高生のバレンタインデーについての意識調査

報道関係者各位プレスリリース 2014年02月07日株式会社ふみコミュニケーションズ女子中高生の約32%が「今年は本命チョコをあげる」と回答― 友チョコをあげる女子中高生は約90%で、義理チョコをあげる女子中高生は約58%― 株式会社ふみコミュニケーションズ(所在地:東京都港区、代表取締役:堀川 明人)は、 自社で運営する女子中高生のためのポータルサイト"フミコミュ!"にて、 2014年1月7日より2014年1月28日までの期間、 女子中高生のバレンタインデーについての意識調査を実施しました

2010年9月21日アイシェアフィードバック数:14エンタテインメント

黒歴史に関する意識調査

できれば知られたくない!学生時代の黒歴史とは 黒歴史に関する意識調査 人にはちょっと言いづらい学生時代1位は「19歳以降」~男性は「恋人・配偶者」に黒歴史を知られたくない……?「黒歴史」とは、インターネットスラングで「なかったことにしたい」と思うような過去のこと。人気アニメの中で「封印されていた歴史」を指して使われていたところから転じた表現だが、そんな「黒歴史」を持っている人はどのくらいいるのか、ネットユーザーを対象に調査を実施した。有効回答数は、20代から40代の男女427名。趣味や性格・見た

2010年1月26日ブランド総合研究所フィードバック数:12モバイル

子どもの携帯電話使用に関する調査

子どもの携帯電話使用に関する調査親が最も抑えたい子どもの費用は「携帯電話料金」料金をもう2,000円抑えたい!70%の親が「高い」! 〜一方で8割超の子どもが自分の携帯電話料金を「気にしている」〜 株式会社ブランド総合研究所(本社:東京都港区、社長:田中章雄)では、「子どもの携帯電話使用に関する調査」の「親編」と「子ども編」を2010年1月8日から13日にかけて実施しました。 調査は、携帯電話(ケータイ)を持っている小学6年生から高校3年生までの子どもを持つ親590人と、自分の携帯電話を持ってい

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ