「小幅上昇」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

日米経済(週次)予測(2015年5月18日)<日本:1-3月期実質GDP成長率は2期連続のプラスだが、中身に乏しい結果><米国:Charles Evansシカゴ連銀総裁 vs. John Williamsサンフランシスコ連銀総裁>

日米経済(週次)予測(2015年5月18日)<日本:1-3月期実質GDP成長率は2期連続のプラスだが、中身に乏しい結果><米国:Charles Evansシカゴ連銀総裁 vs. John Williamsサンフランシスコ連銀総裁>2015-05-25 関連論文Kansai Economic Insight Monthly Vol.54-景気は足下、先行きともに緩やかな成長が見込まれる- [ Monthly Report(関西) ] Abstract/Keywords関西経済, 月次レポート,

Kansai Economic Insight Monthly Vol.24

2月の鉱工業生産指数は3カ月ぶりに下落した。1-2月平均を10-12月平均と比較すれば+5.0%と基調は堅調。3月の貿易は、輸出は25カ月連続で前年比増加、輸入は2カ月ぶりに減少。結果、貿易収支は3カ月ぶりの黒字となり2011年3月以来の2,000億円超となった。3月の消費者態度指数及び景気ウォッチャー現状判断DIはいずれも4カ月連続で改善。インバウンド関連の好調が続いており、消費者心理は改善している。12月の現金給与総額の伸びは前月から加速。1月(関西コア)はプラスを維持したものの、前

Kansai Economic Insight Monthly Vol.23

<要 旨>1月の鉱工業生産指数は前月比+5.8%と2カ月連続の上昇。生産の基調は緩やかな回復である。2月関西の貿易は、輸出は24カ月連続で前年比増加、輸入は2カ月ぶりに同増加。結果、貿易収支は2カ月連続の赤字となり、赤字幅は同870億円悪化した。2月の消費者態度指数は3カ月連続の前月比改善。同月の景気ウォッチャー現状判断DIも3カ月連続の改善。春節もあり訪日外国人消費が改善に寄与。消費者心理に改善の動きがみられる。11月(関西2府4県)、12月(関西コア)の現金給与総額の伸びは前月から加速。賃金

日本経済(週次)予測(2014年12月9日)<純輸出、10-12月期の成長率を押し上げる>

日本経済(週次)予測(2014年12月9日)<純輸出、10-12月期の成長率を押し上げる>2014-12-09 関連論文Kansai Economic Insight Monthly Vol.54-景気は足下、先行きともに緩やかな成長が見込まれる- [ Monthly Report(関西) ] Abstract/Keywords関西経済, 月次レポート, KEIM -景気は足下、先行きともに緩やかな成長が見込まれる- ・8月の鉱工業生産指数は2カ月ぶりに前月から上昇したが、7-8月平均は4-6

日本経済(月次)予測(2014年11月)<10-12月期、消費増税の影響薄らぐ民間需要>

日本経済(月次)予測(2014年11月)<10-12月期、消費増税の影響薄らぐ民間需要>2014-12-01 関連論文Kansai Economic Insight Monthly Vol.54-景気は足下、先行きともに緩やかな成長が見込まれる- [ Monthly Report(関西) ] Abstract/Keywords関西経済, 月次レポート, KEIM -景気は足下、先行きともに緩やかな成長が見込まれる- ・8月の鉱工業生産指数は2カ月ぶりに前月から上昇したが、7-8月平均は4-6月

日本経済(週次)予測(2014年11月18日)<10-12月期は成長牽引役が不在、前期比年率+1.1%の緩やかな成長にとどまる>

日本経済(週次)予測(2014年11月18日)<10-12月期は成長牽引役が不在、前期比年率+1.1%の緩やかな成長にとどまる>2014-11-19 関連論文Kansai Economic Insight Monthly Vol.54-景気は足下、先行きともに緩やかな成長が見込まれる- [ Monthly Report(関西) ] Abstract/Keywords関西経済, 月次レポート, KEIM -景気は足下、先行きともに緩やかな成長が見込まれる- ・8月の鉱工業生産指数は2カ月ぶりに前

2014年8月5日第一生命保険フィードバック数:0キャリアとスキル海外

米国 雇用は緩やかな増加基調維持も、失業率が小幅上昇(14年7月雇用統計) ~雇用の質改善も賃金上昇は依然抑制~

米国 雇用は緩やかな増加基調維持も、失業率が小幅上昇(14年7月雇用統計) ~雇用の質改善も賃金上昇は依然抑制~

2014年4月30日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

BTMU Focus USA Diary:S&P/ケース・シラー住宅価格指数(2月)、消費者信頼感指数(4月)

Economic ResearchUra Satoko 浦 賢子BTMU FOCUS USA Diarysura@us.mufg.jp三菱東京UFJ銀行 経済調査室ニューヨーク駐在情報April 29, 2014【米国経済指標】S&P/ケース・シラー住宅価格指数(2 月):前月比+0.8%、前年比+12.9%2 月の S&P/ケース・シラー住宅価格指数は前月比+0.8%(主要 20 都市圏)と、1 月から同ペースで上昇。事前の市場予想(Bloomberg 調主要20都市圏住宅価格の推移(前年比%

主要国のリート市場の最近の動向(2014年3月)

ホーム マーケット情報 マーケットレポート マーケット・デイリー 【デイリー No.1,845】主要国のリート市場の最近の動向(3月) ~通貨要因で小幅上昇~ 【デイリー No.1,845】主要国のリート市場の最近の動向(3月) ~通貨要因で小幅上昇~2014年04月15日<ポイント> ・3月のリート市場は、米国や英国で利上げが早まる観測が強まったことから、現地通貨ベースでは下落しました。 ・一方、為替市場で主要通貨が円に対して上昇したことから、円ベースでは上昇しました。 ・主要国で低金利政策の

日本経済(週次)予測(2014年4月7日)<大雪が操業に影響し2月の鉱工業生産指数は低下するも、資本財出荷指数は好調を維持>

日本経済(週次)予測(2014年4月7日)<大雪が操業に影響し2月の鉱工業生産指数は低下するも、資本財出荷指数は好調を維持>20104-04-07 関連論文Kansai Economic Insight Monthly Vol.54-景気は足下、先行きともに緩やかな成長が見込まれる- [ Monthly Report(関西) ] Abstract/Keywords関西経済, 月次レポート, KEIM -景気は足下、先行きともに緩やかな成長が見込まれる- ・8月の鉱工業生産指数は2カ月ぶりに前月

2014年3月13日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

BTMU Focus USA Monthly(2014年3月)-米国の経済・金融情勢

三菱東京UFJ銀行 経済調査室ニューヨーク駐在情報Bank of Tokyo-Mitsubishi UFJEconomic Research Group (New York)Satoko Ura, sura@us.mufg.jpTEL:(212)782-5710 FAX:(212)782-5711March 12, 2014米国の経済・金融情勢z[概観]第 4 四半期実質 GDP 成長率(改訂値)は前期比年率+2.4%と、速報値の同+3.2%から大幅に下方修正された。内訳をみると、個人消費は同+

日本経済(月次)予測(2013年12月)<10-12月期、消費者物価上昇の裾野広がる>

日本経済(月次)予測(2013年12月)<10-12月期、消費者物価上昇の裾野広がる>2014-01-06 関連論文Kansai Economic Insight Monthly Vol.54-景気は足下、先行きともに緩やかな成長が見込まれる- [ Monthly Report(関西) ] Abstract/Keywords関西経済, 月次レポート, KEIM -景気は足下、先行きともに緩やかな成長が見込まれる- ・8月の鉱工業生産指数は2カ月ぶりに前月から上昇したが、7-8月平均は4-6月平

2014年1月6日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

BTMU Focus USA Diary:失業保険申請件数(12月28日〆週)、連邦政府職員向け失業保険申請件数(12月21日〆週)、製造業ISM指数(12月)、建設投資(11月)

Economic ResearchBTMU FOCUS USA DiaryUra Satoko 浦 賢子sura@us.mufg.jp三菱東京UFJ銀行 経済調査室ニューヨーク駐在情報December 31, 2013【米国経済指標】S&P/ケース・シラー住宅価格指数(10 月):前月比+1.0%、前年比+13.6%10 月の S&P/ケース・シラー住宅価格指数は主要20都市圏住宅価格の推移前月比+1.0%(主要 20 都市圏)と 9 月から同率(前年比%)20で上昇。主要 10 都市圏ベースで

関西経済月次分析(2013年11、12月)

関連論文Kansai Economic Insight Monthly Vol.54-景気は足下、先行きともに緩やかな成長が見込まれる- [ Monthly Report(関西) ] Abstract/Keywords関西経済, 月次レポート, KEIM -景気は足下、先行きともに緩やかな成長が見込まれる- ・8月の鉱工業生産指数は2カ月ぶりに前月から上昇したが、7-8月平均は4-6月平均比小幅上昇にとどまった。近畿経産局は「生産は横ばい傾向で推移している」と判断している。 ・9月の貿易収支は8

日本経済(週次)予測(2013年12月23日)<10-12月期、景気は内需拡大に支えられているが、純輸出の回復は道遠し>

日本経済(週次)予測(2013年12月23日)<10-12月期、景気は内需拡大に支えられているが、純輸出の回復は道遠し>2013-12-24 関連論文Kansai Economic Insight Monthly Vol.54-景気は足下、先行きともに緩やかな成長が見込まれる- [ Monthly Report(関西) ] Abstract/Keywords関西経済, 月次レポート, KEIM -景気は足下、先行きともに緩やかな成長が見込まれる- ・8月の鉱工業生産指数は2カ月ぶりに前月から上

関西経済月次分析(2013年10月、11月)

関連論文Kansai Economic Insight Monthly Vol.54-景気は足下、先行きともに緩やかな成長が見込まれる- [ Monthly Report(関西) ] Abstract/Keywords関西経済, 月次レポート, KEIM -景気は足下、先行きともに緩やかな成長が見込まれる- ・8月の鉱工業生産指数は2カ月ぶりに前月から上昇したが、7-8月平均は4-6月平均比小幅上昇にとどまった。近畿経産局は「生産は横ばい傾向で推移している」と判断している。 ・9月の貿易収支は8

第20回 関西エコノミックインサイト<消費増税の影響の表れ方に差はあるか ― 影響の出方の比較:関西vs.全国 ―>

第20回 関西エコノミックインサイト<消費増税の影響の表れ方に差はあるか ― 影響の出方の比較:関西vs.全国 ―>2013-11-29 関連論文Kansai Economic Insight Monthly Vol.54-景気は足下、先行きともに緩やかな成長が見込まれる- [ Monthly Report(関西) ] Abstract/Keywords関西経済, 月次レポート, KEIM -景気は足下、先行きともに緩やかな成長が見込まれる- ・8月の鉱工業生産指数は2カ月ぶりに前月から上昇し

日本経済(週次)予測(2013年10月21日)<公共投資、7-9 月期経済を押し上げる。成長率4%超えは純輸出の回復に依存。>

日本経済(週次)予測(2013年10月21日)<公共投資、7-9 月期経済を押し上げる。成長率4%超えは純輸出の回復に依存。>2013-10-21 関連論文Kansai Economic Insight Monthly Vol.54-景気は足下、先行きともに緩やかな成長が見込まれる- [ Monthly Report(関西) ] Abstract/Keywords関西経済, 月次レポート, KEIM -景気は足下、先行きともに緩やかな成長が見込まれる- ・8月の鉱工業生産指数は2カ月ぶりに前月

日本経済(月次)予測(2013年9月)<7-9月期も期待できる高成長、インフレ率は緩やかに加速>

日本経済(月次)予測(2013年9月)<7-9月期も期待できる高成長、インフレ率は緩やかに加速>2013-09-30 関連論文Kansai Economic Insight Monthly Vol.54-景気は足下、先行きともに緩やかな成長が見込まれる- [ Monthly Report(関西) ] Abstract/Keywords関西経済, 月次レポート, KEIM -景気は足下、先行きともに緩やかな成長が見込まれる- ・8月の鉱工業生産指数は2カ月ぶりに前月から上昇したが、7-8月平均は

2013年6月2日アジア太平洋研究所フィードバック数:0社会/政治

第18回 関西エコノミックインサイト

第18回 関西エコノミックインサイト<回復を持続可能とするための成長戦略の早期実現>2013-05-31 トピックスには「速報性と正確性が両立する県内GDPの早期推計」プロジェクトについて解説し、大阪府、兵庫県、奈良県のGDP予測を示している。 関連論文Kansai Economic Insight Monthly Vol.54-景気は足下、先行きともに緩やかな成長が見込まれる- [ Monthly Report(関西) ] Abstract/Keywords関西経済, 月次レポート, K

日本経済(週次)予測(2013年5月20日)

日本経済(週次)予測(2013年5月20日)<4-6月期の成長率は支出サイドが+1.5%と低いが、上方修正のポイントは補正予算の効果と純輸出の拡大>2013-05-20 関連論文Kansai Economic Insight Monthly Vol.54-景気は足下、先行きともに緩やかな成長が見込まれる- [ Monthly Report(関西) ] Abstract/Keywords関西経済, 月次レポート, KEIM -景気は足下、先行きともに緩やかな成長が見込まれる- ・8月の鉱工業生産

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

特集データ

特集INDEXへ

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ