「就労形態」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年3月23日リージャスフィードバック数:0キャリアとスキル

複数の仕事を兼務するビジネスマンが増加

【プレスリリース、2015年3月20日】新しいワークプレイスを提供する日本リージャス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:西岡 真吾、以下 日本リージャス)の本社、リージャス(本社:ルクセンブルク)は「働き方」に関する調査を、世界100ヵ国、2万2,000人以上の経営者や経営幹部に実施しました。その結果、ビジネスマンが時と場合によって就労形態を使い分けて、複数の企業や仕事から収入を得る働き方「複業」をするひとが、5年前より増加していることが分かりました。■「5年前と比べて複業するひとが周

2014年10月28日アイティメディアフィードバック数:0キャリアとスキル

日本の技術者が挑戦したいこと、わくわくした瞬間、興味がある次世代技術まとめ

日本のIT技術者1917人に聞きました IT投資が増加していくとされる2020年に向け、技術の革新は進みこれまでにない多様な技術が開発現場で当たり前のように使われるようになることが予想される。事実、スマートフォンやクラウドの出現により、ここ5、6年の間で多様な技術習得を迫られた開発現場も少なくないはずだ。では次の時代に向けてITエンジニアはどうあるべきなのか。 本特集「ITエンジニアの未来ラボ」は、日本のITエンジニアが現在抱えている課題や“技術への思い”を読者調査を通じて浮き彫りにし、ITエン

若者のライフスタイルと生保加入についての調査です。

若年層の生保加入の状況と要因 -就労形態の差異を考慮したコミュニケーションの必要性-

若年層の生保加入の状況と要因 -就労形態の差異を考慮したコミュニケーションの必要性- | ニッセイ基礎研究所 若年層の生保加入の状況と要因 -就労形態の差異を考慮したコミュニケーションの必要性- 生活研究部 シニアマーケティングリサーチャー 井上 智紀若年層が生保離れしていると言われるようになって久しい。この背景としては、非正規雇用者の増加や所得の伸び悩み、家族形成に関する意識や実態の変化など、様々な要因が語られている。本稿では、若年層におけるいわゆる生保離れの実態とその要因について、明らかに

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ