「就職率」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年5月29日文部科学省★★フィードバック数:0キャリアとスキル

平成28年度大学等卒業者の就職状況調査(4月1日現在)

現在位置トップ > 会見・報道・お知らせ > 報道発表 > 平成29年度の報道発表 > 平成28年度大学等卒業者の就職状況調査(4月1日現在) 平成28年度大学等卒業者の就職状況調査(4月1日現在)平成29年5月19日 1.調査内容1)調査依頼先設置者・地域の別等を考慮し、文部科学省・厚生労働省において抽出。 調査対象人員6,250人(※)母集団の男女構成比から短期大学は女子学生のみ、高等専門学校は男子学生のみを抽出。2)調査方法・内容各大学等において、所定の調査対象学生を抽出した後、電話・面

2016年5月24日文部科学省★フィードバック数:0キャリアとスキル

平成27年度大学等卒業者の就職状況調査(4月1日現在)

現在位置トップ > 会見・報道・お知らせ > 報道発表 > 平成28年度の報道発表 > 平成27年度大学等卒業者の就職状況調査(4月1日現在) 平成27年度大学等卒業者の就職状況調査(4月1日現在)平成28年5月20日 1.調査内容1)調査依頼先設置者・地域の別等を考慮し、文部科学省・厚生労働省において抽出。 調査対象人員6,250人(※)母集団の男女構成比から短期大学は女子学生のみ、高等専門学校は男子学生のみを抽出。2)調査方法・内容各大学等において、所定の調査対象学生を抽出した後、電話・面

2016年5月24日文部科学省フィードバック数:0社会/政治

平成28年3月高等学校卒業者の就職状況(平成28年3月末現在)に関する調査

現在位置トップ > 会見・報道・お知らせ > 報道発表 > 平成28年度の報道発表 > 平成28年3月高等学校卒業者の就職状況(平成28年3月末現在)に関する調査について 平成28年3月高等学校卒業者の就職状況(平成28年3月末現在)に関する調査について平成28年5月20日 文部科学省では、28年3月大学等卒業者及び高等学校卒業者の就職状況を調査し、このほど状況を取りまとめましたので、公表いたします。なお、大学等(大学、短期大学、高等専門学校及び専修学校)の調査は厚生労働省と共同で行いました。

2015年5月29日埼玉県フィードバック数:0キャリアとスキル

ハローワーク浦和・就業支援サテライト平成26年度の実績 ~利用者、紹介就職件数、就職率等全ての項目で目標を達成~

ここから本文です。ハローワーク浦和・就業支援サテライト平成26年度の実績~利用者、紹介就職件数、就職率等全ての項目で目標を達成~ 部局名:産業労働部課所名:就業支援課担当名:中高年者支援・ハローワーク特区担当担当者名:田中・宮原  平成24年10月にハローワーク特区を活用して開設した「ハローワーク浦和・就業支援サテライト」の平成26年度の実績がまとまりました。ハローワーク浦和・就業支援サテライトの平成26年度実績利用者数は目標を大きく上回り、延べ59,159人の方がサテライトを利用しました。ま

2015年5月19日文部科学省★フィードバック数:0キャリアとスキル

高卒の状況です。

平成27年3月高等学校卒業者の就職状況(平成27年3月末現在)に関する調査

現在位置トップ > 会見・報道・お知らせ > 報道発表 > 平成27年度の報道発表 > 平成27年3月高等学校卒業者の就職状況(平成27年3月末現在)に関する調査について 平成27年3月高等学校卒業者の就職状況(平成27年3月末現在)に関する調査について平成27年5月19日  文部科学省では、27年3月大学等卒業者及び高等学校卒業者の就職状況を調査し、このほど状況を取りまとめましたので、公表いたします。なお、大学等(大学、短期大学、高等専門学校及び専修学校)の調査は厚生労働省と共同で行いました

2015年5月19日文部科学省★フィードバック数:0キャリアとスキル

大卒の状況です。

平成26年度大学等卒業予定者の就職状況調査(4月1日現在)

現在位置トップ > 会見・報道・お知らせ > 報道発表 > 平成27年度の報道発表 > 平成26年度大学等卒業者の就職状況調査(4月1日現在) 平成26年度大学等卒業者の就職状況調査(4月1日現在)平成27年5月19日 1.調査内容1)調査依頼先設置者・地域の別等を考慮し、文部科学省・厚生労働省において抽出。2)調査対象人員6,250人(※)母集団の男女構成比から短期大学は女子学生のみ、高等専門学校は男子学生のみを抽出。3)調査方法・内容各大学等において、所定の調査対象学生を抽出した後、電話・

2015年5月1日愛知県フィードバック数:0キャリアとスキル

県内大学・短大生の就職状況(3月末)について

県内大学・短大生の就職率(3月末)は、対前年比1.6ポイント上昇の96.5% 愛知県では、平成27年3月に県内の大学・短大を卒業した学生の就職状況を調査しており、このたび、平成27年3月末現在の就職状況を下記のとおりとりまとめました。大学・短大卒業者の就職率は4年連続で上昇しており、対前年比で1.6ポイント増の96.5%です。大学・短大卒業者 就職状況(平成27年3月末現在)について大学・短大計の就職内定率96.5%(対前年比1.6ポイント増)大学卒業予定者の就職率96.5%(対前年比1.8ポイ

2014年5月19日厚生労働省フィードバック数:0キャリアとスキル

平成25年度「大学等卒業者の就職状況調査」(平成26年4月1日現在)

平成26年5月16日【照会先】職業安定局 派遣・有期労働対策部企画課若年者雇用対策室室長 牛島聡 (内線5862)室長補佐 吉田勉 (内線5333)(代表電話) 03(5253)1111(直通電話) 03(3597)0331 平成25年度「大学等卒業者の就職状況調査」 〜大学卒業者の就職率は94.4%と前年同期比より0.5ポイント上昇。平成26年4月1日現在〜  厚生労働省は16日、平成26年3月に大学を卒業した学生の就職状況などを文部科学省と共同で調査し、平成26年4月1日現在の状況を

2014年5月16日文部科学省★フィードバック数:0キャリアとスキル

大卒での就職状況です。

平成25年度大学等卒業者の就職状況調査(4月1日現在)

現在位置トップ > 会見・報道・お知らせ > 報道発表 > 平成26年度の報道発表 > 平成25年度大学等卒業者の就職状況調査(4月1日現在) 平成25年度大学等卒業者の就職状況調査(4月1日現在)平成26年5月16日  文部科学省及び厚生労働省では、26年3月大学等卒業者の就職状況を共同で調査し、このほど平成26年4月1日現在の状況を取りまとめましたので、公表いたします。-就職率の概要-大学等の就職率は、大学(学部)は94.4%(前年同期比0.5ポイント増)、短期大学は94.2%(同0.5ポ

2014年5月16日文部科学省★フィードバック数:0キャリアとスキル

高卒での就職状況です。

平成26年3月高等学校卒業者の就職状況(平成26年3月末現在)に関する調査

現在位置トップ > 会見・報道・お知らせ > 報道発表 > 平成26年度の報道発表 > 平成26年3月高等学校卒業者の就職状況(平成26年3月末現在)に関する調査について 平成26年3月高等学校卒業者の就職状況(平成26年3月末現在)に関する調査について平成26年5月16日 1.調査内容(1)調査対象国立、公立、私立の高等学校(全日制・定時制)(2)調査項目学科別(国立、公立、私立の別)の就職状況都道府県別(県内・県外別)の就職状況2.調査結果の概要(1)平成26年3月末における高等学校卒業者

2014年5月1日愛知県フィードバック数:0キャリアとスキル

県内大学・短大生の就職率は、対前年比1.6ポイント増の94.9% ~3年連続で上昇~

県内大学・短大生の就職率は、対前年比1.6ポイント増の94.9% ~3年連続で上昇~  平成26年3月に県内の大学・短大を卒業した学生の就職状況(平成26年3月末現在)をとりまとめました。 大学・短大卒業者の就職率は3年連続で上昇し、対前年比で1.6ポイント増の94.9%です。大学・短大卒業者 就職状況(平成26年3月末現在)について大学・短大計の就職率 94.9%(対前年比1.6ポイント増) 大学卒業者の就職率94.7%(対前年比1.5ポイント増) 短大卒業者の就職率95.9%(対前年比1.5

2014年3月14日東洋経済新報社★フィードバック数:0社会/政治

東大、京大、慶応の順です。

2014年版「大学ランキング」トップ300

最新版「大学ランキング」トップ300東大8連覇、就職に強い東海大や千葉工大など躍進 東洋経済独自の大学ランキング。総合首位は8年連続で東京大学。就職に強い大学が、順位を上げる例が顕著(撮影:尾形文繁) 全国に約750ある大学の中から、「通いたい」と思えるような大学をどう選ぶか。教育がしっかりしている、就職に強いなど、人によって選ぶ基準はさまざまだ。本誌はそうした教育力や就職力に加え、少子化で経営環境が厳しくなっても生き残りうる財務力も含めて総合的に判断し、「本当に強い大学」としてランキングし

2014年2月20日文部科学省フィードバック数:0キャリアとスキル

平成26年3月高等学校卒業予定者の就職内定状況(平成25年12月末現在)に関する調査

現在位置トップ > 会見・報道・お知らせ > 報道発表 > 平成25年度の報道発表 > 平成26年3月高等学校卒業予定者の就職内定状況(平成25年12月末現在)に関する調査について 平成26年3月高等学校卒業予定者の就職内定状況(平成25年12月末現在)に関する調査について平成26年2月19日 1.調査内容(1)調査対象国立、公立、私立の高等学校(全日制・定時制)(2)調査項目学科別(国立、公立、私立の別)の就職内定状況都道府県別(県内・県外別)の就職内定状況2.調査結果の概要(1)平成25年

2013年12月18日文部科学省フィードバック数:0キャリアとスキル

平成26年3月高等学校卒業予定者の就職内定状況(平成25年10月末現在)に関する調査

現在位置トップ > 会見・報道・お知らせ > 報道発表 > 平成25年度の報道発表 > 平成26年3月高等学校卒業予定者の就職内定状況(平成25年10月末現在)に関する調査について 平成26年3月高等学校卒業予定者の就職内定状況(平成25年10月末現在)に関する調査について平成25年12月17日 1.調査内容(1)調査対象国立、公立、私立の高等学校(全日制・定時制)(2)調査項目学科別(国立、公立、私立の別)の就職内定状況都道府県別(県内・県外別)の就職内定状況2.調査結果の概要(1)平成25

2013年10月4日厚生労働省★フィードバック数:0キャリアとスキル

厚労省のまとめです。

建設関係職種の求人・求職状況

労働市場分析レポート第 20 号平成 25 年 10 月1日建設関係職種の求人・求職状況① 建設関係職種の有効求人倍率・新規求人倍率については、いずれの職種においても、全職業計の有効求人倍率・新規求人倍率を上回っており、特に、建築・土木・測量技術者(現場監督、施工管理技術者等)、建設躯体工事の職業(型枠工、とび工、鉄筋工等)で高い。この要因については、・ 建築・土木・測量技術者については、有効求人数・新規求人数の増減率(対前年同月比。以下同じ)が全職業計を上回って増加していることに加え、有効求職

2013年8月16日大和総研フィードバック数:0キャリアとスキル

ジョブ型職業を意識した進路選択の兆し

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 ジョブ型職業を意識した進路選択の兆し平成25年度学校基本調査から 文部科学省が毎年実施している「学校基本調査」の平成25年度(速報)結果が公表された。学校基本調査では、学校教育行政に必要な学校に関する基本的事項を明らかにすることを目的として、全国の学校等について、学校数、在学者数、卒業者数、就職者数、進学者数等を調べている。今回の公表によれば、大学(学部)卒業者の就職率は3年連続で上昇しており、平成2

2013年6月30日厚生労働省フィードバック数:4キャリアとスキル

65歳以上の高年齢者の求職・就職 [700KB]

労働市場分析レポート第 13 号平成 25 年6月 28 日65 歳以上の高年齢者の求職・就職平成 25 年 4 月 1 日施行の改正高年齢者雇用安定法により希望者全員の 65歳までの雇用確保が図られることとなったが、内閣府「高年齢者の地域社会への参加に関する意識調査」(2008)によると、高齢者の就業意識は非常に高く、65 歳を越えてまで働きたいと回答した人は約7割を占めている。そこで、職業安定業務統計(平成 24 年度実績)から 65 歳以上の高齢者の求職及び就職状況を分析したところ、①就職

2013年6月12日学校法人大原学園フィードバック数:1キャリアとスキル

卒業生の離職率調査

報道関係者各位プレスリリース2013 年 6 月 6 日学校法人大原学園大原学園 3 年以内の離職率“14.4%”「3 年で 3 割」の大卒者と比較して大幅に低い離職率~就職の「質」を評価するため、卒業生の離職率調査を初めて本格実施~学校法人大原学園(本部:東京都千代田区、理事長:安部 辰志)では、専門課程の卒業生を対象に、3 年以内離職率の本格的な調査を初めて実施しました。当学園の就職率は 94.6%(2013 年 3 月卒業生、就職希望者 5,739 名中 5,434 名)と高い水準にありま

2013年5月17日厚生労働省フィードバック数:15キャリアとスキル

平成24年度「大学等卒業者の就職状況調査」(平成25年4月1日現在)

平成25年5月17日職業安定局 派遣・有期労働対策部 若年者雇用対策室室長 久知良 俊二(内線5862)室長補佐 吉田 勉(内線5333) 平成24年度「大学等卒業者の就職状況調査」(平成25年4月1日現在)〜大学卒業者の就職率は前年度より上昇、就職希望率は高水準〜厚生労働省は17日、平成25年3月に大学を卒業した学生の就職状況などを文部科学省と共同で調査し、平成25年4月1日現在の状況を取りまとめました。調査対象は、全国の大学、短期大学、高等専門学校、専修学校の中から、設置者や地域などを

2013年5月17日文部科学省★フィードバック数:61キャリアとスキル

昨年度卒業分です。

平成24年度大学等卒業者の就職状況調査(4月1日現在)

現在位置トップ > 会見・報道・お知らせ > 報道発表 > 平成25年度の報道発表 > 平成24年度大学等卒業者の就職状況調査(4月1日現在) 平成24年度大学等卒業者の就職状況調査(4月1日現在)平成25年5月17日  文部科学省及び厚生労働省では、25年3月大学等卒業者の就職状況を共同で調査し、このほど平成25年4月1日現在の状況を取りまとめましたので、公表いたします。-就職率の概要-大学等の就職率は、大学(学部)は93.9%(昨年同期比0.3ポイント増)、短期大学は94.7%(同5.2ポ

2013年5月17日文部科学省フィードバック数:57キャリアとスキル

平成25年3月高等学校卒業者の就職状況(平成25年3月末現在)に関する調査について

現在位置トップ > 会見・報道・お知らせ > 報道発表 > 平成25年度の報道発表 > 平成25年3月高等学校卒業者の就職状況(平成25年3月末現在)に関する調査について 平成25年3月高等学校卒業者の就職状況(平成25年3月末現在)に関する調査について平成25年5月17日 1.調査内容(1)調査対象国立、公立、私立の高等学校(全日制・定時制)(2)調査項目学科別(国立、公立、私立の別)の就職状況都道府県別(県内・県外別)の就職状況2.調査結果の概要(1)平成25年3月末における高等学校卒業者

2012年6月26日内閣府★フィードバック数:19キャリアとスキル

リーマン前後の状況がわかります。

正社員・非正社員の雇用動向

今週の指標 No.1036 正社員と非正社員の雇用動向ポイント2012年6月25日雇用形態別に有効求人倍率をみると、正社員、非正社員は共に持ち直しているものの、リーマンショック以前の水準と比較すると、正社員はほぼ戻りつつあるが、非正社員は改善が遅れている(図1)。雇用形態別の動向について、労働需給等をやや仔細に分析する。労働需要の強さを示す有効求人数を、2005年を100としてみると、リーマンショック直後、正社員、非正社員は共に急落したものの、その後は持ち直しており、雇用形態で大きな差は見られな

2012年5月16日厚生労働省フィードバック数:71キャリアとスキル

平成23年度「大学等卒業者の就職状況調査」~大学卒業者の就職率は、平成23年10月1日時点からの伸び幅で過去最大~

平成24年5月15日職業安定局 派遣・有期労働対策部企画課 若年者雇用対策室室長 久知良 俊二(内線5862)室長補佐 伊藤 浩之(内線5333)(代表電話) 03(5253)1111(直通電話) 03(3597)0331 平成23年度「大学等卒業者の就職状況調査」〜大学卒業者の就職率は、平成23年10月1日時点からの伸び幅で過去最大〜 厚生労働省は15 日、平成24 年3月に大学を卒業した学生の就職状況などを文部科学省と共同で調査し、平成24 年4月1日現在の状況を取りまとめました。調査

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ