調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 就職率ランキング

「就職率ランキング」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年3月15日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

「就職に力を入れている大学」ランキング100

「就職に力を入れている大学」ランキング100トップは明治大、2位が金沢工業大、3位法政大 井沢 秀1964年生まれ。入試から就職まで、大学全般の情報分析を担当。新聞社系週刊誌や経済誌などの執筆多数。 神田駿河台にある明治大学のリバティタワー(東京・千代田区)。昔から就職指導に定評がある(撮影:大澤誠) 大学生の就職状況が好調だ。文部科学省が公表した、2016年12月1日現在の2017年卒の就職内定率は、前年同時期を4.6ポイント上回る85.0%。調査開始以来、最高の数値である。学生の満足

2016年9月19日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

「有名企業への就職率が高い大学」ランキング

「有名企業への就職率が高い大学」ランキング大手企業400社への実就職率1位は「一橋大」 井沢 秀1964年生まれ。入試から就職まで、大学全般の情報分析を担当。新聞社系週刊誌や経済誌などの執筆多数。 2016年版「有名企業400社の実就職率ランキング」で1位となった一橋大学(写真:route134 / PIXTA) 企業の旺盛な採用意欲に支えられ、来春大学や大学院を卒業する2017年卒業生の就活状況も好調だ。しかし大学生の売り手市場がいくら続こうと、日本の企業の1%に満たない大企業へのハード

2016年3月8日東洋経済新報社フィードバック数:0社会/政治

最新!「大学就職率ランキング」トップ300

最新!「大学就職率ランキング」トップ30097~52%と格差歴然、少人数270大学も公開 東洋経済オンライン編集部ベテランから若手まで個性的な部員が揃う編集部。編集作業が中心だが、もちろん取材もこなします(画像はイメージです)。現在のスタッフはこちらを御覧ください。 昨年末に「楽天 みんなの就職活動日記」が主催して開いた就活イベント(撮影:大澤 誠) 3月に入り、今年も就職活動がスタートした。主要なオフィス街を中心に真新しいリクルートスーツに身を包み、どこか不安げな面持ちで説明会や企業訪問

2015年12月16日東洋経済新報社★フィードバック数:0社会/政治

「就職に強い女子大」ベスト60校ランキング

「就職に強い女子大」ベスト60校ランキングノートルダム清心女子大学がトップ 井沢 秀1964年生まれ。入試から就職まで、大学全般の情報分析を担当。新聞社系週刊誌や経済誌などの執筆多数。 女子大の就職率が高いのは、面倒見の良さが理由。入試難易度に比べて就職率が高いことが多い。写真は日本女子大学(撮影:谷川真紀子) 進学先として女子大の人気が低下しているが、就職をする場合、女子大と共学はどちらが有利なのか。女子大の中でもどの大学が、どのような実績を挙げているのか。大学通信 情報調査・編集部の井

2015年3月9日東洋経済新報社★フィードバック数:0キャリアとスキル

東洋経済のランキングです。

必見!「大学就職率ランキング」トップ300

必見!「大学就職率ランキング」トップ300トップ97%から下位46%まで格差は歴然 東洋経済オンライン編集部ベテランから若手まで個性的な部員が揃う編集部。編集作業が中心だが、もちろん取材もこなします(画像はイメージです)。現在のスタッフはこちらを御覧ください。 「後ろ倒し元年」の2015就活もスタート(写真:ベイグラント / Imasia) いよいよこの3月から「採用後ろ倒し元年」の2015就職活動がスタートした。真新しいリクルートスーツで学生が説明会や企業訪問に奔走している。1年前を振り

2013年2月18日東洋経済新報社★フィードバック数:687キャリアとスキル

就職率での大学ランキングです。

最新版「大学就職率ランキング」ベスト100

2013年版「大学就職率ランキング」ベスト100理系強し、薬学部がトップ10を独占 就活もいよいよ佳境に突入(撮影:今井康一) 2012年の就職状況は、不況の中で薄日が差す結果となった。大学通信の調査(545大学、卒業生約53万3000人の集計)では、12年卒の就職率は76.1%で、11年より1.7ポイントアップした。2008年のリーマンショックが起きる前には就職率は80%を超えていたから、厳しい状況に変わりはない。そんな中でも高い就職率を示している大学・学部はある。文系・理系別のランキング、

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ