調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 市場シェア

「市場シェア」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年5月28日MM総研フィードバック数:0モバイル

2016年度通期国内携帯電話端末出荷概況

2016年度通期国内携帯電話端末出荷概況SIMフリー拡大でスマートフォンは年間初の3,000万超出荷 2017年05月18日■ 2016年度通期の総出荷台数は前年度比0.3%減の3,648.6万台で5年連続減少■ スマートフォン出荷台数は前年度比3.3%増の3,013.6万台で、過去最高■ SIMフリースマートフォン出荷台数は前年度比63.5%増の281.6万台■ フィーチャーフォン出荷台数は前年度比14.4%減の635万台で、過去最低を更新■ 2017年度の総出荷台数は3,650万台、スマート

2017年4月10日IDCフィードバック数:0ビジネス

世界大判プリンター市場 2016年の実績

2016年の世界LFP市場は、出荷台数、出荷額ともに前年比4%増 UV硬化型インクジェットプリンターの出荷台数は、前年比15%増 出荷台数シェア第1位はHP Inc.。Canon Group、Seiko Epson、Roland DG、Mimaki Engineeringが続く IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、2016年の世界LFP(Large Fo

2016年5月17日MM総研フィードバック数:0モバイル

2015年度通期国内携帯電話端末出荷概況

2016年05月12日■2015年度通期の総出荷台数は前年度比5.6%減の3,658.5万台で4年連続減少 ■スマートフォン出荷台数は前年度比2.9%増の2,916.5万台 ■SIMフリースマートフォン出荷台数は前年度比2倍の170.5万台 ■フィーチャーフォン出荷台数は前年度比28.7%減の742万台 ■2016年度の総出荷台数は3,420万台、スマートフォン出荷台数2,770万台と予測  MM総研(東京都・港区、所長・中島 洋)は2015年度通期(2015年4月~2016年3月)の国内携帯

2015年9月15日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

イノベーション活動に対する企業の意識調査

2015/9/15イノベーション活動に対する企業の意識調査イノベーション活動、企業の約4割が実施〜 組織やマーケティングの工夫で中小・零細企業の品質・シェア拡大も 〜はじめに日本再興戦略改訂2015(成長戦略)においてイノベーションによる“稼ぐ力”の強化が掲げられているほか、女性の活躍推進政策のなかで、職場において多様な価値観をもたらし、イノベーションの創出につなげることも求められている。また、大学改革の成果を生かしながら、産学官の橋渡し機能の強化や研究開発法人の機能強化など“イノベーション・ナ

韓国の生保市場です。

韓国における生命保険市場の現状や今後のあり方

韓国における生命保険市場の現状や今後のあり方 | ニッセイ基礎研究所 韓国における生命保険市場の現状や今後のあり方 生活研究部 准主任研究員 金 明中基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 韓国では少子・高齢化の急速な進展に伴い、社会保障に対する国の支出が継続的に増加している。そこで、社会的リスクに対する政府の公的制度と共に、自助努力としての民間保険の必要性に対する認

2015年2月23日ICT総研★フィードバック数:0大型消費/投資

市場データです。

ハウスプリペイドカード市場に関する調査

ICTマーケティング・コンサルティング・市場調査はICT総研にお任せ下さい。 HOME ≫ レポート ≫ 2015年2月 ハウスプリペイドカード市場に関する調査2015年2月 ハウスプリペイドカード市場に関する調査 ■ カード発行額は2014年度5,790億円、2017年度に74%増の1兆60億円へ■ バリューデザイン社のサービス利用店舗は27,600 店、シェア43%で1位■ ハウスプリペイドカードの保有枚数が多いユーザーほど来店頻度が高まる傾向■ ハウスプリペイドカード利用者のうちの83%

2014年9月30日アドビ システムズフィードバック数:0キャリアとスキル

「Creative Dividend」調査

アドビからソフトウェアおよびマーケティング製品、会社情報、CSR活動やキャンペーン情報などをお知らせする、コーポレート・コミュニケーションブログです。 HOMEアドビ、創造性が企業業績に大きな影響を与えるという調査結果を発表アドビ、創造性が企業業績に大きな影響を与えるという調査結果を発表創造性を重視する企業は、収益、市場シェア、競争優位性の点で競合企業を上回っていることが判明※当資料は、2014年9月24日に弊社米国本社から発表されたプレスリリースの抄訳です。米国カリフォルニア州サンノゼ発(20

2012年8月13日総務省★フィードバック数:12企業情報システム

ICT関連各製品についての日本のシェアです。

平成24年版ICT国際競争力指標

報道資料平成24年版ICT国際競争力指標の公表 総務省では、我が国のICT産業の国際競争力の強化に資するため、平成20年からICT国際競争力指標を策定しています。今般、5回目となる平成24年版ICT国際競争力指標を策定しましたので、公表します。1 ICT国際競争力指標の構成平成24年版ICT国際競争力指標は、各種調査会社による2011年(平成23年)実績値(入手困難な場合は2010年(平成22年))を活用して、(1)日本企業の世界市場における競争力(企業競争力)の観点から、各製品・サービスの品目

2011年10月28日MM総研フィードバック数:53モバイル

2011年度上期国内携帯電話端末出荷概況

2011年10月27日■ 2011年度上期出荷台数は前年比6.0%増2,028万台 ■ 2011年度上期スマートフォン出荷台数は1,004万台、うちAndroidが799万台(79.6%) ■ 2011年度通期出荷台数は10.5%増の4,160万台、スマートフォンは2,330万台と予測  MM総研(東京都・港区、所長・中島 洋)は27日、2011年度上期(11年4月~9月)の国内携帯電話端末の出荷状況を調査し、結果を発表した。総出荷台数は前年比6.0%増の2,028万台となった(表1)。半期別

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ