「市場金利」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年5月31日みずほ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

2015年5月22日 人民元為替週間レポート

人民元週間レポート2015年5月22日発行みずほ銀行(中国)有限公司中国為替資金部【人民元為替概況】■今週の回顧ドル売りフローが強まり、直近レンジである6.20を明確にブレイク。•人民銀行(PBOC)仲値は18日に6.1079と15か月ぶりの元高値に設定されたが、19日以降はドル指数上昇を受け3日連続で6.11まで上昇。週前半の人民元実勢相場では実需筋のドル買いフローが減少したが、人民元買い材料も乏しい中方向感を失いつつ推移。ドル人民元は6.20台前半から半ばまで狭いレンジでの動き。一方、21日

国債の金利低下で生じていること

国債の金利低下で生じていること | ニッセイ基礎研究所 国債の金利低下で生じていること 金融研究部 年金総合リサーチセンター 年金研究部長 德島 勝幸基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 日本銀行が昨年10月31日に導入した追加の金融緩和(いわゆる“ハローウィーン緩和”)で、日本の国債金利はかつてない水準にまで低下するに至った。財務省の発表する国債金利情報を見ると、

2014年11月4日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

欧州を襲う日本型デフレ危機~ドラギマジックの賞味期限~

経済トレンド欧州を襲う日本型デフレ危機~ドラギマジックの賞味期限~経済調査部田中 理(要旨)○低成長・低インフレの長期化でユーロ圏がデフレに陥るリスクが高まりつつある。日本を襲ったデフレの病巣の多くがユーロ圏でも観察されるが、“調整の深度”と“期間の長さ”の両面で、今のところ日本と比べて軽微なものにとどまっている。だが、デフレ転落回避に重要な期待インフレの安定が崩れかけており、決して楽観できる状況にはない。○ECBはデフレの脅威に対峙するため、マイナス預金金利、貸出増加行への長期資金供給、資産担

2014年6月1日農林中金総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

中国の不動産価格上昇率鈍化の背景について

分析レポート海外経済金融中 国 の不 動 産 価 格 上 昇 率 鈍 化 の背 景 について王 雷軒はじめにる。 これらの抑制策を受けて 11 年に入り新築住宅価格の上昇幅は鈍化し始めた最近、中国国内のみならず、海外のメ(図表 1)。ディアでも、中国の不動産市場に関する報道が多く見られるようになっている。しかし、その後は中国経済の減速を受これらの内容をみると、販売価格の下落けて、不動産抑制策を緩和する動きも見や取引の減少などによって中国の不動産られたことなどから、12 年後半からは再市場が大きく

大胆な金融引き締めに踏み切ったトルコ中央銀行

2014年1月29日楽読(ラクヨミ) Vol.760大胆な金融引き締めに踏み切ったトルコ中央銀行トルコ中央銀行は28日、通貨リラの下落やそれが同国の物価および経済の安定に及ぼす悪影響を抑制するために、主要金利の引き上げ(下表参照)を緊急の金融政策委員会で決定しました。従来→今後翌日物貸出金利7.75%→12.00%翌日物借入金利3.50%→8.00%1週間物レポ金利4.50%→10.00%市場では 同委員会の緊急開催が発表された27日以降 翌日物貸出金利を10%程度に引き上げる市場では、同委員会

2013年3月1日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

米国の調整は終盤だがQE3は14年末まで

リサーチ TODAY2013 年 3 月 1 日米国の調整は終盤だが QE3は14年末まで常務執行役員 チーフエコノミスト 高田 創みずほ総合研究所は2月の『みずほ米国経済情報』でFRBの行っているQE3を中心とした金融緩和策からの出口シナリオを初めて議論することにした1。みずほ総合研究所は、今回、米国では家計の住宅分野を中心とした2007年以降のバランスシート調整は終盤を迎えたと新たな判断を行ったが、バランスシート調整にともなう回復力は従来と較べて緩やかでかつ不確実性を伴う。その結果、我々の現

債務指向運用への段階的な移行

債務指向運用への段階的な移行 | ニッセイ基礎研究所 債務指向運用への段階的な移行 金融研究部 年金総合リサーチセンター 企業年金調査室長 梅内 俊樹基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 1――はじめに2――退職給付会計の時価主義化3――即時認識における貸借対照表への影響4――市場金利に応じた段階的なポートフォリオの移行について5――会計上と年金財政上のリスク6――

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ