調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 市民意識調査

「市民意識調査」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年5月12日調布市フィードバック数:0社会/政治

調布市民意識調査報告書 平成28年度版

調布市民意識調査報告書 平成28年度版調布市民意識調査報告書 平成28年度版調布市民意識調査は、「調布市基本計画(平成27年度から30年度まで)」で設定した各施策のまちづくり指標の現状値(施策の到達水準)や、暮らしの満足度、市が行う施策に関する市民ニーズなどを把握することを目的とした調査です。無作為に抽出した16歳以上の約3,000人の市民の皆様に、意識・行動について伺った結果を報告書にまとめました。これらの結果を今後の市政・まちづくりに活用していきます。なお、この調査報告書は、公文書資料室(市

2017年3月31日京都市フィードバック数:0ライフスタイル

平成28年度第2回市政総合アンケート「『健康長寿のまち・京都』実現に向けた健康意識調査及び歯科口腔保健調査について」

京都市役所 〒604-8571 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488番地 電話番号: 平成28年度第2回市政総合アンケート「『健康長寿のまち・京都』実現に向けた健康意識調査及び歯科口腔保健調査について」の結果についてページ番号214859ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます2015年3月30日 広報資料平成29年3月24日保健福祉局保健衛生推進室保健医療課 075-222-3411総合企画局市長公室広報担当 075-222-3094平成28年度第2回市政総合アンケート「

2016年10月17日武蔵野市フィードバック数:0社会/政治

景観ガイドラインについてのアンケート調査

景観ガイドラインについてのアンケート調査結果報告書(平成28年5月実施)景観ガイドラインについてのアンケート調査結果報告書(平成28年5月実施)1 調査目的本市では、平成29年の公表に向けて、魅力ある景観の形成を進めていくための指針となる武蔵野市景観ガイドライン」を検討しています。本調査は、景観ガイドラインの検討の参考とするために、市民および商業者の景観への意識を把握することを目的として実施しました。2 調査対象市内に居住する満18歳以上の市民(無作為抽出) 1,000名武蔵野市商店会連合会に加

2016年5月11日荒尾市フィードバック数:0社会/政治

平成27年度「男女共同参画に関する市民意識調査」

平成27年度「男女共同参画に関する市民意識調査結果」のお知らせ平成27年度「男女共同参画に関する市民意識調査」の結果をお知らせします 市では、平成27年9月30日から10月20日にかけて、市内にお住まいの満20歳以上の人の中から無作為に抽出した1,500人の人に「男女共同参画に関する市民意識調査」を実施しました。 現計画である「第2次荒尾市男女共同参画計画」が平成28年度で終了するため、今回の調査結果を基礎資料とし、第3次計画の策定を進めていきます。 意識調査の結果は下記ファイルをダウンロードし

2016年4月18日柏市フィードバック数:0社会/政治

平成26年度男女共同参画に関する市民意識調査

平成26年度男女共同参画に関する市民意識調査平成26年度男女共同参画に関する市民意識調査平成26年度 柏市の男女共同参画に関するアンケート調査報告書調査地域:柏市全域調査対象:柏市在住の20歳代の男女4,000人(無作為抽出)実施方法:郵送により調査票・返信用封筒を配布し、郵送により回収調査期間:平成26年9月17日~10月10日回収結果:1,317(回収率32.9パーセント)各章ごとにダウンロードPDFファイルを閲覧していただくにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerを

平成21年度男女共同参画に関する市民意識調査

平成21年度男女共同参画に関する市民意識調査平成21年度男女共同参画に関する市民意識調査平成21年度 柏市の男女共同参画に関するアンケート調査報告書調査地域:柏市全域調査対象:柏市在住の20歳以上の男女、4,000 人(無作為抽出)実施方法:郵送による調査期間:平成21年9月15日~30日回収結果:1,475(36.9パーセント、うち女性862、男性590、性別不明23)各章ごとにダウンロードPDFファイルを閲覧していただくにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ち

2015年12月2日大分県フィードバック数:0社会/政治

在宅医療・介護に関する市民意識調査

「在宅医療・介護に関する市民意識調査」結果について 「在宅医療・介護に関する市民意識調査」結果について北部圏域(中津市、宇佐市及び豊後高田市)の市民の皆さんの、終末期等における療養の希望や在宅医療・介護に対する意識を把握するために、アンケート調査を行いました。この調査で、北部圏域においても、全国調査と同様に約6割の方が在宅で療養したいと希望していることがわかりました。【対象地域】 北部圏域の3市(中津市、宇佐市及び豊後高田市)【調査対象】 平成26年12月1日現在の住民基本台帳に登録されている4

2014年7月21日坂出市フィードバック数:0社会/政治

人権に関する市民意識調査報告書

人権に関する市民意識調査報告書について 坂出市では、平成15年12月に「坂出市人権教育・啓発に関する基本指針」を策定し、すべての行政施策の根底に人権がかかわっていることを認識する中で、市民一人ひとりの人権が尊重されるまちづくりをめざし、さまざまな取り組みを行っています。これまでの人権施策の検証を行うとともに、人権問題が市民の日常生活の中でどのように意識されているかを把握し、各種人権課題の解消に向けた今後の教育及び啓発のあり方を考える基礎資料とするために、平成25年8月に「人権に関する市民意識調査

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

特集データ

特集INDEXへ

お知らせ