調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 帝国データバンク広島

「帝国データバンク広島」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年6月7日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

中国地方 2014年度 企業の休廃業・解散動向調査

2015/5/29特別企画 :中国地方 2014年度 企業の休廃業・解散動向調査休廃業・解散は1959件、倒産件数の4.7倍に〜 代表者年齢、70歳以上が約4割 〜はじめに中国地方の2014年度の企業倒産は、2年ぶりに件数が減少し、抑制傾向がより鮮明となった。その背景には、中小企業金融円滑化法が終了して2年が経過しても、今なお資金繰りの厳しい状況にある中小企業に対して返済猶予が続いている金融環境がある。公共投資が増加した建設業者をはじめ、円安で業界環境が好転した輸出関連の製造など、幅広い業種で持

2015年5月31日帝国データバンクフィードバック数:0企業情報システム

中国地方 マイナンバー制度に関する企業の意識調査

2015/5/25特別企画 :中国地方 マイナンバー制度に関する企業の意識調査4月時点、「何も対応していない」が6割超える〜 企業版マイナンバー、「法人番号制度」への理解もこれから 〜はじめに2016年1月に運用の始まるマイナンバー制度。5月21日には、衆院本会議で全国民に対する税と社会保障の共通番号(マイナンバー)の適用範囲を預金口座や予防接種の記録などに広げるマイナンバー法改正案が賛成多数で可決され、6月中に成立する見通しとなるなど、政府では本格運用に向けての準備を進めている。この制度が本格

2015年2月15日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

中国地方 2014年 企業の休廃業・解散動向調査

2015/2/10中国地方 2014年 企業の休廃業・解散動向調査休廃業・解散は1982件、倒産件数の4.6倍に〜 代表者年齢、70歳以上が4割近くに 〜はじめに消費税率8%への引き上げ前の駆け込み需要で始まった2014年。3月までは住宅、自動車、家電製品などの販売が好調に推移し、円安の進行で輸出関連企業や公共投資の増加に支えられた建設業界などで業績が大きく改善した企業が多くみられ、倒産が抑制された状況が続いた。しかし、4月以降の反動減は予想以上に長引き、業績は好転せず、借入金の返済猶予を受けて

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ