調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 帝国データバンク札幌

「帝国データバンク札幌」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年6月14日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

北海道の休廃業・解散動向調査

2015/6/8特別企画 : 北海道の休廃業・解散動向調査2014年度の休廃業・解散は1302件、倒産の約5倍〜 休廃業が約7割を占める 〜はじめに2014年度の北海道の企業倒産は275件で、前年度比7.7%減となった。リーマン・ショックの影響が色濃く出た2008年度は494件(休廃業・解散は1593件)で、この時期と比べると2014年度は44.3%の減少になるが、休廃業・解散件数では18.3%の減少に過ぎない。アベノミクス効果もあって景気が回復基調にあるとは言え、業績悪化から立ち直れない企業や

2015年5月24日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

北海道・本社移転企業調査

2015/5/15特別企画 : 北海道・本社移転企業調査2005年〜2014年、道外への転出超過79社〜 2014年は転出超過が最大に 〜はじめに安倍内閣は、人口急減・超高齢化という今後日本が直面する課題に対し「地方創生」を打ち出し、各地域がそれぞれの特徴を生かした自律的で持続的な社会を創生できるよう、まち・ひと・しごと創生本部を設置。産業や企業が地域の雇用を創出するなど、企業立地動向が人の居住や人の流れといった人口動態に大きな鍵を握るといえるだろう。帝国データバンク札幌支店では、2005年から

2015年1月25日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

道内「円安関連倒産」動向調査

2015/1/20道内「円安関連倒産」動向調査2014年は28件、前年の2.5倍〜 2013年からの累計では39件、東京都、大阪府に次いで全国3位 〜はじめに1月5日の円相場は一時1ドル=120円台後半をつけるなど、昨年末以降、120円前後で推移。今年もさらに円安が進むとの見方もあるなか、食品関係を中心に各種商品で値上げの動きがはじまっている。しかし、こうした価格転嫁ができるのは一部の大企業のみ。ギリギリの経営を続ける中小・零細企業にとっては、円安による一段の収益悪化が“最後の追い打ち”となりか

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ