「帰属意識」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年 デロイト ミレニアル年次調査 日本版

「2017年 デロイト ミレニアル年次調査 日本版」発表日本のミレニアル世代は経済的・政治的状況の改善に悲観的。1年前の調査より、会社への帰属意識が低い結果に。 デロイト トーマツ コンサルティング合同会社は、デロイトがグローバルでミレニアル世代を対象に調査した「デロイト ミレニアル年次調査」に、日本のサマリーをまとめた「2017年 デロイト ミレニアル年次調査 日本版」を発表します。 2017年4月14日デロイト トーマツ コンサルティング合同会社は、デロイトがグローバルでミレニアル世代

2016年3月15日ワークポート★フィードバック数:0キャリアとスキル

退職者の再入社を受け入れますか?

採用担当者のホンネ調査企業人事のホンネ。 求める人物像や面接のポイントを聞きました。 2016年03月10日退職者の再入社を受け入れますか?一度退職した会社に再就職するというのは一般的にどの程度受け入れられるものなのでしょうか? 今回は、採用担当者に「退職者の再入社を受け入れますか?」という質問をしてみました。 調査の結果、退職者の再入社を受け入れると答えた担当者は、なんと83%にも及びました。やはり過去に在職経験があるため、仕事のやり方や内容を理解しているので「即戦力となるから」という理由が圧

2014年6月1日NHK★フィードバック数:0社会/政治

国民の意識です。

日本人が持つ国への愛着とは~ISSP国際比較調査(国への帰属意識)・日本の結果から~

日本人が持つ国への愛着とは~ISSP国際比較調査(国への帰属意識)・日本の結果から~NHK放送文化研究所が加盟する国際比較調査グループ、ISSP(International Social Survey Programme)で2013年に実施した調査「国への帰属意識」の結果から、日本人の国への愛着や日本に定住する外国人への態度について分析する。日本に愛着があるという人が96%、日本への強い愛国心が「日本のまとまりを維持するために必要」と回答した人が61%に上るなど、愛国心を肯定的にとらえている人が

2008年3月17日アルーフィードバック数:0キャリアとスキル

2007年度新入社員入社 11ヶ月後意識調査

>>>> 「新入社員から見た会社の実態 」 2007年度新入社員入社 11ヶ月後意識調査レポート : 「新入社員から見た会社の実態 」 2007年度新入社員入社 11ヶ月後意識調査 この度、新入社員から見た会社の実態を調査するため、アルー株式会社(代表取締役社長 落合文四郎、東京都渋谷区)は、2007年3月に四年制大学を卒業して4月より企業へ就職した入社11ヶ月後の社会人310名(男性155名、女性155名)を対象に「新入社員から見た会社の実態~2007年度新入社員入社11ヶ月後意識調査~」を実

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ