「干ばつ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年6月30日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

野菜の生育状況及び価格見通し(平成27年7月)

野菜の生育状況及び価格見通し(平成27年7月)について農林水産省は、東京都中央卸売市場における野菜の生育状況及び価格見通し(平成27年7月)について、主産地及び卸売会社から聞き取りを行いましたので、その結果を公表します。 概要ここ数年天候不順により、野菜の価格変動が大きくなっている中で、野菜の生育状況や価格見通しを情報発信するため、平成23年より、主産地及び卸売会社から聞き取りを行い、その結果を農林水産省ホームページに掲載しています。今般、平成27年7月の野菜の生育状況及び価格見通しについ

2015年5月29日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

野菜の生育状況及び価格見通し(平成27年6月)

野菜の生育状況及び価格見通し(平成27年6月)について農林水産省は、東京都中央卸売市場における野菜の生育状況及び価格見通し(平成27年6月)について、主産地及び卸売会社から聞き取りを行いましたので、その結果を公表します。 概要ここ数年天候不順により、野菜の価格変動が大きくなっている中で、野菜の生育状況や価格見通しを情報発信するため、平成23年より、主産地及び卸売会社から聞き取りを行い、その結果を農林水産省ホームページに掲載しています。今般、平成27年6月の野菜の生育状況及び価格見通しについ

2014年12月24日気象庁★フィードバック数:0ライフスタイル

年間のまとめです。

2014年(平成26年)の世界の天候(速報)

キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。 2014年(平成26年)の世界の天候(速報)報道発表日概要マレーシアからインドネシア、アフリカ西部、マダガスカル北部及びその周辺、カリブ海周辺など低緯度域の各地で、6月以降に異常高温となる月が多かった。米国中西部及びその周辺では異常低温となる月が多く、一方、米国南西部からメキシコ北西部にかけてはほぼ1年を通して異常高温となり、米国南西部は干ばつが続いた。アフガニスタン北部(4~6月)、インド各地(7~9月)、ネパール(8月)、パキスタン(9月)な

2014年12月5日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル海外

2014/15年度の小麦、大麦はすべての州で減産(豪州)

豪州農業資源経済科学局(ABARES)は12月2日、2014/15年度(7月〜翌6月)の冬作物および夏作物の生産見通しを発表した。このうち、冬作物である小麦と大麦はすべての州で減産し、小麦生産量は2322万2000トン(前年度比14.0%減)、大麦生産量は744万5000トン(同22.0%減)と見込まれている(図1、図2)。穀物生産地帯の大半で、冬から春先にかけての降雨が平年を下回ったことが要因となり、特に南オーストラリア(SA)州やビクトリア(VIC)州では深刻な降雨不足となった。ただし、前年

2014年7月4日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル海外

2013/14年度の牛肉輸出量、2年連続で過去最高を更新(豪州)

豪州農漁林業省(DAFF)は7月2日、2013/14年度(7月〜翌6月)の食肉輸出統計を公表した。これによると、同年度の牛肉輸出量は118万4432トン(前年度比16.8%増)と、2年連続で過去最高を更新した(図1)。肉牛主産地であるクイーンズランド州を中心とした干ばつによる早期淘汰からと畜頭数が増加し、輸出量の増加へとつながった。また、2010年以降の牛群再構築や2011年以降の生体輸出頭数の減少により、肉牛飼養頭数が干ばつ進行以前の2012年まで高水準にあったことも、と畜頭数の増加を後押しし

2014年5月22日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル海外

メキシコの畜産をめぐる最近の情勢~牛肉価格は高値続伸

2014年3月の牛肉生産量は、前年をやや上回る  メキシコ連邦政府農牧省農牧漁業情報局(SIAP)によると、2014年3月の牛肉生産量は、前年同月比4.4%増の14万8330トンとなった(表1)。この増加要因は、1頭当たりの出荷重量が同0.8%減とわずかに減少したものの、と畜頭数が同19.6%増となったことが挙げられる。牛肉生産量を州別に見ると、シェア1位のベラクルス州は2万126トン(同0.4%減)、第3位のチアパス州は1万89トン(0.8%減)となった一方、第2位のハリスコ州は1万6713ト

2014年5月6日気象庁フィードバック数:0ライフスタイル海外

2013年1月以降の米国南西部の少雨について

キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。 2013年1月以降の米国南西部の少雨について報道発表日概要米国南西部では、カリフォルニア州の2013年の年間降水量が1895年以降で最も少なくなるなど、2013年1月以降、少雨の状態が続いています。このため、飲料用水や農業用水が不足しています。今後も干ばつの解消には至らない見通しとなっていることから、社会への影響が拡大することが懸念されます。本文天候の経過と影響米国南西部では、2013年1月以降、降水量が平年より少ない状態が続いており、2014年

2014年2月14日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル海外

米国および世界の牛肉等需給見通し~2014 Cattle Industry Convention~

全米肉用牛生産者・牛肉協会(NCBA)、牛肉ボード、CattleFax社他の共催による2014年Cattle Industry Conventionが、2月4日〜7日の4日間、テネシー州ナッシュビルにおいて約8千人が参加して開催された。同会議の中で、CattleFax社(米国の会員制牛肉関係調査会社)により、食肉、飼料穀物等の需給見通しが公表されたことから、その概要を報告する。 ・過去3年間を見ると、2011年は米国南東部で干ばつが発生し、2012年は米国全体に広がるという最悪の年となり、201

2013年4月14日JETRO★フィードバック数:2ライフスタイル海外

バイオ燃料についてのレポートです。

2012年度米国食糧及びバイオ燃料生産の現状と課題(2013年3月)

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最近のビジネスニュースや政治・経済の概況、貿易・投資実務に役立つ制度・手続き情報や各種統計、調査レポートなどをお届けしています。 各国・地域別にご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。 各種サービスメニューを取り揃えて日本企業の皆様の海外ビジネス展開を支援します。 海外ビジネスの目的にあわせてご利用いただける、ジェトロのビジネス情報とサービスをご案内します。 2012年度米国食糧

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ