調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 平成25年住宅

「平成25年住宅」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

全国・主要都市の空き家数と空き家率の現況-「平成25年住宅・土地統計調査」の分析-

全国・主要都市の空き家数と空き家率の現況-「平成25年住宅・土地統計調査」の分析- | ニッセイ基礎研究所 全国・主要都市の空き家数と空き家率の現況-「平成25年住宅・土地統計調査」の分析- 金融研究部 不動産市場調査室長 竹内 一雅基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ■要旨国勢調査によると、日本の人口は2015年に1億2,711万人となり、5年前と比べて94万

2015年3月13日埼玉県フィードバック数:0大型消費/投資

平成25年住宅・土地統計調査結果(確報)

ここから本文です。平成25年住宅・土地統計調査結果(確報)の埼玉県分まとまる-空き家率が全国平均(13.5%)を超えた市町は7市3町- 部局名:総務部課所名:統計課担当名:人口統計担当担当者名:木村 佐藤 安部  住宅・土地統計調査は、住宅や土地の保有状況及び世帯の居住状況等の実態を明らかにすることを目的に行われている調査で、昭和23年から5年ごとに実施されています。なお、調査結果は、都道府県、人口1万5千人以上の市町村について集計されており、県内40市14町分が公表されています。埼玉県分の概

2015年2月26日総務省★フィードバック数:0大型消費/投資

住宅関連の統計のまとめです。

統計からみた我が国の住宅

報道資料統計トピックスNo.86 統計からみた我が国の住宅(「平成25年住宅・土地統計調査(確報集計)」の結果から)総務省は、統計トピックスNo.86 統計からみた我が国の住宅(「平成25年住宅・土地統計調査(確報集計)」の結果から)を掲載しました。連絡先総務省統計局統計調査部国勢統計課 住宅・土地調査第一係・第二係 担当:伊藤課長補佐、紙谷・鮫島係長 電話:03-5273-1005(直通) FAX:03-5273-1552 E-mail:c-jyuuchou2@soumu.go.jp

2014年9月18日野村総合研究所フィードバック数:0社会/政治

空き家率が急上昇する可能性

事業・サービスTOP »「コンサルティング」「金融ITソリューション」「産業ITソリューション」「IT基盤サービス」の4つの事業を通して、社会の仕組みづくり、お客様のビジネス、人々の快適な暮らしを支えています。 NRIオピニオンTOP »NRIの調査・研究成果を集めたナレッジデータベースをご覧いただけます。 ニュースNRIが発信する最新のニュースリリースやお知らせ情報などをご覧いただけます。 サステナビリティTOP »NRIグループは、「攻めのCSR」「守りのCSR」「NR

2014年9月15日総務省フィードバック数:0大型消費/投資

統計Today No.83 平成25年住宅・土地統計調査の速報結果

ここから本文です。統計Today No.83平成25年住宅・土地統計調査の速報結果を公表しました総務省統計局統計調査部国勢統計課長 岩佐 哲也 平成25年10月1日に実施した平成25年住宅・土地統計調査の速報結果を平成26年7月29日に公表しました。この調査は、全国約350万世帯を対象としており、世帯に関する統計調査としては国勢調査に次ぐ規模の調査であり、今回は東日本大震災後初の調査であることから、東日本大震災に伴う転居、改修工事などについても調査しています。主な結果について、御紹介します。総住

2013年9月18日総務省フィードバック数:0社会/政治

統計調査ニュース 平成25年9月号

総務省統計局統計調査ニュース平成 25 年(2013)9 月322No.私たちの暮らしに役立つ住宅・土地統計調査タレント・女優  大島 優子ポスター皆さんこんにちは。大島優子です。この度,平成25年住宅・土地統計調査の広報のお手伝いをさせていただくことになりました。この調査のことを教えていただき,私たちの暮らしに役立てられている大切な調査だということを学びました。「住宅」は,私たちの生活には欠かせない大事な空間です。この調査で,「住宅」に関する耐震性や省エネルギー性能,高齢者が住みやすいバリアフ

2013年8月16日総務省フィードバック数:0社会/政治

統計調査ニュース 平成25年8月号

総務省統計局統計調査ニュース321No.平成 25 年(2013)8 月住宅政策と住宅・土地統計調査国土交通省住宅局長  井上 俊之国土交通省では,平成23年3月め,国勢調査及び住宅・土地統計数を大きく上回り,居住面積水準に閣議決定(全部変更)された住調査のデータを大いに活用していも相当程度向上しました。生活基本計画(全国計画)に基づます。近年では,増加しつつある空きき,安全・安心で豊かな住生活を昭和41年度から平成17年度まで家の対策と,住宅ストックの耐震支える生活環境の構築,住宅の適8期にわ

2013年6月18日総務省フィードバック数:0社会/政治

統計調査ニュース 平成25年6月号

総務省統計局統計調査ニュース/P平成 25 年(2013)6 月家計統計の重要性について ∼トレンドはサービス化と高齢化∼第一生命経済研究所 経済調査部 主席エコノミスト  永濱利廣我が国のGDPに占める個人消計動向を見る上でも重要な判断材下回っている一方で,保健医療費費の割合は6割に上り,経済成長料とされています。実際,「家計が50代の世帯を大きく上回っていの動向を大きく左右します。その調査」で最近の動きをみると,消ることが分かります。これは,高ため家計統計に対する重要性は高費支出の前年比プラ

2013年5月22日総務省フィードバック数:1社会/政治

統計調査ニュース 2013年5月号

総務省統計局統計調査ニュース318No.平成 25 年(2013)5 月第3期中期計画期間に入る統計センター独立行政法人統計センター理事長  戸谷 好秀最近,ビッグデータという言葉が,新聞・雑誌等に躍っています。しかし,シンポジウム等に出てくる企業の担当者は,やや迷惑そうに,「仕事は変わらないのに,余分な出番が増えて忙しくなっただけ」と言っています。今年,リニューアルしたNEXT-e-Statには,ビッグデータの分野に強いと宣伝している高速のサーバが使われ,小売物価統計調査では,データの一時的な

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ