調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 平方メートル

「平方メートル」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年5月18日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

2016年度「東証1部・2部上場企業 不動産売却」調査

2016年度「東証1部・2部上場企業 不動産売却」調査 公開日付:2017.05.11 2016年度に国内不動産を売却した東証1部、2部上場企業は77社で、2年ぶりに前年度を上回ったが、4年連続で70社台で推移した。工場や支店、事務所など事業資産の売却は少なく、余剰資産の遊休地や駐車場、賃貸用不動産などの売却が半数を超え40社にのぼった。業種別では、卸売が10社で最も多かった。本調査は、東京証券取引所1部、2部上場企業(不動産投資法人を除く)を対象に、2016年度(2016年4月~2017年3月

2017年3月23日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内データセンター延床面積予測

国内事業者データセンター延床面積は2016年末時点で203万3,540平方メートル。2021年末には220万319平方メートルに達する見込み クラウドサービス向け大規模データセンターの増設が成長要因 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内事業者データセンター(DC)の延床面積を発表しました。これは、ITベンダー、ITサービス事業者、通信事業者、クラウド

2016年10月17日日本レコード協会★フィードバック数:0エンタテインメント

2016年度CDレンタル店調査

2016年度CDレンタル店調査 まとまる2016.10.11当協会は、2016年度CDレンタル店実態調査を実施し、報告書としてとりまとめました。()この『CDレンタル店調査報告書』は、2016年4月1日から6月30日の期間に当協会調査員が全国のCDレンタル店901店を対象に訪店調査(店舗規模・業態を勘案したサンプル調査方式)した結果をまとめたものです。その結果によると、1店舗あたりの平均在庫枚数は、対前年比3.2%増の20,484枚となっています。また、1店舗あたりの在庫枚数が15,000枚以上

2016年5月18日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

2015年度「東証1部・2部上場企業 不動産売却」調査

2015年度「東証1部・2部上場企業 不動産売却」調査 公開日付:2016.05.12 2015年度に国内不動産を売却した東証1部、2部上場企業は70社で、4年ぶりに前年度を下回った。中国や新興国の経済減速を背景とした世界的なリスク懸念の高まりから、不動産市場でも様子見やリスク回避の動きが強まり、取引が縮小したことが影響したとみられる。本調査は、東京証券取引所1部、2部上場企業(不動産投資法人を除く)を対象に、2015年度(2015年4月~2016年3月)に国内不動産(固定資産)の売却契約または

2016年5月17日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

2015年度「東証1部・2部上場企業 不動産売却」調査

2015年度「東証1部・2部上場企業 不動産売却」調査 公開日付:2016.05.12 2015年度に国内不動産を売却した東証1部、2部上場企業は70社で、4年ぶりに前年度を下回った。中国や新興国の経済減速を背景とした世界的なリスク懸念の高まりから、不動産市場でも様子見やリスク回避の動きが強まり、取引が縮小したことが影響したとみられる。本調査は、東京証券取引所1部、2部上場企業(不動産投資法人を除く)を対象に、2015年度(2015年4月~2016年3月)に国内不動産(固定資産)の売却契約または

2015年5月13日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

2014年度「東証1部・2部上場企業 不動産売却」調査

2014年度「東証1部・2部上場企業 不動産売却」調査 公開日付:2015.05.13 2014年度に国内不動産を売却した東証1部、2部上場企業は77社で、3年連続して前年度を上回った。景気の先行き期待と円安、金融緩和を背景にして、保有資産の効率的運用や財務体質の強化を目的とした不動産売却が増加している。本調査は、東京証券取引所1部、2部上場企業(不動産投資法人を除く)を対象に、2014年度(2014年4月~2015年3月)に国内不動産(固定資産)の売却契約または引渡しを実施した企業を調査した(

2015年3月29日埼玉県フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年 工場立地動向調査結果(速報)

ここから本文です。平成26年 工場立地動向調査結果(速報)について 部局名:産業労働部課所名:企業立地課担当名:総務・立地窓口担当担当者名:山﨑・石川  本日、経済産業省から平成26年(1月~12月)工場立地動向調査結果(速報)が公表されました。 本県の立地件数(電気業を除く)は、49件で、全国第4位となりました。平成24年の調査以降、一部の地域で大規模なメガソーラーの立地が進んだため、メガソーラーなどの電気業を含めた立地件数は全国第16位となっています。 1 調査結果(1)立地件数(電気業を

2015年2月19日千葉県フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

千葉県内における平成24年の建築着工の状況

ここから本文です。千葉県内における平成26年の建築着工の状況について発表日:平成27年2月17日県土整備部都市整備局建築指導課 電話:043-223-3181 千葉県における建築着工統計調査結果の平成26年分(平成26年1月~12月分)を取りまとめました。 新設住宅の着工戸数は、前年より増加(前年比1.5%増)しています。 建築物の着工床面積は、前年より減少(前年比7.7%減)しました。 なお、建築着工状況は、毎年8月に上半期分、翌年2月に1年分を取りまとめて発表しています。 建築着工統計調査

2015年1月13日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

2014年「上場企業の不動産取得」調査

公開日付:2015.01.13 2014年に国内で不動産取得や工場・社屋の新設などを開示した上場企業は56社だった。これは2013年と同数で、2008年の調査開始以来、最多タイを記録した。アベノミクスを追い風に、企業が事業拡大に備え不動産の取得など、前向きな設備投資に向かう姿勢を反映した。本調査は、上場企業(不動産投資法人を除く)を対象に、2014年に国内不動産(固定資産)の取得(建物の新設等を含む)を決議、公表した企業を調べた。資料は『会社情報に関する適時開示資料』に基づく。2014年は56社

2014年10月13日東京カンテイフィードバック数:0大型消費/投資

JR京浜東北線(1) / 駅別中古マンション価格

東京カンテイ|リリース2014年10月7日号 JR京浜東北線①2014/10/09東京カンテイのデータベースに登録された首都圏の中古マンション(ファミリー)の売り希望価格をもとに、鉄道路線の駅ごとに平均坪単価(3.3m2)を算出 単位:万円 カッコ内の数値は事例物件の平均築年数/同専有面「現状価格」は14年6月〜14年8月までの3ヵ月間を集計湾岸、新駅の効果はっきり(品川~大船)における3.3平方メートル当たりの平均価格は151万円。1年前に比べて2.7%、4万円上昇した。事例数が4498件(前

2014年9月21日不動産流通研究所フィードバック数:0大型消費/投資

2014年第2四半期のマンション賃料インデックス

不動産ニュース / 調査・統計データ マンション賃料インデックス、全国的に横ばい傾向も名古屋市で大幅上昇/アットホーム、三井住友トラスト基礎研究所調査 アットホーム(株)と(株)三井住友トラスト基礎研究所は19日、2014年第2四半期のマンション賃料インデックスを発表した。アットホームの全国不動産情報ネットワークで成約した全国12エリアの賃貸マンションを対象として、四半期ごとに調査を実施。09年第1四半期を基準点とし、価格変化を指数化している。 今期の全国主要都市の総合賃料指数は、首都圏では、東

2014年8月13日千葉県フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

千葉県内における平成26年上半期の建築着工の状況

ここから本文です。千葉県内における平成26年上半期の建築着工の状況について発表日:平成26年8月11日県土整備部都市整備局建築指導課 電話:043-223-3181 建築着工状況は、千葉県における建築着工統計調査結果の平成26年上半期分(平成26年1月~6月分)を取りまとめたものです。 新設住宅の着工戸数は、前年同期より増加(前年同期比6.7%増)しています。 建築物の着工床面積は、前年同期より減少(前年同期比10.0%減)しました。 なお、建築着工状況は、毎年8月に上半期分、翌年2月に1年分

2014年5月12日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

2013年度上場企業の不動産売却 2年連続で前年度を上回る

2013年度上場企業の不動産売却 2年連続で前年度を上回る 公開日付:2014.05.12 2013年度に国内不動産を売却した東証1部、2部上場企業は76社で、2年連続して前年度を上回り、増勢に転じた。景気の回復期待とアベノミクスによる大胆な金融緩和を背景に不動産取引が活発化し、さらに有力な買い手としての不動産投資法人の積極的な動きも影響したとみられる。本調査は、東京証券取引所1部、2部上場企業(不動産投資法人を除く)を対象に、2013年度(2013年4月~2014年3月)に国内不動産(固定資産

2014年2月7日総務省★フィードバック数:0大型消費/投資

空き家の統計です。

共同住宅の空き家 約460万戸 について分析-平成20年住宅・土地統計調査からの推計-

ここから本文です。統計Today No.72共同住宅の空き家 約460万戸 について分析 −平成20年住宅・土地統計調査からの推計−総務省統計局統計調査部国勢統計課長 岩佐 哲也 近年、少子高齢化の進展や人口移動の変化などにより、我が国の空き家の数は増加の一途をたどっており、平成20年では、757万戸で、全国の住宅の13%を占めています(図表1)。このため、管理が行き届いていない空き家が、防災、衛生、景観等の生活環境に影響を及ぼすという社会問題が起きています。また、少子高齢化が進展する中、空き家

2013年5月14日東京商工リサーチフィードバック数:13ビジネス

不動産を売却した上場企業数 8年ぶりに前年度を上回る

不動産を売却した上場企業数 8年ぶりに前年度を上回る 公開日付:2013.05.102012年度に国内不動産を売却した東証1部、2部上場企業は60社で、8年ぶりに前年度を上回った。事業の再構築で、工場などの遊休地や遊休施設の見直しや、有力な買い手として不動産投資法人の動きが活発化したことも影響したようだ。本調査は、東京証券取引所1部、2部上場企業(不動産投資法人を除く)を対象に、2012年度(2012年4月~2013年3月)に国内不動産(固定資産)の売却契約または引渡しを実施した企業を調査した(

2012年5月11日東京商工リサーチフィードバック数:4ビジネス

2011年度「東証1部、2部上場企業不動産売却」調査 ~ 売却を実施した企業数が調査開始から最少の50社 ~

企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ 2011年度「東証1部、2部上場企業不動産売却」調査 ~ 売却を実施した企業数が調査開始から最少の50社 ~ 2011年度に国内不動産を売却した東証1部、2部上場企業は、1993年度の調査開始から最少の50社にとどまった。大震災発生による不動産取引の停滞が影響した。 本調査は、東京証券取引所1部、2部上場企業(不動産投資法人を除く)を対象に、2011年度(2011年4月~2012年3月)に国内不動産(固定資産)の売却契約または引渡し

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ