「年代層」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年4月20日マイボイスコム★フィードバック数:0ライフスタイル

クーポンの利用 に関するアンケート調査(第3回)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 クーポンの利用 】に関するアンケート調査(第3回)直近1年間のクーポン利用者は7割弱。そのうち8割弱は「紙に印刷されたもの」を利用、「スマホや携帯電話の画面を見せる・かざす」は6割弱 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、3回目となる『クーポンの利用』に関するインターネット調査を2017年3月1日〜5日に実施し、11,476件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 ■

2017年2月23日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 魚介類・魚料理(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 魚介類・魚料理 】に関するアンケート調査(第2回)魚料理が好きな人は8割弱。魚介類を食べるように意識している人は6割強、女性や高年代層で高い マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、2回目となる『魚介類・魚料理』に関するインターネット調査を2016年12月1日〜5日に実施し、10,747件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 ■魚介類の料理が好きな人は8割弱。魚介類を

2017年2月23日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 家で落ち着く場所(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 家で落ち着く場所 】に関するアンケート調査(第2回)居心地のよい場所のイメージは、「静か」「ひとりになれる」「明るい」が3〜4割、「広々としている」「暖かい」が2割弱 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、2回目となる『家で落ち着く場所』に関するインターネット調査を2017年1月1日〜5日に実施し、11,258件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 ■自宅内で居心地

2017年2月23日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム くらしと節約(10)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 くらしと節約 】に関するアンケート調査(第10回)直近2〜3ヶ月の消費意識は「必要なもの以外買わないよう我慢」「節約しつつ、ちょっとした贅沢も楽しむ」が4割弱。省エネ関連項目は2012年以降減少傾向 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、10回目となる『くらしと節約』に関するインターネット調査を2017年1月1日〜5日に実施し、11,270件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査

2017年2月23日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 大豆食品(5)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 大豆食品 】に関するアンケート調査(第5回)大豆食品購入時に気になることは、「味」「価格」「原産国」が4割台で上位3位。「遺伝子組み換えかどうか」は減少傾向 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、5回目となる『大豆食品』に関するインターネット調査を2016年12月1日〜5日に実施し、10,673件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 ■普段の食事で大豆食品を意識して

2016年12月7日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

ビールに関するアンケート調査(第5回)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 ビール 】に関するアンケート調査(第5回)宴席での最初の一杯にビールを飲む人は、アルコール飲料飲用者の7割強。男性40代以上では8割強 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、5回目となる『ビール』に関するインターネット調査を2016年10月1日〜5日に実施し、10,747件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 ■宴席での最初の一杯に「ビール」を飲む人は、アルコール飲

2016年10月3日マイボイスコムフィードバック数:0キャリアとスキル

英語教育に関するアンケート調査(第3回)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 英語教育 】に関するアンケート調査(第3回)英語力の必要性を感じる人は6割。現在自主的に英語を学習している人は8%、今後学習したいと考えている人は4割弱 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、3回目となる『英語教育』に関するインターネット調査を2016年8月1日〜5日に実施し、10,780件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 ■英語力の必要性を感じる人は6割。自主

2016年9月17日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

夏の入浴スタイルに関するアンケート調査

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 夏の入浴スタイル 】に関するアンケート調査夏に自宅で浴槽につかる人は入浴者の7割強、「ほとんど毎日」が4割弱。夏の入浴で重視することは「汗を流す」が7割で最多 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、『夏の入浴スタイル』に関するインターネット調査を2016年8月1日〜5日に実施し、10,734件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 ■夏に自宅で浴槽につかる人は入浴者の

2016年6月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 健康意識(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ健康に気をつけている人は7割弱。高年代層ほど気をつけている人の比率が高く、10代では4割強、50代以上では8割弱 健康のために取り組んでいる分野は「食生活」が6割弱、「睡眠」が4割、「運動」が3割強。健康維持のために改善したいことは「運動不足」が4割強、「睡眠の量や質」「精神的ストレス」「生活リズムが不規則」などが各2〜3割 健康の維持・促進のために行っていることは「朝食を毎日食べる」が4割弱、「栄養バランスを考えた食事をとる」「十分に睡眠

2016年6月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 乳酸菌入り飲料の飲用(8)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ乳酸菌入り飲料飲用者は8割弱、2012年より減少傾向。飲用者の比率は高年代層で高い。週1回以上飲用者は全体の3割。乳酸菌飲料の飲用シーンは「朝食時」「おやつの時」「くつろいでいる時」が上位3位 乳酸菌飲料の重視点は「価格」「味(フレーバー)」「飲みやすさ」「機能・効果」などが上位。明治プロビオヨーグルトR-1・LG21ドリンクタイプ主飲用者や、ラブレ主飲用者、恵megumiガセリ菌SP株ヨーグルトドリンクタイプ主飲用者などでは「機能・効果」

2016年4月30日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 料理(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ料理が好きな人は全体の4割強。自分で料理をする人は男性7割強、女性30代以上で9割以上。料理を「ほぼ毎日」する人は全体の4割弱、女性30代以上の6〜8割。「ほとんんどの場合レシピを見ないで作る」は料理をする人の4割強、女性50代以上の6割弱 何も参考にせずに作れると思う料理は「目玉焼き」「おにぎり」が各7割強〜8割、「卵焼き」「カレー」「味噌汁」「野菜炒め」「チャーハン」「いり卵(スクランブルエッグ)」「焼き魚」が各6〜7割弱 料理だと思う

2016年4月30日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム バレンタインデー(12)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ2016年のバレンタインデーにプレゼントなどをしたりもらったりした人は5割、女性20・30代の6割強。「市販のチョコレートを贈った」は男性1割強、女性7割強、「市販のチョコレートをもらった」は男性7割強、女性1割弱。「手作りのチョコレートを贈った」は女性若年層、「市販のチョコレートを贈った」は女性高年代層での比率が高い バレンタインデーにかけた費用は「500円〜1000円未満」「1000円〜2000円未満」がボリュームゾーン。プレゼントなど

2016年3月9日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 焼酎の飲用(5)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ焼酎飲用者は5割強。家で飲む人は焼酎飲用者の6割で、いずれも過去調査より増加傾向 最も好きな焼酎の飲み方は「お湯割り」「ロック」「水割り」が上位3位。「お湯割り」は高年代層での比率が高い傾向。焼酎を飲みたいシーンは「休日の夜」「平日」「休日の前日」「友人知人などが集まったとき」「普段の食事のとき」などが上位 焼酎を選ぶ際の重視点は「味・おいしさ」「飲みやすさ」が上位2位、「価格」「香り」「主原料」などが続く。男性は「価格」、女性は「飲みやす

2016年3月9日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 日本酒(5)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ日本酒を飲む人は5割弱で過去調査より減少傾向。家で飲む人は飲用者の7割弱。日本酒をあまり飲まない理由は「味が好きではない」「悪酔いする、気分が悪くなりやすい」「酔いやすい」「アルコール度数が高い」「二日酔いになりやすい」などが上位 日本酒を飲みたいシーンは「休日の夜」「休日の前日」「特別な食事のとき」「旅行先で」「食事を楽しみたいとき」「家で」などが上位。「平日」は男性、「特別な食事のとき」は女性での比率が高い 自宅で飲む日本酒選定時の重視

2016年3月9日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム 証券会社の利用(6)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ証券会社との取引経験は4割弱。「1ヶ月以内に取引したことがある」は約15%。取引経験者は男性や高年代層での比率が高い。直近3年以内の取引経験者が証券会社で取引、購入した商品は「国内株式」が8割弱、「株式投資信託」が2割強 直近3年以内の取引経験、今後の取引意向(未経験者含む)のいずれも1位「SBI証券」、2位「野村證券」、3位「楽天証券」。主利用者の「満足」の比率が高いのは、松井証券、GMOクリック証券、SBI証券など 取引する証券会社選定

2016年2月8日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ヨーグルト(7)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへヨーグルトを食べる人は全体の9割弱。「ほとんど毎日」は全体の3割弱。よく食べるタイプは「プレーン・無糖タイプ」がヨーグルトを食べる人の6割弱、「フルーツの果肉入りタイプ」「プレーン・加糖タイプ」が各3〜4割 ヨーグルトを食べる場面は「朝食後のデザートとして」「おやつとして」「朝食のメニューの1つとして」「小腹が空いたときに」「夕食後のデザートとして」などが上位 ヨーグルトを食べる理由は、「健康によい」「おいしい」が上位2位、「胃腸の調子を整

2016年1月19日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム だしの素(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへだしを使う料理をする人は全体の8割弱、男性6割弱、女性9割強。頻度は「ほとんど毎日」「週に3〜4回」がでボリュームゾーン。女性や高年代層での頻度が高い傾向 だしを使う料理を作る人のうち、「市販のだしの素・だしつゆ」を使う人は9割弱、「だし入りの調味料」は4割弱、「自分で昆布、かつお節、煮干などの素材からとる」は3割強 市販のだしを使う人のうち顆粒使用者が7割弱、粉末、液状が各30%台。市販のだしの種類は「かつおだし」が8割弱でトップ、「昆布

2016年1月19日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 家で飲むお酒(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ自宅でお酒を飲む人は7割弱。男性や高年代層での比率が高い。男性は一人で飲む人が多い 自宅でお酒を飲むシーンは「食事中」が最も多く、「食事の後」「食事の前」「くつろぎながら」「寝る前」「入浴後」などが続く。「食事の前」は男性や高年代層で多い傾向 自宅でお酒を飲む目的は「お酒自体を楽しむ」、「食事を楽しむ」が上位2位。「疲れを癒す」「ストレス発散」「楽しい気分になりたい」「会話を楽しむ」の順で続く 自宅で飲むお酒の種類は「ビール」が最も多く、「

2015年12月3日マイボイスコムフィードバック数:0マーケティング

マイボイスコム 新聞の利用(5)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ新聞(紙版)を読む人は7割強。2009年調査時より約16ポイント減少。「毎日必ず読んでいる」は3割強、男性や高年代層で頻度が高い傾向 ニュースの情報を得る手段は「テレビ番組」「ポータルサイトのニュースページ」「新聞(紙の紙面)」が各5〜6割。新聞社のニュースサイト・電子版で「無料・会員登録していない」は2割弱、「無料・会員登録している」は約9%、「有料」は約2% 新聞の電子版・サイトの利用頻度は「ほとんど毎日」が利用者の5割弱。利用機器は「

2015年12月3日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 味噌(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ味噌が好きな人は全体の8割強。味噌を料理に使う頻度は週4〜5回以上が4割、週1回以上利用者が7割強。東北と北陸は他の地域より利用頻度が高い傾向 「米みそ」「合わせみそ」「赤みそ」「白みそ」「だし入り」使用者が上位。中部では「赤みそ」、中国、九州では「合わせみそ」の比率が高い 味噌購入時に「だいたい同じ商品を買うことが多い」が購入者の半数強。「だいたい同じタイプの味噌を買うがメーカーや銘柄は決まっていない」「特に決まった買い方はない」が2割弱

2015年10月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム お酒の飲用(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへお酒飲用者は全体の7割強、過去調査より減少傾向。週1回以上飲用者は5割強で、高年代層での比率が高い。好きなお酒は「ビール」が最も多く、「ワイン」「サワー、チューハイ」などが続く お酒を一人で飲む人は酒飲用者の6割弱、男性での比率が高い。男性30代では「職場の同僚・上司」が上位。お酒を家で飲むことが多い人は8割弱、女性20代は外で飲むことが多い人の比率が他の年代より高い お酒を飲みたくなるシーンは「食事中」の他「誕生日や結婚記念日などのお祝い

2015年10月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 外食(5)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ昼食や夕食に外食する人は9割弱。月1回以上外食者は昼食6割強、夕食5割強。夕食の外食頻度は、高年代層で低い傾向 外食する人の、1回あたりの支出額は、昼食は「900〜1,000円未満」、夕食は「1,000〜1,200円未満」がボリュームゾーン。昼食の支出額は2011年より高価格帯が増加傾向 外食で利用するお店は、昼食は「ファミリーレストラン」「ハンバーガー店」「ラーメン店」「そば・うどん店(立ち食いは含まない)」、夕食は「ファミリーレストラン

2015年10月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 料理の素(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ料理の素直近1年間利用者は、料理をする人のうち7割強、「中華風惣菜」が5割弱で最も多い。利用頻度は「月に数回程度」がボリュームゾーン、週1回以上利用者は3割弱。利用意向は料理をする人の7割弱で、直近1年間の料理の素利用者の9割弱、非利用者の2割弱 料理の素の利用理由は「おいしい」が最も多く、「失敗がない」「調理に時間がかからない」「面倒な工程がない」「簡単に本格的な料理が作れる」「素を使ったほうが上手にできる」「簡単に本格的な料理が作れる」

2015年8月26日マイボイスコムフィードバック数:0社会/政治

マイボイスコム ネット証券の利用(18)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへインターネットでの株式売買経験者は3割弱、「現在も売買をしている」は2割弱。現在株式売買をしている人のうち、9割近くがインターネットで株式売買をしている インターネット取引経験がある証券会社は「SBI証券」がトップで、「楽天証券」「マネックス証券」「野村證券」が続く。「満足」の比率が高いのは、GMOクリック証券主利用者、SBI証券主利用者、マネックス証券主利用者など 直近1年間のネット取引による投資資金が増加したのは、ネットでの株式売買経験

2015年8月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 焼肉(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ焼肉を食べる人は全体の8割強。自宅で食べることが多い人、外食が多い人、それぞれ4割弱。高年代層では自宅で食べる人が多い傾向 焼肉で好きな肉や部位は「牛カルビ」「牛ロース」「牛タン」が上位3位。北海道では「ラム肉」、九州や北陸では「豚バラ」などの比率が高い。焼肉を食べる時に飲みたいものは、アルコール類では「ビール類」が最も多く、「チューハイ、サワー」が続く。アルコール以外では「中国茶系飲料」「日本茶系飲料」「炭酸飲料」「水、ミネラルウォーター

2015年8月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 夏の味覚(6)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ自分で意識して夏の味覚を楽しむ方と回答した人は5割強。夏の味覚を味わう際の重視点は「鮮度」「見た目(彩りなど)」「価格」が上位3位 夏の味覚といえば「スイカ」が最も多く、「トマト」「トウモロコシ」「枝豆」「きゅうり」などが上位 夏の味覚に合うお酒は「ビール類」が6割、「チューハイ・サワー」が2割弱。夏に飲みたくなる飲み物は「麦茶」がトップで「炭酸飲料」「スポーツドリンク」「緑茶」「ミネラルウォーター、水」「コーヒー、コーヒー系飲料」などが続

2015年7月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 新ジャンルビール(7)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ新ジャンルビール飲用者は5割強。発泡酒主飲用者の9割弱、ビール主飲用者の7割弱 直近1年間の飲用経験、今後の飲用意向とも「金麦」「のどごし<生>」「クリアアサヒ」が上位3位 アルコール飲用者のうち新ジャンルビール飲用意向者は約半数。男性で多く、20代で少ない 継続飲用意向が高いのは、ジョッキ生主飲用者、サッポロ ホワイトベルグ主飲用者など 【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニター【調査方法】 インターネット調査(ネット

2015年7月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 七夕の過ごし方

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ七夕に関連することの実施者は2割強。低年代層や、東北で高い。今年実施する/予定の人は3割弱、「天の川や星空を見る」が1割強、「自宅以外に用意された笹に願い事を書いた短冊をつける」「自宅で笹を用意し七夕飾りや、願い事を書いた短冊をつける」が各5〜6% 七夕に関連することの実施時期・予定時期は7月7日が多く、特に中国・四国での比率が高い。北海道は8月7日、東北は8月6〜8日の比率が高い。七夕に関連することを一緒に行う人は「配偶者」「自分の子供」

2015年5月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 春の味覚(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ自分で意識して春の味覚を楽しむ人は半数強。女性や高年代層で多い。北海道・東北では4月上旬、その他地域では3月下旬ごろから春を感じる人が多い 春を感じるものは「気温・気候」「植物」から。春の味覚といえば「たけのこ」「菜の花」「新たまねぎ」や、「山菜」などが上位 春の味覚を味わう際に重視することは「見た目」「鮮度」が上位2位。以下「におい」「初物、新物」「歯ごたえ」「価格」などが続く 春の味覚に合うお酒は「日本酒」「ビール類」など 【

2015年5月27日マイボイスコムフィードバック数:0マーケティング

マイボイスコム ラジオの利用(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ現在ラジオ聴取者(ネット経由含む)は5割弱。「ラジオ局の放送をリアルタイムで聞く」が4割弱、「地上波ラジオ放送の番組をインターネット経由で」が1割強。地上波ラジオ局聴取者(ネット専用番組以外)は全体の半数弱、そのうち週4〜5日以上聞く人が半数弱 ラジオ番組を聞く手段は「カーステレオ」がラジオを聞く人の5割弱、「ラジオ(据え置きタイプ)」「パソコン」「携帯ラジオ」が各2割弱。「スマートフォン」は1割強で2012年調査より増加 地上波ラジオ局聴

2015年4月23日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム おせんべい(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへおせんべい・あられを週1回以上食べる人は全体の4割弱で、2012年より減少。女性や高年代層、東北、関東などで食べる頻度が高い おせんべい・あられを食べる場面は「おやつ、お茶うけ」「ちょっとおなかがすいたとき」が上位2位。おせんべい・あられと一緒に飲む物は「お茶系飲料」がトップで「コーヒー、コーヒー飲料」「紅茶、紅茶飲料」の順で続く おせんべい・あられの購入場所は「スーパー」が最も多く、「コンビニエンスストア」「ドラッグストア」が続く 好きな

2015年4月1日博報堂フィードバック数:0マーケティング

[生活インデックスレポート・消費動向編・2015年4月](消費意欲指数・デフレ生活指数)

NEWS博報堂生活総研[生活インデックスレポート・消費動向編・4月](消費意欲指数・デフレ生活指数) 2015年04月01日●生活者の消費動向を、[消費意欲][デフレ生活]の2種類から分析 ●4月は [消費意欲指数= 45.9点][デフレ生活指数= 60.5点]生活インデックスとは、生活総研が生活者の意識変化を読み解くために、【消費動向】【生活感情】【生活価値観】の3つの領域から開発したオリジナルの指数です。今回の生活インデックスレポートでは、【4月の消費動向】(消費意欲・デフレ生活志向)に関す

2015年2月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 身だしなみ(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ身だしなみに気を使う人は6割強。身だしなみを整えることを意識して行っていることは「洗顔」や「髪型、寝癖を整える」「口臭予防」「爪をこまめに切る」「歯の手入れ」「鼻毛・耳毛の手入れ」「基礎化粧品での顔のケア」などが上位 身だしなみで重視するのは「清潔感がある」「周囲に不快感を与えない」などが多い。「清潔感がある」「TPOをわきまえている」「全体のバランス」「髪型」などは、女性が男性を20ポイント以上上回る 身だしなみを整えることを意識して使う

2015年2月26日マイボイスコムフィードバック数:0エンタテインメント

マイボイスコム ゴルフ(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへゴルフに関連して行っていることは「ゴルフ練習場に行く」「ゴルフ場でコースを回る」「テレビでゴルフを観戦する」などが各1割 ゴルフ経験者は3割強で、男性高年代層で多い。現在している人は全体の約8%、男性40代以上の1〜2割。現在ゴルフをしている人のうち、月1回以上ゴルフをする人は6割弱 ゴルフをする理由・目的は、「趣味として」「友人・知人とのコミュニケーション」「仕事などのつきあい」が上位。女性では「家族とのコミュニケーション」も多い ゴルフ

2015年2月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 休日の過ごし方(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ1ヶ月あたりの休日日数は「7〜9日」が4割弱、「4〜6日」「13日以上」が各2割。「配偶者」と一緒に、または「一人で」過ごす人が多い 休日を家で過ごすことが多い人は6割強。家では「パソコンを利用する」「テレビや録画番組、DVDなどを見る」などをして過ごす人が多い。低年代層では「寝る」「音楽やラジオを聴く」「携帯電話・スマートフォンを利用する」「ゲーム」などが多い 休日に外で過ごすときは「買い物」「家族と外出」「外食」などが多い 休日は「心身

2015年2月26日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム 証券会社の利用(5)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ証券会社との取引経験は4割弱。「1ヶ月以内に取引したことがある」は1割強。取引経験者は男性や高年代層で多い。直近3年以内に証券会社で取引、購入した商品は「国内株式」がトップ、「株式投資信託」が2番目に多い 直近3年以内の取引経験、今後の取引意向(未経験者含む)のいずれも1位「SBI証券」、2位「野村證券」、3位「楽天証券」。主利用者の「満足」の比率が高いのは、GMOクリック証券、SBI証券、松井証券など 取引する証券会社選定時の重視点は全体

2015年1月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 宅配便サービスの利用(11)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ直近1年間での宅配便受け取り頻度は「月に2〜3回」がボリュームゾーン。直近1年間に宅配便を発送した人は7割弱。発送頻度は「半年に1回以下」がボリュームゾーン 宅配便の利用目的は「ネット通販・オークション等の品物の受け取り」がトップ、家族等の荷物の受取・発送が4割で続く 直近1年間に利用した宅配便サービスは「ヤマト運輸」「佐川急便」「日本郵便」が上位3位。今後利用意向は「ヤマト運輸」が6割弱でトップ。直近1年間の最頻利用宅配便サービスの「満足

2015年1月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム オーガニック商品

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへオーガニック商品利用者は全体の3割強。女性や、高年代層で多い。購入意向者は3割強、現在利用者では8〜9割、非利用者では1割強 利用するオーガニック商品の種類は、食品では「野菜・果物類」「お茶、お茶系飲料」、食品以外では「タオル類」「衣料品、衣料小物」などが上位 オーガニック商品利用理由は「健康によい」が最も多く、「安全」「環境によい」「品質がよい」「アレルギー予防・対策」などが続く オーガニック商品購入場所は「スーパー」が最も多く、「インタ

2015年1月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 忘年会(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ忘年会が好きな人は3割強、好きではない人は4割弱。2009年調査と比べ好きな人は減少。昨年忘年会参加者は全体の5割強で2009年より減少。「1回」行った人が3割弱、「2回」が2割弱 昨年の忘年会を「職場の同僚・上司」と行った人が、忘年会参加者の6割弱、「友人・知人」が5割弱。場所は「飲食店、居酒屋、カラオケボックスなど」が9割弱、「ホテルや旅館の宴会場」「自宅、親族宅、友人宅等」が各1割 昨年の忘年会の会費の平均は、3000円〜5000円未

2014年12月28日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム サプリメントの利用(7)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへサプリメント現在利用者は3割強で、2008年以降減少傾向。利用経験は6割弱。女性や高年代層で利用者が多い。サプリメントを「1日1回」摂取する人は6割弱 サプリメントでの摂取成分・素材は「ビタミンC」「ビタミンB群」「ビタミンE」「コラーゲン」「ブルーベリー」などが上位 サプリメントの利用目的は「健康維持」の他、「体調不良改善」「疲労回復」「免疫力.・抵抗力向上」「アンチエイジング」「食事だけでは不足する栄養素の補給」などが上位 サプリメント

2014年12月28日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ボディソープ・石けん(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ入浴時に「ボディソープ、石けんの両方を使う」は2割強、石けん使用者は5割強、ボディソープ使用者は7割弱。購入時に「だいたいいつも同じ銘柄の製品を選ぶことが多い」は4割強 石けん選択時の重視点は「価格」の他、「メーカーやブランド」「泡立ち」「好みの香り」が上位。直近1年以内使用銘柄は「その他・銘柄はわからない」が4割弱。銘柄の中では「牛乳石鹸」「花王ホワイト」が上位2位 ボディソープ選択時の重視点は「価格」に続き、「好みの香り」「メーカーやブ

2014年12月28日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ワイン(6)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへワイン飲用者は6割強。「年に数回」が2割強でボリュームゾーン。「自宅で飲むことの方が多い」はワイン飲用者の約3分の2、高年代層で多い ワイン購入場所は、「スーパーマーケット」が飲用者の7割弱、「ディスカウントストア(酒量販店)」「酒屋」が各2〜3割。購入するワイン1本あたりの金額は、「500円〜1000円未満」「1000円〜1500円未満」がボリュームゾーン ワイン飲用シーンは「親しい友人や家族と一緒に」が最も多く、「クリスマスやお正月など

2014年12月28日マイボイスコム★フィードバック数:0マーケティング

Twitterの利用状況です。

マイボイスコム Twitterの利用(6)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへTwitter利用率2割、登録率3割、認知率7割でいずれも低年代層ほど多い傾向。認知率は2013年より減少。利用意向は2割弱。非利用意向は6割強で2012年以降増加傾向 1日1回以上Twitterにアクセスする人は利用者の6割弱で、2013年よりアクセス頻度が増加傾向。利用者のうち「パソコン」からのアクセスは7割強で、過去調査より減少、「スマートフォン」からは6割弱で、過去調査より増加 Twitterでつぶやく人は、利用者の6割弱、10代で

2014年10月28日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 即席みそ汁(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ市販の即席味噌汁を飲む人は7割強。週1回以上飲む人は全体の約4分の1。男性や高年代層で多い傾向。「個包装/生味噌」が即席みそ汁飲用者の8割弱、「個包装/フリーズドライ」が2割強 即席味噌汁の好きな具は「わかめ」「豆腐」「ねぎ」がトップ3。北海道等では「しじみ」が多い 即席味噌汁を飲む場面は「家での夕食」が最も多く、「家での朝食」「みそ汁を作るのが面倒なとき、作る時間がないとき」「家での昼食」が続く 即席味噌汁を選ぶ際の重視点は「価格」「味噌

2014年10月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 健康食品の利用

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ健康の維持・増進に役立つ食品・飲料のうち「サプリメント、ビタミン剤」「発酵食品」利用者は各3割、「栄養ドリンク」「特定保健用食品(トクホ)」は各2割 健康食品利用者は5割弱で、「ほとんど毎日利用している」は2割。利用経験者は7割弱。健康食品利用者は、女性や、高年代層で多い傾向。購入場所は「ドラッグストア」「スーパー」「インターネット通販」が上位3位 健康食品利用者が健康食品に期待する効果は「健康維持」「疲労回復」の他、「整腸効果」「体力増進

2014年10月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 洗顔料(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ洗顔時に「洗顔フォーム(クリーム状)」使用者が全体の3割強、「洗顔用石けん(固形)」が2割弱。男性の高年代層では「石けん(洗顔用ではない)」が多い 洗顔料を使う場面は「入浴中、顔を洗うとき」「朝起きたとき」が上位2位 購入場所は「ドラッグストア」が最も多く、「スーパー」「インターネットショップ」が続く。DHC主利用者、オルビス主利用者、ファンケル主利用者、ドクターシーラボ主利用者では「インターネットショップ」「通信販売・カタログ通販」が上位

2014年10月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ドレッシング(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへドレッシング利用者は9割弱。「週に2〜3回」がボリュームゾーン 市販のドレッシング所有数は「2種類」がボリュームゾーン。よく使うのは「ごま(乳化タイプ)」が最も多く、「醤油ベース」「青じそ」が続く。ドレッシングの用途は、生野菜のサラダにかけるほか、温野菜サラダや豆腐にかける人が多い ドレッシング購入時の重視点は「味」「値段」の他、「味の種類」「量」「ノンオイル」「賞味期限・消費期限」「カロリー」「料理・食材との相性」などが多い ドレッシング

2014年10月1日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム アウトドアレジャー

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへアウトドアレジャーに行く人は5割強。「2〜3ヶ月に1回」「半年に1回」「年に1回未満」が各1割 直近5年間に行ったアウトドアレジャーは「バーベキュー、アウトドア料理」「ピクニック、ハイキング」が各3〜4割、「海水浴」「登山、トレッキング」「釣り」などが各2割弱。50代以上では「ピクニック、ハイキング」が1位 直近5年以内に行ったアウトレジャーで準備のために購入したものは「大型スーパー」「ホームセンター」「スポーツ用品店」「アウトドア用品店、

2014年8月27日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム ネット証券の利用(17)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへインターネットでの株式売買経験者は25.2%。「現在も売買をしている」は17.9%。現在株式売買をしている人のうち、9割近くがインターネットで株式売買をしている インターネット取引経験がある証券会社は「SBI証券」がトップで、「楽天証券」「マネックス証券」「野村證券」「松井証券」が続く。「満足」の比率が高いのは、松井証券主利用者、SBI証券主利用者など 直近1年間のネット取引による投資資金が増加したのは、ネットでの株式売買経験者の4割、現在

2014年7月30日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 日常生活とコーヒー(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコーヒーを毎日飲む人は全体の7割弱、「1日に2〜3回」が4割弱。コーヒー飲用者のうち「インスタントコーヒー」が6割弱、「レギュラーコーヒー」「缶コーヒー」が各4〜5割。男性20〜40で代は「缶コーヒー」が最も多い 好きなコーヒーの飲み方はホットの中では「ブラック」「カフェ・オレ、カフェ・ラッテ」「砂糖・クリーム入り」「クリームのみ」の順、アイスの中では「カフェ・オレ、カフェ・ラッテ」「砂糖・クリーム入り」「ブラック」の順で多い。男性はブラッ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ